ラジオ 基礎 英語。 NHKラジオ「基礎英語1, 2, 3」のレベルと勉強法【大人も効果ある?】

2020年度 NHK ラジオ英会話 お勧め英語講座と効果的な勉強法

ラジオ 基礎 英語

忠告 まず最初に私自身や友人の経験からではありますが、忠告しておきます。 NHKラジオ番組で外国語を習得しようとしている人で、録音に頼る人は習得はまず無理だと考えた方が身のためです。 「録音ができているから大丈夫!」という意識が働き、普通でさえ楽しいとは思えない英語の勉強は先延ばしになり、次の日がやってきます。 そして、一週間が過ぎ、一か月が過ぎます。 私をはじめ多くの友人が実際にそのように挫折しているのです。 したがって、NHKラジオの語学講座は無料かつ高品質な英語学習ツールとはいえ、本当に習得したい人は、生放送しかも一日3回のライブ放送のうち朝の放送を聞くしかないと思った方がいいです。 とは言っても、中には仕事や学校の関係でどうしても録音しなれれば聞けないという人もいます。 そのような方は、必ずその日のうちに再生して学んでおく必要があります。 以下は習得度が高い順に、スマホアプリでNHK基礎英語などを聞いたり、録音したりする方法です。 英語の勉強で 挫折しがちなスマホユーザーへ! NHKラジオ英語講座 等はとにかくペースが速く、数回聞き逃しただけで、挫折してしまう人がほとんど。 せっかくスマホを持っているなら、ちょっとした空き時間に、 自分のペースで、 英会話レッスンが継続できたらいいなと思いませんか? テレビCMでおなじみの なら1回のレッスンは 5分で終了。 スマホで朝、昼、夕とちょっとした空き時間を利用して継続。 しかも 一月あたり1,580円。 さらに、NHKラジオ講座のように飽きやすい教材ではなく、 飽きさせないドラマ構成で継続が苦になりません。 有名講師陣による神授業ビデオ満載。 中学生レベルから ビジネスまで幅広いレベルをカバーしている満足度ナンバーワンの 考え抜かれた英語教材。 お大人の皆さんには以下のスタディサプリENGLISH TOEIC版が大人気です。 (返金ありの中途解約可能です。 (基礎英語から身につく「日常英会話コース」は無料で利用可能)• (おすすめ) 詳細レポートは からどうぞ。 しかしどうしても生放送(ライブ)で聞けないので、スマートフォンに録音してその日のうちに聞きたいという方は、有料アプリがあります。 それは、上記の有料版「 TuneIn Radio PRO」です。 (時々無料になります。 ダウンロードが多い4月は高くなります。 確実に基礎英語を録音できるアプリです。 「TuneIn Radio Pro」は、かなり優秀なアプリで、ひとつの番組を毎日同じ時間帯にタイマー録音することが可能です。 その方法に関しては、Android版であるを参照してください。 iPhoneでも使い方は同じです。 他にも、Androidなら無料のラジオ視聴・録音アプリがあります。 で紹介していますよ。 ただし、端末によっては着信などで途切れることなどの影響を受けることがありますので注意が必要です。 メールや音声着信のほとんどない朝の放送を予約録音するといいですね。 (基礎英語などの英語以外は昼間に放送していますけど。 フリーソフトも含めて数多くありますが、私が利用しているのは有料のネットラジオ録音ソフトである「ネットラジオレコーダー」シリーズです。 現行バージョンは「8」。 これはパソコンをスリープ状態にして就寝しておけば、翌日自動でソフトが起動して、自動録音するというすぐれもの。 設定さえ間違わなければ、録音に失敗はありません。 おまけに、安定性抜群のGoogleドライブやDropboxなどのオンラインストレージサービスとパソコンの録音フォルダを同期しておけば、 何もしなくても、当日に通勤通学途中でスマホで録音した番組を聞けちゃいます。 【4】一週間遅れで聞いたり録音したりする。 上記の1,2でどうしても聞けなかったりする場合は、非常手段として、翌週にまとめて一週間分を聞けるNHK語学講座「」を利用できます。 PCでも利用できますが、やっぱりスマホアプリが便利です。 このアプリはNHK語学で前週放送されたものをまとめ聞けます。 録音はできませんが、ライブ放送を聞き逃した方や、一通り聞きいて復習したい方には非常に便利です。 ただしスキットは付いておりませんので、徹底的に学びたいかたはテキストの購入は必須です。 なお、同週のボキャブラリーをライティングやリスニングで強化できるページを表示することも可能です。 詳しい方法は、 に書いております。 また、上記の基礎英語などのストリーミング放送をどうしてもiPhoneやスマートフォンで持ち歩き聞きたい場合は、 に書いているツールを用いる方法を試してみるといいかも。 ちなみに、私は一番確実に録音する方法としてリアル電波を受信するを使っています。 これが一番確実です。 ツール1つで完結するからです。 バッテリー切れや邪魔なメール通知など一切ありません。 実はこのアプリ内で毎月(前半・後半)放送される音声およびテキストデータを有料でダウンロードできます。 英語番組の一例として以下の通りです。 基礎英語1~3(上・下)・・・各600円(毎月合計:1,200円)• ラジオ英会話(上・下)・・・各600円(毎月合計:1,240円)• 入門ビジネス英語・・・960円 各レッスンが細かくトラックで分割され、音声と同時にテキスト(ダイアログなど)がディスプレイに表示されます。 このアプリなら、区間リピート再生や再生速度調整も可能です。 このアプリで毎月基礎英語のデータをダウンロードすれば毎月1200円で済み、1600円以上もするCDを買わなくてもいいですし、 録音し忘れなどのトラブルも避けられます。 一旦コンテンツを購入しておけば、スマホから削除しても、いつでもダウンロードできますからね。 (ただしテキストは購入して併用したほうがよさそうです。 ) 以上がiPhoneやAndroidスマートフォンでNHK基礎英語などの語学番組を視聴したり録音したりする方法でした。 しかし何度も言うように、録音して後回しにしようとする人は習得することはかなり無理っぽいと思います。

次の

NHK基礎英語をスマホアプリ(iPhone/Android)で録音/再生する方法のまとめ!

ラジオ 基礎 英語

CEFR ラジオ講座 テレビ講座 C2レベル ほぼすべての話題を容易に理解し、その内容を論理的に再構成して、ごく細かいニュアンスまで表現できる• ほぼすべてのものを容易に理解できる。 内容をまとめたり、論理的な再構成ができる。 会話は自然で複雑な状況でも、明瞭に自分の意見を表現できる。 C1レベル 広範で複雑な話題を理解して、目的に合った適切な言葉を使い、論理的な主張や議論を組み立てることができる• いろいろな分野の文章を読んで、書き手の微妙な意図が理解できる。 会話は滑らかで目的に合った適切な言葉を柔軟に効果的に使える。 文章作成のテクニックや接続表現などを効果的に使える。 ラジオ講座 B2レベル 社会生活での幅広い話題について自然に会話ができ、明確かつ詳細に自分の意見を表現できる• 自分の専門分野であれば、抽象的な議論も理解できる。 母国話者ともリラックスして、自然にやりとりができる。 いろいろな話題についての意見を長短含めて述べることができる。 ラジオ講座 B1レベル 社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に説明できる• 日常生活ならだいたい理解できる。 海外を旅行中に、さまざまな対応ができる。 簡単だが、首尾一貫した文章を作れる。 ラジオ講座.

次の

基礎英語

ラジオ 基礎 英語

忠告 まず最初に私自身や友人の経験からではありますが、忠告しておきます。 NHKラジオ番組で外国語を習得しようとしている人で、録音に頼る人は習得はまず無理だと考えた方が身のためです。 「録音ができているから大丈夫!」という意識が働き、普通でさえ楽しいとは思えない英語の勉強は先延ばしになり、次の日がやってきます。 そして、一週間が過ぎ、一か月が過ぎます。 私をはじめ多くの友人が実際にそのように挫折しているのです。 したがって、NHKラジオの語学講座は無料かつ高品質な英語学習ツールとはいえ、本当に習得したい人は、生放送しかも一日3回のライブ放送のうち朝の放送を聞くしかないと思った方がいいです。 とは言っても、中には仕事や学校の関係でどうしても録音しなれれば聞けないという人もいます。 そのような方は、必ずその日のうちに再生して学んでおく必要があります。 以下は習得度が高い順に、スマホアプリでNHK基礎英語などを聞いたり、録音したりする方法です。 英語の勉強で 挫折しがちなスマホユーザーへ! NHKラジオ英語講座 等はとにかくペースが速く、数回聞き逃しただけで、挫折してしまう人がほとんど。 せっかくスマホを持っているなら、ちょっとした空き時間に、 自分のペースで、 英会話レッスンが継続できたらいいなと思いませんか? テレビCMでおなじみの なら1回のレッスンは 5分で終了。 スマホで朝、昼、夕とちょっとした空き時間を利用して継続。 しかも 一月あたり1,580円。 さらに、NHKラジオ講座のように飽きやすい教材ではなく、 飽きさせないドラマ構成で継続が苦になりません。 有名講師陣による神授業ビデオ満載。 中学生レベルから ビジネスまで幅広いレベルをカバーしている満足度ナンバーワンの 考え抜かれた英語教材。 お大人の皆さんには以下のスタディサプリENGLISH TOEIC版が大人気です。 (返金ありの中途解約可能です。 (基礎英語から身につく「日常英会話コース」は無料で利用可能)• (おすすめ) 詳細レポートは からどうぞ。 しかしどうしても生放送(ライブ)で聞けないので、スマートフォンに録音してその日のうちに聞きたいという方は、有料アプリがあります。 それは、上記の有料版「 TuneIn Radio PRO」です。 (時々無料になります。 ダウンロードが多い4月は高くなります。 確実に基礎英語を録音できるアプリです。 「TuneIn Radio Pro」は、かなり優秀なアプリで、ひとつの番組を毎日同じ時間帯にタイマー録音することが可能です。 その方法に関しては、Android版であるを参照してください。 iPhoneでも使い方は同じです。 他にも、Androidなら無料のラジオ視聴・録音アプリがあります。 で紹介していますよ。 ただし、端末によっては着信などで途切れることなどの影響を受けることがありますので注意が必要です。 メールや音声着信のほとんどない朝の放送を予約録音するといいですね。 (基礎英語などの英語以外は昼間に放送していますけど。 フリーソフトも含めて数多くありますが、私が利用しているのは有料のネットラジオ録音ソフトである「ネットラジオレコーダー」シリーズです。 現行バージョンは「8」。 これはパソコンをスリープ状態にして就寝しておけば、翌日自動でソフトが起動して、自動録音するというすぐれもの。 設定さえ間違わなければ、録音に失敗はありません。 おまけに、安定性抜群のGoogleドライブやDropboxなどのオンラインストレージサービスとパソコンの録音フォルダを同期しておけば、 何もしなくても、当日に通勤通学途中でスマホで録音した番組を聞けちゃいます。 【4】一週間遅れで聞いたり録音したりする。 上記の1,2でどうしても聞けなかったりする場合は、非常手段として、翌週にまとめて一週間分を聞けるNHK語学講座「」を利用できます。 PCでも利用できますが、やっぱりスマホアプリが便利です。 このアプリはNHK語学で前週放送されたものをまとめ聞けます。 録音はできませんが、ライブ放送を聞き逃した方や、一通り聞きいて復習したい方には非常に便利です。 ただしスキットは付いておりませんので、徹底的に学びたいかたはテキストの購入は必須です。 なお、同週のボキャブラリーをライティングやリスニングで強化できるページを表示することも可能です。 詳しい方法は、 に書いております。 また、上記の基礎英語などのストリーミング放送をどうしてもiPhoneやスマートフォンで持ち歩き聞きたい場合は、 に書いているツールを用いる方法を試してみるといいかも。 ちなみに、私は一番確実に録音する方法としてリアル電波を受信するを使っています。 これが一番確実です。 ツール1つで完結するからです。 バッテリー切れや邪魔なメール通知など一切ありません。 実はこのアプリ内で毎月(前半・後半)放送される音声およびテキストデータを有料でダウンロードできます。 英語番組の一例として以下の通りです。 基礎英語1~3(上・下)・・・各600円(毎月合計:1,200円)• ラジオ英会話(上・下)・・・各600円(毎月合計:1,240円)• 入門ビジネス英語・・・960円 各レッスンが細かくトラックで分割され、音声と同時にテキスト(ダイアログなど)がディスプレイに表示されます。 このアプリなら、区間リピート再生や再生速度調整も可能です。 このアプリで毎月基礎英語のデータをダウンロードすれば毎月1200円で済み、1600円以上もするCDを買わなくてもいいですし、 録音し忘れなどのトラブルも避けられます。 一旦コンテンツを購入しておけば、スマホから削除しても、いつでもダウンロードできますからね。 (ただしテキストは購入して併用したほうがよさそうです。 ) 以上がiPhoneやAndroidスマートフォンでNHK基礎英語などの語学番組を視聴したり録音したりする方法でした。 しかし何度も言うように、録音して後回しにしようとする人は習得することはかなり無理っぽいと思います。

次の