絶対零度4 4話 あらすじ。 絶対零度 シーズン4 9話&10話 ネタバレあらすじ感想 香坂の弟は篠田説 曾根崎は逮捕

『絶対零度』5話のネタバレ感想!香坂を殺したのは北見?加賀美の犯した罪を考察

絶対零度4 4話 あらすじ

目次(クリックするとジャンプします) 絶対零度2020シーズン4のキャスト Sponsored Link 絶対零度2020シーズン4の[2話]あらすじネタバレ 保釈後に行方不明となり、 遺体となって発見された元警察庁次長・町田(中村育二) 井沢(沢村一樹)は、警視庁捜査一課の早川(マギー)から事情聴取を受ける。 井沢は、マジックミラー越しに見ていた香坂( 水野美紀)に、 「腹を割って話そう」と言う。 井沢は香坂に、妻と娘の命を奪った、 凶器のナイフが 1ヵ月ほど前に送り付けられてきたことを話す。 そして、その実行犯として服役中の宇佐美(奥野瑛太)。 香坂は、宇佐美に何度も面会に行っている。 伊沢は、 その理由を聞き出そうとする。 一方、公安部部長の曽根崎(浜田学)は、 町田の件を表向きは自害として発表することにする。 そして、山内(横山裕)に、 井沢から目を離さないよう改めて釘をさす。 そんな折、 ミハンが新たな危険人物を割り出す。 ターゲットは、近所に住む 女子高生の時田明日香(竹内愛紗)を ストーキングしている無職の男・馬場智樹(影山徹)だ。 だが馬場は、法に触れない程度に 付きまとっているようなふしがあった。 また、馬場は、 ギャンブルで作った借金のせいで 闇金からも追われていた。 単純なストーカーではない犯罪なのか? 一方、優等生だった明日香も、 ここ最近、 何故か学校をさぼっていた。 井沢たちは潜入捜査を始める。 が、捜査中に 明日香が何者かに誘拐される。 少女拉致誘拐事件の背後に見えてくる驚くべき真実。 24時間以内に少女を救い出すため、ミハンが動く! Sponsored Link 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー ミハン 日本国民のあらゆる個人情報や、 全国の監視カメラの映像などが集めた、 ビッグデータ。 それに基づき潜入、追跡捜査をして、 犯罪を未然に防ぐ。 それが、 未然犯罪捜査対策準備室・通称『ミハン』 ミハンの リーダー、井沢範人(沢村一樹)は、 元公安のエリート刑事。 だが、ミハンシステムによるテストケース『0号』 の冤罪(えんざい)事件が原因で、 妻と娘の命を無残に奪われた過去を持つ。 普段は物腰も柔らかい井沢だが、 その裏側には、刑事としての一線を超えてしまいそうな 危険な部分も持っている。 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー クルーズ船 今回、ミハンが割り出した 組織同士の争いを防ぐため、 井沢は、メンバーの山内徹(横山裕)や小田切唯(本田翼)ら とともに、 東京と香港を結ぶクルーズ船に潜入。 新たに加わった 伝説のハッカー、加賀美聡介(柄本明)の 助けもあり、 事前に犯行を防ぐことに成功。 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 新拠点と新メンバー その後、 井沢、山内、小田切、 新メンバーのキャリア・吉岡拓海(森永悠希)は ミハンの新たな拠点となる施設に集まる。 そこは、移転が決まっている公営の卸売市場の地下だ。 そこに、 二人の法務省官僚の官僚が 派遣されてきていた。 自ら、 ミハンの統括責任者を志願した 香坂朱里(水野美紀)と 北見俊哉(上杉柊平)だ。 香坂は、皆の前で、井沢の過去とその危険性について話す。 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 2人の危険人物 新たな捜査が始まる。 ミハンは 同時にふたりの危険人物を探知した。 初めてのケースだった。 その危険人物とは、 弁護士の田代智之(中林大樹) 刑務所から出所したばかりの、風俗店店員・藤倉尚也(篠原篤) 井沢たちは、ふたりの接点を探る 接点がないかと思われていた二人だが、 監視カメラの映像で、 二人が路上でつかみ合いをしているところが見つかる。 その後、 田代は違法に拳銃を入手した。 また、 藤倉は青酸カリを入手する。 一方、 香坂と山内は、公安部の曽根崎に呼び出された。 井沢が、近々刑務所を出る町田博隆の命を奪う可能性がある、と香坂がいう。 「一線を越えそうになった場合は、井沢を撃て」と銃を渡される山内。 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 二人の接点 捜査の方では、井沢 吉岡、加賀美が 田代弁護士の部屋に監視カメラを設置。 そこに、 田代とある女性のツーショット写真を発見する。 一方、山内は、藤倉が働く風俗店に 新人の呼び込みとして潜入。 藤倉のロッカーから、 やはりツーショット写真を発見。 さらに、その 風俗店の経営者、近藤は クルージング船で逮捕した組織と繋がっている。 藤倉の写真と、田代の写真の女性は 同一人物で、 澤本歩美と判明。 歩美は、山岳鉄道の脱線事故で亡くなっていた。 そして 田代の婚約者でもあった。 また、 藤倉とは幼馴染。 藤倉は両親を事故で亡くし、 自害しようとした時に、止めてくれたのが歩美だった。 施設に引きとられてからも、ちょくちょく様子を見に来てくれた。 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー マトリ また、その鉄道事故では、通称 マトリ、厚生省の薬物取締部の 富永が亡くなっていた。 藤倉は服役中に、他の服役囚から、 その 脱線事故が「マトリ」を狙って、わざと起こされたものだと聞く。 藤倉は出所後、真相を突き止めようと決意。 そして、近藤の風俗店に務めたのだ。 近藤に同行し 「マトリ」の岸本にあった藤倉。 実は事故は、岸本が組織と繋がっていることに気づいた 同僚の富永を消すためのものだったのだ。 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 町田博隆 一方、 町田博隆は刑務所を出た。 町田の自宅で 待ち受けていた井沢 「お前の知っていることを全部はけ!」と言う 井沢は香坂に呼び出された 町田博隆が行方不明なのだ。 「どこにいるのか」と尋ねられる井沢。 逆に 「八王子刑務所の 宇佐美(井沢の妻子の実行犯)に ちょくちょく面会している女性はあなたですか?」と聞く井沢 突然、香坂に腕を後ろ手に締め上げられる 「やっぱりタダ者じゃなかったんだ」という井沢 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 藤倉の襲撃 藤倉は、岸本を襲撃しようとし、逆に近藤らの部下に捕まる。 そこにミハンが登場。 岸本は逃走。 岸本は道を歩いていた 親子の母をナイフで刺し、 子供を人質に取る。 銃を投げ捨て、岸本に向かう井沢。 銃を拾う岸本。 岸本の右手を山内が撃つ。 井沢は岸本を何度も何度も殴りつける。 そして銃を拾い上げ 岸本を撃つ。 母と娘が襲われたことで、 自分の妻と娘の最後の場面がフラッシュバックしたのだ。 山内は一線を越えようとしている井沢を打とうとするが、 思いとどまり、 井沢と岸本のあいだに立ちはだかった。 大怪我をした藤倉の見舞いに訪れる田代弁護士。 鉄道事故は再度捜査されることになった。 藤倉は「 続けろよ弁護士。 歩美がそれを望んでいる」と言う。 田代は藤倉に、陶芸の道に戻ることを勧める。 二人が 銃や青酸カリを入手したのは、歩美の復讐のためだった。 絶対零度2020シーズン4の[1話]あらすじネタバレ ー 町田の遺体と香坂 その頃、 公安の曽我部に、 町田の遺体が山中で発見されたと言う連絡が入る。 捜査一課の早川誠二(マギー)と門田 駿(粗品 )が臨場しているという。 その64日後香坂が亡くなる。 香坂の遺体の前で涙を流しながら、立ち尽くす井沢。 頬には血糊、血染めの手に拳銃を持っている。 井沢には、SAT隊員達の銃が向けられている.

次の

絶対零度シーズン4 5話&6話 ネタバレあらすじ感想 上杉柊平が知ってる罪 水野美紀の父は冤罪説 柄本明が真犯人 清水尋也 沢村一樹 頭脳戦

絶対零度4 4話 あらすじ

危険人物が失踪 篠田から付き合って欲しいと言われていた小田切は、付き合うことにする。 ミハンルームに訪れていた曽根崎が、かつてミハンにいた田村の話をする。 ミハンで探知していた危険人物3人が失踪していると言う。 さらに、法で裁くことのできなかった仁科までもが失踪していると話す。 曽根崎はミハンのメンバーの中に、法で裁くことのできない犯人に制裁を加えていると指摘する。 ミハンに犯罪者がいないことを証明するために、真相を突き止めると言う香坂。 早速、危険人物たちが失踪した場所を調べる井沢たち。 だが、失踪したと思われる場所には、いずれも防犯カメラがなかった。 山内たちは、近くの道路を走る車のドライブレコーダーなどから、怪しい映像を探っていく。 仁科の遺体 井沢は、町田が殺された現場にいた。 そこに香坂もやってくる。 危険人物が失踪したことと、町田が殺されたことが繋がっていると考える井沢。 一連の事件の犯人は、ミハンの法制化を強く願っていると言う。 現場近くの畑に、イノシシから守るためのカメラが取り付けられていたことから、その映像を調べるのだった。 歩容認証システムにより、一連の犯行が同一人物の物と分かる。 それをミハンのメンバーのものと照合していくが、全て不一致だった。 一致する映像がいくつかあったものの、映像が不鮮明で顔などは特定できなかった。 仁科が失踪した現場付近に、犯人のものと思われる車が発見される。 加賀美によって車がどこに向かったかを予想し、その場所を捜索したところ、沼に沈められたスーツケースの中から仁科の遺体が見つかるのだった。 北見の正体 翌日、歩容認証システムのデータが全て消されていることに気づく加賀美。 ミハンルームに入らない限り消去することはできない。 吉岡がミハンルームにいたが、その間に北見が来たと言う。 吉岡がトイレに行った隙に削除したと思われたが、犯人ではなく犯人を庇っていると考える井沢。 すぐに香坂が北見に連絡を取るが、通じなかった。 北見の部屋に向かった井沢と吉岡だったが、姿はなかった。 7年前に、北見はミハンとの繋がりがあることが分かる。 大学生の頃、ストーカー被害にあっていた女性を助けたことにより、その人物に命を狙われたのだった。 その人物は、試験段階のミハンにより危険人物として探知されたが、歩道橋から落ちて死んでいた。 北見が危険人物として探知される。 捕まる北見 雨の中、ずぶ濡れになった北見が、加賀美の元にやってくる。 加賀美の後ろから近付いた北見は、加賀美に拳銃を向ける。 加賀美は26年前の、映画館での無差別殺人事件について話し出す。 自分がその現場にいたと言い、そこで罪を犯したと言う。 そこに香坂たちがやってきて、北見を取り押さえるのだった。 加賀美が開いていたパソコンには、笑顔の男の子の画像があった。 北見を取り調べる井沢は、背後にいる人間は誰なのかと尋ねるが、何も答えない北見。 北見はペーパーカンパニーを通してトキサミシンという化学物質を購入していたことが分かる。 トキサミシンを大量に使用することで、軍用の爆弾を制作できるのだった。 北見が出入りしていた倉庫を捜索した井沢たちは、そこで爆弾を作った形跡を発見する。 爆弾自体は既にどこかに持ち出されていると考えられた。 香坂の端末にテロに関わるデータが残されていることに気づいた井沢。 香坂もテロに関わっていると言う。 「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」8話まとめ・判明したこと 「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」8話の皆の評判と感想 香坂さんがテロに関わってるなら自殺の可能性もあるのか…?でもテロに関わる事自体疑問だよなぁ…香坂さんがテロ…うーん?ミハン法制化のため?? — はるまき XxxScrap 第8話 ミハンシステムを法制化したいのにミハン内部からテロ、って文脈おかしくない?そんなんで法制化してもらえる?最終回まで見ないと意味がわからないのかもしれない。 小田切さんのストーカーはテロに関係ないよなぁ?あるのかなぁ。 つか、香坂さん…😭 うん、井山派の私からしたら色々複雑ではあるけど…。 だから腐った発言は止めろって — かひのん kahinohidesu 香坂さんは自殺なのかな…1話から香坂さんの手が血濡れなの気になるし井沢さんの頬に手形のような血の跡がついてるのもそうなのかなって。 最後に井沢さんに何かを伝えた かなりつらくないそれ — リリー YVhYtDDqb003cAi 香坂さんがテロリスト? 北見さん最初から怪しい雰囲気で、 捕まってみたらやっぱり怪しい,ってどんでん返しがなく、 ガッカリ。 焼き芋の坊やが 主犯らしき。 曽根崎さんを井沢さんが狙うシーン町田と同じ時の小者の演技の曽根崎さん。 山内さん井沢さんを撃てなかったのでは? — 豪徳寺A 沢村一樹さん応援 A89779857 「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」見逃し動画を無料で見る方法 下記の絶対零度はで見放題配信中です。 17現在• テセウスの船• 恋はつづくよどこまでも• シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~• 知らなくていいコト• 病室で念仏を唱えないでください• 10の秘密• 麒麟がくる• スカーレット• 相棒18• ケイジとケンジ• アライブ がん専門医のカルテ• アリバイ崩し承ります• 科捜研の女19• 病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~• パパがも一度恋をした• ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~• 女子高生の無駄づかい• あなたの番です3• ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~• この男は人生最大の過ちです• 心の傷を癒すということ• コタキ兄弟と四苦八苦• やめるときも、すこやかなるときも• 伝説のお母さん• グラン• メゾン東京• ホームルーム• 僕はどこから• 駐在刑事 Season2• 来世ではちゃんとします• 絶メシロード• カエル男• ハイポジ• 今夜はコの字で• LINEの答え合わせ• 鈍色の箱の中で• シャーロック• SEDAI WARS(セダイウォーズ)• おしん• 相棒17• 田園ボーイズ• 面白南極料理人• 捜査会議はリビングで!おかわり• 大江戸スチームパンク• 大岡越前•

次の

【絶対零度】第4話ネタバレあらすじ感想。ゲストは佐藤玲と小野了

絶対零度4 4話 あらすじ

沢村一樹さん主演ドラマ『絶対零度(2018)〜未然犯罪潜入捜査〜』第4話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめてみました。 かつて犯罪に巻き込まれ犯罪被害者となり、憎しみを抱く者たちが、未然犯罪潜入捜査班のメンバーとして選ばれ、集められていたという秘密が明らかになりました。 刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)もそのうちの1人で、ある憎しみを抱えているようです。 そんななか、第3話で危険人物として割り出されるのは、田村薫(平田満)の小学校時代の同級生。 真面目を絵に描いたような人物の背後にあった悲しい事件が描かれます。 以下、ドラマ『絶対零度(2018 〜未然犯罪潜入捜査〜』第4話ラストまでのネタバレあらすじと感想をまとめています。 ネタバレしますので、ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』第4 話がまだ・・・という方はご注意ください。 ドラマ『絶対零度 2018 〜未然犯罪潜入捜査〜』第4話までの簡単なあらすじ( ネタバレ) 某名門私立大学に通っていた 若槻真帆 柴田杏花 が危険人物として割り出されました。 真帆のスマホから、所属していたテニスサークルのグループLINEに 『復讐してやる』という書き込みがあったこと、 爆弾の製造が可能な医療用のニトログリセリンが大量に購入されたことが原因です。 しかし、真帆は1年前に飛び降り自殺未遂をして以来、 意識不明のままでした。 未然犯罪潜入捜査班が捜査した結果、真帆が テニスサークルの代表・湯川司 佐野岳 から暴行を受けていたことが明らかになり、過去に暴行事件の被害に遭い、今もトラウマに苦しめられている 小田切唯(本田翼)は湯川が許せません。 真帆の代わりに復讐を企てていたのは、真帆のリハビリ担当の 病院スタッフ・大谷でした。 真帆に異常な愛を抱く大谷は、真帆のスマホから復讐予告をすることで、真帆が本当に意識不明の状態にあるのか確認しにきた湯川こそが真帆を自殺に追いやった犯人であることを知り、湯川に復讐を遂げ、真帆と心中するつもりだったのです。 捜査班メンバーたちの活躍により、大谷の計画はあと一歩のところで食い止められるものの、湯川の犯行を裁くことはできません。 湯川を個人的に張っていた井沢は、湯川を 極秘のうちに銃殺したのでした。 そんななか、妻と子供をウサミヨウスケに殺害され、ウサミに復讐を遂げた過去を持つ 井沢範人(沢村一樹)は、 未然犯罪潜入捜査班が犯罪被害者ばかりで構成されているという秘密に気づきました。 首筋の裏に傷を持つ 刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)もそのうちの1人。 井沢は東堂が25年前に練馬大で起きた無差別殺傷事件の被害者であることに気づくのでした。 さらに詳しいドラマ『絶対零度 2018 〜未然犯罪潜入捜査〜』第4話までのネタバレあらすじが知りたい方はこちら スポンサーリンク ドラマ『絶対零度 2018 〜未然犯罪潜入捜査〜』第3話の視聴率は、10. 8%となりました。 まだ、すべてのドラマが第3話を迎えていませんが、出ているなかでの第3話トップ視聴率は 12. 4%を記録したドラマ『義母と娘のブルース』、次点が 11. 6%を記録したドラマ『グッドドクター』、10. 8%のドラマ『絶対零度』が第3位となっていて、好調をキープしています。 ドラマ『絶対零度 2018 〜未然犯罪潜入捜査〜』第4話の視聴率は、引き続き10%代と予想します。 実際のドラマ『絶対零度 2018 〜未然犯罪潜入捜査〜』第4話の視聴率は発表され次第、追記したいと思います。 7%でした 第1話 第2話 第3話 第4話 10. 4% 9. 6% 10. 8% 11. 7% 第5話 第6話 第7話 第8話 ー ー ー ー 第9話 最終回 ー ー それでは、ドラマ『絶対零度 2018 〜未然犯罪潜入捜査〜』第4話ラストまでのネタバレあらすじ、スタートです! スポンサーリンク 捜査中に起こった強盗事件 わかば銀行。 行員として潜入した小田切唯(本田翼)が窓口業務をこなす。 小田切が見張っているのは、勤続36年の銀行員・佐伯卓郎 小野了 だった。 未然犯罪潜入捜査班のオフィスでは、その様子をメンバーたちが見守っている。 『今回の危険人物、佐伯卓郎、58歳。 銀行一筋36年。 絵に描いたような真面目人間だな』井沢範人(沢村一樹)が言う。 20年前に妻に先立たれて以来、安アパートで質素に暮らす佐伯だったが、最近佐伯の口座からは出金が相次ぎ、残高はわずかとなっていることがわかっていた。 女性もいなければ、派手な遊びもしない佐伯だったが、佐伯は西麻布の会員制バーに通っていることもわかっていた。 銀行に、中国人を装った田村薫(平田満)も潜入した。 しかし、佐伯は田村を一目見るなり『薫くん?!』と懐かしそうな表情を浮かべる。 2人は小学校時代の同級生だった。 そこへ、突然覆面をかぶった銀行強盗が数人、行内に乗り込んでくる。 金を要求する強盗たち。 『なんかおかしいな・・・』井沢が漏らした。 スポンサーリンク やがて、パトカーがやってきた。 『お前ら少しでも変な真似してみろ!殺すからな!』強盗たちは行員と一般人を人質にとり、立てこもるつもりらしい。 『佐伯は強盗が入ることを知ってた・・・!?』井沢が突然ひらめいた。 パトカーのサイレンが聞こえた際、佐伯が強盗の1人とアイコンタクトをとっていたのを井沢は見逃さなかった。 『井沢さん、強盗犯の1人の手首にタトゥーがありました』小田切の報告を受け、手首を拡大した井沢たちは強盗の手首にサソリのタトゥーが見つける。 同じタトゥーをした男が、佐伯が通っていた会員制のバーの客として、写真に写り込んでいるのを井沢たちは発見した。 銀行前に到着した警部補・早川誠二(マギー)に、強盗は金庫の鍵を開けることを要求。 要求に応じなければ、人質を30分おきに1人ずつ殺すと宣言した。 南彦太郎(柄本時生)の調査の結果、タトゥーの男・日浦、主犯格の立石、輸送係の新井とともに犯行に及んでいることがわかる。 今回は多くの一般人も巻き込まれているため、『この情報を捜査一課に渡しましょう』という山内徹(横山裕)。 しかし、刑事企画課特別捜査官・東堂定春(伊藤淳史)は『それはできません』と拒否した。 そうすれば、ミハンシステムの存在が外部に明らかになってしまうからだ。 『人の命より、このシステムが大事なんですね』そう山内はいい、佐伯の自宅を捜査してくると出て行った。 スポンサーリンク 人質の女性が小田切に『勇気あるんですね』と小声で話しかけてきた。 その女性は近々結婚式を控えていて、幼い頃両親が離婚して以来生き別れとなっている母親に、式で会えるかもしれないと語る。 父親は女性が高校生の時に亡くなっていた。 山内の捜査の結果、佐伯の自宅に闇金の返済書があることがわかる。 借り入れ人は佐伯ではなく、立石。 強盗の主犯格だ。 佐伯は立石の借金を肩代わりしていたらしい。 警察が要求に応じないまま、30分が経過した。 『来い』立石は佐伯を立たせ、ロッカー室へ向かう。 『おい、おっさん。 あんたが言った通りやったのに、なぜ警察がきたんだ?』佐伯に切り出した立石。 『知らん!』佐伯は声を荒げ、『なぜあの子がいるんだ?!』と立石に尋ねる。 『父親が死んだ秘密を教えてやると言ったら・・・』と立石はにやけながら答えた。 立石がロッカー室から出て行った後、何やら不審に思った佐伯がロッカーを開ける。 中に隠れていた田村は見つかってしまった。 『なんでこんなことを・・・』という田村に、佐伯は田村が自分のことを忘れてしまっていたことがショックだと語り始めた。 徐々に思い出してきた田村は、よく一緒にザリガニ釣りをしたことを嬉しそうに語る。 『もう1人いた!・・・そう、岡ちゃん!!岡ちゃん、どうしてる?』という田村に、『死んだよ。 俺が殺した。 もう10年くらい前だ』と告白する佐伯。 不意を突かれ、田村は佐伯から頭部にゴミ箱をぶつけられ、意識を失ってしまった。 未然犯罪潜入捜査班のオフィスでは、人質に取られている人たちの身柄がわかっていた。 その中に、先ほど佐伯と田村が話していた幼馴染・岡本の1人娘である岡本由梨がいることが明らかになる。 小田切に話しかけていた女性だ。 岡本の死因は急性心不全。 岡本はネジ工場を経営していたが、経営悪化のため自殺。 工場では立石も従業員として働いていた。 父の死後、孤独の身となった由梨は現在旅行会社で働いている。 岡本のネジ工場の融資担当は佐伯で、由梨は佐伯を見つめ、『父への融資を打ち切った。 殺したんです、父を』と小田切に語った。 スポンサーリンク 南はこの大島という人物を調査するが、その時期、工場からの被害届は出ておらず、その後も大島の生活の形跡は見つからなかった。 『大島はすでに死んでる・・・?』とつぶやく井沢。 由梨をかばった小田切が立石から暴力を受け始める。 『ちょっと出かけてくる!』その状況を知った井沢は出て行った。 『佐伯は脅されて、銀行強盗に加担したんじゃない。 強盗を計画したのが、佐伯だった』車中から井沢が報告する。 警察に通報していたのは佐伯だった。 すべては立石と二人きりになるため。 井沢は『これから佐伯は立石を殺す。 すべては岡本由梨さんのために・・・』と言うのだった。 警察が金庫のロック解除に応じ、立石と佐伯は金庫室のなかに入った。 その瞬間、佐伯が立石に銃口を向けた。 『ここでお前を殺せば、正当防衛になる!由梨のためだ!』しかし、立石の反撃に遭い、佐伯はやられてしまった。 そこへ、マスクを被り、新井に扮した井沢が金庫室へ。 井沢は立石をのしてしまった。 その頃、行内では小田切と田村が、激闘の末に日浦を倒すことに成功したのだった。 『あなたの親友である岡本さんの秘密と、由梨さんを守るために、立石を殺そうとした』と佐伯に語り始める井沢。 岡本が死んだ背後には、工場の金庫から金を盗んだ大島を岡本が殺したという真相があった。 スポンサーリンク 『本当の話なの・・・?』井沢と佐伯の会話を聞いていた由梨が進み出てきた。 母から届く絵葉書と仕送りも、すべて佐伯のしていることだった。 『由梨さん、お母さんはカナダにはいません。 今は新しい家庭を持って、九州で暮らしています』と語る井沢。 せめてもの罪滅ぼしのために、由梨の成長を見守っていた佐伯だったが、佐伯の前に、立石が現れた。 立石は岡本と佐伯が大島を埋めたことを知っていて、佐伯はゆすられ続けることになる。 佐伯の貯金が底をついた理由はそこにあった。 『由梨、結婚するんだってね。 殺人者の娘だってバレたら、あいつどうなっちゃうんだろうね?』とさらに大きな金を要求する立石に、佐伯は銀行強盗を持ちかけたというのが、顛末だった。 『俺は・・・俺は・・・』泣き崩れた佐伯に、由梨がハンカチを差し出す。 それを見た佐伯はさらに大きな声をあげ、号泣し始めるのだった。 その時、SITが乗り込んでくる。 隊員の1人に扮した山内から、小田切と田村は助け出され、ミハンの存在が明らかになることはなかったのだった。 『今回は言い過ぎました。 申し訳ありませんでした』東堂に頭を下げた山内。 『それよりもチームがまとまってきてよかったです』と東堂は山内は許し、最近の井沢と山内のチームプレイを評価した。 すると、山内は『あの人の過去・・・奥さんと娘さんを殺された・・・』と井沢の過去について切り出した。 『やはり知っていましたか?しかし、その話には続きがあります。 彼にはミハンシステムに、かつて危険人物として割り出された過去があります。 』と東堂は明かし、井沢の殺意は未ださまよっていると説明。 『彼から目を離さないでください』と山内に依頼するのだった。 スポンサーリンク 真面目な人間である佐伯に裏の顔があり、貯金の尽きた佐伯が悪党たちと知り合ったことをきっかけに、起こしたと思われた今回の強盗事件。 しかし、その背後には真面目な佐伯らしい目的がありました。 親友を守りたいという一心から、岡本の罪を隠蔽してしまった佐伯ですが、それが悪い方向へ働き、岡本を自殺に追い込んでしまいます。 自殺に正当な動機をつくるため、自らが悪者になり、娘・由梨を陰ながら支え続けてきた佐伯の想いが感動的でもあり、悲しいですね。 そして、東堂が未だに憎しみという感情を持て余している井沢のことを警戒している様子も描かれました。 井沢の監視を任された山内ですが、今後その過程で桜木と井沢のつながりと真相が明らかになってきそうな気配です。 そして、桜木の死にも井沢が絡んでいることは間違いないなさそうですが、井沢が桜木のことを抹殺されるよう仕向けたというよりも、抹殺から救った(桜木は生きている)という可能性もあるのかもしれません。 スポンサーリンク 第5話にて、新たな危険人物としてミハンシステムに割り出されることになるのは高校2年の岡崎直樹(道枝駿佑)。 父親は文科省の次期事務次官候補のエリートで、成績優秀、バスケ部のエースという直樹ですが、最近相次いでいる動物殺傷事件の疑いが、防犯カメラの画像から直樹にかかっているようです。 動物殺傷事件が殺人事件につながる予兆であると主張する東堂は、その例として東堂自体が巻き込まれたことが前話で示唆されている25年前に起きた練馬台無差別殺傷事件を上げるのでした。 直樹の周辺へ潜入するミハンメンバーたちですが、そんななか、凶悪犯罪のルポを何冊も出版しているジャーナリストの川上邦明(近藤公園)という人物が現れます。 動物殺傷事件に関わる少年少女たちと接触し、殺人衝動を食い止めるために話を聞いているという川上は直樹にも接触しているとのこと。 この川上という人物が、直樹が危険人物として割り出された理由に1枚噛んでいそうな予感です。 ドラマ『絶対零度 2018 〜未然犯罪潜入捜査〜』第5話を楽しみに待ちたいと思います。

次の