ボード ゲーム 面白い。 【ボードゲームブロガーが教える】ボードゲームのおすすめ人気ランキング30選

ボードゲームの人気おすすめランキング30選【2020年最新版】

ボード ゲーム 面白い

ボードゲームで一緒に遊ぶことで、家族のコミュニケーションを深めた方も多いのではないでしょうか。 最近ではオンラインやスマホアプリでゲームをする方が多いですが、実は、家族やお友達と一緒に遊べるボードゲームも今大注目されています。 そんなボードゲームには、 こどもでも楽しめる簡単なものから、高度な思考力が必要な重量級まで、様々な種類があります。 せっかくボードゲームを楽しむなら、みんなに大人気の商品を選びたいですよね。 そこで今回は、 ボードゲームの選び方や買うべきおすすめの商品を、定番から最新のものまでご紹介します。 また、 ボードゲームの基礎知識も紹介しています。 そもそもボードゲームの定義がわからないという方は下のボタンからジャンプしてくださいね。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 商品名• カタン スタンダード版• ドミニオン第2版 カードゲーム• 人生ゲーム• チケット・トゥ・ライド ヨーロッパ• ボードゲーム モノポリー クラシック• 世界3000万個以上を売り上げた超定番• デッキを強化していくボードゲームの傑作• 楽しく人生と時代の流れを感じられるゲーム• ヨーロッパを列車と線路でつなぐボードゲーム• アメリカ発祥の歴史あるボードゲーム• 3190円 税込• 8319円 税込• 8799円 税込• 6600円 税込• 2154円 税込• 対象年齢• 8歳以上• 8歳以上• 6歳以上• 13歳以上• 8歳以上• プレイ人数• 2-5人• 2〜5人• 商品リンク• amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 商品名• 宝石の煌き Splendor• アズール 日本語版• ウイングスパン 完全日本語版• ブロックス BJV44• 宝石商として栄光と名声の獲得を目指すゲーム• 宮殿のタイルを美しく配置するゲーム• 鳥の愛好家におすすめの鳥類繁栄ゲーム• タイルを組み立てていく頭脳ゲーム• 3500円 税込• 6160円 税込• 9980円 税込• 3080円 税込• 対象年齢• 10歳以上• 8歳以上• 10歳以上• 7歳以上• プレイ人数• 商品リンク• amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 商品名• スカル Skull• コヨーテ 日本語版• ブラフ Bluff ボードゲーム• ハゲタカのえじき カードゲーム• ブラフ系ボードゲームの傑作• 10人でも楽しめるパーティー向け心理戦ゲーム• ハッタリと騙し合いを楽しめるゲーム• ハゲタカのえじき• 2235円 税込• 1700円 税込• 14800円 税込• 1400円 税込• 対象年齢• 15歳以上• 10歳以上• 12歳以上• 8歳以上• プレイ人数• 商品リンク• amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 商品名• ホビージャパン ディクシット• クイズいいセン行きまSHOW! はぁって言うゲーム• 連想力が試される! 会話が弾むボードゲーム• アドリブとひらめきが必要な表現系ゲーム• 10人で一緒に楽しめるパーティー向けゲーム• 短い言葉で感情を表現するゲーム• 3700円 税込• 1200円 税込• 3500円 税込• 1273円 税込• 対象年齢• 8歳以上• 8歳以上• 8歳以上• 8歳以上• プレイ人数• 商品リンク• amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 商品名• ザ・ゲーム第2版 完全日本語版• ジャスト・ワン 完全日本語版• パンデミック 新たなる試練 ボードゲーム• ito イト• 協力して数字を順番に出し切るゲーム• ヒントから答えを連想する協力系ゲーム• 協力系ボードゲームの超定番• 数字の大きさをテーマの言葉で表す• 1890円 税込• 5468円 税込• 11000円 税込• 1736円 税込• 対象年齢• 8歳以上• 8歳以上• 8歳以上• 8歳以上• プレイ人数• 商品リンク• amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. amazon. valuecommerce. shopping. yahoo.

次の

【ボードゲームブロガーが教える】ボードゲームのおすすめ人気ランキング30選

ボード ゲーム 面白い

ボードゲームはそこそこ人数が集まらないと遊べないことがほとんどですよね。 そのために、遊びたいのに人数が集まらないから、やりたいボードゲームができないという場面は、ボードゲームを遊んだことのある人は、誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。 しかし、ボードゲームには人数を集めなくても遊べるボードゲーム、1人用のボードゲームも多く存在します。 この記事ではそんな1人でも遊べるボードゲームのオススメを10個ご紹介します。 ランキング 10位 「ザ・ゲーム」 プレイ時間:約15分〜20分 プレイ人数:1人〜5人 カードを使ったシンプルなボードゲームです。 5人まで遊ぶことができますが、1人でも遊ぶことができるゲームとなっています。 数字が描かれたカードを可能な限り出していく内容です。 感覚的にはトランプの「ソリティア」のようなボードゲームです。 ゲーム内容も非常にシンプルで明快なので、非常に遊びやすいのも魅力的。 そのため1人で遊ぶのもストレスなく遊べるかと思います。 ボードゲーム初心者にもとっかかりやすいでしょう。 簡単とは言っても、そんな容易にはクリアできない内容になっています。 あれこれ考えながらカードを出していくので、じっくりと遊ぶことができるでしょう。 また、本作は拡張セットもあるのでより幅を広げて遊ぶこともできます。 1人から5人まで気軽に遊べる万能的なボードゲームの1つです。 プレイヤーは夢の中に旅立ち、迷宮を抜け出すことが目的となります。 カードを繋げていき、8つの夢の扉を山札が尽きる前にみつけなければいけません。 同じ色のカードを3枚連続で繋げた時に夢の扉は現れます。 しかし、障害となる悪夢があり、そう簡単には夢の扉は集まりません。 難易度はかなり難しめで、何度も失敗することは間違いないでしょう。 しかし、何度も遊ぶうちに攻略法を見出しクリアできた時の達成感は格別なものです。 また、悩ましい選択肢が多く存在し、プレイ中に何度も頭を悩まされるでしょう。 これらのやっとクリアした達成感と悩ましさは、1人用ボードゲームの1つの魅力だと思います。 拡張セットも販売されていることから、1人で遊べるボードゲームの中でも人気のある作品の一つです。 ルールも簡単なので遊びやすいので、ぜひ挑戦してみて下さい。 8位 「アーカム・ノワール 事件簿シリーズ」 プレイ時間:約30分 プレイ人数:1人 クトゥルフ神話を題材にし、ミステリー要素も組み合わせた完全1人用ボードゲームです。 プレイヤーは探偵となり、アーカムの街で起きた不可解な殺人事件の真実を追っていきます。 完全に1人用ボードゲームですが、ミステリー要素もあって、夜に遊んだら眠れずについついのめり込んでしまうようなゲームです。 感覚的には「ソリティア」に近いですが、先をしっかり読み、計画的にカードを出していかなければすぐに敗北してしまうでしょう。 実際に遊んだら、思うようにいかなくて四苦八苦しました。 さらに時間制限などもあるので、想像以上に緊張感のあるゲーム体験ができます。 ゲームデザインもクトゥルフ神話のダークでグロテスクな絵柄も魅力的です。 また、本作は事件簿1とありますように続編もあります。 本作だけに留まらずに遊ぶことができますので、長く楽しめることができるでしょう。 具体的にはパズルを完成させるまでのスピードを競う、といったボードゲームとなっています。 1人プレイならタイムアタックみたいな感じですね。 ちなみに「ウボンゴ」とはヒスワリ語で「脳」という意味です。 とういう訳で、ゲーム内容は脳トレのようなものとなっています。 「ウボンゴ」は、数十種類あるパズルボードにブロックのパーツをきっちり全部当てはめていくゲームです。 ブロックの数は3〜4個とそこまで多くないので、簡単なのではと思うかもしれませんが、意外と悩まされます。 スタンダード版でも1人で遊べますが、より濃厚なウボンゴを1人で体験したいという場合は、完全1人用である「ウボンゴ」である「ウボンゴ ソロ」を購入してみては如何でしょうか。 このゲームの魅力的なところは、若者だけでなく子供から大人まで老若男女問わずに楽しめるところです。 子供は知的教育に、高齢な方は頭の体操に良し。 全年代遊べる傑作ボードゲームです。 6位 「ナショナル・エコノミー」 プレイ時間:30分〜45分 プレイ人数:1人〜4人 経済を題材とした中型ボードゲームです。 ワーカープレイスメント系のゲームで、労働者を上手く配置させて、効率的に生産を行います。 4人で競争しながら遊ぶのも面白いですが、1人用では目標の点数を達成するために熟考してゲームを進めることになります。 友達が集まった時も遊べますし、1人では違った面白さを体験できるゲームです。 ワーカープレイスメント系で手軽に遊べて、1人でも遊べるとなると、「ナショナル・エコノミー」くらいしかないのではないでしょうか。 ソロプレイでの「ナショナル・エコノミー」は、4人で遊ぶ時とはまた違った面白さを体験することができるでしょう。 拡張セットも購入すれば、より濃厚なゲーム体験ができます。 ワーカープレイスメント系のゲームで、様々な戦略を試してみたり時間をかけてじっくりとゲームを楽しみたい。 あるいは腕を試したいという方には一度ソロで「ナショナルエコノミー」を遊んでみて下さい。 とりあえずなんか1人用ボードゲームをやってみたい!という方には、オススメなゲームですね。 カードを使用して、最初の少ない羊を1000匹まで増やすことが目的です。 羊を増やす際、恐ろしい災害が絶え間なく襲い掛かり、羊が死んで数が減ってしまいます。 そんな災害を上手くかわして羊を増やしていかなければなりません。 カードには羊の数を増やすカードと羊の数を減らす災害カードがあります。 遊んでいると必ず災害カードを使用することになるのですが、どのようにして被害を最小限に食い止めるかが、このゲームのカギです。 また災害カードは除去できる機会がありますので、除去もうまく使っていく必要があります。 最初はうまくいかないことが多いですが、コツをつかむとうまく羊を増やしていくことができるでしょう。 極めた人は羊を最大でどれだけふやせるかといったことに挑戦する人もいますよ。 1人用ボードゲームは、遊んでいくごとにプレイングが段々と上手くなっていくのが良く実感できます。 「シェフィ」もそのような感覚が十分に味わえるので、ぜひ遊んでみて下さい。 非常に大型でボリュームのあるゲームですが、熱狂的なファンが今でも多い名作となっています。 プレイヤーは1つの家族と農場を運営します。 最終的に一番農場を拡大することがゲームの目的です。 1人プレイで遊ぶ場合と複数人と遊ぶ場合では、そこまでルールに大きな違いはありません。 1人プレイでは、純粋にスコアを上げていくことが目的になります。 傑作ボードゲームの1つだけあって、その魅力はかなりのもの。 とは言っても大型ボードゲームなのでルールが複雑なところがあります。 しかし、そんな手間など忘れてしまうほど、虜になってしまう魅力が「アグリコラ」にはあるのです。 余談ですが、1人プレイの場合は複数人で遊ぶよりも時間がかかりません。 そのため、ひたすらハイスコアに挑戦したい方にとっては都合が良いかもしれませんね。 3位 「エルドリッチ・ホラー」 プレイ時間:約120分〜240分 プレイ人数:1人〜8人 クトゥルフ神話を元にした大型ボードゲームです。 このゲームは大人数から1人で遊べます。 ダークな世界観のTRPGのように、少しグロテスクなモンスターがプレイヤーに別世界から襲い掛かってきます。 プレイヤーはダイスを振ってモンスターと戦い、クエストをクリアして世界を救うのが目的です。 さらにゲームのラスボスは変えることもでき、クリアしなければならないクエストも変化します。 これにより、毎回違ったゲーム展開を楽しめるので、常に新鮮な気持ちでゲームを遊ぶことができるのです。 大人数で遊ぶこともできますが、1人で存分にゲームを楽しみたいという方にもオススメのボードゲームです。 大型ボードゲームなので、ルールが複雑なところもありますが、その濃厚な世界観と絶妙なゲームバランスは、病みつきになること間違いなしでしょう。 プレイヤーはシナリオを読みながら目的を達成するために協力をしながらゲームを進めます。 その途中では、テレビゲームのRPGのようにモンスターやアイテム、武器などを手にして、冒険をしていくのです。 テレビゲームのように1人で遊べることもできるので、壮大な世界観に没入して黙々と遊ぶことができます。 大型ボードゲームなので、ルールが複雑なのではと思う方もいらっしゃると思いますが、安心して下さい。 ゲーム中にルールのチュートリアルがあるので、遊びながらルールを覚えていきます。 つまり、最初に膨大なルールを覚える必要はありません。 そのため大型ボードゲームの割には非常に遊びやすい内容です。 本当にテレビゲームのRPGのようなボードゲームですね。 拡張セットも多く販売されているので、遊ぶ幅も非常に広いです。 「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」が好きな方には、ぜひ一度手にとってみて下さい。 プレイヤーは漂流してきたロビンソンに島を脱出できるようにサバイバル術を教え込みます。 しかし、最初のロビンソンは無知で勇気もありません。 放っておいたら間違いなくロビンソンは死んでしまうでしょう。 ゲームは主にカードを使い、名作ボードゲームの「ドミニオン」のようにデッキを構築していくのが目的です。 ロビンソンの体力とよく相談して、計画的に弱いカードをデッキから除き、強いカードをデッキに入れていかなければなりません。 最初のうちは、うまく戦略が立てられず、途中でゲームオーバーになってしまうのがほとんどでしょう。 しかし、遊ぶごとにコツがわかっていき、うまくデッキを構築できるようになるのが楽しいです。 ゲームの難易度も変えられるので、想像以上に遊べるゲームとなっています。

次の

おすすめのボードゲームランキングTOP16

ボード ゲーム 面白い

人数と同様に、プレイにかかる目安の時間もボードゲームごとに箱に記載されています。 1日暇な日に友達と集まって遊ぶなら、じっくり考えて時間のかかるゲームもいいですし、旅行や合宿に持って行って、夜や空き時間に遊ぶなら、小さい持ち運びやすいカードタイプのゲームでサクッと何度も遊べるタイプがオススメです! どんな人と遊ぶか あなたがボードゲームを買う際、誰と遊ぶことを想定して買いますか? 家族ですか?恋人ですか?それとも友達ですか? 初めて買うボードゲームは誰と遊ぶのか?遊ぶ人によって、選ぶべきゲームの種類も変わってきます。 大人だけなら難易度が高くてもよいでしょうし、子供と一緒に楽しむなら簡単なものがよいでしょう。 あらかじめ誰と遊ぶのか?を思い浮かべて、ボードゲームを選ぶのもオススメです。 ボードゲームを遊ぶ上で、どんなメンバーで遊ぶかはとても重要です。 考えることが好きな男同士の友人と遊ぶなら、交渉や考える要素の多いゲーム。 男女集まってわいわい遊ぶなら、相手との距離が近まるコミュニケーションタイプのゲームや、ペア戦のボードゲームがおすすめでしょう。 家族で遊ぶなら、難しすぎず、親がお子さんと一緒に考えてあげられるゲームもいいでしょう。 場合によって、様々な味のボードゲームを遊べると、もっと楽しくなりますね! 皆で遊べる!人気のボードゲーム4選 大人数でワイワイにぎやかに楽しむのが、王道ともいえるボードゲームの楽しみ方です。 こちらでは、みんなで楽しめる人気のボードゲームを4つご紹介しましょう。 世界中で人気な開拓ゲーム「カタン スタンダード版」 出典: 「カタン」シリーズは、無人の島カタンなど、様々な開拓地を舞台にして陣取り合戦を行うボードゲームです。 開拓地に家を建設し、誰が最初に10ポイントを得るか?を争っていきます。 自陣で足りない資源を、他のプレーヤーと交換し手に入れていく楽しみも。 小学生から大人まで、ハマる人続出のボードゲームです。 マップもゲームのたびに変わるので、毎回違う戦略を立てて遊べます。 全世界で2,000万個以上も販売されたカタンは、世界各国で受賞歴があります。 もちろん日本でも、1999~2000年度の日本テーブルゲームグランプリ1位を受賞しています。 専門家の評価を聞いてみましょう! プレイ時間が短く気軽にプレーできる「ラブレター Love Letter 」 出典: 「ラブレター」は、毎年ドイツで開催される世界最大のテーブルゲームイベント『エッセンシュピール2013』で話題となった日本人クリエーターカナイセイジ氏制作のボードゲームです。 日本でも2012年日本ボードゲーム大賞にて、大賞を受賞したほか、2013年、世界最大のボードゲームサイトゴールデンギークにて、4部門で受賞した傑作ボードゲームとなっております。 プレイ人数は2~4人。 プレイ時間は5~10分程度で、比較的短いため気軽にプレイできます。 対象年齢は10歳以上と決して難しくなく、家族で楽しめるボードゲームになります。 この日本産ボードゲームの魅力を専門家に聞いてみました。 ちょっと変わってる?不思議なボードゲーム3選 昔からボードゲームには、特殊な設定の変わったゲームがありますよね。 こちらではそんな変わり種ボードゲームを3つ、厳選してお届けします。 流行の脱出ゲームがボードゲームに!「EXIT 脱出:ザ・ゲーム 荒れはてた小屋」 出典: 2017年度のドイツゲーム大賞の上級部門を受賞した脱出をテーマにしたボードゲームです。 近年、アプリゲームやリアルゲームなど、流行りのテーマである『脱出』。 それをボードゲームで楽しめます。 目的を達成しゲームをクリアするには、推理やひらめきを駆使し、ゲームを進める必要があります。 プレイ人数は1~6人で、プレイ時間は45~90分と長め。 対象年齢は12歳以上と少し難しめのボードゲームです。 日本でも流行りそうな「EXIT 脱出」、専門家の話を聞いてみましょう。 このゲームは、名前の通り脱出ゲームのシリーズで、すでに同シリーズが6作品の日本語版が販売されています。 最近話題の、体験型の脱出ゲームをそのままボードゲームに落とし込んだようなクオリティの高さで、協力して謎解きや探索を楽しめます。 そしてこのゲーム最大のポイントは、一度しか遊べないことです。 実際にゲームに登場するカードや冊子などを切ったり、書き込んだりしないと解けないので、リアルな体験を楽しめます。 一度しか遊べないからもったいない?と思いがちですが、2,000円程度のゲーム1つで4人が脱出ゲームを楽しめるので、コスパは意外といいんですよ! 書き込みが必要で、1度しかできないとは驚きです! でも確かにリアル脱出ゲームなどのイベントに参加したと思えばコスパは良いですね。 濃密な時間を共有できそうな「EXIT 脱出」。 推理とはまた違う『読み』により、ゲームを進行していきます。 2018年度のボードゲーム賞にノミネートした作品。 プレイヤーには一枚ずつ、1〜100までかかれたカードのうち一枚だけ配られます。 そして、一言も相談してはいけない状態で、その配られたカードを小さい数から順に出すことができれば成功。 ただそれだけなのですが、本当に面白いです。 やり込めばやり込むほどにはまるゲームになっています。 プレイ人数は2~4人で、プレイ時間は15分程度。 体験したプレイヤーたちからの評価も高い話題のカードゲームです。 「ザ・マインド」の魅力を専門家に聞いていました。 ザ・マインド 心を1つに。 そんなキャッチフレーズの、不思議な協力ゲームです。 プレイヤーは言葉を発することなく他のプレイヤーのカードを推測します。 え?相談しちゃいけないのに、どうやってわかるの? と思うことでしょう。 遊んでみると、不思議とわかるのです。 成功すると、レベルがあがり、手札の枚数が増えていきます。 最終的にレベル12までいくとゲームクリア。 集中して、心を1つに、クリアを目指しましょう! 相談していないのに分かる…これは実際にやってみないと分からない感覚かもしれませんね。 不思議な雰囲気なゲームですが、盛り上がれそうですね。 なお、こちらのゲームは日本国内のAmazonでは購入することができません。 ドイツ国内のAmazonで購入するか、ネットで売っているお店を探さなければならないので注意してください! 難解なものが好きな方におすすめしたいボードゲーム3選 単純なイメージの多いボードゲームにおいて、難解なものはないのか? もちろんそんなことはありません! こちらでは、頭を悩ませながら楽しむボードゲームを3つご紹介します。 パネルの美しさにも注目したい「アズール 日本語版」 出典: 「アズール」は、タイル職人となったプレイヤーが、エヴァラ宮殿の壁を装飾することを目的としたゲームです。 一風変わったゲームですが、ゲームの題材になっているタイルの美しさが話題となりました。 ゲームの目的、終了条件はエヴァラ宮殿の壁にプレイヤーの1人が5枚のタイルを横一列に配置すること。 プレイ人数は2~4人で、プレイ時間は30~45分ほど。 対象年齢は8歳以上と、家族で楽しめるボードゲームとなります。 「アズール」について専門家の話を聞いてみましょう。 ボードゲームギークという、世界最大のボードゲーム好きのコミュニティサイトのランキングで何年も連続で1位を取り続けた作品である、アグリコラです。 その人気からなかなか購入できないことも多く、リンクはそのアグリコラを少しだけ簡単にしたファミリーバージョンのものになってます。 17世紀のヨーロッパ、まだ農耕が苦しかった時代の農民となり、畑を耕し、家畜を飼って家族を養っていく、そうして最終的に点数を高く獲得することを目指すゲームです。 ここまで紹介した中でも一番時間がかかり、考えることも多いので最初はかなり難しいかもしれませんが、ハマるととても面白いゲームなので、考えることが好きな方はぜひチャレンジしてみてください! さすがにアグリコラの名前ぐらいは、知っている方も多いのではないかと思います。 それぐらい有名なボードゲームですね。 購入するのがいまだに難しいとは知りませんでしたが。 気になった人はファミリーバージョンからどうぞ。 ユアマイスタイル編集部イチオシのボードゲーム4選 ここまで、ボードゲームの専門家が自らの経験からおすすめするものを紹介してきました。 ここからは、ユアマイスタイル編集部がおすすめする、是非遊んでみて欲しいボードゲームを紹介していきます! 先ほどまでのゲームとはまた違った魅力を見つけてみてください! ロジカルな思考力が試される「 ブロックス BJV44」 出典: 「ブロックス BJV44」は、タイルをマス目のついた盤面に置いていき、より多くのタイルを置いた人が勝ちになるゲームです。 どの場所に、どのようにタイルを置くのが効率的か考えながらプレイするため、ロジカルな思考力が試されます! ルールは簡単ですが、賢く置いた人ほど勝てるので、じっくり考えながらプレイしましょう。 自らの頭脳で勝利をつかむ達成感を味わいたい方、図形に自信アリな方におすすめです。 盤面が六角形のものもあるので、正方形に飽きたらこちらも試してみると良いでしょう。 実際に遊んでみた人の感想は? 語彙力が試される過酷なしりとり「ワードバスケット」 出典: こちらは、しりとりをカードゲームにしたゲームです。 このゲームは、ひらがなが書かれたカードを使います。 場にあるカードに書かれたひらがなから始まって、自分の手札のカードに書かれたひらがなで終わるような三文字以上の単語を言って手札のカードを場に出し、手札を使い切った人からあがっていくというルールです。 文字数指定があるようなカードなど、手札に来てしまうと手札の消費に苦労するようなものも。 連続でカードを出すことが可能なので、連続で言葉が思いつく人は有利に立てるでしょう。 プレイヤーの語彙力が試される、そんなゲームです。 また、自由度が高くルールを柔軟に変更することができるため、最低文字数を5,6文字とかにしてすさまじいハードモードのゲームを楽しむこともできますよ。 実際に遊んでみた人の感想は? 妨害をかいくぐりお宝を手に入れろ!「お邪魔者」 出典: 「お邪魔物」は、「金鉱掘り」と「お邪魔者」の2つの陣営に分かれて戦うゲームです。 「金鉱掘り」は金鉱までつながる穴を作り、「お邪魔者」は金鉱までの道を阻止することを目的にプレイしていきます。 誰が「金鉱掘り」で、誰が「お邪魔者」かははじめ分かりません。 そのため、「お邪魔者」ははじめ自分が疑われないように協力的な姿勢を見せることが多いです。 しかし、どこかで裏切るわけですよ。 ちなみに筆者は、かなり協力的なスタートを切った後に、道に致命的なダメージを与えるような「お邪魔者」のプレイングをするのが好きです。 もちろん、「金鉱掘り」にも、みんなで協力して目的を達成する面白さがあるので、どちらでも楽しくプレイできますよ! 第三陣営「地質学者」を追加できる拡張セット「お邪魔者2」もありますので、気に入った方はこちらも買ってみると面白いと思います。 実際に遊んでみた人の感想は? 謎すぎる名前だけど熾烈な騙しあいが展開される「ごきぶりポーカー」 出典: まず「ごきぶりポーカー」という名前を聞いた段階で、ゴキブリが嫌いな方は敬遠しそうです。 しかし、そこまで見た目がよろしくないゲームではないので、ご安心ください。 虫がデザインされたカードを8種類使うゲームです。 手札から1枚を選んで裏側の状態で他のプレイヤーに渡し、何を渡したか宣言します。 渡されたプレイヤーは、ウソの宣言をしているかどうか見抜きます。 見事ウソを暴くことができれば、渡した側のミスとなりますが、外してしまうと渡された人のミスになってしまいます。 ここでは詳細なルールは省きますが、ミスが積み重なると負けです。 相手を騙し、追い詰めていくタイプのゲームなので、騙しあいやハッタリ要素のあるゲームが好きな方にとてもおすすめです。 「面の皮が厚い」ヤツが勝てるそうです、面の皮が厚い自覚のある方、友達を誘ってやってみてはいかがでしょうか? 実際に遊んでみた人の感想は? ボードゲームの少し残念なポイントは、遊んで初めて面白いことを知れる点かもしれません。 それくらい、まだ知らない人には情報が知れ渡っていません。 そんな時に一番手っ取り早いのは、実際に遊んでみることです! 先ほども紹介したボードゲームカフェでは、安いところでは1,500円ほどで5時間も遊べたりします! 色々なゲームを実際に遊んで楽しかったらその場で買ってみる、なんてこともできますね! また、近くにボードゲームカフェがない場合は、ボードゲームのレビューサイトなどもあります! 例えば、ボドゲーマ()というサイトは、この世に出ているほぼ全てのボードゲームが載っており、人気のゲームは色々な人がレビューを書いてくれているので、どんなゲームが人気でどこが面白いのか、一目でわかります。 現在は、世界中の様々なボードゲームを楽しめます。 気になったゲームを買って、親しいご友人や家族と一緒に遊んでみませんか?.

次の