プロスピ お詫び。 詫び予想 エナジー→暴動 S契約書→論外 自チームS契約書→無能 S限界突破コーチ→最低ライン S選択契約書→今更?感も誠意は感じる 返金手続き→案内まだぁ?

【プロスピA】長い緊急メンテナンスが終了 プロスピフェスタの不具合を利用したユーザーには停止処分が

プロスピ お詫び

発売をお待ちいただいていた皆さまに、深くお詫び申し上げます。 3ヶ月の延期はかなり長く、逆に期待感が上がってしまいますから、本当に大丈夫なのか心配になります。 Switch版パワプロに影響も プロスピ2019の発売延期に伴って心配されるのは、Switch版パワプロの行方です。 こちらはまだ発売日が公開されていませんが、プロスピ2019とかぶせることは考えづらく、またパワプロとプロスピの開発チームが同じことを考えれば、近い時期に両作を発売するのは難しいでしょう。 プロスピ2019が夏ならば、Switch版パワプロは秋から冬になる可能性が高いでしょう。 そうなるとプロ野球シーズンは終わってしまっていますし、どうしても盛り上がりには欠けますよね。 それだったら「パワプロ2020」をPS4とSwitchで出せよという話になってしまいますし、そもそもパワプロ2020は春に発売できるのか問題も出てきます。 いろいろと嫌な予感がしてしまう、今回のニュースでした。 【追記:2019年3月24日】パワプロSwichの発売日が決定! パワプロSwitchの発売日が発表になりました。 プロスピ2019の前にもってきましたね。

次の

詫び予想 エナジー→暴動 S契約書→論外 自チームS契約書→無能 S限界突破コーチ→最低ライン S選択契約書→今更?感も誠意は感じる 返金手続き→案内まだぁ?

プロスピ お詫び

2019年8月1日 17:36 プロ野球スピリッツ2019の最新アップデートとなるバージョン1. 02が配信され、不具合が修正されています。 また、パッチとは別に、ドリームリーグのお詫びとアップデートも実施されています。 更新内容 バージョン1. 02 8月1日 共通• COMの強さ(打撃)を調整 甲子園スピリッツ• イベント中にストップすることがある現象を修正 オンライン対戦• オーダー設定で同じ選手の表示がおかしくなる現象を修正 スタープレイヤー• 一部スタジアムの背景が正しく表示されない現象を修正 ドリームリーグ• マルティネス選手(中日)の写真を修正• プロフィール閲覧で進行不能になることがある現象を修正• 投手オーダー設定でストップすることがある現象を修正• 大会報酬の「累計報酬」の表示を修正• 大会の試合で設定した応援曲が正しく再生されるよう修正• 大会の試合中にストップすることがある現象を修正 その他の情報 ドリームリーグ 8月1日• 大会「タイブレーク杯 第1回」が開始されました。 累計4万スコアでSランクチケット、累計10万スコアでSランク自球団チケット、累計20万スコアでゴールド自球団チケットなどが獲得できます。 8月4日まで。 新チャレンジ「チーム強化」が開始されました。 全チャレンジを達成すると、ゴールド自球団チケットが貰えます。 8月8日まで• プレミアムスカウト「新Sランクスカウト内野手」が再開されました。 一時停止のお詫びとして、8月8日までオンラインにアクセスすると、25エナジーが貰えます。 ドリームリーグ 7月31日• ランクマッチ• マッチングする相手チームDPの範囲を調整した。 自分チームDPを上げることで、より有利なマッチングになる。 所属するリーグランクによってマッチングの基準が底上げされる。 マッチングする相手チームDPの範囲を調整した。 累計スコアの獲得によってマッチングの基準が底上げされる。

次の

プロスピでネットワークエラーが発生!詳細と対処法について徹底解説

プロスピ お詫び

『プロ野球スピリッツ 2019』開幕式に出席した市川美織 4年ぶりとなる今作はPS4で初のリリースとなり、プロ野球の「リアル」をさらに追求。 「魂を呼び覚ませ。 」をキャッチコピーに、選手たちの見た目やフォームはもちろんのこと、思考までをも再現した。 広島レモン大使を務める市川は、広島カープの鈴木誠也選手を選択した。 頑張ります! 」と立ち上がり、コントローラーを胸元に構えた前傾姿勢で挑む。 市川の臨戦態勢を目の当たりにした司会者は、「未だかつて、このような体勢でゲームを行う女性がいたでしょうか! 独特のフォームです! 」と驚き、赤星氏も試合中さながら「人それぞれだと思いますが、これはすごいですよ」と解説した。 「本気なので! 」と気合をみなぎらせていた市川は、「神よー! 」と声を上げるもなかなか柵越えできず。 「落ち着きます」とコントローラーの構えを変えると、再び司会者が冷静に「お。 スタンスを入れ替えました」「正面の 構え 方がいいのでは……」などと挙動を追い、会場の笑いを誘う。 市川は結局、2本のホームランに終わって最下位。 「本当に真剣なんです! 」と必死に訴えつつ、「できないけど、楽しめるゲームです。 最高でした」と笑顔を見せていた。 左から永尾まりや、市川美織、原あや香• 予めご了承ください。 関連記事•

次の