梅毒 斑点。 身上的褐色斑点是梅毒吗_寻医问药网_images.munchpunch.com

神经性梅毒_百度百科

梅毒 斑点

展开全部 可能是毛囊 角化 2113症,反正不痛不痒,只是影响美观 ,可 5261能是体 质,或者遗 4102传 下面看一下毛囊角化 1653症的症状: 囊角 化症是一种角质化异常的疾病。 最常发生于手臂和腿部之正面或外侧,常被误以为是粉刺、青春痘或是没洗干净。 偶尔可见于臀部、背部及脸颊。 外观有如针点般的小丘疹,散在性地分布,颜色呈肉色、红褐色、棕色或灰黑色,大部分的疹子均无痛痒症状。 [编辑本段]毛囊角化症起因 毛囊角化的发生和遗传有很大的关联,也就是所谓的体质。 为什么有人会得到这种皮肤病呢?多数文献认为此病有遗传倾向(常见于鱼鳞癣患者),且好发于有过敏性或异位性体质者,或营养不良者(特别是维生素A缺乏的人)。 若加上环境的湿度低、空气干燥,以及焦油、油脂等某些刺激物,也可能导致本疾病。 [编辑本段]毛囊角化症的治疗 通常症状轻微者平时就必须擦含果酸或去角质成分的保湿乳液;严重者,会给予含尿素或维他命A酸或水杨酸的霜剂或乳膏来加以治疗。 不过药物对于毛囊角化的治疗并不是非常理想,也不易根治。 这引起了医学美容界极大的震撼。 研究表现,冷光量子通过作用于毛囊黑色素而使整个毛囊受热坏死,达到祛毛的效果。 毛囊角化病虽然发病机制还不完全清楚,但从病理上看其基础是毛囊的病变,如毛囊口扩大、充以角栓、毛囊口周围表皮角化过度。 因此,冷光量子祛除毛囊黑色素也就祛除了毛囊角化病的发病基础。 经过国际医学美容界多年临床结果发现,毛囊角化病患者一般经过冷光量子两三次即可治愈,无痛苦、不留疤痕,治愈的患者还没有复发的情况。 冷光量子不但可以治愈毛囊角化,同时可将患部色素分解排出,恢复正常肤色。 如果毛囊角化患者已罹患多年病症,冷光量子无法治愈者,可先以冷冻疗法治疗后再配以冷光量子,可有良好的治愈效果。 如果毛孔有一点一点的发红,甚至摸起来会感觉一粒一粒的凸起,这就是毛囊角化症。 再严重一点,毛孔的颜色会更深,呈现暗红或褐色,颗粒也会更粗糙,看起来很像是鸡皮疙瘩。 它最常出现的部位,是在上臂外侧、大腿、颈部,有些人甚至整个背部、脸颊,都会出现毛囊角化的症状。 毛囊角化是一种先天基因导致的体质。 具有这种体质的人,毛囊周围的角质会增厚,导致毛囊口被过厚的角质堵塞,造成一粒粒的小凸起。 一些具有异位性皮肤炎、鱼鳞癣的患者,通常也患有毛囊角化症。 冬天时的症状会更为严重,因为和毛囊角化与角质变厚有关,所以当气候较干燥寒冷时,角质增厚的情形会加重,也就使症状变得更加明显。 缺乏维生素A会引起全身性的干燥,而干燥就加剧了毛囊角化的症状。 一般而言,毛囊角化除了外观不佳外,并无太大的不便。 但最怕患者用手去抓,当患者抠抓时,会使毛孔周围的组织水肿,如此一来,毛孔开口变得更小,更容易堵塞,就会产生粉刺、毛囊炎的现象,如果抓伤,也会形成疤痕及色素沉淀,届时要治疗或改善,就更加不容易,更加麻烦。 由于毛囊角化是与角质有关的疾病,所以一般的治疗都是以去角质药膏为首选,像是A酸、果酸、水杨酸及尿素等。 A酸的作用较为深入,可直接影响到细胞核,去除不正常的角化,长期使用将可达到一定的治疗效果。 另外像尿素,则具有保水的功能,对于去除角质,也有一定的功效,是在临床上常被使用的外用药。 5%的水杨酸,有相当好的疗效。 水杨酸本身为脂溶性,刚好可以.

次の

龟头上有红色的斑点是梅毒吗_寻医问药网_images.munchpunch.com

梅毒 斑点

梅毒にかかっているかどうかを調べる検査です。 梅毒はトレポネーマ・パリダム(T. p)という病原微生物によって引き起こされる病気で、 陰部のしこりやリンパ節の腫れ、皮膚の淡紅色の発疹、最終的には心臓や脳、脊髄などがおかされて死に至ることもあります。 一昔前は(STD)の代表的疾患だった梅毒ですが、抗生物質の普及によって以前のように恐れられることはなくなりました。 しかし、の年間報告数を見ると、2010年から患者数は増加傾向にあり、 2017年の梅毒患者数は過去最高の5,000人を記録しました。 2010年に報告された梅毒の感染者数は621人ですので、この7年間で感染が急速に拡大しているのがおわかりになると思います。 感染者数は2014年1月から47カ月連続で前年同月実績を上回るという「異常事態」となっています。 従来、梅毒の患者は男性の同性愛者が中心でしたが、近年は異性間のセックスによる感染も増加しています。 年代別に見てみると、 男性は40〜50代、女性は10〜20代での増加が目立っています。 特に20代前半の女性の感染者の増加が顕著となっており、2014年に比べて約3倍増となっています。 この事態を受けて、厚生労働省は梅毒の注意喚起を促す女性向けのパンフレットを作成し、セックスの際にコンドームを使用すること、感染を疑った場合にはパートナーと一緒に検査を受けることを推奨しています。 梅毒は感染後3週間くらいすると、 性器や口の周囲に軟骨のような硬いしこりができます。 しこりに痛みはありません。 表面がただれて潰瘍を形成することもありますが、放置していても5〜6週間で自然に消失します。 しかし、表面上は症状は消失しても、体内では梅毒の病原菌が増え続けています。 「なんか変な症状がでたけど自然に治ったみたい」と勘違いしてセックスをしたり、風俗を利用すると、本人が知らないまま梅毒の感染を拡大させてしまいます。 感染から3か月ほど経過すると病原菌が血液を介して全身に広がるため、手足、胸や背中、手のひらなどに赤い発疹(写真参照)が現れます。 また、微熱や全身の倦怠感、脱毛、リンパ節の腫れなどの症状を伴うこともあります。 オーラルセックスを行うカップルが増えている近年は、口唇、舌、喉に病変が現れる女性も少なくありません。 喉に感染する性感染症としては、とが増加傾向にありますが、症状が現れにくいため感染に気づかないないこともあります。 一方、梅毒は「喉が腫れて痛い」、「舌や喉の粘膜に白っぽい大きな斑点が複数ある」、「食事中に喉に違和感がある」などの異常がきっかけとなり、医療機関を受診して検査を受けたところ梅毒だったというケースもしばしばです。 妊婦さんが梅毒に感染すると、胎盤を通じて胎児も感染する(母子感染)可能性があり、流産や死産、生まれた赤ちゃんに皮膚病変などの症状が現れる「先天梅毒」の原因となります。 したがって、妊婦さんにはこの梅毒血清反応は欠かせません。 また、人間ドックの血液検査にはたいていこの検査が含まれています。 梅毒血清反応はどのような検査か? 梅毒の検査は採血をして行いますが、大きく分けて2つの方法があります。 1つは、牛から採取したカルジオリピンという脂質を抗原として、血清の中の抗体と反応するかどうかを調べる方法です。 これには昔からあるワッセルマン反応のほか、緒方法、ガラス板法などがあり、「STS」と総称されています。 もう1つは、梅毒の病原体そのものを抗原として、血清を加えて反応を見るTPHAテストやFTA-ABSテストなどの方法で、「TP」と総称されています。 STSは感染から4週間前後で陽性になりますが、TPは更に時間を要するため、一般の梅毒のスクリーニング(ふるいわけ)検査にはSTSが用いられます。 またSTSは梅毒の病態が第1期から第3期へと進むに連れて反応が強くなります。 しかし、治療とともに反応は弱くなり、完治すれば陰性になります。 そのため、STSは治療効果を見る上でも大切な目安となっています。 検査結果の判定 まずスクリーニングとしてSTSが行なわれます。 STSは梅毒だけではなく、膠原病や肝臓病、妊娠などでも陽性と出る(偽陽性)ことがあるので、陽性の場合はさらにTPHAを行ない、これも陽性であれば梅毒だと診断されます。 STSが陽性でTPHAが陰性の場合は、さらにFTA-ABSを行ない、これが陽性であれば梅毒と診断されます。 なお、梅毒に感染したあと抗体が検出されるまでには、STSの場合は約4週間、TPHAではさらに2週間かかるため、コンドームを使用しない性行為、アナルセックス、フェラチオ、風俗の利用などで 感染が疑われた場合は、その行為から4週間以上たってから検査を受けるとよいでしょう。 検査結果が陰性と出ても、疑わしい場合には3〜4週間後に改めて検査を行なうこともあります。 異常があったらどうするか? 抗体の量を調べる定量検査を行なって病気の状態を調べ、ペニシリン系抗生物質(製品名:バイシリンG)を中心にして治療を進めます。 梅毒トレポネーマを完全に退治するには大量の抗生物質を長期間にわたって使用しなければなりません。 自己判断で通院を止めたり、薬の服用量を変えたりしないで、医師の指導の下で完治するまで続けましょう。 血液や体液を他人に触れさせないようにすることも大切です。 梅毒で皮膚に潰瘍(ただれ)がある場合、皮膚のバリア機能が失われて傷口からHIVが感染するリスクが大きく上昇します。 そのため、梅毒の検査で陽性反応が出た人にはも実施されます。 が発行する「性感染症 診断・治療ガイドライン」のなかでも、梅毒を診断する際にはHIVの感染の有無を検査することが推奨されています。 梅毒の予防は、不特定多数の人とのセックスを避けることが基本です。 梅毒は感染力が非常に強く、口に病変がある場合はキスや唾液でも感染が成立します。 梅毒の感染者数は今後も増加することが予測されますが、早期に治療できれば重症期に進行することはほとんどないので、 パートナー同士で感染の有無を確認しておくことが大切です。

次の

皮膚の赤い斑点は病気?かゆみがあるなしでの7つの原因と対処法!

梅毒 斑点

什么是梅毒? 梅毒是一种 未经治疗就会导致严重健康问题的 STD。 梅毒分为多个感染分期:初期、第二期、潜伏期、第三期。 每个分期具有不同的症状。 梅毒如何传播? 在阴交、肛交或口交过程中直接接触梅毒溃疡便会感染梅毒。 您可能在阴茎、阴道或肛门上及其四周,或者于直肠内、口唇、口腔内发现溃疡。 梅毒可通过母婴 传播。 初期梅毒溃疡范例。 梅毒的表现如何? 梅毒分为多个感染分期:初期、第二期、潜伏期、第三期,每个分期具有不同的症状及征象。 初期梅毒患者通常在原发感染区域产生一到多个溃疡。 这些溃疡通常生长于生殖器、肛门周围、直肠内、口腔内或口腔周围。 它们通常为(但不一定)质地硬、圆形、无痛。 第二期梅毒的症状包括皮疹、淋巴结肿大和发热。 初期和第二期梅毒的症状可能较为轻微,不被注意。 潜伏期时没有症状。 第三期梅毒与严重的医疗问题密切相关。 医生通常可用多种检测手段诊断第三期梅毒。 其可能影响心脏、大脑和身体其它器官。 我应如何降低感染梅毒的风险? 要避免感染 STD,只有一种方法,即避免进行阴交、肛交或口交。 若您为性活跃人士,您可以通过以下步骤来减少感染梅毒的机会:• 与已接受梅毒测试且检测结果呈阴性的伴侣保持长期相互单一的性关系;• 在每次发生性行为时正确使用 乳胶避孕套。 避孕套防止对溃疡的接触,因而能防止梅毒传播。 有时溃疡发生在避孕套的覆盖区域以外,接触这些溃疡仍然会传播梅毒。 我是否面临梅毒风险? 任何性活跃人士都有可能通过不安全的阴交、肛交或口交行为感染梅毒。 与您的医护人员进行公开坦诚的谈话,询问您是否应该接受梅毒或其他 STD 检测。 孕妇应该在第一次产前检查时检测梅毒。 以下人士应定期检测梅毒:性活跃人士 与• 男性发生性行为的男性 ;• 身染 HIV;或• 性伴侣的梅毒检测显示为阳性。 我有孕在身。 梅毒对我的胎儿有何影响? 如您为患有梅毒的孕妇 ,则您可能将梅毒传染给您的胎儿。 感染梅毒可能导致产下低体重儿。 早产或死胎(胎儿死亡)的可能性也更高。 为了保护您的孩子, 您妊娠期间至少应该进行一次梅毒检测。 若检测结果为阳性,立即接受治疗。 感染婴儿出生时没有疾病征兆或症状。 但若不及时治疗,婴儿可能在几周内出现严重问题。 未经治疗的婴儿可能出现白内障、失聪或癫痫等健康问题,还可能死亡。 手掌梅毒二期皮疹。 感染梅毒时会出现哪些症状? 成年人感染梅毒的症状根据其感染分期有所不同: 初期阶段 在梅毒的第一(初期)阶段,您可能会发现单个或多个溃疡。 溃疡反映梅毒入侵身体的部位。 溃疡通常为(但不一定)质地硬、圆形、无痛。 由于溃疡无疼痛,因此容易被忽视。 溃疡通常持续 3 至 6 周,不论是否接受治疗,均会痊愈。 但即便溃疡消失,您仍需要接受治疗。 如此才能够阻止感染发展到第二期。 二期阶段 二期阶段中,您可能出现皮疹和/或黏膜损伤。 黏膜损伤即口腔、阴道或肛门溃疡。 此阶段通常从身体一个或多个部位皮疹开始。 皮疹可能在初期溃疡痊愈时或溃疡痊愈几周后出现。 皮疹可能表现为手掌和/或脚底粗糙、发红或红褐色斑点。 皮疹通常不会发痒,有时非常不起眼,您甚至不会发现。 可能出现的其他症状有发烧、淋巴结肿大、咽喉痛、大片脱发、头痛、体重下降、肌肉酸痛和疲劳(感觉非常累)。 此阶段的症状不论是否接受治疗,均会消失。 若无正确治疗,您的感染将进入潜伏期,还有可能进入第三期梅毒。 躯干梅毒二期皮疹。 潜伏期 潜伏期梅毒期间,不会出现可见的梅毒症状。 若您不接受治疗,您的身体内会持续多年存在梅毒,而没有任何征兆或症状。 第三期 大多数梅毒未经治疗的人士不会发展为第三期梅毒。 然而,如果发展为第三期梅毒,则其会影响许多不同的器官系统。 其中包括心脏、血管、大脑和神经系统。 第三期梅毒非常严重,并可能在感染开始后 10 到 30 年发生。 在第三期,疾病会损伤内脏,可能导致死亡。 神经性梅毒及眼梅毒 若不加治疗,梅毒可扩散至大脑和神经系统(神经性梅毒)或眼睛(眼梅毒)。 这可能出现于上述任何感染分期内。 神经性梅毒的症状包括:• 严重头疼;• 肌肉动作协调困难;• 瘫痪(无法活动身体特定部位);• 麻痹;及• 痴呆(精神障碍)。 眼梅毒症状包括视力变化甚至失明。 梅毒密螺旋体暗视野显微图。 我或我的医生怎么知道我是否感染梅毒? 大多数情况下,血液试验被用于检测梅毒。 有些医护人员将通过测试梅毒溃疡液体诊断梅毒。 梅毒能否治愈? 可以,医护人员使用正确的抗生素可治愈梅毒。 但治疗可能无法消除感染已造成的任何损害。 我已接受治疗。 我是否会再次感染梅毒? 感染一次梅毒无法避免再次感染。 即便已经成功治疗,仍有可能再次感染。 只有实验室测试能确认您是否感染梅毒。 建议接受医护人员进行的追踪测试,确保治疗成功。 性伴侣患有梅毒可能不易发觉,因为梅毒溃疡可能隐藏在阴道、肛门、阴茎包皮下或口腔。 除非您了解您的性伴侣经过测试和治疗,否则您可能有风险从已被感染的性伴侣再次感染梅毒。 Links with this icon indicate that you are leaving the CDC website. The Centers for Disease Control and Prevention CDC cannot attest to the accuracy of a non-federal website. Linking to a non-federal website does not constitute an endorsement by CDC or any of its employees of the sponsors or the information and products presented on the website. You will be subject to the destination website's privacy policy when you follow the link. CDC is not responsible for Section 508 compliance accessibility on other federal or private website. For more information on CDC's web notification policies, see.

次の