リング フィット ながら モード。 マジできつい!リングフィット アドベンチャーが面白い!アドベンチャーモードが終わった後が正念場か?

生理中でもリングフィット! オススメメニュー一覧

リング フィット ながら モード

ジョギングが苦手でも不思議と走れてしまう、ジョギングモード 以前にリングフィットユーザーに向けたユーザーアンケートがあったのですが、そのときに私も「走るだけのモードが欲しい!」と要望を出していました。 今回、まさに要望ぴったりなモードが実装されて、嬉しくないわけがありません。 27日の金曜にアップデートがあって、この土日で走った距離が計16km。 今までは1週間で5km走っていれば良いほうだったことを思うと、どう考えても走りすぎです。 私は別にジョギングが好きなわけではなく、苦手な方です。 子供の頃から太っていたので、マラソンの授業は毎回地獄のようでした。 ですが、リングフィットだと不思議と走れてしまうんですよね~! 景色のカラフルさや、髪が燃えるなどの視覚効果が大きいのかな、なんて思っています。 楽しいな、もっと走りたいな、と思ったので、ジョギングモードの要望も出しました。 まあ、理由はなんだって良いのです。 リングフィットで走るのは楽しい! ジョギングモードの欠点「ギミックがわからない」 ジョギングモードではいろいろなマップを自由に走れるので、 「とにかく走りたい!」 「舟を漕ぎまくりたい!」 「ブランコ楽しみたい!」 など、自分のやりたいことに特化したマップを選択することで、いろんな楽しみ方が出来ます。 ですが現時点では、「どのマップにどんなギミックがあるのか」が選択画面からでは分からないので、マップの傾向を覚えておく必要があります。 これは今の所のジョギングモードの欠点かなと思います。 もっとスムーズに「舟のマップ」「飛ぶマップ」などチョイスできると嬉しいですね。 今後のアップデートで、そのマップにあるギミックの種類が確認できるようになることを期待したいです。 ただ走りたいなら「ハシラセ橋」がオススメ! ジョギングモードで一番需要が大きいのは「ただ走りたい」でしょう。 そういう要望が多かったからこそ、ジョギングモードが実装されたのでしょうし。 どこのマップが走りやすいかなとアドバイスを求めたら、 「ハシラセ橋」をオススメいただきました。 走ってみたらば、確かにこれは走るに向いたマップでした!マップ名からして「さあ、走れ」と言われていますしね。 ハシラセ橋のいいところ、思いつく限りこんなところです。 1つのマップが長い(予想タイム4分、1. 23km)• 面倒なギミックが少ない(下ジャンプと扉開けくらいしかない)• 順走ベルトコンベアがたくさんあり、スピードアップによる爽快感がマシマシ• 景色の変化が豊富で、見ていて楽しい ジョギングモード、基本的にはカスタムでリストを作ってから遊ぶことになる都合上、1マップが長いというのはかなりありがたいメリットです。 2分のマップを2回走るとロードが2回挟まりますが、4分マップだと1回で済むため、運動外の時間短縮に繋がります。 走るに集中するには、ギミックが少ないにこしたことはありません。 ハシラセ橋はギミックが少ない(ゼロではない…そもそもゼロのマップってないんじゃないかな?)ので、ただひたすら走り続けるには最適です。 また順走のベルトコンベアが大量にあるため、走るスピードが勝手にアップして爽快感があります。 景色も一定ではなく、洞窟に桜に滝とどんどん変わっていくので、見ていて楽しいです。 そんなわけで、 走りに特化して楽しみたいなら、まずはハシラセ橋から!と言っていいと思います。 こんなカスタムリストを作って走っています ジョギングモードを楽しむために、こんなカスタムリストを作りました。 先に書いたようにまずはハシラセ橋、それから他に走りやすいコースとして「オッカネ峠」「オタカラ峠」を組み合わせています。 ハシラセ橋:4分/1. 23km• オッカネ峠:3分/0. 67km• オタカラ峠:2分/0. 31km 効率を考えるならハシラセ橋だけ走るほうが良いのですが、ある程度バリエーションがあった方が楽しいかな、とこういう形になっています。 オッカネとオタカラも、多少ギミックはありますが走りやすいコースです。 短いのでサクッと走れるのもヨシ。 リストの中身、単純に計算すると18分コースなのですが、実際はそんなにかかりません。 11分くらいかな? この時間はあくまで目安で、恐らく「ゆっくり走るとこの時間」なんじゃないかなと思います。 髪が光るスピードで走ると11分とかで走れちゃうわけですね。 走るスピードによって運動時間が変わるのは、毎回時間が変わらないフィットネスとは異なる点ですね。 ジョギングモードをもっと楽しむには? さてそんな楽しいジョギングモードですが、さらに楽しむ余地があると感じています。 真っ先に思いつくのは 「好きな曲を聴きながら走る」でしょう! リングフィットの曲もとても良いのですが、ずっと聞いているとさすがにちょっと飽きもあります。 走るだけならば、ゲーム内の音は一切聞こえなくても問題ありません。 気分転換に、自分の好きな曲を聴きながら走るのは大いにありだと思います。 曲以外にも、ラジオやオーディオブック、学習教材なども可能ですね。 他にも工夫のしがいがありそうな気もしているので、今後ユーザー間から面白いアイディアが出てこないかなと期待しています。 今後、バージョンアップで何か面白い要素が増えたりもあるかもしれませんね。 無理のない程度に楽しみましょう! ところでいきなり1日で11kmも走ったので、ふくらはぎに「あっ、これ明日筋肉痛になるな…」と気配をひしひし感じています。 流石にいきなり走るにはちょっと長すぎたのかも…。 リズムゲームで二の腕筋肉痛になり、あれだけ気をつけようと思っていたのにこの始末。 楽しいとやめ時が分からなくなるので、危険です。 皆さんは無理のない程度に、リズムゲームもジョギングモードも楽しんでくださいね! 追記:ジョギングモードを更に楽しむ小ネタ ジョギングモードについて、このような記事も書いています。 さらにジョギングモードを楽しみたい方はぜひ!.

次の

【リングフィットアドベンチャー】ながらモード500回でもらえる経験値とアイテム

リング フィット ながら モード

リングフィット アドベンチャー とは? はじめに、リングフィット アドベンチャーについて基本情報をご紹介。 リングフィット アドベンチャーは、Nintendo Switchの専用ソフトで、 ゲームソフトの他に、リングコン、レッグバンドがセットで販売されています。 リングコンとレッグバンドにJoy-Conを一つずつセットして利用します。 リングコン自体にもセンサーが組み込まれているようです。 レッグバンドは左足太ももにセットして足の上げ下げ、加速度なんかをデータとして取得します。 リングコンとレッグバンドを使ってテレビ画面を見ながらフィットネスができるソフトです。 詳しくは任天堂の公式ページでガッキーの動画を見ればすぐに使い方を理解できると思います。 ただ、ガッキーが可愛すぎて内容が入ってこない、もしくは欲しくなっちゃうというデメリットがあるので注意してくださいね。 (笑) 面白いけども、長続きするか?が最大のポイント この手のソフトは任天堂のいわばお家芸。 過去にもいろいろと発売されていますよね~。 始めは面白くてプレイするのですか、長続きしないんですよね。 そう、飽きちゃうのです。 正直、よく続いて1ヶ月程度でした。 今回のリングフィット アドベンチャーはどうでしょうか? 3日間遊んだ感想は以下の通り。 全身を使った運動ができる• 思いのほか負荷が高い• 自分のペースで進められる リングコンを押し込んだり引っ張ったりすることで負荷を掛けて腕や足の運動をします。 押し込みや引っ張った距離をリンコンは認識することでできる優れものです。 (どんなセンサーが入っているんだろう?) 深く押し込むと負荷がかかるので個人ごとに負荷を調整できる点が素晴らしいです。 アドベンチャーモードではリングを何度も押し込む操作をしますが、押し込む量でBESTやGOODの点数が変わります。 負荷を上げるとより強く押し込む必要があります。 リングコンとレッグバンドだけのシンプルな構成ですが、 SwitchのJoy-Conは高性能なセンサーが搭載されているため体勢をしっかりと理解するため正しい姿勢で運動できるよう工夫もされているので効果が確かに出そうです。 アドベンチャーモードは1回5分程度なのでプレイできる時間に合わせて、また疲れ度に合わせて進められます。 私はまだレベル8ですがレベル30後半の息子はプレイできる運動の種類も増えて敵に合わせて選択肢も増え、飽きにくい工夫がされていることがよく分かります。 アドベンチャーモードはどこまでレベルがあるのか?終わる必要があるの??ネット配信で定期的にコースを更新する?などの工夫があればいいなと思うのですが、恐らくそれは無さそうです。 アドベンチャーモードをクリア後にシンプルなゲームや自分で作成するセットをいかに黙々と飽きずに続ける事ができるか?がポイントになりそうです。 別売でも構わないので定期的にコースを追加して欲しいなと思います。 リングコンやレッグバンドを別売で購入できます プレイしていて気になるのが、「リングコン、壊れない?」という点。 力一杯押したり引いたり、しかも何百回もやっているのでいつか壊れちゃうのでは?という点。 当然、ある程度の耐久性は考慮した設計になっていると思いますが、そうは言っても永久に使える物ではないでしょう。 リングコンが壊れた場合、7,648円を出して購入する必要があるのか?と心配しましたが、そこは任天堂さん。 しっかりパーツ品をそれぞれ販売してくれています。 リングコン(グリップなし)で4,950円となかなかなお値段ですが、一安心です。 これで思い切り運動できますね!!• リングコン(グリップなし)(4,950円)• グリップ1個(660円)• レッグバンド(1,100円) さいごに 現在はレベル8の私ですが、今のところ毎日続けています。 ゲーム内で三日坊主にならないように!と早くも釘を刺されてしまいました。 (汗)まずは10日続ける事を目指します。 普段の運動不足を実感しつつ早くも軽い筋肉痛になっています。 この適度な負荷がここちよいです。 アドベンチャーモードでは苦も無くスクワットを20回ほどやっている自分がいます。 家族がプレイしているところを見るのも楽しいです。 家族みんなで遊べば健康にもなるし7,648円分はすぐに元が取れるような気がします。 ほんと、後は飽きずに続けられるか?がポイントになそうです。

次の

ジョギングモードを堪能しよう!~オススメコースと、もっと楽しむ方法

リング フィット ながら モード

アドベンチャーモード アドベンチャーモードは、ジョギングと筋トレの組み合わせのモード。 生理中のジョギングは厳しいですよね。 そこでオススメなのが「 サイレントジョギング」。 足踏みをせずに、体の上下運動だけでおこないます。 サイレントジョギングの設定のしかた step 1アドベンチャーモードになっている状態で、左ボタンを押します。 step 2「設定」の中の「運動モード」を「サイレントモード」に変更します。 初めて「サイレントモード」に変更した場合は、レッグバンドの設定を行います。 指示に従って設定を行ってください。 フィットスキルセット 「アドベンチャーモード」中にできるフィットスキルは6つ。 生理中にはできそうにないメニューは組み込まれていませんか? ステージに入る前に上ボタンを押し「フィットスキルセット」で設定し直しましょう。 「腹筋ガードをしない」という選択 敵からの攻撃時は「腹筋ガード」を使います。 リングコンをお腹に押し付けるので、生理中は痛いかと思います。 これを回避するには「胸などお腹以外の場所を押し付ける」という手もありますが、もっといい手があります。 それは設定で 「腹筋ガード」をやらないという選択。 step 1アドベンチャーモードになっている状態で、左ボタンを押します。 step 2「設定」の中の「運動サポート」にある「お腹にリングコンを押し付ける運動」にチェックします。 これで「腹筋ガード」時には 右ボタンを押し込むだけで、「腹筋ガード」をすることができます。 運動負荷を変更する 運動負荷自体を変更して、軽い運動にすることが可能です。 step 1アドベンチャーモードになっている状態で、左ボタンを押します。 step 3普段の運動負荷より下げて設定。 ここで全体的に楽になります。 個人差がありますが、2~4下げると良いでしょう。 表の見方 次の項目から、表を使って説明していきます。 表の見方をこちらで解説していきますので、はじめにお読みください。 メニュー名 筋トレ等のメニュー名です。 座ってプレイできる 指示では立つものでも、座ってプレイできるものには〇を書いています。 ウエストをひねる・ひねらない ウエストをひねるか、ひねらないかを書いています。 備考 さまざまな注意事項を書いています。 よくお読みください。 生理中のオススメ度 完全に私の主観で書いたものです。 しかし「〇と書いてあるから大丈夫」と過信しないでください。 参考程度にとどめてください。 お手軽モード お手軽モードは、短時間でプレイができるミニゲーム形式のモード。 お手軽モードの中には「シンプル」「ミニゲーム」「セットメニュー」が用意されています。 そのうちの「シンプル」「ミニゲーム」のみお伝えします。 足を大きく開くものがあり、生理中は不快になるものもあります。 トップメニューの「カスタム」を選択します。 ご自分のアカウントを選択します。 フィットネスリストA~C、いずれかを選び「新しくリストを作る」を選択します。 プレイするメニューを選び、右ボタンを2回押して、リストにセットします。 2つ目以降も同じようにしますが、セット前にスティックを動かして順番の入れ替えができるようになります。 フィットネスリストを選択中に「外す」ことや「回数変更」、「入れ替え」ができます。 なお、「回数変更」は決まっている回数から選びます。 下ボタンを押して「セーブしてとじる」を行うと、リストが完成します。 作成したリストを再度選択し、「はじめる」を選択するとプレイできます。 作成したセットを開始すると、スタートとラストにストレッチが挿入されます。 「うで」一覧 腕を主に使うものが多いので、生理中でもできるものが多いです。 こちらはほぼ全滅です。 しかし、メニュー内にあるヨガはキツめです。 ネットをチェックしながら、テレビを見ながら、など片手が空いているならプレイできるチャンスです。 リングコンを押したり引いたりするので、激しい運動にならず、生理中でも大丈夫です。 ながらモードのやり方と説明 ながらモードのやり方が分からない方は、クリックして展開してお読みください。 Switch本体をスリープモード、または電源を切りましょう。 Joy-Con(R)をリングコンにセットしているか確認しましょう。 Rスティックを長押ししましょう。 すると、リングコンのSwitchのロゴの下のランプが4つ点灯すると共に、音が鳴ります。 「ながらモード」になった合図です。 リングコンを押したり引いたりするたびに、音が鳴ります。 カウントされている証拠です。 100回ごとに、合図の音が鳴ります。 しばらく放置していると、音と共に解除になりますが、再びスティックを長押しすると「ながらモード」になります。 カウント数は500回まで貯めることができます。 貯めたカウント数はユーザーにボーナスとして渡すことができます。 渡す相手はご自身でも、他のアカウントやフレンドでもOKです。 なお、1ユーザーにつき1日1回の受け取りです。 まとめ 参考になったでしょうか。 1日でもプレイしないと、三日坊主になってしまいそうな『リングフィットアドベンチャー』。 生理のせいでできない、というのはなんとも悔しいものです。 全身でなくても、10分でもいいから、プレイし続けたいものです。

次の