カイム 2アビ。 【グラブル】実はフロントでも便利!カイムのレビュー・評価!

【グラブル】実はフロントでも便利!カイムのレビュー・評価!

カイム 2アビ

こにゃにゃちわ! ホンギーホンと申します!!(勢い) やっと・・・。 やっと 十賢者カイムを取得できたので今回ちょっと使ってみた感じを記事に書いていきたいと思います。 (って言っても取得したのはだいぶ前なんですがね・・・ww) サポアビの 逆位置使用でのハイランダー編成がめちゃ便利というのはまぁまぁ聞きますし効果が攻防上限アップってそりゃ聞いただけでも強いに決まってるやんって思うのですがフロントメンバーだとどうなのよってことで性能を見ていきましょう! まあ能力は普通に強めだけど・・・ わかりにくいのはこっからですww• アビリティ内容変化しすぎぃ!!! 攻略サイトさん見てもやっぱりわかりづらいので自分でいろいろやってみました。 その効果はなんと 一度だけアビリティが2度使えるようになります!また、 最終ゼタのように1ターンの間だけという制約はないので、一回だけアビ使用してもう一回は数ターンとっておくという使い方も可能。 実用的なのは ツープラトンや クリスマスナルメアの3アビや ゴブロの2アビを2連で撃つとかですかね??ツープラ+カイム1アビ+ 黒麒麟は1ターンでの与ダメージがやばそうですねww カイム自身の連続アビ使用は、短期戦なら4ターン目から2アビを最速で2回発動させることでコピー&バフ撒きをするのもいいし、後述しますが3アビの累積デバフを2連するのもいいしとにかく便利ですね。 2アビ• これは2種類の効果がある模様。 奇数回目は味方のアビ模倣(コピー)で、 偶数回目は全員に 召喚石フレイのごとく バフを撒き散らしていきます。 アビ模倣も何を模倣するか迷いますね~。。。 闇属性の ナルメアのアビが ルナールでコピーできないのと同様、 クリメアのアビもコピーすることはできませんでした。 独自バフ枠はできないのが多いのかな?? こちらはリキャストは重いですが(2倍の周期あるため)、累積バフやデバフのコピーや無敵、ダメカコピーとかが良さそうですね。 もったいなくて使わないってなっちゃうと偶数回目の超絶バフが撒けなくなってしまうので、ガンガン使っていくことにしますw 3アビ これですね、カイムをフロントにする際の醍醐味はwその効果は・・・ これは戦闘開始時&カイムの奥義使用直後の状態。 このままだとアビ使用できないので、次の4つのうちのどれかに変化させる必要があります。 効果量は低いものの、 オクトーのいる土パで 奥義加速ができるのは優秀ですね。 ランクというカイム自身に付与される独自のバフは後述します。 攻撃、連撃バフ等を盛った後に使えれば強力。 長期戦で、他のトリックを使いまくって独自バフを付けた後にこのアビを使っていく感じですかね~。 回復アビを使う機会が少ないのと、回復量が高いわけではないので、意識しないとこれに変化することはなさそう。 攻防累積ダウン&スロウとかめちゃくちゃ便利。 4つの中ではこれを多く使うかなーって感じ。 (1アビ使用後なら2回使えるのも素晴らしい!) 独自バフとしては追撃が付与されるので、1回でいいから使っておきたいですね。 上級者向けですが、ソロルシHLには必須になりそうな効果ですね・・・ サポアビがこれまた強い・・・ 全ての武器種が得意って言ってるようなもので、全バハ、オメガ、虚空武器に適合できるので、刀パにも全然採用できます。 逆位置は完全にハイランダー編成用で、支配の天秤によって上げられたダメージ上限をさらに引き上げることが出来るので、リミテッド武器が揃ったマッチョ編成にぶっささりますねw マグナハイランダーを組んでみたのでサブカイムの有無で予測ダメを見てみると・・・• 19999… ぴったり1. 2倍に跳ね上がります!別枠20%火力アップは強いっすわw ただしフロントキャラが落ちてカイムが出てきたときは逆位置の効果が無くなるので注意!! 正位置はカイムの独自バフがランダムで付与されます。 本来は3アビを使い続けることによってランクが上がっていく累積タイプのバフなので、開幕からある程度付与された状態で戦闘に入ってこれるのは大きいですね。 変転やら 吸収やらがつくので、カイム一人だけカッチカチになりますw 以上、カイムの性能を説明してきましたが、さすが十賢者だけあってこなせる仕事が多いですね。 ゴブロ抜いて オクトークリメアカイムで刀パ組んでみようかな・・・w デバフ要員にして主人公の アマブレを替えられるのはとても便利ですな。

次の

【グラブル】 カイム逆位置考察 マグナ編成でも行けるっぽい・・・?

カイム 2アビ

しかしここ最近 私は 土でアルバハHLソロをすることが多くなったのですが、 高確率でバース・コントロールを上手く飛ばせずに 控えのカイム君が引きずり出されるという展開が多く 否が応でも前衛カイムでの操作を余儀なくされ いつの間にかカイム君の使い方が分かるようになりました 笑 まだカイムをサブでしか使ったことないよーって方や 実際古戦場フルオートで役に立つの???とか 解説していくので最後までお付き合いください!!!!!! 目次• アビリティとサポートアビリティの説明。 カイム君のアビリティ解説パートです。 以下アビリティ。 それでは解説していきましょう!! 結構難解ですが慣れるとそんなもんか程度。 1アビ ダブルディール バトル中に1回しか使えない カイム君の奥義アビリティ枠です!!!! 黒麒麟でも再使用不可なので注意。 使用可能になるまで3ターン掛かりますが裏から出てきた時は 3ターン軽く超えてると思うのであまり意味無い制限やねw ちょっとアビリティ説明が分かりにくいので 簡単に理解出来る例を挙げるなら、 最終解放されたゼタの2回発動が 味方全体に使えるようになったと思えば分かりやすいかなー??? ゼタの場合ダメージアビリティのみでしたが カイムの場合ほぼ全てのアビリティが対象なので かなり強いです!! 例外として このアビリティのような 再使用不可のアビ(十天衆4アビ)とか 使用間隔0ターンのアビリティは範囲外となっております。 あとダブルディール使用時、 既にアビリティを使ってしまい使用可能まであと~ターンのアビは ダブルディールの対象外となってしまうので 使うタイミングを間違えないようにね!!!! 早い話黒麒麟召喚してから使うと間違いないよねって話。 2アビ、ビギニング・オブ・ジョーカーとエンド・オブ・ジョーカー このアビリティはカイム君の中では分かりやすい部類のアビで、 ビギニングの場合1個前のアビリティをコピー。 最初の1ターン目は必ずビギニング・オブ・ジョーカーから始まるので 強烈な全体バフのエンド・オブ・ジョーカーを狙うなら 説明通りに2アビを使って変化させないといけません!! コピーについては ルナール先生のファクシミリと同じで、 コピー出来るものと出来ないものが存在します。 クリアオールやディスペルなどは大丈夫ですが そのキャラ独自のアビリティの場合や固有のバフ等のアビは コピー出来ず失敗して終わるので各自調べておきましょう! 土パは特に固有のアビが多く、 主人公にセットされてる ミスト、クリアオール、ディスペル辺りしかコピー出来ない・・・ 模倣に失敗したとしても アビリティを使用したことに変わりありませんので 次のアビリティはエンド・オブ・ジョーカーへ変わっているぞ!! (画像のキャラ編成は適当です) エンド・オブ・ジョーカーの詳細。 簡単に説明すると召喚石ハングドマンの召喚効果全部乗せと同じですw 攻撃UP(30%)、防御UP(30%)、TAUP、バリア(2000) 活性、高揚、マウント、テンションUP(1~4)、ダメージ上限UP 全部召喚枠だそう(wiki並感) 上記9個のバフが味方全体で付くので 私の場合コピー先が無い場合やコピーしても意味無い場合でも さっさとビギニングを使用して 次のエンド・オブ・ジョーカー発動を優先する動きをしてます!! さらに小技として 1アビのダブルディールを使った後の場合 ビギニングとエンド1回ずつ使えるので 最速4ターンから使用可能!! 裏からカイム出てきて即バフをばら撒きたい時は一考の余地あり。 30ターン超えるような長期戦なら ダブルディール即使用はあまりオススメしませんね・・・ アビ3、ブランクフェイス カイム君でこれが一番やっかいですw 前は無かったのですが カイム君ステータス画面の右側に 青い丸の中にiが入ってるアイコンをクリックすると、 ヘルプに飛びブランクフェイスの説明があるじゃないですか!! 一応仕事はしてるなと思いたい所ですが 見慣れない単語が2つあります。 慧眼と変転効果ってなんやねんとwww それら含めてご説明します!! まずカイム君が表に出来てきてしまった場合 自分のターンで気を付ける事があります。 それは最初に使ったアビリティの種類によって 3アビの効果が変わってしまうからだ!!!!!!!! アビリティは枠の色でその種類を分ける事が出来ます。 例えばアビリティダメージを与えるアビは赤い枠だったり 回復をするアビは緑、バフ系は黄色、デバフ系は青色の4つに分けられます! つまりカイムの戦闘開始ターンの1ポチ目のアビリティは 慎重に選びましょうということ!! 攻撃アビを使うと アビリティ名が スペードトリックに変わり、 ・ターン経過なしで通常攻撃を実行 ・スペードランクが1上昇 回復アビを使うと アビリティ名が ハートトリックに変わり、 ・味方全体HPを回復(LB込みで3000以上) ・ハートランク1上昇 強化アビ使うと アビリティ名がダイヤトリックに変わり、 ・味方全体奥義ゲージUP(15%) ・ダイヤランク1上昇 弱体アビを使うと アビリティ名がクラブトリックに変わり、 ・敵全体スロウ効果+累積攻防ダウン ・クラブランク1上昇 各ランクは最大4まで。 慧眼効果は敵の属性に関わらず相手に弱点をつく効果。 どの相手でもクリティカル発動可にする。 別枠攻撃UPなので最大まで貯めてしまえばずっと別枠50%状態で殴れる。 黒麒麟やダブルディールで一気に回復出来るので超オススメ形態だ!! ソロバトルに慣れないうちはめっちゃお世話になるので 正位置効果も合わせて速攻ランクAになってるはず。 単純にランク最大で被ダメージが半分に!! 土では水着ブローディアの防御UPもあるのでさらに固くなる。 むしろスロウと累積デバフ2つもある時点で カイム3アビの中で 一番使い所さんあるのがクラブトリックと覚えておきましょう!! 長い説明ですがもうちょい頑張って!! つまりカイム君固有のトランプバフを最大まで上げればどうすれば良いのか? 答えは正位置効果で一気にランクを上げることです!!!! 次で最後、 サポートアビリティの解説!!!! 追記 忘れてたカイム君の奥義効果についてです! 3アビがブランクフェイスに変化するというもの。 つまりカイム君が奥義を撃つ度に 3アビの形態変化前に戻せるので その場その場の状況次第で回復が欲しかったら緑枠アビを使ったり、 スロウが欲しかったら弱体の青枠を使ったりと とにかく相手に合わせて次の一手が出せるから非常に強い奥義効果ですね!! 注意点としては いつもの癖でアビを早押しして必要のない変化をさせてしまう事故が・・・ 豚丼システムのガード使用不可に近いものがあるな(的確) 超重要なカイム君のサポートアビリティ3つの解説。 カイム君のサポートアビリティは なんと3つもありますwww どれも超強力なのでしっかり理解して 使いこなせるようにしましょう!! サポートアビリティ、ワイルドカード 簡単に説明すると バハ武器、オメガ武器、虚空武器のタイプ指定や得意武器、 種族の発動条件を全て満たせることが出来る まさにワイルドカードとして機能します!! ただバグなのか定かではないのですが、 タイムオンターゲットの得意武器弓、銃のキャラに応じて発動 の場合だと枠にカウントされないという・・・(運営さん???) サポートアビリティ、刑死者の逆位置 カイム君が裏に居る時に自動発動している効果になります! アヌビス杖の効果と同じで 同じ武器禁止という制限をクリアすると 攻撃UP、防御UP、ダメージ上限UPがキャラ全体に永続付与されます。 戦闘中バフの記載は掛かれておらず裏で発動してる感じ。 説明がややこしいので解説! ・カイムの各固有ランクは4種類!!(トランプの柄と同じ) ・最大の数値上限は4まで。 ・1=J 2=Q 3=K 4(最大)=A つまり各ランクAになれば放置でOK!! 正位置効果は有情なことに最大ランクAが選ばれやすいので 裏から出した方が恩恵が飛びぬけてデカいぞ!!!!! しかもカイムを前衛に配置して有利になる敵は今の所居ないし 無理して引っ張り出すもんでもないので 正位置効果が逆位置効果よりも優秀だとそれはそれで 使いにくいのでこれぐらいのバランスは個人的に良きって感じ^^ 最後に。 回復とつよつよ全体バフ撒くの最高!! お疲れ様でした!! 恐らく1回読んだだけでは理解出来ないと思うので 実際に使いながら解説と合わせて覚えていった方が早いっすね! アルバハHL土ソロをするとカイム君どうしようか問題が浮上するので 良かったらカイム君を武器枠としてじゃなくて キャラクターとして使ってあげてね!! ぶっちゃけアーカルム賢者の中で一番面白いし有能なキャラだと思います。 更に言うと、 ダブルディールと黒麒麟、賢者ロベリア3アビのアビダメ追撃との相性が マジで馬鹿過ぎて笑えますwwww ロベリアとカイムが並ぶ場面ってあまり見ないと思うんですけど 滅茶苦茶相性良いのでこの連続アビダメの楽しさを是非 グラブル引退する前に味わってほしいなぁ・・・ しかもロベリアも魔術刻印5消費して簡易黒麒麟使えるから カイムの2アビ3アビを早めたり即使ったりと凶悪!! 土もこんな感じで楽しいキャラいっぱいいるから みんなもティターン編成、やろ?.

次の

【グラブル】カイム(愚者)の評価/性能検証まとめ|十賢者【グランブルーファンタジー】

カイム 2アビ

シンプルに強力な効果ではありますが、 ・再使用不可 ・黒麒麟のようにすでに使用済みのアビを再使用できるようにはならない ・十天4アビのように再使用不可のものは無効(その場合ダブルディールの消費はなし) ・CT0のアビにも反応しない というように 注意点は多め。 また、一度しか使えないという関係上 どこで使うか非常に悩ましいです。 抱え落ちや使わず戦闘終了という状況は避けたいところ。 まず前半の模倣は ルナールのファクシミリと全く同じ コピー効果で、このアビを使う直前に味方が使ったアビをコピーして使うことができます。 その強力さ故、前半のコピー効果はおまけで 実質こちらがメインと言っても過言ではありません。 ただし、 一旦ビギニングの方を使用しなければならないので、普通にエンドオブジョーカーを使おうとすると 14ターンかかってしまうのが難点。 が、1アビのダブルディールを利用すれば 4ターン目での使用も可能です。 3アビ ブランクフェイス バトルメンバーが最初に使用したアビリティの種類に応じてアビリティ内容が変化 一見すると単純そうに思えますが、 カイムを使うにあたって一番覚えることが多いアビです。 アビの種類についてはアイコンの枠の色で判別可能です。 注意点としては、ブランクフェイス自体には効果がないので、 この状態で使用してもNO EFFECTとなり何の意味もありません。 また、何をするにしても味方のアビ発動があって初めて真価を発揮するアビなので、 味方が全滅してしまうと無用の長物となる危険性も孕んでいます。 なお、種類については以下の通りです。 各トリックにはそれぞれに対応した 〇〇ランクという 固有の自己バフ(永続消去不可)があり、アビを使用するごとにランクが上昇、 最大4まで上がります。 例えばスペードトリックを使用すると、スペードランクを付与(付与されている場合はランクが一段階上昇する)という感じ。 また、 各ランクは共存するので、時間をかければ 4種類全てのバフを最大まで付与させることも可能。 単純に手数が増え、奥義ゲージも回収できる 堅実なアビです。 慧眼効果は「 自分の攻撃が敵の属性に関わらず弱点を突く状態」というもので、敵が火だろうが土だろうがカイムの攻撃時のみ水属性とみなし、相性有利の補正(weak! という表示のやつ)がかかります。 ちなみに慧眼効果を始め、後述する吸収、変転、追撃には固有のバフマークはなく、 それぞれのランクのバフに内蔵される形となっています。 シンプルな回復アビ。 最大2000まで回復できるので、上手く回せれば地味に便利です。 また、吸収は最大500ですが、回復性能アップの補正を受けるのでランクAの場合750になります。 奥義ゲージ15%アップとこちらも癖がなくシンプルなアビ。 変転効果は「 被ダメージを水属性に変換する状態」で、防御アップと合わせるとかなりカチカチな状態になります。 スロウ付きデバフ。 累積デバフは 1回につき10%ダウン、 最大40%まで下げられます。 これを目当てに取得した方も多いでしょう。 カイムをサブに編成し、武器を全て1種類ずつの俗に言う ハイランダーにすることで、 ・攻撃アップ 別枠乗算 20% ・防御アップ 50% ・ダメージ上限アップ 10% という 非常に強力な効果が得られます。 どれぐらい強力かと言うと、例えば ウリエルは召喚効果で ・攻撃 30%アップ 別枠乗算 ・防御 50%アップ ・奥義ゲージ30%アップ のバフが付与され、サブ石効果で ダメージ上限 5%アップ 3凸時 10% がかかりますが、見比べると分かるように、 カイムの逆位置効果はウリエルとほぼ同等です。 つまり、 ハイランダーでカイムがサブにいるということは、 ウリエルに匹敵するバフが常時味方全体に付与されていることを意味します。 要するに 滅茶苦茶強いということです。 ハイランダーはマグナではハードルが高いですが、リミ武器がある程度揃っているティターンであれば、やる価値は大いにあるでしょう。 そのため、 どんな編成に組み込んでも一定の役割を果たしてくれるでしょう。 が、性能的には 代用が利かないというわけではなく、バフにしてもデバフにしてもその効果は 普通すぎるほどに普通で、 一方面に特化したキャラがいれば容易に取って代わられます。 その上、いずれのアビリティも味方のアビ発動があって初めて効力を発揮するものばかりなので 受動的な側面が強く、状況によっては 必要な時に目当てのアビに変化させられないという場合も多いです。 というように便利なのは間違いないですが、 同時に器用貧乏さも否めないキャラと言えます。 おわりに 総評がちょっと辛辣になってしまいましたが、以上、カイムについてレビューしてみました。 逆位置は強力、フロントでは便利という感じのキャラです。 特にフロントでは編成自由度の高さを生かして、土楽器パみたいなニッチなパーティの穴埋めなんかにも使えます。 新機軸の編成を試してみたい時にカイムという存在はありがたいので、そういう意味では非常に画期的なキャラと言えるでしょう。 他の賢者のレビュー.

次の