シリコン 樹脂 と は。 シリコーン樹脂(シリコーンじゅし)とは

アクリルシリコン樹脂って?工事前に必ず知っておきたい塗装の基礎知識!

シリコン 樹脂 と は

レビュー: 1 【特長】透明性に優れた超軟質のウレタン樹脂です。 二つの液を混合し、型に流すだけで自然硬化します。 硬化後は硬くなったりひび割れたりすることはありません。 流動性がよく泡抜けもよいため、きれいに仕上がります。 型材は金型、FRP型、シリコン、樹脂型が利用できます。 型には離型剤を塗布してからご使用ください。 木型、石膏型はお使いいただけません。 【用途】柔らかさを表現したいサンプル品の製作に。 透明性を生かしたスケルトンの人体模型や医療の製作に。 保護パッドの材料に。 粘着性が少ない為、汚れにくく汚れが取れやすいので、長期間建物を護ります。 下地の伸縮に対応するので、クラックの発生を防ぎます。 強力防カビ・防藻剤の配合とシリコン樹脂との組み合わせによりカビや藻の発生を防ぎます。 【用途】外かべ、サイディング、塀などの上塗り塗料。 二つの液を混合し、型に流すだけで自然硬化します。 低硬度でも十分な強度があり、硬化後も硬くなったりひび割れたりすることはありません。 流動性が良く、気泡が少なく仕上がります。 人体模型や治療用のダミーの作製など大学や医療機関での使用実績があります。 小さな試作品やサンプルにぴったりの少量タイプから、大き目の物を製作する際の大容量タイプと、シーンに合わせた使い分けができます。 少量タイプ 主剤75g、硬化剤25g の出来上がり大きさは、目安として鶏卵Lサイズほどです。 【用途】柔らかさを表現したいサンプル品の製作に。 保護パッドの材料に。 手術や治療、応急処置などの練習のための人体模型やダミーの製作に。 低粘度で流動性に優れています。 使い方に合わせて硬化剤が設定されます。 【用途】逆テーパのない片面型取り、簡単な割り型など。 ポリエステル樹脂・ウレタン樹脂・エポキシ樹脂などの注型樹脂として、アクセサリー類などの製作。 塩化ビニルゾルによる各種食品サンプルの製作。 熱湯で柔らかくして型取りする部分に押し当てて型取りします。 何度も使えて経済的です。 【使用方法】 1 1熱湯 約90度 に3分間位漬けて軟化させます。 全体が粘土状になればOKです。 2 やわらかくなったら、ピンセットや箸などで取り出します 熱湯には充分注意してください 3 手で触れても大丈夫な温度になってから、水気を充分きりボール上に丸めます。 4 型取くんを、型を当てたい部分に押し当てて型取りします。 冷えるとゴム状になり出来上がりです。 水で硬さの調整ができ、乾くとゴムになります。 乾くと、スベリ止め、サビ止め・防水、微振動の吸収などの保護作用があります。 その他、ドブ付けによる肉厚効果や衝撃吸収効果、摩擦疲労の保護等、実用価値が高く、又POPや趣味としてガラスやシャツに絵をかくこともできます。 水溶性である為、用具の手入れも簡単で、液ゴムの表面がかわく迄は流水で洗い流せます。 マフラーやエンジン回りなど高温になるパーツに塗ることで、サビや腐食の発生を防ぎます。 耐熱性のシリコーン樹脂塗料です。 【用途】自動車やオートバイのマフラーヤエンジンまわり、焼却炉、ストーブなど高温になる金属部分のサビや腐食の防止。 殆どのプラスチックやゴムに適合するので、樹脂パーツやゴム製品の潤滑に最適です。 NSF H1グレード登録品につき食品製造装置や医薬品製造装置、ボトリングマシン、チューブポンプにも安心してご使用頂けます。 【用途】PTFE配合。 ほとんどのゴム、プラスチックに適合。 食品製造装置、医薬品製造装置、ボトリングマシン、チューブポンプ等のプラスチックパーツ・ゴムパーツの潤滑。 耐候性・耐熱性・耐寒性・耐水性などに優れています。 各種金属・ガラス・コンクリート・木材・プラスチックなどに良く接着します。 優れた作業性。 カートリッジから押出しやすく、垂れがないため仕上げも簡単にできます。 トルエン・キシレン・フタル酸系可逆剤を含まない環境配慮型のラッカースプレー。 シリコン変性アクリル樹脂配合により、汚れやキズのつきにくい強靭な塗膜に仕上がります。 タレにくく、きれいに仕上がります。 日光や雨に強く、美しいツヤに仕上がります。 ツヤ消し色は除く 超速乾タイプ。 回しやすいパターン変更ノズル付 だ円吹き 【用途】電気器具、家具、機械器具、自転車など屋内外の鉄製品、木製品。 屋外使用に耐える抜群の耐久性。 万能に限りなく近づいた超多用途接着剤。 使い方は、ゴム系接着剤と同じ仮止め不要の簡単接着。 安心の完全無溶剤。 衝撃や振動に強い弾性接着剤。 強いのに柔らかいから、皮革やビニールの接着にも適しています。 特殊防錆剤の配合により、サビを落とさずサビの上から直接塗れます。 密着力が強く、ガルバリウム鋼板やアルミ、ステンレスなどにも塗れます。 シリコンアクリル樹脂を用いており、耐候性に優れています。 サビ落としもサビトメ塗料も不要のため、塗装の手間を大幅に短縮できます。 【用途】扉、フェンス、シャッター、パイプ、機械器具、農機具などの屋内外の鉄部・鉄製品。 ガルバリウム鋼板のサイディング、トタンべい、アルミ建材、ステンレス製品。 【主な用途】屋内外の鉄部・鉄製品、ガルバリウム鋼板のサイディング、トタンべい、アルミ建材、ステンレス製品【使用場所】屋内外兼用【特性】耐候、サビドメ【主成分】シリコンアクリル樹脂【乾燥時間 時間 】 夏期 1. オモテ面がフッ素樹脂で覆われており、作業台に敷くだけで、容易に非粘着性、滑り性、耐薬品性環境を再現します。 ウラ面のシリコーンゴムがグリップ性を有しており、マットのずれを気にすることなく作業ができます。 PTFE面を上にしていただき、滑り性・非粘着性・耐薬品性の必要な作業ができます。 グリップ性のあるシリコーン面が下 作業台側 になりますので、マットのずれを気にせず作業ができます。 【用途】仕上げ工程や検査工程等での作業台保護に。 作業台の上で、物を滑らせたいところに。 粘着剤や薬品を使用する際の作業台保護に。 【トラスコ品番】420-4425【厚さ mm 】0. 35【質量 kg 】0. 酸性雨や酸性雪・排気ガス・塩害に強い塗料です。 サビドメ剤、カビドメ剤を配合していますので、サビやカビの発生を防ぎます。 厚塗りしてもタレにくく、たいへん塗りやすい塗料です。 【用途】フェンス・門扉・鉄柵・看板・おもちゃなどの鉄部、鉄製品。 カラーベスト・ストレート瓦・セメント瓦・トタン屋根・トタンベイ。 コンクリート・ブロック・各種サイディングなど外壁やへい。 ドア・雨戸・羽目板・板べい・ガーデン用品などの屋内外の木部、家具、木工品の木製品。 台所・居間などのしっくい・モルタル・コンクリート壁・板壁。 発泡スチロール・アクリル・硬質塩ビのプラスチック面。 ・低比重で耐熱性に優れています。 ・有機系溶剤系に不溶です。 ・凝集性がほとんどありません。 ・焼成しても真球状シリカ微粒子が得られます。 ・多量の負の電荷を帯電します。 【用途】ゴム工業:耐摩耗性の向上、ゴム表面の滑り性の改質。 ・塗料・インキ:色調の鮮明化、光沢の制御、ブロッキング防止、耐磨耗性の向上。 ・合成樹脂:エポキシ、アクリル、ポリエステル、ABS樹脂等の耐摩耗性の向上、プラスチックフィルム PP、PE等 のブロッキング防止・スリップ性の向上、透明性の維持。 32、かさ比重:0. ・低比重で耐熱性に優れています。 ・有機系溶剤系に不溶です。 ・凝集性がほとんどありません。 ・焼成しても真球状シリカ微粒子が得られます。 ・多量の負の電荷を帯電します。 【用途】ゴム工業:耐摩耗性の向上、ゴム表面の滑り性の改質。 ・塗料・インキ:色調の鮮明化、光沢の制御、ブロッキング防止、耐磨耗性の向上。 ・合成樹脂:エポキシ、アクリル、ポリエステル、ABS樹脂等の耐摩耗性の向上、プラスチックフィルム PP、PE等 のブロッキング防止・スリップ性の向上、透明性の維持。 32、かさ比重:0. 少量のスプレーでシリコーンオイルの被膜が出来ますのでさまざまな素材のすべりをよくします。 素材にやさしい無溶剤タイプ。 【用途】敷居、引き出し、ミシンの糸道や釣り具 リール 等の滑りに。 工業用ミシンのテーブル面やゴム、ビニールの縫製の滑りに。 大工道具、自転車、家庭用品、電動工具、木工機械の定盤等の防汚に。 各種刃物の樹脂の付着防止に。 ゴム、プラスチック、石膏の離型に。 モルタルやコンクリート壁などアルカリ面にも塗装できます。 酸性雨や酸性雪・排気ガス・塩害に強い塗料です。 サビドメ剤を配合していますので、サビの発生を防ぎます。 【用途】フェンス・門扉・建材などの鉄やアルミ・ステンレス。 カラーベスト・スレート瓦・セメント瓦・トタン屋根・トタンベイ。 コンクリート・ブロック・各種サインディングなどの外壁やへい。 ドア・雨戸・羽目板・板べい・ガーデン用品などの屋内外の木部、家具・木工品などの木製品。 台所・居間などのしっくい・モルタル・コンクリート壁・板壁。 FRP・アクリル・硬質塩ビのプラスチック面。 【乾燥時間 時間 】 夏期 1〜2、 冬期 3〜5【使用後の手入方法】塗料が乾かないうちにペイントうすめ液で洗って下さい。 【種類】架橋反応型シリコンアクリル【主成分】シリコンアクリル樹脂【主な用途】鉄部、アルミ・ステンレス、瓦、トタン、外壁・塀、屋内外の木部・木製品。 05mm厚みのPTFEフィルムを基材に使用した高耐熱の難燃性電気絶縁テープです。 粘着剤としてシリコーンを適切に配合することで、粘着剤内部強度と優れた接着力のバランスを実現し、かつ非常に優れた耐熱性を実現しています。 【幅 mm 】5〜150【長さ m 】10m or 33m【テープ厚さ mm 】0. 2【絶縁破壊電圧 kV 】9.

次の

シリコンとEVA樹脂の違いをわかりやすく解説

シリコン 樹脂 と は

概要 [ ] 化学的には、をはじめとする各種のをし、生成した R 3Si-OH がした、である。 が10(または20)以下の比較的低分子のものは、ポリシロキサン polysiloxane または単にシロキサンと呼ばれる。 なお、高分子でとして用いられるものは、一般に「シリコン樹脂」あるいは略されて「 シリコン」と呼ばれることが多く、・単体のケイ素 silicon と紛らわしいので注意が必要である。 構造 [ ] 主骨格であるシロキサン結合 Si-O-Si は、一般に有機物の骨格を形成しているに対し、、、がいずれも大きく、分子全体は構造をとっている。 これらの特性によって、通常の有機物には見られない様々な特長を備えている。 さらに高温では次第に(酸素による脱水重合で高分子化)や分解(の生成による低分子化)するものの、その速度は緩やかで、やを伴わない。 また、分解生成物は主にと()で、危険性が低い。 化学的に安定で・されにくい性質は、研究室からに至る化学分野で重宝され欠かせないものとなっているほか、が低いためヒトを含むへの性が小さい要因となっている。 (注意:体内に浸潤した場合の異物性など、活性が低い物質で起きる反応もある) シロキサン結合のが大きいため、電気が比較的高い。 そのわりにが小さいためを妨げず、発熱しにくい(を受けにくい)ほか、耐熱性と同様の要因からに優れ、やによる攻撃にもある程度耐えることから、も備えている。 螺旋状のは、内側の主骨格(無機性)を置換基(有機性)が取り巻く構造となっている。 このため、ポリシロキサンで見られるが妨げられ、が相対的に小さい。 この性質は、液体ではや温度による変化を小さくし、固体ではや、ガスを高くする。 置換基 [ ] また、ケイ素上に有機性のを多数備えていることから、ガラスなどの無機物にはない特性を持たせることができる。 導入する置換基を選択し、さらに骨格をや構造とすることで、や耐化学性、やなど、さまざまな機能が強化または付与されている。 使用される置換基としては、、、類、、アラルキル基など多様であり、導入位置(、末端)の組合せと相まって極めて多岐にわたり、またはのみを導入したストレートシリコーンに対し、変性シリコーンと呼ばれる。 フェニル基の量を増やすと、低温で硬化しにくくなり耐寒性が増す• フッ素を含むフルオロアルキル基を導入すると、耐油性や疎水性が向上する• アミノ基を少量導入すると、特性が大きく改善される• ポリエーテル基は、潤滑性の改善に効果がある 製造 [ ] 大手メーカーでは原料のシラン類から一貫して製造する事が多い。 塩化メチル以外にも、目的となる有機基や骨格構造によって、様々な有機塩素化合物が使用される。 例えば、フェニル基の導入に必要なフェニルシランはが利用される。 ただし、いずれにしても副生成物が多いため工程が欠かせない。 分離された副生成物は再度反応させたり、シランとして利用される。 次いで、加水分解と脱水縮合工程であるが、塩素化シラン類は加水分解によって塩酸を生じ、これが酸触媒として作用するため、生成したシラノールはそのまま自己縮合してシロキサンとなる。 従って、製造しようとするシリコーンに応じ、シラン類の配合比や副原料、反応温度などの調整が重要となる。 製造プロセスで精留工程を経るため、シラン類の純度が高く、製品の性能を高くする要因となっているが、加水分解と脱水縮合を同時進行させるため、製品中になどの低分子成分が含まれがちとなる。 用途によっては障害の原因となるため、含有を低減させる手法も開発されている。 歴史 [ ] シリコーンが初めて合成されたのは、20世紀初めにイギリスの ()によるの研究過程でと見られている。 やがて、その優れた性質が知られるようになったものの、費用・収率などの面から実験レベルに留まっていた。 1934年、のは透明シリコーン樹脂を発明し、特許 US2272342 を取得している。 その後、応用研究がアメリカで進められ、1940年にGE社の による直接法開発を契機として、耐熱絶縁体としてで利用が拡大した。 コーニング社はシリコーンの製品化のために、社と合弁で社を1943年に設立している。 日本ではが1941年にの研究に着手し、1951年から自社製品に使用している。 シリコーン素材としての販売は、1953年にから。 ダウコーニング社は、にとの共同出資で東レ・ダウコーニング・シリコーン株式会社(現 株式会社)を設立している。 市場規模 [ ] 北米、EU、東アジアを中心に、2000年現在で約70億ドル と推定され、生産、消費とも拡大傾向が続いている。 主なメーカーは、(との)、 ()(から事業買収)、、 ()(独)、(仏)。 国内ではとダウコーニングの合弁会社、とワッカーケミーの合弁会社が事業を行っている。 用途 [ ] 一般に無色・無臭で撥水性を持ち、相当する炭素骨格ポリマーに比べて耐油性・耐酸化性・耐熱性が高く、不導体であり、重合度や置換基などの違うさまざまな形態の製品が提供されている。 ただし、金属酸化物()の性質を持つため強酸に対しては弱く、変質(白化、脆化)させられる。 また、、、、、など一部の溶媒には侵される。 このため、そのような環境に曝される場合には用いられない。 オイル [ ] シロキサン結合が2000以下の直鎖構造の分子はの性質を示し、多くは各種基剤と混合して利用される。 シリコーンオイル:が小さく不燃性のオイルとして。 分子量の違いなどにより幅広いで製造される。 :鉱油系が適用できない、低温・高温、の存在下、が劣る材質の潤滑に使用される。 オイルコンパウンド:やの微粉末を配合して高い熱伝導率を実現し、の放熱用や電気用、光学用など。 :表面張力が小さく水になじまない性質から、の形で食品産業をはじめ各種の溶液処理工程で利用されている。 :低分子、特に環状分子の揮発性を利用し、伸びがよくべたつかない肌触りを実現するための分散剤として使われる。 :繊維表面によく馴染み、摩擦係数を小さくする機能から、、、に配合されている。 ゴム [ ] シロキサン結合が5000 - 10000の直鎖構造分子はゴムの性質を示し、主に二次加硫して利用される。 ゴムコンパウンド:成型品として、各種シーリング剤やダイヤフラム、保護用部品などに広く使われている。 正確にはではないことから、とも称する。 優れた耐久性のほか熱収縮性や放熱性を強化したものなど幅広い。 RTVゴム:室温硬化型ゴムとして一般に液体の状態で市販されており、を加える事でシリコーンの重合反応により硬化する。 一液型と二液型があり、さらに反応のタイプにより型と型とに大別される。 密着性のよい保護材や放熱材、またや医療などの型取り剤として用途は広い。 医療素材:弾性材料や繊維材料として利用されており、前者では、後者では気体透過性の良い事から人工心肺膜としても利用されている。 :親水性にシリコーンを配合したもので、酸素透過型や、・手術の充填剤などにも用いられている。 過去には大相撲ので身長が足りない者が合格基準に達するため頭部に入れたこともあった(や )。 その他 [ ]• シリコーン樹脂:とも。 シロキサン骨格を分枝構造とし、さらに置換基として、などを導入する。 :直鎖オレフィンを導入した分子量1000以下の分子は蝋状となり、カーワックスなどに用いられる。 :()が、内ガス駆除剤として用いられる。 :架橋処理によりを生じさせたシリコーンを主成分とするは独特の手触りを持つ玩具である。 参考文献 [ ]• 『化学大辞典』 、昭和53年縮刷版第19刷。 化学工業日報 2000年10月4日付 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• (旧 GE東芝シリコーン)• それぞれ、シリコーンに関する情報コーナーを設けている。 シリコーンゲル:の製造メーカー。 シリコーンゲルの特性など。 アメリカ ジョージア州 ケネソー州立大学 (英語) 歴史など.

次の

【通販モノタロウ】

シリコン 樹脂 と は

レビュー: 1 【特長】透明性に優れた超軟質のウレタン樹脂です。 二つの液を混合し、型に流すだけで自然硬化します。 硬化後は硬くなったりひび割れたりすることはありません。 流動性がよく泡抜けもよいため、きれいに仕上がります。 型材は金型、FRP型、シリコン、樹脂型が利用できます。 型には離型剤を塗布してからご使用ください。 木型、石膏型はお使いいただけません。 【用途】柔らかさを表現したいサンプル品の製作に。 透明性を生かしたスケルトンの人体模型や医療の製作に。 保護パッドの材料に。 粘着性が少ない為、汚れにくく汚れが取れやすいので、長期間建物を護ります。 下地の伸縮に対応するので、クラックの発生を防ぎます。 強力防カビ・防藻剤の配合とシリコン樹脂との組み合わせによりカビや藻の発生を防ぎます。 【用途】外かべ、サイディング、塀などの上塗り塗料。 二つの液を混合し、型に流すだけで自然硬化します。 低硬度でも十分な強度があり、硬化後も硬くなったりひび割れたりすることはありません。 流動性が良く、気泡が少なく仕上がります。 人体模型や治療用のダミーの作製など大学や医療機関での使用実績があります。 小さな試作品やサンプルにぴったりの少量タイプから、大き目の物を製作する際の大容量タイプと、シーンに合わせた使い分けができます。 少量タイプ 主剤75g、硬化剤25g の出来上がり大きさは、目安として鶏卵Lサイズほどです。 【用途】柔らかさを表現したいサンプル品の製作に。 保護パッドの材料に。 手術や治療、応急処置などの練習のための人体模型やダミーの製作に。 低粘度で流動性に優れています。 使い方に合わせて硬化剤が設定されます。 【用途】逆テーパのない片面型取り、簡単な割り型など。 ポリエステル樹脂・ウレタン樹脂・エポキシ樹脂などの注型樹脂として、アクセサリー類などの製作。 塩化ビニルゾルによる各種食品サンプルの製作。 熱湯で柔らかくして型取りする部分に押し当てて型取りします。 何度も使えて経済的です。 【使用方法】 1 1熱湯 約90度 に3分間位漬けて軟化させます。 全体が粘土状になればOKです。 2 やわらかくなったら、ピンセットや箸などで取り出します 熱湯には充分注意してください 3 手で触れても大丈夫な温度になってから、水気を充分きりボール上に丸めます。 4 型取くんを、型を当てたい部分に押し当てて型取りします。 冷えるとゴム状になり出来上がりです。 水で硬さの調整ができ、乾くとゴムになります。 乾くと、スベリ止め、サビ止め・防水、微振動の吸収などの保護作用があります。 その他、ドブ付けによる肉厚効果や衝撃吸収効果、摩擦疲労の保護等、実用価値が高く、又POPや趣味としてガラスやシャツに絵をかくこともできます。 水溶性である為、用具の手入れも簡単で、液ゴムの表面がかわく迄は流水で洗い流せます。 マフラーやエンジン回りなど高温になるパーツに塗ることで、サビや腐食の発生を防ぎます。 耐熱性のシリコーン樹脂塗料です。 【用途】自動車やオートバイのマフラーヤエンジンまわり、焼却炉、ストーブなど高温になる金属部分のサビや腐食の防止。 殆どのプラスチックやゴムに適合するので、樹脂パーツやゴム製品の潤滑に最適です。 NSF H1グレード登録品につき食品製造装置や医薬品製造装置、ボトリングマシン、チューブポンプにも安心してご使用頂けます。 【用途】PTFE配合。 ほとんどのゴム、プラスチックに適合。 食品製造装置、医薬品製造装置、ボトリングマシン、チューブポンプ等のプラスチックパーツ・ゴムパーツの潤滑。 耐候性・耐熱性・耐寒性・耐水性などに優れています。 各種金属・ガラス・コンクリート・木材・プラスチックなどに良く接着します。 優れた作業性。 カートリッジから押出しやすく、垂れがないため仕上げも簡単にできます。 トルエン・キシレン・フタル酸系可逆剤を含まない環境配慮型のラッカースプレー。 シリコン変性アクリル樹脂配合により、汚れやキズのつきにくい強靭な塗膜に仕上がります。 タレにくく、きれいに仕上がります。 日光や雨に強く、美しいツヤに仕上がります。 ツヤ消し色は除く 超速乾タイプ。 回しやすいパターン変更ノズル付 だ円吹き 【用途】電気器具、家具、機械器具、自転車など屋内外の鉄製品、木製品。 屋外使用に耐える抜群の耐久性。 万能に限りなく近づいた超多用途接着剤。 使い方は、ゴム系接着剤と同じ仮止め不要の簡単接着。 安心の完全無溶剤。 衝撃や振動に強い弾性接着剤。 強いのに柔らかいから、皮革やビニールの接着にも適しています。 特殊防錆剤の配合により、サビを落とさずサビの上から直接塗れます。 密着力が強く、ガルバリウム鋼板やアルミ、ステンレスなどにも塗れます。 シリコンアクリル樹脂を用いており、耐候性に優れています。 サビ落としもサビトメ塗料も不要のため、塗装の手間を大幅に短縮できます。 【用途】扉、フェンス、シャッター、パイプ、機械器具、農機具などの屋内外の鉄部・鉄製品。 ガルバリウム鋼板のサイディング、トタンべい、アルミ建材、ステンレス製品。 【主な用途】屋内外の鉄部・鉄製品、ガルバリウム鋼板のサイディング、トタンべい、アルミ建材、ステンレス製品【使用場所】屋内外兼用【特性】耐候、サビドメ【主成分】シリコンアクリル樹脂【乾燥時間 時間 】 夏期 1. オモテ面がフッ素樹脂で覆われており、作業台に敷くだけで、容易に非粘着性、滑り性、耐薬品性環境を再現します。 ウラ面のシリコーンゴムがグリップ性を有しており、マットのずれを気にすることなく作業ができます。 PTFE面を上にしていただき、滑り性・非粘着性・耐薬品性の必要な作業ができます。 グリップ性のあるシリコーン面が下 作業台側 になりますので、マットのずれを気にせず作業ができます。 【用途】仕上げ工程や検査工程等での作業台保護に。 作業台の上で、物を滑らせたいところに。 粘着剤や薬品を使用する際の作業台保護に。 【トラスコ品番】420-4425【厚さ mm 】0. 35【質量 kg 】0. 酸性雨や酸性雪・排気ガス・塩害に強い塗料です。 サビドメ剤、カビドメ剤を配合していますので、サビやカビの発生を防ぎます。 厚塗りしてもタレにくく、たいへん塗りやすい塗料です。 【用途】フェンス・門扉・鉄柵・看板・おもちゃなどの鉄部、鉄製品。 カラーベスト・ストレート瓦・セメント瓦・トタン屋根・トタンベイ。 コンクリート・ブロック・各種サイディングなど外壁やへい。 ドア・雨戸・羽目板・板べい・ガーデン用品などの屋内外の木部、家具、木工品の木製品。 台所・居間などのしっくい・モルタル・コンクリート壁・板壁。 発泡スチロール・アクリル・硬質塩ビのプラスチック面。 ・低比重で耐熱性に優れています。 ・有機系溶剤系に不溶です。 ・凝集性がほとんどありません。 ・焼成しても真球状シリカ微粒子が得られます。 ・多量の負の電荷を帯電します。 【用途】ゴム工業:耐摩耗性の向上、ゴム表面の滑り性の改質。 ・塗料・インキ:色調の鮮明化、光沢の制御、ブロッキング防止、耐磨耗性の向上。 ・合成樹脂:エポキシ、アクリル、ポリエステル、ABS樹脂等の耐摩耗性の向上、プラスチックフィルム PP、PE等 のブロッキング防止・スリップ性の向上、透明性の維持。 32、かさ比重:0. ・低比重で耐熱性に優れています。 ・有機系溶剤系に不溶です。 ・凝集性がほとんどありません。 ・焼成しても真球状シリカ微粒子が得られます。 ・多量の負の電荷を帯電します。 【用途】ゴム工業:耐摩耗性の向上、ゴム表面の滑り性の改質。 ・塗料・インキ:色調の鮮明化、光沢の制御、ブロッキング防止、耐磨耗性の向上。 ・合成樹脂:エポキシ、アクリル、ポリエステル、ABS樹脂等の耐摩耗性の向上、プラスチックフィルム PP、PE等 のブロッキング防止・スリップ性の向上、透明性の維持。 32、かさ比重:0. 少量のスプレーでシリコーンオイルの被膜が出来ますのでさまざまな素材のすべりをよくします。 素材にやさしい無溶剤タイプ。 【用途】敷居、引き出し、ミシンの糸道や釣り具 リール 等の滑りに。 工業用ミシンのテーブル面やゴム、ビニールの縫製の滑りに。 大工道具、自転車、家庭用品、電動工具、木工機械の定盤等の防汚に。 各種刃物の樹脂の付着防止に。 ゴム、プラスチック、石膏の離型に。 モルタルやコンクリート壁などアルカリ面にも塗装できます。 酸性雨や酸性雪・排気ガス・塩害に強い塗料です。 サビドメ剤を配合していますので、サビの発生を防ぎます。 【用途】フェンス・門扉・建材などの鉄やアルミ・ステンレス。 カラーベスト・スレート瓦・セメント瓦・トタン屋根・トタンベイ。 コンクリート・ブロック・各種サインディングなどの外壁やへい。 ドア・雨戸・羽目板・板べい・ガーデン用品などの屋内外の木部、家具・木工品などの木製品。 台所・居間などのしっくい・モルタル・コンクリート壁・板壁。 FRP・アクリル・硬質塩ビのプラスチック面。 【乾燥時間 時間 】 夏期 1〜2、 冬期 3〜5【使用後の手入方法】塗料が乾かないうちにペイントうすめ液で洗って下さい。 【種類】架橋反応型シリコンアクリル【主成分】シリコンアクリル樹脂【主な用途】鉄部、アルミ・ステンレス、瓦、トタン、外壁・塀、屋内外の木部・木製品。 05mm厚みのPTFEフィルムを基材に使用した高耐熱の難燃性電気絶縁テープです。 粘着剤としてシリコーンを適切に配合することで、粘着剤内部強度と優れた接着力のバランスを実現し、かつ非常に優れた耐熱性を実現しています。 【幅 mm 】5〜150【長さ m 】10m or 33m【テープ厚さ mm 】0. 2【絶縁破壊電圧 kV 】9.

次の