スーパー リーグ ほ の お タイプ。 【ポケモンGO】スーパーリーグの最強ランキング|ゲームエイト

【ポケモンGO】PvP(スーパーリーグ)お手軽対策!おすすめポケモン5選

スーパー リーグ ほ の お タイプ

チルタリス,デオキシス ディフェンス ,マリルリ チルタリス デオキシス ディフェンス マリルリ ドラゴン ひこう エスパー みず フェアリー SCP:1697 SCP:1706 SCP:1775 総評 等倍の打ち合いに強く幅広く対応できる チルタリスを中心に組んだパーティ。 二体目にはチルタリスが弱い 岩・鋼・氷タイプに強く技範囲が優秀な デオキシスを採用した。 ただしこの二体では相手の ブラッキー・ヤミラミへのケアが甘いため単体性能の高い マリルリを三体目に採用した。 オプション 相手の フェアリータイプを対策したい場合はチルタリスを エアームドにする選択肢もある。 マリルリの技構成には相手の鋼・悪タイプとマリルリのミラー対面を意識してじゃれつくとハイドロポンプを選んでいるが、マリルリの ゲージ技の中で一番早く発動できて草タイプへの有効打となる れいとうビームを採用する選択肢もある。 トロピウス,レジスチル,マッギョ トロピウス レジスチル マッギョ くさ ひこう はがね じめん でんき SCP:1719 SCP:1788 SCP:1715 総評 相性補完が良くそれぞれの単体性能に優れている トロピウスと レジスチルを軸にしたパーティ。 トロピウスが弱い岩・飛行タイプにレジスチルが強く、レジスチルが弱い地面・格闘タイプにトロピウスが強いためこの二体は相性が良い。 しかしこの二体では相手の レジスチルへのケアが甘いため三体目には トロピウスと相性の良い マッギョを採用した。 オプション マッギョの通常技は ミラーやレジスチルにより強くしたい場合はでんきショックを マッドショットにする選択肢もある。 また レジスチルへの対策としてマッギョを採用しているが、相手の マッギョやガラガラ アローラ を対策したい場合は ナマズンにする選択肢もある。 チルタリス,ラグラージ,レジスチル チルタリス ラグラージ レジスチル ドラゴン ひこう みず じめん はがね SCP:1697 SCP:1508 SCP:1788 総評 通常技が優秀で等倍でのダメージレースに強い チルタリスを中心に組んだパーティ。 二体目に チルタリスと相性補完が良い ラグラージを採用(チルタリスが弱い岩・鋼タイプにラグラージが強く、ラグラージが弱い草タイプにチルタリスが強い)。 ただしこの二体だと フェアリータイプやブラッキーへのケアが甘いので レジスチルで補っている。 さらに、レジスチルが弱い炎・格闘・地面タイプに対してチルタリスは耐性があるのでこの二体の相性補完は良い。 オプション 相手の ニョロボン・チャーレムを対策したい場合はラグラージを マリルリにする選択肢もある。 その場合は相手の鋼タイプへの打点として技構成にハイドロポンプを入れておきたい。 チルタリス,ナマズン,スリーパー チルタリス ナマズン スリーパー ドラゴン ひこう みず じめん エスパー SCP:1697 SCP:1642 SCP:1695 総評 等倍でのダメージレースに強い チルタリスを中心に組んだパーティ。 二体目には チルタリスと相性補完の良い ナマズンを採用(チルタリスの技が通らない鋼タイプや弱点をついてくる岩タイプにナマズンが強く、ナマズンが弱い草タイプにチルタリスが強い)。 ただしその二体だと相手の マリルリ・チルタリスへのケアが甘いため技範囲の広い スリーパーを三体目に採用した。 オプション 相手のエアームドを意識する場合はナマズンをラグラージにする選択肢もある。 マリルリ,エアームド,ナマズン マリルリ エアームド ナマズン みず フェアリー はがね ひこう みず じめん SCP:1775 SCP:1667 SCP:1642 総評 弱点が少なく相性補完が良い エアームドと ナマズンを軸にしたパーティ(ナマズンが弱い草タイプにエアームドが強く、エアームドが弱い電気・炎タイプやレジスチル・ダイノーズにナマズンが強い)。 ただしこの二体だと ブラッキーやチルタリスとのタイマン力で隙を見せるため三体目に マリルリを採用した。 オプション 相手の マリルリ・エアームドとのミラーを意識する場合はその並びにより強くするためにナマズンを ラグラージにする選択肢もある。

次の

【ポケモンGO】スーパーリーグ(CP1500以下)最強選抜【PvP(対人戦)】

スーパー リーグ ほ の お タイプ

陽だまりにゃんこです。 ポケモンGOではGOバトルリーグの実装が始まり、これまでPvP(対戦)をやったことがない人も、 「GOバトルリーグの報酬に限定ポケモンがいたり、報酬がいいらしい…」 「これはやるしかない!でもどんなポケモン揃えればいいんだ…!?」 という人も多いのではないでしょうか。 そんな PvP(対戦)にこれまで力を入れてこなかった人や最近始めた人でも、最低限戦えるようになるために、今からでも揃えやすい PvP即戦力のポケモンたちについて触れてみたいと思います。 ナマズン• ウツボット• ブラッキー• ミュウ• ジラーチ ナマズンは野生で進化元のドジョッチが大漁に確保できますので、絶対に1体持っておきたいポケモン。 弱点の少なさ(くさタイプのみ)と高いHP、通常技のマッドショットの高性能ぶりと、こんなにお手軽に手に入るのにスーパーリーグで即戦力として投入できます。 ゲージ技は回転の速く、タイプ一致となるどろばくだんがいいと思いますが、技開放してふぶきも覚えさせれば戦える相手がグッと増えます。 野生で湧きやすいだけに、スーパーリーグ向きな「高HP・防御、低攻撃」な個体を厳選しておきたいところです。 ウツボットはくさタイプの中で最も簡単に調達できて、しかもくさタイプ屈指の性能を持つ通常技・はっぱカッターを持った優秀ポケモン。 スーパーリーグではマリルリをはじめとするみずポケモンが猛威を振るうことから、その対抗策としてくさタイプのポケモンを持っておくのは有効です。 ウツボットの進化元はマダツボミと、かなり野生でも調達しやすいポケモン。 高性能なはっぱカッターに、ゲージ技はリーフブレードと貴重などく技で相手の防御力を下げる効果を持つアシッドボムをわざ開放で覚えさせるのがベストでしょう。 ブラッキーは高耐久かつ弱点も少なめ、強力な技を兼ね備えたまさにスーパーリーグのためにいるようなポケモン。 弱点を突かれない限り、多くのポケモンと互角以上に渡り合えます。 進化元のイーブイは野生で調達しやすいのも大きなポイント。 わざはバークアウト・あくのはどうのあくタイプ統一で。 本当はわざ開放してコミュデイ限定技のとっておきを覚えさせておくと戦える相手が広がって素晴らしいのですが、あく技だけでも十分強力です。 ミュウはリサーチをこなせば必ず手に入るポケモン。 手に入れてちょっと強化するだけでスーパーリーグの上限であるCP1500近くにできます。 技の種類が多いので、何を使ってくるのか分からないやっかいさ、バランスのいい種族値が魅力。 わざはシャドークローや、ワイルドボルト、くさむすびなどの技にしておけばベストでしょう。 狙った技にするのは至難の業ですが… わざマシンが余っているなら投入してみるのも一考でしょう。 ジラーチもミュウと同じく必ず手に入るポケモン。 ミュウと同じくバランスのいい種族値と、はがね属性を併せ持つことによる優れた耐性を持ちます。 ジラーチの最大の魅力は専用技である「はめつのねがい」が非常に強力なこと。 わざ開放ができればベストですが、しなくてもはめつのねがい一本でも十分強力です。 ということで、スーパーリーグのお手軽対策ポケモンたちについてでした。 本当はパーティバランスなんかももちろん考慮したほうがいいのは間違いありませんが、スーパーリーグをやったことがない人はまず強ポケモンを揃えられるだけ揃えるほうが優先かと思います。 ではでは。 hidamarineco1225.

次の

【ポケモンGO】スーパーリーグの対戦におすすめのポケモン7選!勝つためのコツ4つ

スーパー リーグ ほ の お タイプ

陽だまりにゃんこです。 ポケモンGOではGOバトルリーグの実装が始まり、これまでPvP(対戦)をやったことがない人も、 「GOバトルリーグの報酬に限定ポケモンがいたり、報酬がいいらしい…」 「これはやるしかない!でもどんなポケモン揃えればいいんだ…!?」 という人も多いのではないでしょうか。 そんな PvP(対戦)にこれまで力を入れてこなかった人や最近始めた人でも、最低限戦えるようになるために、今からでも揃えやすい PvP即戦力のポケモンたちについて触れてみたいと思います。 ナマズン• ウツボット• ブラッキー• ミュウ• ジラーチ ナマズンは野生で進化元のドジョッチが大漁に確保できますので、絶対に1体持っておきたいポケモン。 弱点の少なさ(くさタイプのみ)と高いHP、通常技のマッドショットの高性能ぶりと、こんなにお手軽に手に入るのにスーパーリーグで即戦力として投入できます。 ゲージ技は回転の速く、タイプ一致となるどろばくだんがいいと思いますが、技開放してふぶきも覚えさせれば戦える相手がグッと増えます。 野生で湧きやすいだけに、スーパーリーグ向きな「高HP・防御、低攻撃」な個体を厳選しておきたいところです。 ウツボットはくさタイプの中で最も簡単に調達できて、しかもくさタイプ屈指の性能を持つ通常技・はっぱカッターを持った優秀ポケモン。 スーパーリーグではマリルリをはじめとするみずポケモンが猛威を振るうことから、その対抗策としてくさタイプのポケモンを持っておくのは有効です。 ウツボットの進化元はマダツボミと、かなり野生でも調達しやすいポケモン。 高性能なはっぱカッターに、ゲージ技はリーフブレードと貴重などく技で相手の防御力を下げる効果を持つアシッドボムをわざ開放で覚えさせるのがベストでしょう。 ブラッキーは高耐久かつ弱点も少なめ、強力な技を兼ね備えたまさにスーパーリーグのためにいるようなポケモン。 弱点を突かれない限り、多くのポケモンと互角以上に渡り合えます。 進化元のイーブイは野生で調達しやすいのも大きなポイント。 わざはバークアウト・あくのはどうのあくタイプ統一で。 本当はわざ開放してコミュデイ限定技のとっておきを覚えさせておくと戦える相手が広がって素晴らしいのですが、あく技だけでも十分強力です。 ミュウはリサーチをこなせば必ず手に入るポケモン。 手に入れてちょっと強化するだけでスーパーリーグの上限であるCP1500近くにできます。 技の種類が多いので、何を使ってくるのか分からないやっかいさ、バランスのいい種族値が魅力。 わざはシャドークローや、ワイルドボルト、くさむすびなどの技にしておけばベストでしょう。 狙った技にするのは至難の業ですが… わざマシンが余っているなら投入してみるのも一考でしょう。 ジラーチもミュウと同じく必ず手に入るポケモン。 ミュウと同じくバランスのいい種族値と、はがね属性を併せ持つことによる優れた耐性を持ちます。 ジラーチの最大の魅力は専用技である「はめつのねがい」が非常に強力なこと。 わざ開放ができればベストですが、しなくてもはめつのねがい一本でも十分強力です。 ということで、スーパーリーグのお手軽対策ポケモンたちについてでした。 本当はパーティバランスなんかももちろん考慮したほうがいいのは間違いありませんが、スーパーリーグをやったことがない人はまず強ポケモンを揃えられるだけ揃えるほうが優先かと思います。 ではでは。 hidamarineco1225.

次の