グレタ さん の 演説。 グレタさん演説全文 「裏切るなら絶対に許さない」涙の訴え

国連演説・もう一つのノーベル賞の16歳グレタさん、ソーシャル時代の手際―米EU右派の相次ぐ批判に反論(平和博)

グレタ さん の 演説

スイス・ダボス(CNN) 環境危機を訴えるスウェーデンの活動家グレタ・トゥーンベリさん(17)が21日、世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)で演説し、地球温暖化対策が何も進んでいないとして各国首脳らを叱責(しっせき)した。 演説では、国連の気象変動に関する政府間パネル(IPCC)が2018年に出した報告書を改めて引用した。 それによると、世界が産業革命前からの気温上昇を1.5度以内に抑えるには、二酸化炭素(CO2)をあと420ギガトンしか排出できない。 現状のままでは約8年半でその上限に達すると予想される。 グレタさんは、世界のメディアや指導者らが報告書の内容を全く伝えていないと主張。 「この問題を報道したくない、語りたくないのは分かる。 でも私は皆さんがそうするまで、同じ数字を何度でも繰り返す」と宣言した。 グレタさんは昨年のダボス会議にも招かれ、温暖化の危機を訴えて注目を集めた。 世界中で名を知られるようになったが、それだけでは足りないと強調。 「化石燃料への補助金や投資をすぐにやめて。 2050年でも30年でも、21年でもなく、今すぐに」と訴えた。 数時間後に演説したトランプ米大統領は、50年までに1兆本の木を植える運動に米国も参加すると表明した。 グレタさんはこれを受けてさらに、「木を植えるのは良いこと」だが、決して十分な対策ではないと指摘。 「私たちの家は今も燃えている。 皆さんの怠慢が1時間ごとに油を注いでいる」と警告した。

次の

News Up グレタさんの演説を読み解く

グレタ さん の 演説

まず動画を置いておきます。 そしてこちらが私のTL。 グレタさんの演説がいかに心に響かないかを力説してる人たちは、彼女の演説を聞いて、自分自身が問われたように受け止め、その上でいかなる理由をつけてでも否定しなくてはいけないと決意するレベルで心を動かされているのだけど、それすら認められないというのは、控え目に言って、大変みっともない。 — たまさか TamasakaTomozo グレタさんに対し「学校へ行け」だの言う大人の皆様、母国語が語の16歳の彼女は外国語である英語で国連で演説しています。 — Chrisna chrisna 女子供を前面に出すやからの狙いはこれです。 正論で非難されると「弱いものいじめをするな」 「差別は許されない」などと批判の中身ではなく 情緒論で批判そのものを封じ込めようとする 国連演説のグレタさんに「病んでる」 米TV局が謝罪: — nipponichi8 「グレタさんは家が裕福だからあんなことができるんだ」とかドヤってるアホおるけど,あのスケールのことやろうと思ったら当たり前だろ。 気候変動に直撃されて生活に苦しむの人間が国連本部まで来て演説するなんて不可能だから裕福で心ある人間が行動してんじゃねえか — Erscheinung43 Erscheinung35 明日の生活費を心配しなくてはならない人たちに温暖化問題を説いても、そりゃはありませんわね。 当然です。 環境問題もエネルギー問題も、そういう意味では「余裕のある人たち」の娯楽になってしまっています。 まず必要なのは経済成長ですよ。 Gretaさんはスピーチを始めたその瞬間から原稿を読んでいます。 原稿を読んでいるのに、めっちゃくちゃ怒っているように見えます。 怒りを表情や声色に出すということがパフォーマンスなのだとしたら原稿は読まない方がいいですね。 逆に原稿を読むならもっと穏やかに読んだ方がよかったと思います。 表情と声色という雑情報が多くて話が全く入ってこないので。 Gretaさんが演技をしているように見えたのは私だけでしょうか?私が最初に彼女のスピーチを見た時の感想がこれです。 is this girl Greta okay? あの怒りの表現の仕方がどう受け取っても正常じゃないからです。 FOXニュースでゲストが彼女を"mental illness"があると言ったことで謝罪に追い込まれていましたが、そう言いたくなる気持ちは分かります。 単純に、16歳という人格形成をしていく上でもまだまだ大事な時期に、どういう意図であれこういう話し方をしてしまうのは何か問題があると感じました。 そしてしばらくして彼女がを持っていると公表したと知りました。 しかし、あの話の仕方はとはまた違うような気がしています。 いずれにせよ米国メディアではmental disorderを叩くのはタブーなので、ほとんどの大手メディアが彼女の勇姿を讃えている印象です。 彼女はただ両親に「大切に」育てられた16歳の裕福な少女なのでしょうか。 私は両親が私を育てるのに大きく失敗しているので、同じ犠牲者のにおいを感じとってしまいました。 彼女が裕福だから、とかそういった理由ではなく、彼女をひとりの人間として見た時に、そして私がひとりの人間として言葉を受け取ろうとした時に、彼女の話は聞けないのです。 私は彼女の話は聞きません。 というよりも、「聞きたくても彼女のスピーチの方法によって聞かせてもらえない」の方が正しいでしょう。 彼女のこれからの人生が幸せなものになるよう祈っています。 記事への直接のコメントにはお返事できませんので、ご意見ご感想ディスはこちらまで。 日常はこちら ご連絡はこちら phiehardison 血迷った結果はこちら PhilHardison.

次の

グレタ・トゥーンベリ

グレタ さん の 演説

今日、首脳たちに伝えたいあなたのメッセージは? 「私たちはあなた方を見ている」。 それがメッセージです。 This is all wrong. すべてが間違っています。 I should be back in school on the other side of the ocean. 私は今、ここにいるのではなく、海の向こう側にある私の学校に通っているべきです。 Yet you all come to us young people for hope. How dare you. あなた方は私たち若者に希望を託そうとします。 よくもそんなことを。 You have stolen my dreams and my childhood with your empty words. 空虚な言葉で私の夢と子供時代を奪っておきながら。 Yet I am one of the lucky ones. それでも私は恵まれています。 People are suffering. 苦しんでいる人たちがいるのです。 People are dying and dying ecosystems are collapsing. 死んでしまう人たちがいるのです。 生態系は崩壊しつつあるのです。 We are in the beginning of a mass extinction, and all you can talk about is the money and fairy tales of eternal economic growth. How dare you (crying). 私たちは大量絶滅の始まりにいるのに、あなた方が口にするのは、 お金のことや永遠の経済成長というおとぎ話ばかり。 よく、言えたものですね。 For more than 30 years the science has been crystal clear. 30年以上も前から、科学ははっきり示していました。 それなのに、あなた方は目を背け続け、政策と解決策が少しも見えないのに、 ここにきて「十分にやってきた」と言えるのですか? You say you hear us and that you understand the urgency. あなた方は、私たちの声を聞き、切迫していることも理解していると言う。 But no matter how sad and angry I am, I do not want to believe that, because if you really understood the situation and still kept on failing to act, then you would be evil and that I refuse to believe. 私はどんなに悲しく怒りを感じても、それを信じたくありません。 この状況を理解しておきながら行動を起こさないのなら、あなた方はまさに邪悪です。 私はそれを信じたくないのです。 The popular idea of cutting our emissions in half in 10 years only gives us a 50% chance of staying below 1. 5 degrees and the risk of setting off irreversible chain reactions beyond human control. 今後10年間で(温室効果ガスの)排出量を半減させる一般的な考え方では、 気温上昇を1. 5度以内に抑えられる可能性は50%です。 人間が対応できない非可逆的な連鎖反応を引き起こすリスクもそうです。 50% may be acceptable to you. 50%という数字をあなた方は受け入れるかもしれません。 But those numbers do not include tipping points,most feedback loops, additional warming hidden by toxic air pollution or the aspects of equity and climate justice. They also rely on my generation sucking hundreds of billions of tons of your CO2 out of the air with technologies that barely exist. しかし、この数字は、(注:気候変動が急激に進む転換点を意味する)「ティッピング・ポイント」や、フィードバックループ(注:変化が変化を呼び相乗効果を生む現象)、大気汚染によるさらなる温暖化、公平性や「気候正義」という側面が含まれていません。 この数字は、私の世代が数千億トンもの二酸化炭素を今は存在もしない技術で吸収することをあてにしているのです。 So a 50% risk is simply not acceptable to us,we who have to live with the consequences. 私たちは50%のリスクを到底、受け入れられません。 その結果を背負うのは私たちなのです。 To have a 67% chance of staying below a 1. 5 degrees of global temperature rise, the best odds given by the IPCC, the world had 420 gigatons of CO2 left to emit back on January 1st, 2018. Today that figure is already down to less than 350 gigatons. IPCCによれば気温上昇を1. 5度以内に抑えられる可能性は良くても67%ですが、 これには2018年の1月1日にさかのぼって、420ギガトンの二酸化炭素しか放出できないという計算になります。 今日、この数字は、あと350ギガトンを切っています。 How dare you pretend that this can be sold with just business as usual and some technical solutions? 今までどおり取り組んで、何らかの技術で問題が解決できるというフリを、よくできたものですね。 今の放出のレベルでは8年半以内に二酸化炭素の許容量を超えてしまいます。 There will not be any solutions or plans presented in line with these figures here today, because these numbers are too uncomfortable and you are still not mature enough to tell it like it is. 今日、この場で、数値に沿った解決策や計画は一切、示されることはありません。 数値があまりにも不都合で、ありのままを伝えられるほど彼方たちは大人になっていないからです。 You are failing us. 彼方たちは私たちを裏切っているのです。 But the young people are starting to understand your betrayal. 若者たちはその裏切りに気付き始めています。 The eyes of all future generations are upon you. 未来の世代の目はあなた方に向けられています。 And if you choose to fail us, I say, we will never forgive you. 裏切るのなら、私は言います。 「あなたたちを絶対に許さない」と。 (拍手) We will not let you get away with this. Right here, right now is where we draw the line. ここから逃れることは許しません。 今、ここで、線を引きます。 The world is waking up, and change is coming whether you like it or not. Thank you 世界が目を覚まし、変化が訪れています。 あなた方が好むと好まざるとにかかわらず。 ありがとうございました。

次の