血糖 値 を 下げる ツボ。 血糖値を下げる方法!運動やツボ、妊婦におすすめ食べ物一覧と飲み物

【糖尿病対策のツボ】試した10人の血糖値が低下した「太もものツボ刺激」を治療家が解説|カラダネ

血糖 値 を 下げる ツボ

血糖値を下げる方法は、食べ物や飲み物を変えるだけでなく運動やツボ押しも効果的だ。 血糖値を下げる方法で妊婦にもおすすめのレシピ、お茶、コーヒー、サプリ一覧をランキングにする。 逆に血糖値を上げる食べ物や飲み物も知らないと血糖値測定器の値が下がらないでしょ? 血糖値を下げる方法とは、どのようなものなのでしょうか?脳やカラダを動かすためのエネルギー源になる糖質は、炭水化物や果物、お菓子などの甘い物から摂取して、カラダの中でブドウ糖に変換され血液中によって全身に運ばれて細胞内でエネルギーとして使われます。 血糖値を下げる方法とは? このように糖質は必要なものですが、必要以上に摂り過ぎると高血糖になり、高血糖状態が続くと糖尿病になり、血管がダメージを受けて様々な合併症を引き起こします。 糖尿病は、合併症を引き起こすまでは自覚症状がないので、自覚症状が出た時にはもう遅いのです。 そのような状態にならないために血糖値を下げる方法を実践し、合併症で苦しむ未来を消し去りましょう! 肝臓選択的グルコキナーゼ活性化剤 引用元: 血糖値を下げるにはどうしたらいいか? 血糖値を下げるにはどうしたらいいかというと、大きく3つの対策が考えられます。 それは、運動とツボ、食事の改善です。 また、妊婦さんについての血糖値を下げる方法も見て行きましょう。 血糖値を下げる方法の運動 血糖値を下げる方法の運動には、どのようなものがあるのでしょうか?血糖値を運動で下げるには、筋トレのようなハードな運動を行う必要はありません。 軽いウォーキングなどの有酸素運動で良いのです。 運動のタイミングと時間 運動のタイミングと時間としては、毎食後に一息ついてから、10分程度すれば効果があります。 1日3食、それぞれの食後に10分ずつですので、1日に合計30分のウォーキングを行うことになります。 ウォーキングの正しいやり方については、下記の特集記事を参照して下さい。 食後にウォーキングが良いのは分かったけど、ウォーキングって天候に左右されたり、部屋の中ではやりにくいですよね。 そんな場合には、同様な効果が狭いスペースで行える踏み台昇降運動がおすすめです。 詳しくは下記の特集記事を参照して下さい。 血糖値を下げる方法のツボ 血糖値を下げる方法のツボには、どのようなものがあるのでしょうか?によると下記のようなツボが血糖値を下げる効果が期待できるとのことです。 名前 場所 押し方 膵兪 背中にあり、左右の肩甲骨の下端を結んだ高さから背骨1個分下の高さで、そこから指2本分両外側にある 気持ち良いくらいの強さで10〜20回の指圧を1クールとして、1日5〜6回程度行う 腕骨 手の甲の小指側で、小指の骨の側面を手首に向かっていくと骨の切れ目があり、その骨と手首の骨の間 反対の手の中指でツボを握るようにして、10から20回を1セットとして1日4から5セット行う 血糖値を下げる方法の妊婦 血糖値を下げる方法の妊婦さんは、軽い運動や食事改善は他の方たちと変わりませんが、他の方たちに比べて通常と違う状態になる妊婦さんは多くのストレスを抱えることになります。 ストレスを感じると筋肉が硬直し、血液中にブドウ糖がたくさん放出され、血糖値が上がります。 ですので、リラックスする時間を出来る限り設け、ストレスを溜めないことが大切です。 また、笑うとストレス解消になり血糖値が下げるという研究結果もあります。 血糖値についての医師見解 によると、闘争心に火がつくとストレスがかかり闘争ホルモンがでます。 闘争ホルモンが出ると血圧があがり、血糖値が急上昇します。 ストレスは万病のもとになるのです。 によると、間食としておすすめなのは、ナッツ類です。 食後の血糖値の上昇を抑えます。 週7回以上ナッツを食べる人は、食べない人より、死亡率が2割低いというデータがあります。 ナッツに含まれる食物繊維は、血糖値の上昇をゆるやかにする働きが期待できます。 食物繊維の多い食品については、下記の特集記事を参照して下さい。 血糖値が上がることで病気になる仕組み 血糖値が上がることで病気になる仕組みは、必要以上の糖質を摂り続けることで、高血糖になり、高血糖が持続すると、細い血管が障害され、やがて網膜症や腎症が起こります。 また、同時に末梢神経にも影響を及ぼし、足の壊疽などの原因にもなります。 それに加え、太い血管もダメージを受けた血管の壁が硬く変化して、血管内が細くなったり、つまったりを起こす動脈硬化の原因となります。 このような動脈硬化が進行すると血管がつまり、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞、下肢閉塞性動脈硬化症などが起こります。 血糖値 血糖値を下げるには食事を改善 血糖値を下げるには食事を改善することがとても大切です。 ストレスを除けば、食べ物や飲み物の糖質を摂取することが血糖値を上げる原因になるのですから、当然ですね! 血糖値を下げる食べ物と飲み物 血糖値を下げる食べ物と飲み物には、どのようなものがあるのでしょうか?血糖値やダイエットなどで食べ物は意識される女性が多いのですが、飲み物を意識していない場合が多いので、飲み物にも糖質が多く含まれているものが多いことを意識しましょう。 血糖値を下げる食べ物のランキング 血糖値を下げる食べ物のランキングは下記の通りです。 1位:緑黄色野菜• 2位:玉ねぎ• 3位:納豆• 4位:豆腐• 5位:オリーブオイル 血糖値を下げる食べ物:緑黄色野菜 血糖値を下げる食べ物の一つ目は、緑黄色野菜です。 緑黄色野菜は、食物繊維の他、代謝をアップさせるビタミンB1や他のビタミンが豊富なので、血糖値を下げる効果が期待できます。 でも、緑黄色野菜を必要な分摂取するのは難しいという場合には、下記の美味しい青汁がおすすめです。 血糖値を下げる食べ物:玉ねぎ 血糖値を下げる食べ物の二つ目は、玉ねぎです。 玉ねぎの辛み成分である硫化プロピルは、ブドウ糖の代謝を促進してくれる働きがあるので血糖値を下げる効果があり、加熱によりセバリンに変わり、血液サラサラにしてくれて、動脈硬化や高血圧、高血糖を予防してくれます。 血液をサラサラにして血管年齢を下げる方法は、下記の特集記事が参考になります。 血糖値を下げる食べ物:納豆 血糖値を下げる食べ物の三つ目は、納豆です。 納豆に含まれる水溶性ペプチドは、インスリンの働きを活性化し、血中のブドウ糖の吸収を促進します。 この働きは、大豆よりも納豆の方が強いことがミツカン研究所の研究で判明しています。 納豆には、他に含まれる食品が少ないビタミンKが豊富です。 ビタミンKの多い食品については、下記の特集記事を参照して下さい。 血糖値を下げる食べ物:豆腐 血糖値を下げる食べ物の四つ目は、豆腐です。 豆腐には、ビタミンB、カルシウム、食物繊維などが多く含まれ、血糖値を安定させるリノール酸や血糖値を抑制し、コレステロール値を下げてくれるサポニンも含まれています。 血糖値だけでなく、LDLコレステロール値を下げるには、下記の特集記事が参考になります。 血糖値を下げる食べ物:オリーブオイル 血糖値を下げる食べ物の五つ目は、オリーブオイルです。 オリーブオイルには、一価不飽和脂肪酸のオレイン酸が含まれ、血糖値の上昇を抑制し、インスリンの分泌を活性化してくれます。 詳しくは、下記の特集記事が参考になります。 血糖値を下げる食べ物一覧 血糖値を下げる食べ物一覧は、下記の通りです。 玉ねぎ• キノコ• アボガド• ブロッコリー• ゴーヤー• ダイコン• オクラ• コンニャク• アロエ• 魚貝類• サラシア 血糖値下げるレシピ 血糖値下げるレシピには、食物繊維、ネバネバ野菜を取り入れ、炭水化物を控えめにするのがポイントです。 簡単に作れるレシピをいくつか挙げますね! レンコンとしらたきのたらこあえのレシピ レンコンとしらたきのたらこあえのレシピは下記の通りです。 鍋に湯を沸かして、レンコンとしらたきを下茹でする• レンコンは30g程をスライスし、しらたきを140g用意して長さをカットする• 下茹でしたら、20gほどのたらこを加えて炒める とろみのスープのレシピ とろみのスープのレシピは下記の通りです。 オクラはカットして湯がき、鍋にめんつゆと水を入れて沸騰させる• 味付けしていないめかぶと、なめことオクラを入れたら、1分加熱する 簡単ポトフのレシピ 簡単ポトフのレシピは下記の通りです。 人参は2ミリほどの輪切りにして、玉ねぎやキャベツは櫛形切りにする• きのこは好きな種類をたっぷり入れて、食べやすいサイズにカットする• 大きめの鍋に材料の野菜と水を入れる• 顆粒のコンソメを加え、カットしたウインナーも入れたら7分から10分ほど煮込む• 塩コショウで味の調整をする 豆腐ステーキのレシピ 豆腐ステーキのレシピは下記の通りです。 キッチンペーパーに豆腐を包んで、レンジで1分50秒くらい耐熱皿で加熱する• 食べやすくカットして、まわりに片栗粉をまぶす• フライパンを熱して、オリーブオイルとバターを入れて、カットした豆腐を転がしながら焼く• 皿へ移し、レモン汁をかけて、細かく切ったねぎをそえる 酢玉ねぎのトマトサラダのレシピ 酢玉ねぎのトマトサラダのレシピは下記の通りです。 玉ねぎをみじん切りにする• 酢とはちみつ、塩を加え、綺麗な瓶に入れる• 3日程冷蔵庫で放置 酢を使ったものとしては、りんご酢ダイエットで血糖値の上昇を抑えるというものがあります。 普段の食生活にリンゴ酢を取り入れるだけですので、下記の特集記事を参考に実践されることをおすすめします。 血糖値下げる飲み物のランキング• 1位:コーヒー• 2位:緑茶• 3位:グァバ茶• 4位:プーアル茶• 5位:ウーロン茶 血糖値を下げる飲み物一覧 血糖値を下げる飲み物一覧は、下記の通りです。 桑の葉茶• ヤーコン茶• ギムネマ茶• コーヒー• ノニジュース• シークヮーサー• グァバ茶• バナバ茶• プーアル茶• 玄米茶• オリーブオイル• 酢 血糖値を上げる食べ物 血糖値を上げる食べ物で要注意なのは、ケーキやお菓子、果物などの甘いデザートを除くと、炭水化物と野菜です。 炭水化物では、米類、麺類、パン類において、精製された原料を使っているものは全て血糖値が上がりやすいと考えましょう。 日本人の主食の代表といえる白米ですが、これは玄米から栄養素を削り落とした糖質の塊です。 血糖値が上がりやすく太る原因になるので、発芽玄米にすることにより、血糖値の上昇を抑え、ダイエット効果も得られます。 発芽玄米の作り方は下記を参照して下さい。 白米がどのようにして血糖値を急上昇させて太る原因になるのかについて疑問に思う場合には、下記の白米で血糖値が急上昇して太るという特集記事を参考にして下さい。 血糖値を上げる食べ物は、要するに糖質の多い食品全般ということになります。 ですので、下記の糖質の多い食品をまとめた特集記事を参照し、食べ過ぎに注意しましょう。 血糖値を上げる野菜 血糖値を上げる野菜は、糖質が多く高GI値のものです。 具体的には、ニンジン、イモ類、カボチャ、レンコン、トウモロコシ、ソラマメ、枝豆、根菜類などです。 血糖値を上げる飲み物 血糖値を上げる飲み物は、糖質が多く含まれている下記のような飲み物です。 清涼飲料水• アルコール飲料• フルーツジュース アルコールにおいては、糖質が多いものと少ないものが極端に違います。 アルコールは肝臓に負担をかけて、健康を害する恐れがありますので、下記の肝臓に良い食べ物を参考に、肝臓を労わりましょう。 丸太佳奈医師によると、大切なのは血糖値を正常のラインで落ち着かせることです。 腎臓の値が悪いと正常な人よりも尿が作れなくなります。 カラダの中の毒を尿と便で出すので、毒が出せなくなるとカラダの中に毒が溜まります。 腎臓の値が悪いとクレアチニンや尿素窒素の値が異常値を示します。 そのまま放置すれば、最悪の場合は腎不全を引き起こします。 この数値が悪く進行すれば、肝臓がんのリスクが高まります。 ですので、腎臓に良い食べ物や飲み物についても把握し、腎臓を労わり、デトックスする能力を衰えさせないようにしましょう。 糖質の多い食べ物や飲み物を摂り過ぎて、糖質が余ってしまうとカラダの中にあるタンパク質と結びついて、糖化タンパク質になり、カラダが老化する原因になります。 糖化を防ぐ食べ物については、下記の特集記事を参照して下さい。 ですので、下記の糖尿病の食事療法を参考に、自覚症状がなくても改善につとめましょう。 食べ物や飲み物に糖質が含まれていれば血糖値が上昇するのは仕方ありません。 問題なのは、血糖値が急上昇することです。 これを防ぐためにはどうすれば良いのでしょうか? 年齢を重ねて内臓や皮膚などが衰え老化して行くのは、血管が老化して行くからと言っても過言ではありません。 血管を若返らせることができれば、健康的に長生きできる可能性が高くなります。 血糖値を下げる方法!運動やツボ、妊婦におすすめ食べ物一覧と飲み物のまとめ 血糖値を下げる方法は、食べ物や飲み物を変えるだけでなく運動やツボ押しも効果的だ。 血糖値を下げる方法で妊婦にもおすすめのレシピ、お茶、コーヒー、サプリ一覧をランキングにする。 逆に血糖値を上げる食べ物や飲み物も知らないと血糖値測定器の値がいつまで経っても下がらないでしょ? 悪玉と言われるLDLコレステロールが高いのをチェックするだけでなく、善玉のHDLコレステロールが低い場合もチェックしないとヤバい病気のリスクが高まります。 老化現象の一つと考えられる老人性難聴だけでなく、若者も含めて増加している突発性難聴が問題になっています。 また、大音量によって耳の老化を早めるカラオケやクラブなども注意が必要です。 食べ物などから摂取した糖質や脂質がエネルギーとして消費されないと中性脂肪として肝臓に蓄積されて行き、脂肪肝になります。 肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、脂肪肝になっても症状が出ないので、脂肪性肝炎、肝硬変、肝がんになって自覚症状が出た時にはもう遅いのです。 下記の特集記事を参照して脂肪肝のうちに治しましょう! 普段の血糖値は正常値であっても、食後に急激な血糖値の急上昇から急下降が起こる血糖値スパイクは中年太りの男性だけでなく、若い女性にも増加しているという調査結果が出ています。 生活習慣病を招く血糖値スパイクの予防については、下記の特集記事を参照して下さい。 血糖値下げるお茶 血糖値下げるお茶としては、伊藤園から出ているダイエット茶がおすすめです。 ペットボトルに入ったお茶ですので、いつでも飲みたい時に蓋をあけるだけで飲めますし、持ち歩きにも便利です。 詳しくは下記のレビュー記事を参照して下さい。 血糖値とダイエット 血糖値の急上昇が起こると脂肪がつき易くなるので、太ってしまうというのは糖質・炭水化物カットダイエットが、これだけ多くの人に知られている現状において、常識とも言える知識となりましたよね! 血糖値を急上昇させるのは、甘いものや主食として多くの量を摂取する炭水化物です。 このことから、糖質カットや炭水化物カットもしくは制限ダイエットと言われます。 炭水化物の中では、白米や白いパンなどが血糖値が急上昇する代表的な食品です。 もちろん、これらの食品を食べることによって、健康被害が出るというようなことはありません。 ですが、太りやすい食品を多く摂取することによって、メタボな状態になり、結果的に健康を害してしまうということはあります。 ご飯って美味しいとついつい食べ過ぎちゃう… 血糖値の急上昇を防ぐには? 私たちは、食事をした際に炭水化物や甘いものなどは、糖に分解されて血液中を流れます。 血液中を流れる糖の量が多くなり過ぎることを、血糖値が高くなると言いますが、血糖値が急上昇すると病気の原因になります。 病気になるとその原因を取り除こうとカラダは反応して、膵臓からインスリンを分泌して、血糖値を下げようとします。 インスリンは、血液中の糖を脂肪に変えますので、脂肪が増えて太る原因になるのです。 食べたものに含まれる糖がカラダに吸収されるスピードをGI値と呼びますが、これは要するに血糖値が上昇するスピードになります。 GI値が高いということは、血糖値が急上昇する食品ということになりますね! GI値が高い食品は、まず口の中で唾液の消化機能により糖に分解されます。 そして、この糖がカラダに吸収されるので、血糖値が急上昇します。 これに対しGI値の低い食品は唾液では分解されにくく、ゆっくりと他の消化器官にて消化されるので、血糖値がゆっくり上昇するのです。 GI値が低い:野菜などの食物繊維を多く含む食品• GI値がほどほど:肉や魚などのタンパク質• GI値が高い:白米などの炭水化物 このGI値を考えて食事の順番を変えて行くというダイエット方法が、食べる順番ダイエットでも取り入れられています。 GI値の低い食品から食べることによって、血糖値の急上昇を防ぐというわけです。 ですので、サラダなどの食物繊維が豊富なものをまず食べて、その次に肉や魚などのおかずになるタンパク質を食べて、最後に糖質を多く含む炭水化物を食べます。 食べる順番ダイエットについては、下記を参照して下さい。 血糖値を急上昇させない為には、糖質を多く含み血糖値が急上昇するご飯を最後に食べるのが良いのはわかるけど、でも、おかずと一緒にご飯を食べたい!そんなアナタにオススメなのが発芽玄米です。 多くの人が食べている白米は、玄米から栄養素を削ぎ落し、糖質の塊にした粕とも言われるものです。 糖質の塊なので、血糖値が急上昇するのは当然ですね!ですが、発芽玄米なら話は別です。 発芽玄米を食べていれば白米を食べるより健康を維持し易いと言えます。 発芽玄米は、GABAを始めとしたダイエットにも有効な栄養が多く含まれており、完全栄養食とも呼ばれます。 また、食物繊維が豊富でもあるので、唾液で糖に変えることが難しく、血糖値の急上昇が起こりません。 ということは、脂肪がつき難い食品ということになります。 発芽玄米であれば、最後に食べなくても、太る原因にならないことが良く分かるかと思います。 血糖値の急上昇が起こると膵臓が頑張ってインスリンを分泌しなければなりませんが、血糖値の急上昇がなければ膵臓は休んでいられるのです。 血糖値の急上昇をさせないことは、内臓に負担のかけないことに繋がります。 内臓に負担をかけないということは、細胞の老化を防ぎ、免疫機能を高めて、腸内環境も改善して行くことに繋がります。 腸内環境を更に整えるのは、豆乳ヨーグルトを食事に追加することが推奨されます。 ヨーグルトというと牛乳から作られたものがメジャーですが、牛乳に含まれる乳糖は日本人の多くが分解することが出来ず、内臓に大きな負担となり、細胞の老化を促進してしまいます。 そんな日本人の救世主となるのが、豆乳です。 豆乳はもっと見直されるべき飲み物です。 豆乳は、畑の肉と呼ばれる大豆から作られたものですので、タンパク質が豊富で日本人に馴染みが深く、消化吸収に負担が少なくなります。 そんな豆乳から作られた豆乳ヨーグルトは、乳酸菌も豊富で腸内環境を整えて便秘解消に大きなチカラを発揮します。 便秘は、不快なだけでなく、便の重さで体重が増え、更に溜まった便によって脂肪が増えて行き太る原因にもなります。 一刻も早く、便秘を解消することで、ダイエットを成功させ、肌荒れの原因を取り除きましょう。 何をいつ食べるのか、そして、その順番はどのようにするのか?というように、極端な食事制限やカロリー制限をすることなく、ノンストレスで健康的にダイエットをすることは可能です。 更にアンチエイジングにもなるのですから、正しいダイエットを行うことは健康にも繋がります。 健康とダイエットは密接な関係にあります! 血糖値が急上昇するとどうなった? 血糖値を急上昇させないダイエットは、今まで美味しいからと言って、糖質の塊とも言える白米を好きなように食べていて、太ってしまったメタボなアナタに最適なダイエット方法です。 糖質の多い食品を摂取して、血糖値が急上昇するとどうなるのでしょうか?血糖値を下げる為に、血液の中の糖を脂肪に変えて病気にならないようにする為に太る原因になってしまいます。 太ると病気になり易くなるので、病気を先送りしたに過ぎませんけどね。 血糖値の急上昇:はじめの一歩 血糖値が急上昇することによって、血液中の糖が脂肪に変わり太る原因になってしまうことが分かりました。 では、血糖値が急上昇するような食事ばかりをして来たアナタはダイエットの為に、まず、何から始めれば良いのでしょうか? 血糖値の急上昇を防ぐ!内臓活動ダイエットのまとめ 血糖値が急上昇することによって脂肪がつき易くなり太るというのは有名な話です。 糖質の多い食事をすることによって、血糖値に大きな影響があるので、これを防ぐことによって内臓への負荷を減らしダイエットを行うにはどうしたら良いのでしょうか? 糖質の摂り過ぎによって血糖値が高い高血糖の状態が続くと2型糖尿病を発症し、それでも生活習慣を改めないと、状態が悪化して、合併症として、脳梗塞や心筋梗塞、がんなどの生活習慣病を引き起こします。 ですので、下記の血糖値を下げる方法を参考に高血糖にならないように気をつけて下さい。 血糖値下げるコーヒー によるとバターコーヒーダイエットで使うバターは、グラフェッドバターと呼ばれる不飽和脂肪酸の割合が特殊な良いバターで、普通のバターを使ってもダイエットにならないのです。 バターコーヒーダイエットを行う場合には、不飽和脂肪酸が豊富に含まれたグラフェッドバターとココナッツオイルを加えたコーヒーを朝食の代わりに飲むのが正しい方法です。 コーヒーダイエットについては、下記の特集記事を参照して下さい。 血糖値下げるサプリ 血糖値下げるサプリとしては、サラシアを含むサプリが有効です。 サラシアには、珍しい化学構造もった「サラシノール」と「コタラノール」という2つの有効成分を持っています。 サラシアがどのように糖の吸収を抑えるかというと… 炭水化物を食べると消化酵素であるアミラーゼが2糖類まで分解して小腸に運びます。 ブドウ糖を吸収すると血糖値が上昇します。 余分な糖質が出て行くので血糖値を改善する効果が期待できます。 では、サラシアを含んだサプリメントでおすすめなのは、どのようなサプリなのでしょうか?ここで登場するのが、痩せ菌サプリとしても有名なラクビです。 ラクビにはサラシアエキスが含まれていて、血糖値を下げる効果が期待できます。 また、ラクビは痩せ菌ダイエットで使われる痩せ菌サプリなので、ダイエット効果により、ぽっこりお腹を解消しスリムなスタイルを作ってくれますので、糖尿病の原因の一つである肥満の解消にも繋がります。 詳しくは下記のラクビをレビューした特集記事を参照して下さい。

次の

血糖値を下げる方法!運動やツボ、妊婦におすすめ食べ物一覧と飲み物

血糖 値 を 下げる ツボ

自宅でタダでできるツボ刺激 食事療法や運動療法にプラスして、自宅でタダでできる方法として、 ツボ押し指圧があります。 ツボ刺激の良いところは、何もいらずに自宅でできるということです。 特別な道具や器具も必要ありません。 ツボに正確な位置をしっかりとつかみ、あとは指でじっくりと押すだけです。 人間の体には多くのツボがありますが、ツボを刺激することで、体のバランスが整い、血圧や血糖値が正常化していきます。 ツボを押して刺激をすることで、ツボから経絡に刺激が伝わっていきます。 自律神経の異常は気の異常と言われていますので、ツボを刺激することで、自律神経のバランスが整い、血行が良くなり、体全体の気と血の流れが良くなり、体の不調が治っていきます。 血圧を下げる人迎(じんげい) 血圧を下げるツボとして知られているのが、 人迎(じんげい)というツボです。 足の陽明胃経と呼ばれる経絡にあるツボです。 専門的には、甲状軟骨上縁と同じ高さで、胸鎖乳突筋の前縁にあります。 そんなこと言われても、いったいどこや!ということで、簡単なツボの位置の探し方は、まず喉仏を探します。 そして、喉仏の出たところから、指二本分外側のところが「人迎」の位置になります。 人迎のツボに人差し指を当てて、息を吐きながら首の中心に向かって、5秒ほど押します。 これを5回ほど左右同様に繰り返します。 人によっては、その場で血圧が20mmHg下がる人もいるようです。 人迎は、高血圧の他に、頭痛、嚥下困難、ぜんそくにも効果的なツボとして知られています。 血糖の上昇を抑える腕骨(わんこつ)と陽谿(ようけい) 血糖を下げるツボとして知られているのが、手にある2つのツボです。 腕骨は、手の小指側の手首に近いところの端にあり、 陽谿は、手の親指の付け根のへこんだ部分にあるツボです。 この 腕骨と陽谿は、押すことによって糖代謝が促され、血糖値の上昇が抑えられます。 腕骨は5秒押すことを10回、陽谿は、3秒押したら1秒休むといった漢字で、2~3分繰り返し押し続けます。 腕骨は糖尿病や黄疸、手関節痛に、陽谿は、頭痛や耳鳴り、手関節痛などに効果があります。

次の

【ココを押せばok】糖尿病の方は押さえておきたい!血糖値を下げる効果のあるツボの場所とは?

血糖 値 を 下げる ツボ

・健康診断でヘモグロビンA1cが急激に上昇していた。 ・HbA1cが5. 8って、もしかして糖尿病? ・何年も高いまま、何が問題? ・少しでも楽に下げる方法を知りたい! こんな悩みがあるなら読んでみてください。 6あったヘモグロビンA1cを下げた方法を紹介します。 ヘモグロビンA1cを下げるためにできることは3つある ヘモグロビンA1cが高くて下げる方法はとにかく血糖値を下げることです。 HbA1cは血液中のヘモグロビンと糖が結合したものの量です。 血糖値は血液中の糖質の量を表すものです。 血糖値が非常に高い、血糖値が高い時間が長いと結果的にHbA1cも上がっていきます。 この血糖値を下げる方法は大きく分類すると3つです。 ・糖質を取らない(食事の糖質の量を減らす) ・毎日運動をする ・糖の吸収を抑える この3つの方法のメリットとデメリットを次で詳しく解説します。 糖質を取らない(食事の糖質の量を減らす) これはつまり食事制限です。 糖質は甘いものや炭水化物に多いです。 糖質を取らないことは血糖値を下げるためには理想です。 血糖値が上がりようがないですから。 でも、好きなものを食べない、もしくはかなり減らすわけですからこれはつらいですよね。 チョコレートやケーキ、和菓子は美味しいですよね。 これをやめるのは非常に苦しいです。 また、お米やパンやパスタを食べないようにすると糖質だけでなくビタミン群や食物繊維といった必要な栄養素も減ることになります。 その分他の食品で補給する必要があるので管理が非常に難しいです。 ご飯やパンに比べて野菜や肉などは高額なのでお金もかかるというのも、重要なポイントです。 毎日運動する 糖質はブドウ糖になりグリコーゲンになって筋肉に取り込まれます。 そして筋肉を動かすエネルギー源になります。 食べた後、運動することで糖質を早く消費できます。 また、継続的な運動によって筋肉量が増えることで筋肉に取り込める糖質の量が増えるので結果的に血液中の糖質も減りやすくなります。 食後2時間以内の運動が効果的です。 しかし、仕事の都合や場所の問題など実際は非常に難しいです。 続けるには非常に根気がいります。 糖の吸収を抑える 食べてしまった糖質のうち体へ取り込まれる量を減らすのも1つの方法です。 これは次のような栄養素をとることで体への吸収を抑えることができます。 水溶性食物繊維• DHA・EPA• これらの成分を毎日の食事だけで取り込むのは非常に大変です。 なぜならどの食品をどれくらいの量を食べれば良いのか必要な栄養素が足りていたか判断するのが非常に難しいからです。 また、わかったからと言ってそれを毎日毎食気にしながら食べるのもストレスですよね。 糖の吸収を抑えるならサプリメントがおすすめ 普段の食事で糖の吸収を抑える成分をとることが難しいならサプリメントに頼るのがいいでしょう。 サプリメントのメリットをまとめると 1. 糖の吸収を抑える成分を確実にとることができる 2. メニューや食材を考えずに済むため手軽 3. 食費に比べて安上がり ただし、サプリにも色々あります。 あまりにも安いものや海外製のものはかなり不安です。 安心安全で高品質なサプリメント、かつ、コストパフォーマンスに優れている血糖値対策専用のサプリメントを選びましょう。 価格も手頃で高品質なおすすめのサプリメントをこちらの記事でランキング形式で紹介しています。 選び方のポイントを参考にしてみてください。 HbA1cが上昇する原因は糖だけじゃない HbA1cは、赤血球中のヘモグロビン Hb が糖と結合している割合を示す数値です。 基本的には糖の過剰摂取がHbA1cの上昇原因となりますが、それ以外にもHbA1cの数値が高くなる場合があります。 一般的に生活習慣病の原因として挙げられるような、「運動不足」「肥満傾向」「ストレスをため込んでいる」「喫煙」などによっても影響が出ます。 さらに、「妊娠中」「糖尿病の家系」「降圧剤の服用」などの原因もあるため、一概に食生活を整えるだけでは抑えられないものでもあります。 食生活から受ける影響が非常に大きい症状であることは間違いありません。 糖を控える食事を摂っていて、なおかつ上記のような生活の乱れもない人でありながら、HbA1cの数値が高い場合、食事の内容に原因があります。 活性酸素を抑制するほうれん草やネギなどの緑黄色野菜、血液をサラサラにし新陳代謝の向上を促すタマネギやゴボウなどのイヌリンを含む野菜など、体にとって良い効果を及ぼす食品の不足が考えられます。 食品がそれぞれに含む栄養素の中には、うれしい作用のある栄養素もたくさん含まれています。 それらの欠乏から、結果としてHbA1cの数値を上昇させるケースもあります。 HbA1cを下げる食事 HbA1cの値を食事療法で改善するなら、一汁三菜を基本とする伝統的な和食がおすすめです。 和食で、タンパク源としてよく用いられる青魚は、血液をサラサラにする効果を持つDHA、EPAが豊富に含まれています。 肉類が中心の食生活になっている人は、アジやイワシ、サンマ、マグロといった青魚を摂取する機会を意識的に増やすように心掛けて下さい。 副菜には、ほうれん草やオクラといった緑黄色野菜の和え物を添えると良いでしょう。 ほうれん草には、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEと活性酸素の働きを抑制するビタミン類が豊富です。 また、独特の粘りが特徴のオクラには、整腸作用やコレストロールの排出作用があります。 また、和食で使用される機会が多い大豆や豆製品も、HbA1cを下げる上で有効です。 豆腐の冷奴や納豆を小鉢として添えたり、味噌汁の具材に豆腐を加えたりして、豆類を継続して摂取できるように工夫して食事を用意しましょう。 低カロリーで食物繊維が豊富なヘルシー食材、きのこ類を取り入れることでも、HbA1cを下げる効果が期待できます。 きのこ類は、冷凍保存が可能なので、小房に分けて冷凍しておくと、様々な料理にきのこをプラスして食べることができます。 HbA1cは糖とヘモグロビンがブドウ糖が結合したもので、約2か月間の血糖値の平均を表す指標として糖尿病の診断などに用いられています。 HbA1cを下げるには血糖値を下げる必要があります。 HbA1cを... HbA1cを下げる運動療法はウォーキングとヨガがおすすめ HbA1c はヘモグロビンにグルコースが糖化したもので血糖値が高くなると増加してきてしまいます。 血糖値が高くなってHbA1c が増加してしまうと糖尿病になってしまう可能性が高くなるので減らしていく必要があります。 そこでHbA1c を減らすための運動療法をいくつか挙げていく事にしましょう。 ・ウォーキング HbA1c を減らす時に大切になってくるのは歩く事です。 歩くとエネルギーや脂肪を消費されていくのでHbA1c を減らす事も出来ます。 HbA1c を減らす事が出来れば血糖値の上昇を抑える事が出来るので糖尿病の予防にもなります。 日常生活の中でウォーキングを日課にしてみるといいでしょう。 ・ヨガ ヨガをするとインナーマッスルを鍛えて体の柔軟性を高める事が出来るので脂肪が燃焼しやすくなる効果があります。 脂肪が燃焼しやすくなると体に蓄積された脂肪が落ちてくるのでHbA1c を減らす事も出来ます。 それにより血糖値の上昇を抑えて糖尿病の予防をする事が出来ます。 最近ではヨガを取り入れているジムも多いので体験してみるといいでしょう。 HbA1c を減らすための運動療法はウォーキングとヨガがオススメなので取り入れて健康な体を維持していきましょう。 運動と食事だけで血糖値を改善できればベストですが、サプリで血糖値をコントロールするのも一つの手です。 ヘモグロビンa1c 下げる献立 糖尿病を予防するためにはヘモグロビンa1cの値を基準値以下にする必要があります。 ヘモグロビンa1cについての基準値は検査を受ければ併記されていますよね。 ・そもそもヘモグロビンa1cってなに? だれもがそう思いますよね。 ヘモグロビンa1cとは血糖値の平均を示すもので、基準値をこえるということは慢性的に血糖値が高い状態が続いているということを意味しますので是正しなければなりません。 血糖値は短期的なもので直前の食事状況などで高くなり、食事内容で言い訳ができますがヘモグロビンa1cは言い訳がききません。 ・ヘモグロビンa1cを下げるには 血糖値を高くしないことが大切です。 血糖値が高くなればインスリンの分泌を必要としますし、慢性的に続けばインスリンが効きにくくなります。 日ごろから摂取カロリーを抑え、献立を見直す必要があります。 ・洋食より和食を意識して 日本人には和食が合っています。 ヘモグロビンa1cをあげないためには肉よりは魚、食物繊維を多くとる、丼ものよりは定食ものといったメニューが理想的です。 品目が多ければ、咀嚼する回数も多くなりますし、食べる時間も長くなります。 早食いが血糖値をあげてしまい、満腹中枢の働きを悪くするので糖尿病にならないようにするためにはよく噛んで食べることが大切なので予防に関しても効果的なのです。 ヘモグロビンa1c下げるお茶 ・血糖値と高血圧を抑制する期待が高まる緑茶 緑茶に多く含まれる茶カテキンは最近の大阪大学や静岡県立大学の研究で初期の糖尿病発症に強い抑制効果があることが立証されました。 これを受けて、JA(農協)系病院などでは院内の温冷水機に常時の緑茶を導入するなどの動きが進みました。 また、緑茶に含まれるボリフェノールの一種である茶カテキンは、血糖値を抑制するとともに動脈硬化を抑制することもわかってきたため、糖尿病と高血圧の合併症に対する予防措置としても注目されています。 ・ヘモグロビンA1cの数値上昇に効果が認められた緑茶の有効な飲み方 緑茶にはカテキンの他にも、テニアンやビタミン類など有効な成分が多く含まれますが 80度以上の熱湯で煮出した渋み成分がカテキンの主要素になりますので特に血糖値が気になる方の場合は、熱々で頂くのがベストだと言えます。 ・緑茶以外にも抗酸化作用を発揮できる多様なお茶 グアバ茶に含まれているグァバ葉ポリフェノールは、血糖値を抑えると言われています。 ビタミンCの宝庫としてよく知られるゴーヤから作られるゴーヤ茶には体内のインスリンの分泌を促す作用があると言われており塩分を排出する作用なども含めて、今後の血糖値管理で大きく注目されていきそうです。 ヘモグロビンを下げる果物 果物には糖分が含まれており、HbA1Cを上げてしまうイメージもあると思いますが、実は摂取したほうがいい栄養素がたくさん含まれています。 〇果物の糖分はなんで大丈夫なの? 果物の糖分には、酵素が含まれており、消化するときにこの酵素を使うことによって、インスリンの働きをあまり使わなくてもエネルギーに転化できるからです。 ただし、缶詰めの果物やドライフルーツなどは、ビタミンCも少なく、糖度も高くなってしまうためお勧めはできません。 〇果物には食物繊維が豊富 果物にはビタミンC、ペクチンなどの食物繊維がたくさん含まれています。 食物繊維は炭水化物の吸収を穏やかにして、血糖の上昇を抑制する働きがあります。 夕方から夜にかけて摂取してしまうと、眠っているときに血糖値を上げてしまうことになるので、基礎代謝が高い朝に摂取することがお勧めです。 食物繊維は果物の皮の部分に多く含まれていますので、皮ごと食べられるものについては皮ごと食べてしまいましょう。 〇食物繊維の多い果物 一部をご紹介します。 まずは、ブルーベリーです。 目にもよいとされているアントシアニンやかてカテキンも含んでいます。 パパイヤには、脂肪やたんぱく質を分解する働きの酵素を含んでいます。 最後にキウイフルーツですが、血管の老化を防ぐビタミンCとEも含まれています。 これらの果物と寒天を組み合わせて、フルーツゼリーやフルーツポンチなどを作ってみるのもいいでしょう。 hba1cを下げる朝食 朝食は食べましょう hba1cを下げたいと思っている方は、朝食は食べた方が断然良いのです。 ある実験で、朝ご飯を抜いたグループは食べるグループに比べ、HbA1cが高値になるという結果データも発表されています。 欠食をすると、その後に食べたごはんによって血糖値が急激に上昇、不安定になり満腹感も少なくなります。 そうすると、また食べたくなる、食べると血糖値が上がる、と負のスパイラルを繰り返し、やがてhba1cが高値になってしまいます。 そうならないためにも朝食は食べて、hba1cを安定させましょう。 何を食べるかも重要です では朝食に何を食べたらいいのかというと、米や小麦粉、砂糖など糖質の多い食べ物を除いたものです。 パンやご飯などの炭水化物を避けた、糖質制限食が良いということになります。 ところが、生活していくうえでは炭水化物を摂らないと体力が持たないと思います。 そこで、一つの方法が朝食を食べる直前に、野菜をボール1杯分一気に食べてしまうという方法です。 野菜の食物繊維が、その後に体に入ってくる糖分の吸収を穏やかにしてくれます。 朝食前に野菜をもりもり食べてhba1cを下げましょう。 朝食後に自分でできる範囲の運動を行いましょう。 特におすすめの運動は有酸素運動です。 早歩きのウォーキングや軽いジョギングがおすすめです。 あくまでも続けることが大切なので、無理はせず毎日続けられることに重点を置くことに注意します。 エネルギーを消費してhba1cを下げましょう。

次の