白い カーネーション の 花 言葉。 カーネーションの素敵な花言葉!色によってはプレゼントに向ていない

白い花の花言葉30選!無垢で誠実な色がもつメッセージを紹介するよ

白い カーネーション の 花 言葉

カーネーションには、ほかの花と同じく深い歴史があり、さまざまな色や形があります。 カーネーションはナデシコ科の花で、毎年花を咲かせる多年草の植物。 原産地は地中海沿岸の地域とされており、現在広く流通しているのは、多くの近縁種を掛け合わせて作られた交配種となっています。 カーネーションという名前の語源には諸説あり、なかでも次の2つの説が有名です。 1つは、ラテン語の「カルニス(肉色)」に由来するという説。 もう1つはイギリスで冠を飾る際に使われた花であることから、「コロケーション(戴冠式)」に由来するという説です。 カーネーションは古い歴史を持つ花で、古代ギリシャ時代にはすでに人々の手によって栽培されていました。 改良が始まったのは16世紀頃のイギリスで、最初は白や赤などの品種から作られはじめたとされています。 つまり母の日の花として馴染み深い赤いカーネーションも、もとは野生種になかった品種だったのです。 17世紀頃にはさらにさまざまな色の品種が開発され、形も大輪のものから八重咲のものまでが作られるようになりました。 その後フランス、アメリカと改良の舞台は移り変わり、現在流通している品種に近いものが次々と作られていったのです。 ちなみに、カーネーションが日本に入ってきたのは江戸時代初期頃だとされ、当時の貿易相手国であったオランダから持ち込まれたと考えられています。 カーネーションの品種改良は、現在でもヨーロッパを中心にして盛んに行われています。 有名なものは赤や白、ピンクなど。 それ以外では濃いシックな赤や黄、紫やオレンジや緑といった色があります。 色が違えば、そこに込められた花言葉やメッセージも変わるので、覚えておくと便利です。 赤色のカーネーションの花言葉には、「 母への愛」や「 熱烈な愛」、「 愛を信じる」というものがあります。 母の日にぴったりの意味が含まれていますね。 花ギフトとして贈るカーネーションの色にこだわりを持っていない方であれば、赤色を選んでおけば間違いはないでしょう。 そんな濃い赤色のカーネーションの花言葉には、「 欲望」や「 心の哀しみ」というものがあります。 花言葉だけを考えるとネガティブにとられてしまう場合もあるため、選ぶ際には注意しましょう。 清楚なイメージのある白色のカーネーションには、「 純潔の愛」や「 尊敬」、「 あなたへの愛情は生きている」といった花言葉があります。 愛や尊敬のあるポジティブな意味が含まれている一方で、白色のカーネーションは「亡き母を偲ぶ花」ともいわれています。 そのため、お母さんがご存命の場合は避けた方がいいでしょう。 そんなピンク色のカーネーションには、「 温かい心」や「 感謝」、「 気品・上品」や「 美しい仕草」といった花言葉があります。 こちらも赤色のカーネーションと同様、母の日にぴったりの意味が含まれていますね。 そんな紫色のカーネーションの花言葉には、「 気品」や「 誇り」というものがあります。 母の日にぴったりの色ともいえるでしょう。 愛に満ち溢れた意味が含まれているため、母の日の花ギフトとして選んでも問題はありませんが、どちらかというと恋人に贈る方が適しているかもしれませんね。 サントリーフラワーズが初めて開発に成功した、青色の色素を持つ「ムーンダスト」という品種のカーネーションがこれにあたります。 そんな青色のカーネーションには、「 永遠の幸福」という花言葉がつけられています。 プレゼントされるだけで、なんだか幸せな気分になりますね。 そんな黄色のカーネーションには、「 美」や「 友情」という花言葉があります。 品種ごとに花の形や色、茎の形状が変わってくるのが特徴です。 例えば「ベルマウス」という品種は、シックな濃い赤色が特徴のカーネーション。 「サラ」と呼ばれる品種は、優しいピンク色の花びらがフリルのようになっている可愛らしい品種。 母の日の贈り物としてよく選ばれている品種でもあります。 「メレ」は美しい黄色い花を咲かせる、ポットカーネーションのなかでも人気の一品です。 形よくまとまった草姿をしており、鮮やかな黄色い花と相まって非常に見ごたえのある品種です。 その理由は、カーネーションの色によっては後ろ向きな花言葉を持つ場合があるためです。 母の日は、日頃の感謝の気持ちを伝える大切な日。 あらかじめ花言葉を調べ、自分の想いとマッチした色を選ぶようにしましょう。 なお、母の日におすすめのカーネーションの色には、「母への愛」や「熱烈な愛」などの花言葉を持つ赤をはじめ、 「感謝」を意味するピンク、「永遠の幸福」という花言葉がついた青などがあげられます。 例えばバラのお花であれば、贈る本数によって意味が変わることが知られています。 1本のバラであれば「一目惚れ」、3本のバラであれば「愛しています」、6本のバラであれば「あなたに夢中です」などです。 これはバラ特有の文化で、カーネーションは本数を変えたからといって特に意味が変わることはありません。 つまり、 お母さんへの感謝の気持ちを込めて、自分なりの本数で贈ればよいのです。 何本かまとまった花束もきれいですが、1本だけのカーネーションも凛としていて可憐です。 また、お母さんの年齢の数だけ色とりどりのカーネーションを集めたり、 お母さんの好きな数字と同じ数のカーネーションで花束を作ったりするのも素敵です。 自身や兄弟に子どもがいるのであれば、 子・孫の人数分のカーネーションでアレンジしたりすることもできます。 お母さんが特に好きなお花があれば、そのお花とカーネーションを一緒に贈ってもいいかもしれません。 このように、カーネーションだけで考えると本数によって意味が変わることはありませんが、 お花全体で考えると以下のような意味が込められるといわれています。 ・本数にこめられた意味• 1本 わたしの運命の人はあなたです• 3本 わたしはあなたを愛しています• 4本 わたしはあなたを一生愛し続けます• 6本 わたしはあなたに夢中です• 8本 わたしはあなたの思いやりに感謝しています• 9本 いつまでも一緒にいよう• 11本 あなたはわたしの最愛の人です• 40本 わたしはあなたに永遠の愛を誓います• 50本 永遠• 99本 永遠の愛• 108本 わたしと結婚してください 上記でご紹介した本数別の意味は、種類を問わず、カーネーションをはじめとするどのお花にも当てはまります。 母の日は、お母さんに「ありがとう」の気持ちを伝える特別な日です。 8本のカーネーションを花束にしてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。 12本の花束のことを、「 ダズンフラワー」といいます。 ダズンはダースと同じく、12を意味する言葉。 この本数で花束を作るととても華やかなので、母の日に感謝を伝える贈り物としておすすめです。 定番の赤のカーネーションだけでなく、オレンジやピンクのカーネーションを混ぜてみてもメリハリがあってきれいになります。 このダズンフラワーは、もともとは「ダズンローズ」として結婚式の演出に使われていたものです。 挙式や披露宴にて、新郎は12本のバラの花束を用意します。 挙式であれば、例えば参列者から1本1本バラをもらい、それを花束にするという演出があります。 それを新婦へ贈り、新婦はその返事として花束からバラを1本抜き取り、新郎の胸元に挿します。 これはプロポーズを再現した演出で、昔のヨーロッパでは、野に咲くお花を12本集めて愛する女性へ贈るという風習があったそうです。 YESの場合はお花を1本選んで男性の胸元、ボタンホールに挿すわけですが、これが新郎の左胸に挿すコサージュ「ブートニア」の起源になっています。 ダズンローズは男性から女性へ贈る際の文化ですが、ダズンフラワーはもっと広い意味で使われることも多いです。 感謝や愛情、尊敬の気持ちなどを伝えることができるため、メッセージカードや手紙などを添えて、母の日の贈り物としてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。 しかし中には「恥ずかしくて感謝の気持ちをなかなか伝えられない」という方もいるのではないでしょうか。 そういう方は、カーネーションの色と本数を味方にしてみましょう。 カーネーションは色によって花言葉が異なり、その種類は豊富にあります。 そのため、きっと自分の想いに近い花言葉を見つけられるはずです。 また、本数で感謝の気持ちを表現することもできます。 口下手な方は、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にすてきなフラワーギフトを贈ってみてください。 お母さんに感謝の気持ちを伝える母の日。 「ありがとう」の言葉とともに、何か喜んでもらえるものを。 そんなときにぴったりなのがフラワーギフト。 母の日に本当に喜んでもらえるものを贈りたい!と考えているなら、こんなポイントから母の日ギフトを探してみては?• 母の日はどうして5月の第2日曜日なのか、なぜカーネーションを贈るのか、その由来をご紹介します。 お義母さんにはどうする?気になる予算からNGポイントまで、母の日ギフトの注意点をチェックして気遣い上手な女性を目指す!• 母の日のプレゼントの定番といえばカーネーション。 実はとっても奥深く魅力的なお花なのをご存知ですか。 日頃の感謝の気持ちを込めて母の日には妻にもプレゼントを。 「妻へのギフト」のポイントをおさえて、妻が喜ぶようなギフトを贈りませんか• 心に残る思い出は、いつまでも無くならない特別なプレゼント。 今度の母の日には「旅行」を贈ってみませんか?• 母の日を象徴するお花であるカーネーションの育て方や注意点などをご紹介。 母の日ギフトにお花と並んで人気なのがスイーツ&グルメです。 和菓子から洋菓子まで、お母さんが喜ぶスイーツ&グルメで素敵な母の日を!• 母の日にはお花にプラスして形に残る実用的なものを贈ることで、より一層喜んでもらえます。 お花と組み合わせるおすすめギフトをご紹介。 天国のお母さんへ母の日に贈るお花や、母の日のあらましについてご紹介。 亡きお母さんを偲びながら、お花のギフトを選んでみましょう。 年に一度の母の日だから、お母さんには絶対喜んでもらいたい…。 そんなあなたに、母の日ギフトの選び方と渡し方のポイントについてご紹介します。 最近では、紫陽花を母の日に贈る方が増えてきています。 母の日の贈り物にぴったりな紫陽花の花言葉や育て方をご紹介します。 恥ずかしがりな男性必見!息子から母親へ贈りたいおすすめのギフト。 お花、食事、旅行…… お母さんの本音は?• 母の日に贈りたいギフトナンバーワンのお花。 お花はただ綺麗なだけじゃない!お花を部屋に飾ることで、様々な嬉しい効果が得られます。 母の日ギフトの定番であるカーネーションは、飾り方にこだわることで、より美しく。 カーネーションを花瓶に飾るときの方法とポイント。 趣味や好みは年齢を重ねるごとに変化するもの。 60代以上のお母さんにおすすめの母の日ギフトをご紹介します。 「母の日ギフトっていつまで贈るのが正解なの?」「いつまで母の日をお祝いする?」疑問へのヒントをご紹介。 「何もいらない」。 そんなお母さんにプレゼントしたい母の日ギフト。 どう対応するのが正解?• まるで青いドレスの貴婦人、世界で唯一の青いカーネーション「ムーンダスト」の魅力や名前の由来、花言葉などをご紹介。 母の日はお花と一緒に、何か形に残るプレゼントを。 手作りのぬくもりを感じられるハンドメイドのプレゼントは、思い出に残ること間違いなし!• 家事も仕事もバリバリ頑張るお母さんに、労りと感謝の母の日のプレゼントを!お花と一緒に、リラックスグッズや体験型ギフトはいかが?• 母の日と父の日をセットで!ペアギフトには何を選ぶ?理想のペアギフトをご紹介。 心を込めたお花のプレゼント、飾り方にもこだわりませんか。 飾り方ひとつでお花の美しさが変わる、上手な飾り方やお手入れ方法をご紹介。 「組み合わせるお花を自分で選びたい」「花束を手作りしたい」という方に向け、カーネーションと相性のよいお花をご紹介。

次の

カーネーションの「花言葉」!意味と由来、色で伝えるメッセージ

白い カーネーション の 花 言葉

スポンサーリンク カーネーションの花言葉を色別に… カーネーションの花は色別にもたくさん花言葉が存在します。 1.赤色のカーネーション• 2.濃い赤色のカーネーション• 3.ピンク色のカーネーション• 4.オレンジ色のカーネーション• 5.白色のカーネーション• 6.黄色のカーネーション• 7.紫色のカーネーション• 8.青色のカーネーション• 9.複色のカーネーション とそれぞれ見ていきましょう! 1.赤色のカーネーションの花言葉 赤色のカーネーションの花言葉は 「母への愛」「母の愛」「感動」です。 「私の心に哀しみを」という花言葉なので「哀しみを(もたらす)」「哀しみを(与える)」というような意味になるのでなんとなくプレゼントとしては渡さない方がいいかもしれません。 3.ピンク色のカーネーションの花言葉 ピンク色のカーネーションの花言葉は 「感謝の心」「温かな愛情」「美しい仕草」「女性の愛」です。 ピンク色のカーネーションは「感謝の心」という花言葉でこちらも母の日にピッタリ。 またピンク色は美しく温かい色で女性らしい雰囲気をもっていますよね。 贈られたほうも幸せな気分になるのではないでしょうか。 4.オレンジ色のカーネーションの花言葉 オレンジ色のカーネーションの花言葉は 「純粋な愛情」「清らかな愛」「感動」です。 オレンジ色の花言葉はポジティブなものばかりです。 オレンジ色は元気を与えてくれる色。 「元気になってほしい」「応援したい」という気持ちを込めて贈るのもいいと思います。 また「純粋な愛情」という花言葉から恋人に贈るのにも適した色だと思います。 5.白色のカーネーションの花言葉 白色のカーネーションの花言葉は 「亡き母をしのぶ」「あなたへの愛は生きている」「尊敬」です。 「亡き母をしのぶ」という花言葉もあることから白いカーネーションは 亡くなった方(故人)へ捧げるのがいいでしょう。 出来れば母の日に渡すのは控えておきましょう。 そして…もし渡されても凹まないで下さい。 「それだけ子供が大きく成長したと言う事(ついに私を超えた。 でもこれって考えようによってはそれだけ子供だった私も成長し親に対して対等な目線で感じれているからだと思います。 7.紫色のカーネーションの花言葉 紫色のカーネーションの花言葉は 「誇り」「気品」です。 「気品」や「誇り」という花言葉があるし紫色は上品なイメージもありますから、年配の女性に贈るのにも適していると思います。 8.青色のカーネーションの花言葉 ムーンダスト(ベルベットブルー) この青色(青紫色)のカーネーションの花言葉は 「永遠の幸福(しあわせ)」です。 青色のカーネーションはサントリーフラワーズとオーストラリアの植物工学企業が共同開発しバイオテクノロジー技術 (別の青色色素を作る花の遺伝子を採取して、カーネーションの遺伝子に組み込む)によって1995年に世界で初めて創り出されました。 そして1997年から商品として販売されています。 複色のカーネーションの花言葉は「愛の拒絶」。 少しネガティブな花言葉ですが、プレゼントする場合はベースの花色の花言葉を考えてあまり気にせずに贈られる方も多いようです。 ポジティブなもの…赤色・ピンク色・オレンジ色・紫色・青色のカーネーション• ちょっとネガティブなもの…黄色・濃い赤・複色のカーネーション• 特別な意味のある色…白色のカーネーション と花言葉だけを考えると分けることもできますね。 ただ…あまり深く考えすぎると贈るに贈れない状況になっても困ります。 「母親は黄色が好きだから」とか「花屋さんで見てたら黄色のカーネーションに目が止まった。

次の

カーネーションの「花言葉」!意味と由来、色で伝えるメッセージ

白い カーネーション の 花 言葉

カーネーション 花言葉 黄:ユニークな視点 一般:神の愛 白:安定 ピンク:母の愛 誕生花 黄:3月8日 一般:3月26日 白:4月18日 ピンク:5月25日 カーネーションの花言葉 カーネーションは、ナデシコ科ナデシコ属に属する花の一つです。 古くから様々な文化で親しまれてきました。 キリスト教では、イエスが十字架を背負ってゴルゴタの丘へ向かう途中に、聖母マリアは流した涙が地上に落ち、そこに初めて咲いたと言われています。 そこから、ピンクのカーネーションの花言葉は 「母の愛」と言われています。 他の言い伝えでは、十字軍の時代に婚約していたマルゲリータは、戦いに行かなくてはならない彼に胸元のカーネーションを渡します。 戦いの後、彼は亡くなり戻ってきませんでしたが、お守りにしていたそのカーネーションだけが戻ってきます。 その種を育てると、彼に送ったはずの白い花ではなく、彼の血を思わせる真っ赤と白の花が咲いたといいます。 愛や情熱といった言葉とも関連付けられています。 カーネーションは としても親しまれています。 その他の花言葉 魅力、女性の愛、情熱、愛を信じる、(白)保守的、(黄)軽蔑、など Floriography|Language of Flowers• [yellow] Unique perspective• [white] Stability• カーネーション• carnation ナデシコ科ナデシコ属 Dianthus caryophyllus 花の色 白、ピンク、黄、赤など 開花時期 2~5月 原産国 南ヨーロッパ~西アジア 関連する記事: || 誕生花・あなたの特徴 3月8日|黄色のカーネーション:ユニークな視点 3月8日生まれの人は、独特な観点を持っています。 カーネーションの「黄色」が示すように、とても個性が光っています。 考えやライフスタイル、外見などすべてが周りと異なるので、理解してもらえないこともあり、周囲になじめないと感じています。 魚座の影響を受けているので、現状を打破しようとする性質もあります。 人を引き付ける魅力がありますが、土星の影響を受け、とっつきにくい印象を持たれるかもしれません。 決めたことなら、黙って何年も同じ仕事を続けることが苦ではありません。 3月8日の人は下記のような性質を持ちます。 さらに詳しく分析したい人はリンクを参照ください。 柔軟宮 水 土星 | 3月26日|カーネーション一般:神の愛 3月26日生まれの人は、素直で高潔な心を持っています。 シンプルを好み、争いが嫌いです。 トラブルがあると、その根本を考え、抜本的な解決を導きます。 精神を研ぎ澄ますことが好きで、時には孤独にひたることもあります。 仕事は常にマイペースです。 そのため、積極的に行くべきところでもいかなかったり、押しの強さに負けることもあります。 アイディアを生み出すことに優れています。 3月26日の人は下記のような性質を持ちます。 さらに詳しく分析したい人はリンクを参照ください。 活動宮 火 土星 || 4月18日|白のカーネーション:安定 4月18日生まれの人は、自分の信念を守ることをとても大切にします。 自分だけでなく、不幸な人の利益を守ろうとすることもあります。 正義感が強いので、友人や家族、仲間は味方になりますが、逆に敵を作ることもあります。 この日生まれの人は火星に支配されていて、牡羊座も火星に支配されています。 そのため、自分の攻撃的な部分をコントロールすることが大切です。 人との衝突はできるだけ避けた方がいいです。 4月18日の人は下記のような性質を持ちます。 さらに詳しく分析したい人はリンクを参照ください。 活動宮 火 火星 || 5月5日|ピンクのカーネーション:母の愛 5月5日生まれの人は、母が子に教育するように、人に教え導くことを使命としています。 行き過ぎてお節介になることもありますが、人にアドバイスをしたり、人を目覚めさせ、やる気を起こさせたりすることが得意です。 いづれにしても相手が大切なので、この日生まれの人は無視されることが何よりも傷つきます。 また、5という数字に支配される人は、リスクをおかすことに魅力を感じる面があります。 5月5日の人は下記のような性質を持ちます。 さらに詳しく分析したい人はリンクを参照ください。 不動宮 地 水星 | 次はこれを要チェック 花言葉や月の満ち欠けを取り入れた月と自然のカレンダーをアップしています。

次の