淡路島 コロナ。 神戸新聞NEXT|淡路|ハモ漁厳しい“船出” 需要低迷、安値続く 淡路島

淡路島からのヘルプ! 「コロナ支援・訳あり」お菓子セット8000円→3200円で販売 : 東京バーゲンマニア

淡路島 コロナ

淡路島で新型コロナウイルス感染者数 淡路島で新型コロナウイルス感染者は、2020年5月9日時点で10名となっています。 これまでの感染者の個別の事象について症状と経過などをまとめました。 2020年5月9日に、兵庫県が淡路市に在住の60歳代の自営業男性と60歳代のパート女性と30代の会社員男性が新型コロナウイルスの陽性患者として確認したことを発表しました。 淡路島で8人目と9人目と10人目の感染確認となりました。 60歳代男性の症状は、4月24日に咳と倦怠感、5月1日に37度台の発熱と味覚障害、5月7日に感染症指定医療機関を受診、5月9日にPCR検査で陽性反応を確認となっています。 現在、入院を調整しています。 濃厚接触者は同居家族2人となっています。 海外渡航歴はありません。 日常からマスクを着用していました。 60歳代女性の症状は、4月28日に喉の違和感と痰、5月1日に医療機関を受診、5月7日に37度台の発熱と味覚障害、5月9日に感染症指定医療機関を受診と入院、5月9日にPCR検査で陽性反応を確認となっています。 60歳代の自営業男性の同居者となります。 濃厚接触者は同居家族2人となっています。 海外渡航歴はありません。 日常からマスクを着用していました。 30代男性のの症状は、5月2日に喉の痛み、5月7日に感染症指定医療機関を受診、5月9日にPCR検査で陽性反応を確認となっています。 60歳代の自営業男性の同居者となります。 現在、入院を調整しています。 濃厚接触者は同居家族2人となっています。 海外渡航歴はありません。 日常からマスクを着用していました。 4月29日に兵庫県が淡路市に在住の70歳代の無職男性と70歳代の無職男性が新型コロナウイルスの陽性患者として確認したことを発表しました。 淡路島で6人目と7人目の感染確認となりました。 現時点での感染経路は不明となっています。 6人目の70歳代の無職男性の症状は、4月26日に37度台の発熱で医療機関で受診、感染症指定医療機関で受診、胸部CTで肺炎像が確認されて入院しました。 4月29日にPCR検査で陽性が確認されました。 濃厚接触者は同居家族1人でその他は調査中とされています。 海外渡航歴はないとのことです。 7人目の70歳代の無職男性の症状は、4月25日に39度台の発熱と悪寒で感染症指定医療機関で受診、胸部CTで肺炎像が確認されて入院、4月29日にEICU入室、PCR検査で陽性が確認されました。 濃厚接触者は同居家族1人でその他は調査中とされています。 海外渡航歴はないとのことです。 2020年4月25日に、兵庫県が淡路市に在住の70歳代の会社員男性と60歳代の無職女性が新型コロナウイルスの陽性患者として確認したことを発表しました。 淡路島で4人目と5人目の感染確認となりました。 夫婦での感染となります。 兵庫県の発表では、現時点での感染経路は不明となっています。 これまで感染者とも無関係とされています。 70代男性の症状は、4月15日に発熱37度台の発熱、咳、呼吸苦など、4月23日に医療機関に受診、4月24日に感染症指定医療機関に入院、4月25日にPCR検査で陽性を確認となっています。 濃厚接触者は家族以外調査中で、海外渡航歴はないとのことです。 60代女性の症状は、4月18日に37度台の発熱、咳、嗅覚・味覚障害、4月24日に感染症指定医療機関を受診、4月25日にPRC検査で陽性を確認、入院を調整中となっています。 濃厚接触者は夫で家族以外調査中で、海外渡航歴はないとのことです。 2020年4月16日に、兵庫県が淡路市に在住の40歳代のパート従業員女性が新型コロナウイルスの陽性患者として確認したことを発表しました。 淡路島で3人目の感染確認となりました。 兵庫県の発表では、現時点での感染経路は不明となっています。 これまで感染者の20代男子大学生とも40代無職女性とも無関係とされています。 40代女性の症状は、4月10日に38.3度の発熱と下痢から医療機関を受診、4月14日に呼吸困難で感染症指定医療機関に入院、4月16日11時45分頃にPCR検査で陽性反応を確認となっています。 勤務していた兵庫県淡路市のファミリーマート淡路西海岸室津店では、陽性反応確認後の4月16日の13時20分に、一時休業となりました。 ファミリーマートの発表では、4月2日から4月11日まで合計10日間の勤務がありました。 勤務期間中はマスクを着用とのことです。 他の従業員は、現時点で体調を崩した者がいない状況です。 店舗は現在消毒と清掃作業をしています。 営業再開は行政機関と連携して決定するそうです。 今後は、全店舗で入口ドアの開放、現金受け渡しにコイントレー使用励行、多頻度の消毒、お客様の立ち位置の提示、レジカウンターに飛沫感染防止のビニールシート設置などを行う予定です。 2020年4月10日に、兵庫県が淡路市に在住の40代歳の無職女性が新型コロナウイルスの陽性患者として確認したことを発表しました。 淡路島で2人目の感染確認となりました。 兵庫県の発表では、現時点での感染経路は不明となっています。 初感染者となった20代男子大学生とも無関係とされています。 40代女性の症状は、4月2日に38度の発熱、4月3日に医療機関を受診、4月9日に感染症指定医療機関を受診、4月10日にPCR検査で陽性反応を確認となっています。 現在、軽症で入院を調整しています。 濃厚接触者は同居家族となっています。 2020年3月31日に、兵庫県が京都産業大学に在学で洲本健康福祉事務所(淡路市、洲本市、南あわじ市)管内に在住の20歳代の男子大学生が新型コロナウイルスに感染したことを発表しました。 淡路島で初の感染確認となりました。 兵庫県の発表では、男子大学生に渡航歴はありませんが、2020年3月21日に開催された京都産業大学のゼミの卒業祝賀会に出席したことが確認されています。 ゼミの卒業祝賀会には、卒業旅行で欧州を訪れて感染した学生が参加していました。 淡路島 新型コロナ感染拡大による観光施設の防止対策 2020年4月7日に、安倍首相が新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき「緊急事態宣言」を発令しました。 対象地域は、感染が拡大している東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県となります。 期間は大型連休が終了する5月6日までとなります。 淡路島は兵庫県に属しているために対象地域となりました。 この結果を踏まえて、淡路島にある主要な観光施設では臨時休業など以下のような対応を講じました。 あわじ花さじき 臨時休業 4月14日~5月6日 営業再開日が変動する場合あり ニジゲンノモリ 臨時休業 4月14日~5月6日 営業再開日が変動する場合あり 淡路島国営明石海峡公園 臨時休業 4月8日~ 当面の間 奇跡の星の植物館 臨時休業 4月8日~ 当面の間 淡路ハイウェイオアシス 臨時休業 4月18日~5月6日 営業再開日が変動する場合あり HELLO KITTY SMILE 臨時休業 4月7日~4月30日 営業再開日が変動する場合あり HELLO KITTY SHOW BOX 臨時休業 4月7日~4月30日 営業再開日が変動する場合あり 幸せのパンケーキ淡路島リゾート 臨時休業 4月4日~4月20日 営業再開日が変動する場合あり のじまスコーラ 臨時休業 ~5月6日 営業再開日が変動する場合あり パルシェ香りの館 臨時休業 4月11日~5月6日 営業再開日が変動する場合あり たこせんべいの里 臨時休業 営業再開日が変動する場合あり 淡路ワールドパークONOKORO 臨時休業 4月15日~4月28日 営業再開日が変動する場合あり 淡路ファームパーク イングランドの丘 臨時休業 4月10日~4月28日 営業再開日が変動する場合あり 淡路島牧場 臨時休業 営業再開日が変動する場合あり うずしおクルーズ 臨時休業 4月10日~4月28日 営業再開日が変動する場合あり うずの丘 大鳴門橋記念館 臨時休業 4月10日~4月30日 営業再開日が変動する場合あり 淡路島 新型コロナ感染拡大による飲食店の防止対策 淡路島では、外出自粛ムードが拡大しています。 外食を控えてお家でご飯が流行りつつあります。 飲食店では、お持ち帰りに切り替えたり、休業するなど対策を行う個人経営のお店が急増しています。 高齢者が数多く住む淡路島で、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する試みとなります。 SNSでは、「 TOGOAWAJI」のハッシュタグで検索をすると、淡路島の持ち帰り情報の一覧が出てきます。 4月上旬から「淡路島でテイクアウトできるお店を一覧にしませんか」という有志の呼びかけから始まりました。 新型コロナの防止対策に一致団結して取り組もうと運動に賛同するお店が増えています。 淡路島の飲食店で、運動に賛同するお店をまとめてみました。 なお、注文は基本的に前日までに電話で注文するとスムーズです。 淡路島の地元飲食店様を応援したいと思います。 淡路島でマスクの状況 新型コロナ感染防止対策 淡路島で新型コロナウイルス感染防止対策に有効なマスクの状況ですが、スーパー、ドラッグストア、コンビニでは品薄状態が継続しています。 今後も、入荷が不明な店舗も数多くあります。 国では、2020年4月1日に全国5000万あまりの全世帯に、洗って繰り返し使える布マスク2枚の配布することを発表して順次配布しています。 これとは別に、2000万枚を直接購入して、介護施設などの施設に布マスクを少なくとも1人1枚が配布されるような対策を行ってきました。 淡路島では、2020年3月27日から淡路島にある南あわじ市の靴下メーカーが3Dニットマスクを開発して工場で直接販売しています。 2020年4月13日に、淡路市が市民1万9975世帯に1世帯2枚を配布することを決定しました。 南あわじ市の靴下メーカーが3Dマスクを販売 南あわじ市の靴下製造会社「ナナソックス」が、新型コロナウイルス感染拡大の防止対策として、3Dニットマスクを開発しました。 2020年3月27日から工場で販売しています。 販売価格は、1枚1000円(税抜き)です。 サイズは大人用のLサイズとMサイズ、子供用のSサイズの3種類です。 色はホワイト、シルバーグレー、ベージュ、ピンク、パウダーブルーの5種類です。 購入方法は、ネット購入もしくは、電話予約で現地購入のいずれかです。 電話予約は月曜日から土曜日まで9時から17時までです。 工場の営業時間は8時から17時まで日曜日が定休日です。 ネット購入:• 電話予約: (9:00~17:00)月曜日~土曜日• 工場住所: 淡路市が1世帯2枚のマスクを配布 淡路市が新型コロナウイルス感染拡大の防止対策として、2020年4月13日に、淡路市の市民1万9975世帯に1世帯2枚で計4万枚を配布することを決定しました。 配布されるマスクは、淡路市が災害用に備蓄していたマスク5万枚です。 淡路市の市民1万9975世帯に1世帯2枚で計4万枚が郵送されます。 医療機関と福祉施設に1万枚が配布されます。 淡路島で新型コロナの相談窓口 2020年3月2日に、兵庫県で初となる新型コロナに感染者を確認しました。 これに伴い、兵庫県が新型コロナウイルス感染症についての24時間対応のコールセンターを設置しました。 この他、淡路島で新型コロナウイルスの相談窓口は、平日の9時から17時30分までは、洲本健康福祉事務所(帰国者・接触者相談センター)、夜間と休日は、兵庫県疾病対策課となります。 2020年1月29日に、兵庫県で相談窓口の設置されて、現在は24時間対応のコールセンターが設置されています。 イベント中止は2020年2月27日から告知が始まっています。 新型コロナウイルス感染症の24時間対応コールセンター• 24時間対応コールセンター(相談窓口): 洲本健康福祉事務所(帰国者・接触者相談センター)• 受付時間:9:00~17:30(平日)• 電話番号: 兵庫県疾病対策課• 受付時間:9:00~17:30(平日)、17:30~9:00(休日・夜間)• 電話番号:(内線3296)平日、(休日・夜間) 厚生労働省の電話相談窓口(フリーダイヤル)• 受付時間:9:00~17:30(毎日)• 電話番号: 新型コロナの症状・受診の目安 厚生労働省では、新型コロナウィルスの症状・受診の目安として、以下のように定義しています。 厚生労働省: 相談・受診の前に心がけていただきたいこと 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。 帰国者・接触者相談センターに御相談いただく目安 以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。 ) 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方 なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。 高齢者 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方 妊婦の方へ 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。 お子様をお持ちの方へ 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。 なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。 淡路島地域の帰国者・接触者相談センターは「洲本健康福祉事務所」となります。 平日の9時30分から17時までは「洲本健康福祉事務所」、休日及び夜間は「兵庫県疾病対策課」に電話で相談することになります。 最後に、発熱などの風邪症状が見られる場合は、学校や会社を休んで外出を控えることを心がけてください。 毎日、体温を測定して記録しておくことを心がけてください。 新型コロナの予防対策 新型コロナの予防対策は、咳エチケット・手洗い・うがい・マスクの着用などがあります。 外出からの帰宅した場合、調理をした場合、食事の前後など、こまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗うように心がけてください。 過剰に心配することなく風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に感染予防に努めることになります。 持病がある方や高齢の方は、人混みの多い場所を避けるなどの注意が必要になります。 家族の方や社会福祉施設などの関係者には、手洗いなどの予防対策を意識することが重要となります。 イベントなどの主催者の方は、屋内などで人々が密集して一定時間いることが感染のリスクを高めるとされています。 会場の状況を踏まえて、開催の必要性を検討することが重要となります。 最後に、医療機関を受診する場合には、マスクの着用、手洗いや咳エチケットの徹底が重要となります。 マスクの捨て方 使用済みのマスクの捨て方は、マスクの紐の部分を持って外します。 ビニール袋に入れて密封します。 ゴミ袋に捨てます。 ゴミ袋を収集日には、ゴミが袋から出ないようにゴミ袋を縛って密封します。 ゴミを出した後は、手を洗います。 ポイ捨ては禁止されています。 ゴミの捨て方を遵守することは、家族の方やゴミ収集業者の方にとって、新型コロナウィルス感染の防止対策になります。 兵庫県の新型コロナ感染拡大の防止対策 兵庫県では、「新型コロナウイルスの対応について」と「新型コロナウイルス感染症についての正しい情報を!」、「新型コロナウイルス関連のお知らせ(事業者向け)」と「観光関連事業者及び兵庫県を観光される皆様へ」のページを設けています。 なお、お問合わせ窓口は以下のとおりです。 健康不安に関するお問い合わせは、健康福祉部健康局疾病対策課となります。 健康福祉部健康局疾病対策課: 感染症対策本部に関するお問い合わせは、企画県民部災害対策局災害対策課となります。 企画県民部災害対策局災害対策課: 休業要請 2020年4月7日に、兵庫県をはじめ、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、福岡県に新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が発令されました。 兵庫県は、4月14日に兵庫県の事業者に新型インフルエンザ等対策特別措置法などに基づいて休業などを要請することを決定しました。 休業要請区域は兵庫県内全域で、休業要請期間は4月15日から5月6日までとなります。 内容は、特措法に基づいて施設管理者もしくはイベント主催者に施設の使用停止もしくは催物の開催の停止が要請されます。 対象外施設も、特措法によらず適切な対応について協力を依頼されます。 屋内外を問わず、複数の者が参加して密集状態などが発生する恐れのあるイベント、パーティなどの開催についても自粛が要請されます。 兵庫県立淡路医療センターの対応 兵庫県立淡路医療センターは、第二種感染症指定医療機関となります。 新型コロナウイルス感染症の患者の入院治療に適切に対応できる施設と設備があります。 なお、新型コロナウイルス感染症の患者は、完全に隔離された病室で治療されることになります。 一般の患者と接触する事態になりません。 感染対策を実施して外来と入院を平常どおり運営しています。 2020年4月8日から、新型コロナウイルス感染症対策として入院患者への面会が禁止となりました。 淡路医療センターから呼び出しの場合のみ面会が可能となります。 呼び出しとなる場合は、病状説明と手術時の待機などの依頼、重篤な状態などの理由での付き添いや面会、生活必需品および洗濯物等を入院患者様に届ける場合などに限られています。 面会方法は、マスク着用での来院となります。 マスク着用していない場合は、面会できない場合はあります。 現在、マスクの供給不足から院内売店で購入することが難しい状況です。 病棟では、スタッフステーションの職員を呼ぶことになります。 病室に入る前に必ず石けんで手洗いもしくは手の消毒が必要です。 面会時間は10分程度と短時間です。 洲本市・淡路市・南あわじ市の新型コロナ感染拡大防止対策 洲本市・淡路市・南あわじ市の新型コロナ感染拡大の防止対策は以下のとおりです。 洲本市の対応 洲本市では、「新型コロナウイルスについて」のページを設けています。 洲本市: なお、お問合わせ窓口は以下のとおりです。 新型コロナウイルス感染症対策については、健康福祉部健康増進課となります。 健康福祉部健康増進課: 洲本市の行事の中止などについては、企画情報部広報情報課となります。 企画情報部広報情報課: 淡路市の対応 淡路市では、「新型コロナウイルスについて」のページを設けています。 淡路市: なお、お問合わせ窓口は以下のとおりです。 新型コロナウイルス感染症対策に関するお問い合わせは、健康増進課となります。 健康増進課: 南あわじ市の対応 南あわじ市では、「新型コロナウイルスに関する相談窓口のご案内」のページを設けています。 南あわじ市: なお、お問合わせ窓口は以下のとおりです。 新型コロナウイルスについては、健康課となります。 健康課: 市民窓口とコミュニティバスの対応 市民窓口とコミュニティーバスは通常業務で継続されます。 学校教育の対応 2020年4月7日の政府による新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言を受けて、兵庫県は4月19日までとしていた全県立学校176校を5月6日まで休校することを決定しました。 淡路島にある洲本市、淡路市、南あわじ市の3市の教育委員会は、4月19日までとしていた小中学校の臨時休校を、兵庫県の方針に沿って5月6日まで休校することを決定しました。 4月7日には、淡路島にある淡路市・洲本市・南あわじ市の3市の教育委員会が、5月6日までの臨時休校期間中、週1日もしくは週2日に設定する予定だった登校日の取り止めが決定されました。 兵庫県の県立高校生の新型コロナウイルス感染が確認されたことによる兵庫県教育委員会の決定を受けた措置となります。 学童保育やこども園、保育園などでの受け入れは、兵庫県の方針に沿って継続されます。 洲本市では、市立幼稚園で一時預かり保育をしていないために、4月10日から5月6日までの休園を決定しました。 なお、これまでの各市の教育委員会の方針は以下の通りとなっていました。 洲本市教育委員会では、各小中学校で1週間1日の登校日の午前中設定、部活動の停止、感染拡大の不安があることから登校日に休学させる場合は欠席扱いしない方針でした。 淡路市教育委員会では、各小中学校で1週間1日の登校日設定、部活動の停止、スクールバスは3密防止に台数を増便、小学校の校庭開放は1日2時間の上限、開放日時は各校の決定の方針でした。 南あわじ市教育委員会は、4月19日までに2日間の登校日の設定の方針でした。 スポーツ施設・社会教育施設の対応 洲本市では、4月10日から洲本市文化体育館、アスパ五色、淡路文化史料館、市民交流センター、五色県民健康村グラウンドなどが臨時休業となります。 洲本図書館と五色図書館は、貸し出しと返却のみの受付となります。 南あわじ市では、4月10日から南あわじ市文化体育館、各地域のスポーツセンターなどが利用中止となります。 南あわじ図書館は、カウンターで貸し出しと返却のみの受付となります。 淡路市では、5カ所の図書館と図書室、14カ所の公民館などの臨時休業となります。 15カ所の体育センター、運動公園、多目的ドーム(フットサル場)が休業となります。 イベント中止の状況 淡路島で新型コロナウイルスの影響で、2020年2月27日から、感染拡大の予防策として、各自治体が主催するイベントが中止となります。 洲本市主催のイベント中止情報 洲本市では、「洲本市新型コロナウィルス感染症対策警戒本部」において、感染拡大を防止するために市主催行事の中止などについては、2020年4月15日まで期間を延長されることが決定しました。 淡路市主催のイベント中止情報 淡路市では、次に該当する淡路市が主催するイベントや集会などの行事を、延期または中止をすることが決定されました。 不特定多数の来場・参加等が見込まれるもの• 重症化しやすい人、高齢者や基礎疾患等のある方の参加が見込まれるもの• 接触機会が多いまたは気密性の高い会場で開催するもの 南あわじ市主催のイベント中止情報 南あわじ市では、主催の各種行事・会議等の開催については、下記の点を考慮して個別に開催の可否を検討します。 一定の防御措置をとることが可能かどうか• 当面開催する方針をとる場合、突然の中止や延期対応等が可能かどうか• 中止や延期による支障の影響度.

次の

淡路島の臨時休業など 観光施設が新型コロナ対策

淡路島 コロナ

Contents• Twitterの声パート1 これ、、まずいな。 京都、大学多いのに。 京都産業大学でコロナの感染者が出たらしい。 しかも複数名。 30日勤務してしまった💢アホ過ぎだろ! — 新型コロナで引きこもり kotyoran77 自宅からすぐの北大路ビブレ店の店員さんにコロナ感染者が出ました。 週末の京都を見るにつれかなり危機意識が薄いように感じてましたが。。 京都も早急な対応が必要です。 府民のため、市民のため、と謡い、当選した知事と市長の本気を信じたいです。 日本社会そのものが見えない感染者のクラスターになってんだからよ!! 京都産業大の学生ら4人が新型コロナ感染 クラスター発生の可能性 京都新聞 — hoshiboo sage. ocn.

次の

【新型コロナ】徳島県で5人目の感染者|感染した70代男性は誰?感染経路は?

淡路島 コロナ

淡路島コロナお知らせできる範囲での情報 淡路島で初のコロナ感染者がでました。 この辺は、ニュース等でご存じの方も多いかと思います。 対岸の火事と思っていた脅威が身近に迫ってきたと思うと不安でしかありません。 当局は淡路島3市から感染者が出たとしか発表されていません。 個人情報等の関係もあろうかと思いますが、島民各自の安全のためにも誰が発症したとかは、どうでもいいのです。 発症後、どこで?どのような行動をとっていたかだけでも知らせていただきたい! そう思い、今回このような記事を書かせていただきました。 個人情報の関係もあり大雑把な情報でしか発信できませんが、ご了承ください。 まず、感染の経緯はですが、ある京都産業大学生が海外渡航後感染が発覚! 発覚するまでに、友人と慰労会を開きその後、慰労会に出席した数名がコロナ発症しました。 この辺はもうすでにご存じだと思います。 そのうちの一人が淡路島に帰省後発症し、淡路島発のコロナ発症者となりました。 発症者は、洲本市内の医療施設で入院とのこと。 ここまでは、すでに発表されている内容です。 発症者の彼は、軽度とのことで、この辺は確認を取れていませんが、現在も医療施設にいるか?自宅待機しているか?です。 発症者は誰? これは、個人情報で教えられません。 住所は? 大雑把に淡路市東浦 詳しい情報が欲しい方がいれば東浦の方に聞かれるといいと思います。 すでに誰で?どこに住んでいる?自宅は?両親の職場は?など流石に田舎ですから地元の情報発信が早い! 個人情報ダダモレです。 行動経路は? 未確認ですが、島内居酒屋、パチンコ屋等立ち寄っているようです。 また、彼女が八木のファミリーマートでアルバイトしているとか・・・ 八木のファミリーマートが閉まっていたのでそうでは?と言われていましたが、誤報とのこと。 今の政府は経済優先で国民の安全など全く考えていないようなので、自分自身の安全は(ご家族・友人を含めて)各自で護衛していきましょう。 まとめますと、東浦の方に聞いたほうがいいってことでした。 以上お知らせできる範囲での淡路島コロナ情報でした。 スポンサーリンク.

次の