豚 肩 ロース チャーシュー 圧力 鍋。 電気圧力鍋の超簡単レシピ 初心者でも失敗しない柔らかジューシー焼豚

圧力鍋で簡単☆やわらか煮豚 レシピ・作り方 by ☆コロン’s kitchen☆|楽天レシピ

豚 肩 ロース チャーシュー 圧力 鍋

スポンサーリンク チャーシューや煮豚を作る時にタコ糸がなぜ必要?その理由 店員さん 「お肉をタコ糸で巻く理由は、出来上がりの形を整えるためです。 形を気にしないようであれば、特にタコ糸を巻く必要はないですよ。 」 と回答をいただきました。 また、煮崩れ防止の意味もあるそうですが、煮崩れを防ぐには煮る前にしっかりと焼き目をつけるとに崩れ防止になるとアドバイスをもらいました。 ですので、タコ糸がないから他の糸で代用する必要はないとのこと。 タコ糸で縛る理由は、見た目をよくするためなので、お客様に出す場合や、形を綺麗に見せたい場合だけタコ糸で縛ればいいことがわかり、スッキリしました。 またタコ糸は、 ・丈夫で熱に強い ・程よい太さが縛りやすい と言う理由で使われています。 素材は綿で出来ていて、繊維が溶けたりしないので、料理に使われています。 調理して口に入れるものなので、使う素材には気をつけたいですね。 チャーシュー タコ糸なし圧力鍋での作り方 我が家では、いつもチャーシューや煮豚を作る時に、タコ糸は使わずに、圧力鍋で豚ブロック肉を煮ていますが、形が崩れたり、味がいまいちだったことはありません。 どうしても形が気になるのであれば、ブロック肉を買う時に、できるだけ形のいいものを選ぶようにしましょう。 【材料】 ・豚塊肉(バラ、肩、モモお好みで) 約500g ・醤油大さじ6 ・砂糖大さじ3 ・酒大さじ3 ・水2カップ ・しょうが 少々 1、味の染み込みと火の通りをよくするために豚肉全体にフォークを刺す。 2、テフロン加工のフライパンを強火にかけ、全体に焦げ目がつくまで焼く。 3、圧力鍋に材料全てと豚肉を入れ、強火で圧力をかけてシュシュッとなったら、弱火で20分、火を止めて完全にピンが下がるまで放置する。 4、フタを開け、再び火にかけ、時々豚肉を転がしながら煮汁を煮詰める。 この時にゆで卵や大根を入れて一緒に煮るととても美味しいです。 トロトロの柔らかいチャーシューを作る場合は、バラブロック。 程よい食感が欲しい場合は、肩ロース。 ぎゅっと詰まった硬めのものがいい場合(チャーハンなど)は、モモブロックを使いましょう。 料理用のタコ糸は100均でも買える チャーシューがタコ糸なしでも作れるとしても、タコ糸を使って作りたい場合は、やはり料理用のタコ糸が必要になります。 でも料理用のタコ糸ってどこに売っているの?と疑問かもしれませんね。 チャーシューや煮豚に使う料理用のタコ糸は、スーパーやホームセンターのキッチン用品売り場に売っています。 100円ショップにも売っているので、探してみてください。 また、タコ糸は保管しておくと臭いがついたり、変色したりするので、あまり多いものを買うことはオススメしません。 頻繁に使う場合は多いものを購入してもいいと思いますが、100均で売っているくらいの量がちょうどいいと思います。 ただ、タコ糸をブロック肉に巻きつけるのは結構大変なので、今回お肉やさんでもらったようなチャーシュー用ネットが売っているので、チャーシュー用ネットを使うととても簡単で便利です。 レシピ本には準備するものに「タコ糸」とありますが、なくても大丈夫!もっと気軽にブロック肉を使って、美味しいチャーシューや煮豚を作ってみてくださいね!.

次の

チャーシュー作りって家庭の圧力鍋で簡単・30分でできちゃうのね

豚 肩 ロース チャーシュー 圧力 鍋

電気圧力鍋の 出来の良さに すっかり 惚れこんでいる ヨウヘイです たまたまスーパーで豚肩ロースの ブロック肉を見つけたので、 前からやってみたかった焼豚を 作ってみることにしました。 焼豚というと じっくり長い時間をかけて 煮込む イメージで難しそうですが、 我が家には 電気圧力鍋くんが おりますので、 こういう料理は彼にお任せです。 レシピは いつもお世話になっている 料理動画サイト「クラシル」先生を 参考にさせてもらいました。 ちなみに「クラシル」の レシピでは炊飯器で作るようです。 炊飯器って圧力鍋の代わりにも なるんですね。 今回のレシピは超簡単です。 簡単過ぎて書くことがないくらい。 早速作ってみましょう。 材料は豚肩ロースのブロック肉のみ! あとはタレを作るための調味料。 ブロック肉はタコ糸で 縛ってあるやつを買ってください。 豚肉にフォークで全体を刺して、 塩を適量まぶします。 肉筋切り器があるので こういう時に使います。 電気圧力鍋にタレの材料と肉を 入れます。 タレは肉700gの場合で、 醤油、酒、みりん 各100㎖、 砂糖 50g、水50㎖ すりおろし生姜 小さじ1 です。 私の使っている 象印自動圧力IH鍋(EL-MB30 の場合、 可変圧力のメニュー番号18と 設定すればできてしまいます。 沸かす時間25分+調理70分= 9 5分 ちょっと時間がかかるので、 スイッチ押したら 携帯でもいじって待ちましょう。 ついでにゆで卵も 入れておきました。 時間がきたら、切って盛り付けて 完成! 味がしっかり しみしみで、 柔らかい! 口の中で ホロホロします。 さすが「クラシル」先生の タレは絶品です。 甘じょっぱくて、 市販のタレより断然旨い! このタレだけ ご飯にかけてもいけるw 余ったタレを捨てるのが もったいないくらい。 それにしても、 材料を鍋に放り込んで スイッチ押すだけ。 本格的な焼き豚が こんなに簡単に できるなんて驚きです あれ、ところでこの料理、 焼き豚だけど焼いてない・・・ 正式には煮豚? でもチャーシューも こんな感じだけど 何が違うんだ??? 一応ググってみたら、 厳密には色々違うらしいけど、 ざっくり言うと 焼豚も煮豚もチャーシューも 大体同じってことで いいみたいですw 電気圧力鍋を 持っているという方なら、 ぜひお試しあれ。 私が使っているのはこちら.

次の

チャーシューの神が降臨!ストウブでつくる柔らか・激うまレシピ公開

豚 肩 ロース チャーシュー 圧力 鍋

スポンサーリンク チャーシューや煮豚を作る時にタコ糸がなぜ必要?その理由 店員さん 「お肉をタコ糸で巻く理由は、出来上がりの形を整えるためです。 形を気にしないようであれば、特にタコ糸を巻く必要はないですよ。 」 と回答をいただきました。 また、煮崩れ防止の意味もあるそうですが、煮崩れを防ぐには煮る前にしっかりと焼き目をつけるとに崩れ防止になるとアドバイスをもらいました。 ですので、タコ糸がないから他の糸で代用する必要はないとのこと。 タコ糸で縛る理由は、見た目をよくするためなので、お客様に出す場合や、形を綺麗に見せたい場合だけタコ糸で縛ればいいことがわかり、スッキリしました。 またタコ糸は、 ・丈夫で熱に強い ・程よい太さが縛りやすい と言う理由で使われています。 素材は綿で出来ていて、繊維が溶けたりしないので、料理に使われています。 調理して口に入れるものなので、使う素材には気をつけたいですね。 チャーシュー タコ糸なし圧力鍋での作り方 我が家では、いつもチャーシューや煮豚を作る時に、タコ糸は使わずに、圧力鍋で豚ブロック肉を煮ていますが、形が崩れたり、味がいまいちだったことはありません。 どうしても形が気になるのであれば、ブロック肉を買う時に、できるだけ形のいいものを選ぶようにしましょう。 【材料】 ・豚塊肉(バラ、肩、モモお好みで) 約500g ・醤油大さじ6 ・砂糖大さじ3 ・酒大さじ3 ・水2カップ ・しょうが 少々 1、味の染み込みと火の通りをよくするために豚肉全体にフォークを刺す。 2、テフロン加工のフライパンを強火にかけ、全体に焦げ目がつくまで焼く。 3、圧力鍋に材料全てと豚肉を入れ、強火で圧力をかけてシュシュッとなったら、弱火で20分、火を止めて完全にピンが下がるまで放置する。 4、フタを開け、再び火にかけ、時々豚肉を転がしながら煮汁を煮詰める。 この時にゆで卵や大根を入れて一緒に煮るととても美味しいです。 トロトロの柔らかいチャーシューを作る場合は、バラブロック。 程よい食感が欲しい場合は、肩ロース。 ぎゅっと詰まった硬めのものがいい場合(チャーハンなど)は、モモブロックを使いましょう。 料理用のタコ糸は100均でも買える チャーシューがタコ糸なしでも作れるとしても、タコ糸を使って作りたい場合は、やはり料理用のタコ糸が必要になります。 でも料理用のタコ糸ってどこに売っているの?と疑問かもしれませんね。 チャーシューや煮豚に使う料理用のタコ糸は、スーパーやホームセンターのキッチン用品売り場に売っています。 100円ショップにも売っているので、探してみてください。 また、タコ糸は保管しておくと臭いがついたり、変色したりするので、あまり多いものを買うことはオススメしません。 頻繁に使う場合は多いものを購入してもいいと思いますが、100均で売っているくらいの量がちょうどいいと思います。 ただ、タコ糸をブロック肉に巻きつけるのは結構大変なので、今回お肉やさんでもらったようなチャーシュー用ネットが売っているので、チャーシュー用ネットを使うととても簡単で便利です。 レシピ本には準備するものに「タコ糸」とありますが、なくても大丈夫!もっと気軽にブロック肉を使って、美味しいチャーシューや煮豚を作ってみてくださいね!.

次の