ヤドン 育成 論。 ヤドラン(ガラル)育成論 : サイクルパの妖精ハンター 帯両刀ガラルヤドラン|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ピカブイ】ヤドランの入手方法と育成論

ヤドン 育成 論

5倍 0. 25倍 無効 なし 解説 固有特性の「じょうききかん」によって水、炎技を受けた際に素早さが6段階上昇という破格の強化を行えます。 元の素早さは低いものの、6段階上昇であれば少し素早さに努力値を振るだけでスカーフ持ちのポケモンの多くも抜いて上から攻撃していく事が出来るので、環境に合わせておおよそどんな環境でも抜きエースとしての素早さを確保する事が可能です。 物理、特殊共に種族値が同じなので読みづらく、どちらも火力の高い技が多いので受けに対して致命傷を負わせる事も出来ます。 一方で素の火力が高いわけではないので、アタッカーとして運用していくには強化アイテムなどが必須となります。 弱点がメジャーな事もあり、「じゃくてんほけん」で一気に突破力を上昇させるのが一般的です。 4倍弱点も多いので、サポートをしてあげるとより活躍する可能性が高まります。 今回はセキタンザンの基本的な型となる保険セキタンザンをご紹介します。 7~61. 6~86. 一度使うと自身から炎タイプが消え、その後使用出来なくなります。 一致が消えるというデメリットはありますが、炎タイプとしての弱点を消す事も出来るので水、地面などの4倍弱点を受けても倒されづらくなります。 くさ 特殊 威力 120 命中 100 PP 10 効果 1ターン目はためて、2ターン目で攻撃する。 天気「ひざしがつよい」状態のときは1ターンためないで攻撃ができる。 「あめ」「すなあらし」「あられ」状態のときはわざの威力が半分になる 解説 ダイマックス時に水タイプや岩タイプを突破しやすくなる他、「ダイソウゲン」のグラスフィールドによって地面技を半減する事が出来るので「じゃくてんほけん」とも相性がいい技です。 かくとう 物理 威力 80 命中 100 PP 10 効果 自分と相手の「ぼうぎょ」によってダメージ量が決まる 解説 攻撃数値ではなく防御を攻撃に置き換えて計算を行うサブウエポンです。 攻撃に下降補正をかけても火力が下がらず、上記の特殊技では突破が厳しいバンギラスに対して有効に働きます。 特殊技の岩タイプ技が「げんしのちから」と追加効果、威力共に期待できない技になってしまうので、「じゃくてんほけん」を使用するのであれば下降補正をかけている場合でも物理技が選択肢に挙がります。 素早さ上昇に噛み合った追加効果を持っているので有力候補として挙げましたが、他にも「みがわり」やばけのかわを貫通出来る「ロックブラスト」威力が高い「ストーンエッジ」などの選択肢があります。 セキタンザンの持ち物候補 効果 持たせると弱点を突かれた時に「こうげき」「とくこう」が2段階上がる。 使うとなくなる 解説 攻撃と特攻の両方を同時に強化出来るアイテムです。 発動は相手に依存してしまうものの、炎弱点のポケモンと組ませるなど相手が炎技を撃ちやすい状況を整えると発動が見込みやすくなります。 また、相手がセキタンザンを警戒して炎技などを撃ちづらい事を逆手に取って他のポケモンを動きやすくするなど構築単位で影響を与える事が出来ます。

次の

【ポケモンサンムーン】最強ヤドラン(ヤドン)の育成論・入手・進化・厳選・対策方法まとめ│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ヤドン 育成 論

ヤドランが覚える技 レベルアップで覚える技 覚える技 威力 命中 PP 進化 - - 40 自分の『ぼうぎょ』を1段階上げる。 変化 基本 - - 40 自分の『ぼうぎょ』を1段階上げる。 物理 基本 - - 10 次のターン終了時に相手を『ねむり』状態にする。 変化 基本 40 100 35 通常攻撃。 物理 基本 - 100 40 相手の『こうげき』を1段階下げる。 変化 基本 40 100 25 通常攻撃。 特殊 Lv. 6 - 100 40 相手の『こうげき』を1段階下げる。 変化 Lv. 12 40 100 25 通常攻撃。 特殊 Lv. 特殊 Lv. 24 - 100 20 相手が最後に使った技を4ターンの間使えなくする。 変化 Lv. 30 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 変化 Lv. 36 90 100 15 通常攻撃。 特殊 Lv. 特殊 Lv. 62 - - 20 自分の『とくぼう』を2段階上げる。 変化 わざマシンで覚える技 覚える技 威力 命中 PP No. 物理 No. 4 - - 20 必ず後攻になる。 控えのポケモンと交代できる。 変化 No. 5 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 変化 No. 6 - - 30 5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。 変化 No. 7 - - 10 必ず先制することができ、そのターンは相手の技を受けない。 連続で使うと失敗しやすい。 変化 No. 8 - - 10 最大HPの4分の1を使って分身を作る 分身がいる間はダメージを受けない 変化 No. 9 - - 20 5ターンの間、相手の物理攻撃のダメージを半分にする。 変化 No. 10 80 100 10 1ターン目に地中にもぐり、2ターン目で攻撃する。 物理 No. 12 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 物理 No. 13 75 100 15 相手の『リフレクター』『ひかりのかべ』を壊せる。 物理 No. 15 - 100 20 自分のレベルと同じ値の固定ダメージを与える。 物理 No. 16 - 90 20 相手を『まひ』状態にする。 変化 No. 物理 No. 21 95 100 15 相手の『こうげき』の能力値でダメージを与える。 物理 No. 27 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 変化 No. どの状態異常になるかはランダム。 特殊 No. 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 特殊 No. 33 - - 20 自分の『とくこう』『とくぼう』が1段階ずつ上がる。 変化 No. 物理 No. 特殊 No. 特殊 No. 41 100 100 10 相手が地中にいる時でも命中し、ダメージが2倍になる。 物理 No. 特殊 No. 特殊 No. 47 90 100 15 通常攻撃。 特殊 No. 48 150 90 5 次のターンは行動ができない 特殊 No. 特殊 No. 特殊 No. 59 100 100 15 相手に与えたダメージの半分だけHPが回復する。 相手が『ねむり』状態の時だけ成功する。

次の

ヤドン (カントーのすがた)

ヤドン 育成 論

もくじ• ヤドランの入手方法について ヤドランは、 ヤドンをレベル37にする事で進化します! ヤドンは、 「1番道路、15番水道、16番道路、カーラ工湾」に出現します。 低レベルでも出現しますので、クイックボールで直ぐに捕まえてしまいましょう。 ヤドランの効率の良い厳選方法 ヤドランの厳選ですが、 野生のヤドンを使う事で性格を固定する事が可能です! 「シンクロ特性のケーシィ」を先頭にする事で、半分の確率で同じ性格になってくれますからね。 もし、4Vメタモンの性格が作りたいヤドランと一致していない場合は、野生のヤドンで性格を一致させて下さい。 そして、最初から4Vの個体値で孵化をしたい時は、「仲間呼びを31連鎖以上」させた後に呼ばれたヤドンを捕獲しましょう。 この場合は、シンクロの効果も意味が無くなりますので、性格厳選とは別にやって下さい。 あかいいとは、両親のどちらかに持たせると、産まれてくるポケモンに5つまで個体値が受け継がれます。 厳選をする時は、これがスタートとなっていますね! あかいいとは、「ものひろい、泡で釣り、BP」で入手出来ますので、自分がやりやすい方法を使って下さい。 2-2. 4V以上の両親にあかいいとを持たせておく 仲間呼びを31連鎖するは手間なので、4Vメタモンをゲットしておくのが楽です(笑) 4Vメタモンは、全ステータス分のVを引き継がせられる様にした方が良いので、最低でも2体以上は捕獲した方が良いですね。 後は、性格を一致させたヤドンに変わらずの石を持たせ、4Vメタモンにあかいいとを持たせておきましょう。 2-3. 理想の引き継ぎ方をする様に、親を替えつつ孵化を行う 親を入れ替える事で、より厳選の手間が省けます。 5Vが厳選のゴールになる事が多いので、途中で別のステータスのVを受け継げるメタモンと入れ替えましょう! 2-4. 特性のさいせいりょくのお陰で、かなりの超耐久を持つことも出来ますし、物理受けが欲しい方には持って来いだと言えますね。 素早さの遅さから、トリックルームとの相性も抜群ですし、トリパの作成もしても良いかもです。 しかし、特殊アタッカーとしての性能は抜群ですし、さいせいりょくが消えても存在感は抜群だと思います! 「メガルカリオ、メガハッサム、ガブリアス」等々、メジャーなポケモンと有利に戦えるのは大きいですしね。 ただ、鈍足なアタッカーは慣れないと使いにくいさは有りますし、対戦を繰り返して馴れて行くのが重要だと思いますよ! 4. ヤドランの対策方法について ヤドランはとにかく特殊攻撃が有効になるので、「シャドウボール、くさむすび、10万ボルト」等で攻めましょう! ヤドランとの相性がいいポケモンは、「特殊型ギルガルド、カプコケコ、ウツロイド」が居ます。 この三体は、レートでも見掛け易いポケモンなので、ヤドラン使いの方は選出を慎重にした方が良さそうです。 感想・まとめ ヤドランは、物理受けポケモンが欲しい方に取ってはうってつけと言えます! さいせいりょくが必須に近いので、仲間呼びで4Vと同時にゲット出来ると最高と言えますね。

次の