即位 礼 正殿 の 儀 休み。 今年だけ祝日の10月22日、即位礼正殿の儀のスケジュールまとめ

即位礼正殿の儀は銀行・郵便局・市役所の窓口は営業してる?時間は?

即位 礼 正殿 の 儀 休み

2019年10月22日 火 に開催予定の「 即位礼正殿の儀」ですが、この2019年10月22日が祝日になるということを知らない方が相当数いらっしゃるようです。 また、台風19号の影響で「祝賀御例の儀」が延期で調整されていても、 「 即位礼正殿の儀」 等に関しては実施されるようですので、祝日なのは変わらないようです。 来年、再来年と10月22日は祝日になるのか皆さん気になりますよね! 今回はそんな「 即位礼正殿の儀」が開催される10月22日がこれからずっと国民の祝日としてお休みになるのかを「即位礼正殿の儀の祝日は毎年?銀行・会社・学校も休みになる!」と題して調査してみました。 「即位礼正殿の儀が行われる日」です。 昨年買ったカレンダーは祝日扱いになっていませんよね。 Googleカレンダーには、しっかりと反映されています。 わたしの周り、2名が祝日だと知りませんでした。 祝日も働く仕事をしているからかな。 — カブスル 庶民のIPO macmmo 上記ツイッターのツイートでもごくごく一部ではありますが、やはり祝日であることを知らない方が多数いらっしゃるようです。 ツイートの中には日払いや日東製の方なのか、労働日が減ることにより給料が減っちゃうという方もいらっしゃるようです。 まず、官公庁や銀行についてですが、では以下の通りに報告されています。 即位礼正殿の儀の行われる10月22日(火)は、今年に限り休日(国民の祝日扱い)となり、官公庁、銀行などはお休みになります。 gov-online. html したがって、何かしら官公庁や銀行で必要な書類を10月22日に取りに行こうと思われている方がいらっしゃいましたら十分にお気を付けください。 前日の10月21日にとりにいかれるのがベストかと思われます。 また、会社や学校についてはどうでしょうか?調査すると以下のような感じでした。

次の

即位礼正殿の儀は休み?天皇誕生日は?2020年の祝日、休日はいつ

即位 礼 正殿 の 儀 休み

2019年10月22日火曜日は即位礼正殿の儀で休み 新天皇が即位するのは、5月1日ということは多くの人が知っていると思います。 でもこの日に全ての新天皇即位の行事が行われるわけではないようです。 2019年10月22日は、即位礼正殿の儀が行われて祝日扱いの休日になります。 火曜日だけ休みという珍しいパターンになりそうです。 即位礼正殿の儀とは? 即位礼正殿の儀とは、新天皇に代わったことを国内外にアピールする日だそうです。 平成天皇の時にも、即位礼正殿の儀は11月2日という日に行われたそうです。 かなりわかりやすい例えをみつけたのですが、 婚姻届を出した日と、結婚式を挙げた日の違い だと思っておけばそう違わない。 引用: これは、主婦でも分かりやすい!式をするには時間がかかりますものね! 即位礼正殿の儀はなぜ10月22日? そもそもどうして10月22日なのでしょうか??休みを増やしたいのであれば21日だと3連休になるのになと思います。 さらに21日は秋の土用入りと書かれていたのでそういったものを避けたのかなと思います。 即位礼正殿の儀の日は交通規制などが行われる? 5月1日前後もそうですが、多くの場所で交通規制などが行われることが予想されます。 東京だけでなく、皇室に関連する場所などは立ち入りを制限される可能性があるでしょう。 さらに即位礼正殿の儀の後は、祝賀御列の儀も行われることが予想されます。 祝賀御列の儀とは、パレートのことです。 そのため、かなり多くの場所で交通規制が行われることは確実でしょう。 特に用事が無い人は、自宅でのんびりテレビでパレードを見る方が良いかもしれませんね。 さらに10月22日は晴れたらいいなと思います。 2019年10月22日は即位礼正殿の儀で休みと覚えておこう.

次の

即位礼正殿の儀の行われる日は祝日!休みは10月のいつ?読み方やパレードの時間や場所とは

即位 礼 正殿 の 儀 休み

2019年の祝日は例年と異なり、特別な祝日が二回あります。 2019年5月1日(水)と2019年10月22日(火)です。 そして現在の天皇誕生日(12月23日)は平日になります。 2019年5月1日は平成から次の元号になる日です。 この「天皇即位の日」は2019年一度きりの祝日です。 2019年10月22日は「即位礼正殿の儀」が行われます。 この日も2019年一度きりの祝日になります。 そして2019年は6月と12月に祝日がありません。 新天皇の誕生日は2月23日であり、2019年の時点で即位していないためです。 2020年以降はこの日が「天皇誕生日」になると考えられています。 ちなみに2020年以降は体育の日が「スポーツの日」になる予定です(内閣府公式ページより)。

次の