インディー ド 二階堂 ふみ。 二階堂ふみ

二階堂ふみの映画( R15指定)まとめはこちら!!

インディー ド 二階堂 ふみ

沢尻エリカと二階堂ふみが新たに加わった「Indeed」の新CMが、7月2日(火)より全国オンエア開始。 斎藤工、窪塚洋介、池内博之、泉里香とドラマ仕立てのCMになっている。 今回公開されたのは、これまでのイメージを一新し、ロック調な音楽にそって展開していくシリーズ。 斎藤さん、窪塚さん、池内さんが登場する「 アフター6 近況シェア」篇と、泉さん、沢尻さん、二階堂さんが出演する「 アフター6 無茶振り」篇。 池内博之、サル顔披露 「 アフター6 近況シェア」篇 男性3人が登場する「 アフター6 近況シェア」篇では、アメリカンダイナーで談笑中、ヨースケ(窪塚さん)がチーズバーガーを頬張りながら「最近どうよ?」といけ(池内さん)に問いかけると、会社を辞めて転職した近況を明かす。 続けて、たくみ(斎藤さん)が「場所は?」と尋ねると、ドヤ顔で「丸の内」といけ。 すかさず、ヨースケから「丸顔だもんね」といじられたいけは、丸顔を披露。 その流れでヨースケがたくみに近況を尋ねると、たくみは「たくちゃんねる」と。 意外な回答に2人で見合わせていると、たくみは淡々と動画チャンネルの視聴を2人に勧めるが…という、仲良しなCMとなっている。 それに池内さんもノリノリになり、様々なパターンの顔まねを披露し始め、サルマネでは池内さんに対し、窪塚さんが「ほんとにサル顔だね、真似をしてる時に本当にサルに見えるもん(笑)後ろにジャングルが見える!」と大絶賛だったようだ。 今後の展開を予想! 映画や舞台に!? 今回の新CMについて斎藤さんは「ドラマ仕立てになっていて、とてもワクワクしました。 しかも窪塚さんと池内さんと共演できるなんて」と話し、池内さんは「3人での絡みっていうのは初めてだけどすぐに意気投合しました」とコメント。 また、シリーズ化していく可能性もあるが、今後の展開については「シリーズになって、『実は短編みたいな一本の映画になっていました』ってことになったら夢があります。 あとは『たくちゃんねる』で世界配信したり(笑)」と斎藤さんが予想すると、窪塚さんも「同感ですね(笑)本当にもったいないので、このメンバーで映画とか舞台とかに落とし込めればいいですね」と同意し、池内さんも「僕もほとんど同意見ですねー、先の展開が気になるので…映画化いいよね!」と語った。 二階堂ふみが顔芸披露「 アフター6 無茶振り」篇 新たなキャストを迎えた女性3人が出演する「 アフター6 無茶振り」篇では、大衆居酒屋での女子会が舞台。 ビール片手にため息をつくふみ(二階堂さん)に、えりか(沢尻さん)が「どした?」と問いかけると、社内の気になっていた先輩(いけ)が転職してしまったことを報告。 いずみ(泉さん)が「後追っちゃいなよ」と話を盛り上げると、えりかからいたずらな振りが。 要望に応えてキメ顔をするふみだったが、しかしそれを無視…!? なんとか2人の興味を引こうと、「Hello~」とめげずに問いかける…という絶妙な掛け合いが楽しいCMだ。 リアル居酒屋にテンション上がる女性陣 撮影現場では、リアルな居酒屋での撮影に思わずテンションが上がった二階堂さんが、居酒屋に行ったときの定番メニューについて「砂肝!」と回答すると、沢尻さんは「手羽先!」と、実際に注文するかのように食べたいメニューの話で盛り上がある一幕も。 さらに、英語を習っている設定の二階堂さんは、無視する沢尻さんと泉さんに英語で話かけることを求められると、「Hello~Hello Girls! Look at me~」と呼びかけたり、演技中に視線を再び得たい二階堂さんは、「シュッっとしてる NOW~」とコミカルなアドリブを入れたり、カットがかかるとスタッフからは「可愛い」の声も飛んでいたそう。 撮影は「新鮮で楽しい」 撮影してみて泉さんは「いつも斎藤さんとリズムを取るCMを撮影することが多かったので、今回のストーリー仕立てがとても新鮮でとても楽しかったです」と感想を語り、これまでのシリーズも好きだったという沢尻さんは「共演するCMに出ることがあまりないので、すごく新鮮で楽しいですね」とコメント。 そして二階堂さんも「とにかく楽しかったです」と話している。 また今後の展開についても「どうなっていくんだろうね。 みんなの今後の関係性とか、男性チームがどう絡んでくるのか、そういったところが面白くなっていけばいいですね」と沢尻さん。 見どころについては「今回は女子会ということで女子が集まった楽しさだったり、雰囲気を見ていただけたらなと思います」(泉さん)、「今までにないような新鮮でリアルな感じが出ていると思います。 新しい私たちに出会えると思うので是非見てください」(沢尻さん)、「ドキュメンタリーみたいな雰囲気を楽しんでいただけたらなと」(二階堂さん)とアピールしている。 Indeed 新CM「 アフター6 近況シェア」篇、「 アフター6 無茶振り」篇は7月2日(火)~全国にてオンエア。 《cinemacafe. net》.

次の

二階堂ふみ、突然の“モノノフ”告白……「アイドルが好きなんじゃない、ももクロが好きなんです」

インディー ド 二階堂 ふみ

二階堂ふみの映画でR15指定ってどんなもの? 二階堂ふみさんて、いろんな映画出演してるけどけっこうR15指定の映画って多いのでは・・・今回は二階堂ふみのR15指定の映画を紹介していこうと思います。 なんというか確かに、顔も可愛いのですが映画においては、顔で売っている女優さんいうより「演技が売り」の二階堂ふみという印象があります。 特に狂気的な役とかは、けっこう「凄み」があると思います。 だからR15指定が多いんですかね^^; ということで今回は二階堂ふみさんの映画で15指定のものにフォーカスしてみました!! *プロフはにて スポンサーリンク 二階堂ふみのR15指定の映画 二階堂ふみさんが出演しているR15指定の代表作 映画「悪の経典」 こちらは主演ではないですが、伊藤英明さんがサイコパスな学校の先生で次々と生徒たちの命を奪っていく衝撃的な作品。 もちろんR15指定。 グロ好き必見。 二階堂ふみ出演「悪の経典」はこちらで無料で見れますよ~。 公式HPはこちら 映画「私の男」 浅野忠信さんと身内ながら、危険な関係に堕ち濡れ場があるのだとか。 合わせて暴力表現なども含まれて いるためR15指定。 映画「渇き」 こちらは二階堂ふみさんに並ぶ、本格演技派の小松菜奈さん主演ですが、同ブログでも何度も紹介してますが 女学生時代の不良少女役、ドラック、暴行、鮮血などなど当然R15指定。 二階堂ふみ出演「悪の経典」はこちらで無料で見れますよ~。

次の

沢尻エリカ&二階堂ふみが参戦! 男女6人のストーリーが交錯する新CM

インディー ド 二階堂 ふみ

CM好感度4位と大健闘 広告業界では「CMは時代を映す合わせ鏡」と言われている。 確かに、業種や企業の好不調はCMの量でおおよその見当がつく。 なにより、短い映像には時代の空気が詰め込まれている。 広告業界内で高い評価を受け続けているコカ・コーラのCMを例にとって振り返ってみると、高度成長期で日本人の暮らしにゆとりが生じてきた1960年代後期にはスキューバダイビングやサーフィンなど当時としては新しいレジャーが次々と登場した。 時は流れ、誰もがバラ色の明日を信じて疑わなかったバブル期の1980年代後期に登場したのは、ナイトライフやオフィス生活を華麗に楽しむ若いサラリーマンやOLたち。 どちらにも時代が色濃く表れていた。 (1)au(企業名・KDDI) (2)SoftBank(同・ソフトバンク) (3)NTT DOCOMO(同・NTTドコモ) (4)Indeed(同・Indeed Japan) (5)ワイモバイル(同・ワイモバイル) 今や生活必需品とも言えるスマホ会社が5位までに4社も入っているのは、やはり時代の表れに違いない。 激しいシェア争いが続いているため、各社ともCMに力を入れている。 4位には世界最大の求人検索エンジン・Indeedが入った。 人材業界も人手不足を背景に活況を呈している。 やはり各社ともCMに注力している。 その中でもCMの好感度が高いIndeedの日本上陸は2009年。 CMのオンエアが始まったのは2017年6月で歴史は意外と意外と浅い。 当初は俳優・斎藤工(38)と女優・泉里香(30)がさまざまな職業人に扮し、「幸せなら手を叩こう」のリズムに合わせて、「仕事(バイト)探しは、Indeed」と連呼した。 連呼は商品名や企業名を定着させる狙いがある時の定番的な手法であり、CM界では古くから使われている。 「UQモバイル(KDDIグループ)」「Pay Pay(ソフトバンクグループ)」なども連呼型に分類される。 2018年12月末からは、大人気漫画「ONE PIECE」とのコラボCMをオンエア。 斉藤がルフィ、泉がナミに扮し、サンジは俳優・窪塚洋介(40)、ゾロは同・池内博之(42)、ウソップはお笑い芸人・千鳥の大吾(39)が演じた。 人気キャスト6人が集った そして、今年7月からはじまり、現在も続いているのが、男女6人が登場するドラマ仕立てのCMである。 制作意図についてIndeed広報は 「Indeed自体の認知はある程度獲得出来ました。 次のフェーズとして、Indeedの利用意向を高めることを目的に、利用シーンをイメージしてもらいやすいようドラマ仕立てのフォーマットへ変更いたしました」と説明する。 どんな時にIndeedは役立つのかを、ドラマ仕立てで訴える戦略に変更した、という訳である。 その出演陣は男性が 不動産業の「たくみ(斎藤)」、 自由業の「ヨースケ(窪塚)」、 コンサルタントの「いけ(池内)」の3人。 女性は アパレルプレスの「いずみ(泉)」、 IT企業勤務の「えりか(沢尻)」、 商社勤務の「ふみ(二階堂)」の3人。 CMを見ただけでは分からないが、実は職業まで細かく設定されているのだ。

次の