コインランドリー いわき。 株式会社タケダ

福島県いわき市のコインランドリー店一覧

コインランドリー いわき

株式会社タケダ 会社概要 クリーニング・コインランドリーのご相談は、株式会社タケダへ 株式会社タケダは、福島県・茨城県・宮城県の3県に、クリーニング店「クリーニングマーティー」とコインランドリー店「コインランドリーアクア」を展開しております。 当社の経営理念である「誠実と信頼」「喜ばれる一番を創造する」をスローガンに、地域の皆様に一番便利なお店を目指しております。 社名 株式会社タケダ 代表者 竹田 盛洋 本社所在地 〒979-0201 福島県いわき市四倉町西2丁目4-2 連絡先• TEL: 0120-709-029• FAX: 0246-32-3909 資本金 1,000万円 創業 1956年 従業員数 160名(パート含む) 役員• 取締役 竹田和子 クリーニング事業 生産工場• ・四倉事業部• ・神谷事業部• ・小名浜事業部• ・水戸事業部 店舗• ・直営店42店舗• ・委託店8店舗 コインランドリー事業 直営店28店舗 整骨院事業 直営店2店舗 地図• 〒979-0201 福島県いわき市四倉町西2丁目4-2• 1階店舗スタッフにお申し出戴くか事務所入り口インターホンにてお呼び出し下さい。 アクセス.

次の

布団をコインランドリーで格安に丸洗い!手順と注意点 [家計簿・家計管理] All About

コインランドリー いわき

コインランドリーを活用して、クリーニング代を節約 以前、娘が敷布団を汚してしまいました。 そのときは梅雨真っ只中なので当然外は大雨。 汚れたダブルの敷布団をどうするか、以下の3択で迷いました。 クリーニング:3000~5000円はかかる上に日数も必要• 買い替え:安価な布団はたくさん売っているが、捨てる手間もかかる• コインランドリー:ダブルの敷布団が本当に洗えるのか疑問。 傷みも心配 いろいろと悩みましたが、コインランドリーで布団が丸洗いできるならラッキー! と思って初挑戦してみました。 薄手の掛け布団や毛布は洗濯したことがあっても、敷布団は初めての経験。 しかもダブルです。 こんな大きなものが入るのかと心配でしたが、意外とすっぽり簡単に入りました。 ちなみにコインランドリーの容量は、20キログラムでは我が家のダブルの敷布団は入らず、30キログラムのタイプにはすっぽりと収めることができました。 洗濯料金は、1100円+乾燥料金600円 約40分 =合計1700円。 これはかなりお得だなと感じました。 しかも丸洗いなので気持ちがいい! シングルで化繊の敷布団なら乾燥時間はもっと短くて済むと思います。 コインランドリーで布団を洗う際のやり方と注意点 布団は丸めて縛っておくと、形が崩れにくい ただし、コインランドリーを使用するうえでの注意点もあります。 キルティングのない布団は中身がバラバラになるので使用できません。 素材が綿や毛100%素材のものは使用できません。 布団の取扱い表示、コインランドリーでの注意書きに沿って利用する。 中身を偏りをなくすため、必ず布団をロール状に丸めて、さらに2~3カ所ひもで縛っておく。 今回洗った敷布団はもう10年以上使っているものだったので、買い替えることも覚悟でのコインランドリー初挑戦でした。 しかし、意外と簡単に、しかも格安で丸洗いできてよかったです。 毛布や夏用の掛け布団は、自宅の洗濯機でも十分洗えますが、大物はコインランドリーを利用して洗えば、家計にも優しいですね。 高級な布団だと、コインランドリーで洗ったら傷むのではという不安もあると思います。 その場合はクリーニングを利用したほうが無難でしょう。 小さな子どものいる家族には特に便利なコインランドリー コインランドリーは、冬や季節の変わりめにこたつ布団やカーペットを洗うのにも役立っています。 子どもが小さいと食べこぼし等でこたつやカーペットは不潔になりがちですが、定期的に丸洗いできるので便利です。 コインランドリーを利用するようになってからは、子どもたちが食べこぼしをしても「洗えば済む」と思えるようになり、精神的にも楽になりました。 これらのものを洗うのに、以前はクリーニングを利用していましたが、コインランドリーだとそれぞれ1500円程度で済みます。 毎日利用するものほど、1~2時間で洗濯が完了するのもありがたいなと感じます。 梅雨時期に増えやすいというダニの駆除にもなり、「布団を洗う」というきっかけをくれた娘にむしろ感謝しています。 おかげさまで 家計も布団もすっきりきれいに暮らせる術をまた一つ、身に付けることができました。 コインランドリー使用にも、注意が必要なものとは? 昔からある、キルティングされていない真綿の敷布団は、コインランドリーでは使用できません。 縮んだり、中身がバラバラになったり、古い物は表面の生地が破けたりするケースがあります。 一般的に「打ち直し」に適する布団はコインランドリーには適しません。 「打ち直し」とは? 長年使用して硬くなったお布団を機械で解きほぐしゴミ・塵などを取り除き、弾力を回復させることでふっくらとよみがえらせるという方法です。 この種の布団は避けたほうがいいでしょう。 【関連記事をチェック!】•

次の

布団をコインランドリーで格安に丸洗い!手順と注意点 [家計簿・家計管理] All About

コインランドリー いわき

引っ越しやはじめての一人暮らしで、まだ自宅に洗濯機がない。 急に洗濯機が壊れてしまったなど、コインランドリーを使いたいけど、使ったことがないので少し不安。 そんなときは「コインランドリーでどんなものが洗えるのか」「料金や時間はどのくらいかかるのか」というような、コインランドリーの使い方に関する情報が事前に分かったら安心ですよね。 そこで今回は、コインランドリーで洗えるモノや洗濯するのにかかる料金など、コインランドリーに関する基本的な情報をお届けします。 近くのコインランドリーを検索するのに便利なサイトもご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。 コインランドリーで洗えるものは? 一般的なコインランドリーで洗濯できるものは下記の通りです。 ) 上記のようにコインランドリーでは衣類はもちろん、毛布やカーテンなど自宅の洗濯機では洗いにくい洗濯物も洗えます! 素材によっては、普段クリーニングに出していた衣類なども洗えるので、コストや時間の削減ができることも。 また、コインランドリーの店舗によっては靴専用の洗濯機「スニーカーランドリー」があるのも魅力。 「スニーカーランドリー」は、機械に靴をセットしてコインを投入するだけで泥まみれのスニーカーをキレイにできるため、仕事や育児で忙しくて靴の洗濯が大変!という方には特におすすめです。 ちなみに「スニーカーランドリー」で一度に洗濯できる靴の量は大人の靴で2足、子どもの靴で4足まで。 子どもの靴はもちろん、自分のスニーカーも一緒に洗濯できちゃいます! どんな機材があるの?それぞれの使い方は? 現在のコインランドリー店にある主な機材は下記のようなものがあります。 コイン式全自動洗濯乾燥機 コイン式全自動洗濯乾燥機は洗いからすすぎ、脱水に乾燥まで1台で終わらせることができる機器です。 洗濯機の使い方を分かりやすくする「フローチャート式操作パネル」が付いていたり、スマホやタブレットで洗濯状況を把握できる「ITランドリーインターフェイス」が搭載いたりと、便利な機能がたくさん! ほかにも、洗濯をする前にドラム内を洗浄する「ドラム洗浄ボタン(無料)」も搭載されています。 ポイントは「洗濯物を投入する前にドアを閉めてドラム洗浄ボタンを押すこと」。 ドラム内をさっと洗浄したい方はぜひ、活用してくださいね。 衣類の出し入れ口が大きいところが特徴。 洗濯物の量の多い少ないに限らず、それぞれに対応できる「小・中・大」の大きさの洗濯機を用意しているコインランドリーがほとんどです。 7kg程度までの洗濯物を比較的低料金でご利用できます。 ビジネスホテルなどの洗濯ルームはほぼこの洗濯機が設置されています。 短時間で洗濯物を乾かせるのが特徴。 衣類を乾燥させるパワーは、一般的な家庭用の乾燥機に比べて、なんと約10倍!! 大きなドラムの中で洗濯物を回転させるので、温風が洗濯物にまんべんなく当たり、シワがなくふっくらとした仕上がりになります。 コインランドリーを利用している方のなかには、「洗濯物は自宅で乾燥はコインランドリーで」という方もいます。 洗濯槽の中にブラシがついており、洗濯機から靴専用の洗剤が出てきます。 大人の靴なら2足、子どもの靴なら4足まで一度に洗えるので便利。 スニーカーランドリーで靴を洗濯する際にかかる時間は約20分、乾燥機時間は約20分なので、約40分もあれば靴の洗濯から乾燥までできるのも魅力。 手で洗うのがどうしても面倒……。 なんてときは、コインランドリーのシューズウォッシャーを頼ってみるものもおすすめです。 0kgだと仮定すると、洗濯から乾燥まで行って約500~600円。 時間は洗濯に30分、乾燥に30分。 合計約1時間で衣類がキレイかつ、ふわふわの仕上がりに! 毎日利用するにはお金がかかるけど、洗濯物がたまってしまったときにコインランドリーを活用するのもアリ。 また、自宅では洗濯できないけど、常にきれいにしておきたい布団などを洗う場として活用するのもコインランドリーの上手な使い方です。 近くのコインランドリーを探す方法 「LAUNDRICH」では、地図上や検索キーワードから近くのコインランドリーを検索できます。 店舗情報へ素早くアクセスできるだけでなく、お店に行く前に各機器の空き状況、洗濯開始後は運転終了までの時間をチェックすることも可能です。 ぜひ、活用してみてください。 まとめ 衣類のみでなく、シューズや布団なども洗濯できるコインランドリー。 毎日使うのは大変だけど、使い方を工夫すればクリーニングに出すよりも安く、メリットもたくさんあります。 はじめての方も使いやすい仕様になっているので、ぜひ、足を運んでみてくださいね! MOST POPULAR 人気の記事•

次の