大物youtuber。 【黒い砂漠モバイル】大物youtuberケロフェン氏も所属する「名門ギルド」が解散へ

【速報】大物Youtuber女子部野良が引退へ

大物youtuber

ゲームの実況もしているが、そのほとんどがフリーゲームと昔のゲームである。 とくに、『ドラえもん のび太のBIOHAZARD』にやたら執着している。 しかし、そのプレイは下手である。 お気に入り詳細を見る 『ドラえもん のび太のBIOHAZARD』を何度もやりこんでいるらしいが、全く上手くない。 『バイオハザードシリーズ』に詳しいと自分で言ったが、フリーゲームに登場したバイオハザードネタの『かゆ…うま…』をなぜか、『ドラえもん のび太のBIOHAZARD』ネタと勘違いした。 この時の『おい!それってYo!のびハザのネタじゃんか!アッアッアッアッアッ 』は伝説の名言。 家族のいる目の前で美少女ゲーム フリーゲームだけど をする図太い神経を持っている。 アーケードゲームの「湾岸ミッドナイト」もプレイしていたが、あまりうまくはない様だ 対CPU戦のみをしていたらしく、対人戦はしたことが無い 対人戦をすると自分の車に色の付いた『オーラ』が出るのだが、シャムの車はそのオーラが初期カラーのホワイトだった ATでGT-Rを使用していたらしい 32歳で無職であるため、家族内での立場はあまりよくはない。 家の中を撮影しそれを動画サイトに投稿するなどの奇行をシャムはしており、家族のことをまるで考えていない。 妹に『おい、引きこもり!』とゲーム実況中に罵倒されている。 シャムは自分の部屋や自分専用PCがないため、基本はリビングで動画を撮影している。 料理動画など例外はある 動画配信は家族の留守中や、家族の眼を盗みながら今までしていた。 しかし、2014年末に家族にYoutubeで動画配信をしていることがばれてしまった。 結局、これまでの悪行が祟り自身のチャンネルは削除されてしまった 2019年に復活した際にはホテルを借り、代理人を立てて動画を撮影している どうやら代理人と共謀し何かをたくらんでいるようだ…? 『月影』兄貴とは、謎の人物である。 ニコニコ動画に最初にシャムの動画を投稿した人物である。 何故シャムの動画を投稿したかは不明。 一説には、かつてシャムの純粋なファンだったが、何らかのきっかけで悪意に動画を転載するようになったのではないかと言われている。 シャムはとある動画内で「再生リスト」を作ったファンに対して文句を言っていた。 もしかしたら、この時の再生リストを作った人物こそが月影兄貴かもしれない。 当初は『八雲ユウ』と同じくシャムの自演かと思われていたが、別のYouTuberである『カネマン』 たれぞうの友人 の動画も投稿しており、単にYouTuberの動画を投稿していただけではないかという見方もある。 しかし、なぜ彼がシャムの動画に目をつけたのかは不明。 ある意味、最も謎に包まれた人物である。

次の

大物YouTuber大集合の #うちで踊ろう に星野源「元気でた」

大物youtuber

やがてニコニコ動画などで「ネタ」的に人気が出始め、ネットの寵児に。 2014年に一度「引退」したが、2018年末に突如復活、世間を驚かせた。 その後も、さまざまな騒動で話題を振りまいてきたsyamuさんだが、2019年8月21日午前、突如ツイッターで、 「本日をもちまして引退させていただきます。 今まで応援ありがとうございました」 とつぶやいた。 21日15時過ぎの時点で、YouTubeチャンネルも閲覧不能になり、これまでのツイートもすべて削除されている。 大物YouTuberが、再び姿を消す。 ネットは騒然となり、国内トレンドに「syamuさん」がランクインしたほか、ツイッターでの人気キーワードを集計するYahoo!リアルタイム検索では21日午後、「syamu」が1位に。 キーボードの弾き語りで人気の動画配信者・ゆゆうたさんも21日、syamuさんがかつて動画のBGMとして使っていた楽曲をアレンジして演奏する映像を、ツイッターなどに配信した。 原曲のトロピカルなムードから一転、別れを惜しむような、しんみりした曲調となっている。 丸山氏、糾弾決議の「何百倍ものインパクト」 こうした中、ツイッターで相次いだのが、「syamuさんN国から衆院選出馬とかしたら笑うけどなあ」「つぎはN国から出馬かな」といった声だ。 実はsyamuさんは、N国入りした丸山穂高衆院議員とちょっとした縁が。 大阪府在住だったsyamuさんが、たまたま丸山氏のポスターの傍で写真を撮影したことが、そもそものきっかけだ。 その後、丸山氏もツイッターなどでたびたびsyamu氏にからめたネタをつぶやくようになり、当人同士でダイレクトメッセージ(DM)のやりとりをしたことも。 その丸山氏は21日、ツイッターでsyamuさん引退について連投し、 「syamuさん... 」 「syamuさん引退は今年最大のショックかと。 今年も衆院から糾弾決議貰ったりとか色々あったが正直その何百倍ものインパクト。 神話の天岩戸伝説を思い出しました。 ほんとつらいですね」 と大ショックを受けて見せたかと思うと、 「syamuさんが大物youtuber引退されるなら是非、NHKから国民を守る党から国政選や貝塚市議選なども!今の『敗戦国の末路』的な政治状況や日増しに相対的な遅れを取る経済状況を見るに、今こそsyamuさんのような光が必要かと。 syamuさんと一緒に、NHKをーぶっこわーす!やりたいですね。 元気出てきた」 と、どこまで本気かわからない「勧誘」をしてみせた。 動画配信者とは縁が深いN国 あながち冗談とも言い切れないことに、N国と「動画配信者」とは深い縁がある。 ご存じの通り、立花孝志代表は「国会議員YouTuber」を名乗り、長らく積極的に動画配信を続けてきた。 参院選の政見放送が、YouTubeで300万再生をたたき出し、安倍晋三首相をも上回ったことは大きな話題に。 立花氏以外にも、ニコニコ生放送などで活躍した「横山緑」こと久保田学・立川市議をはじめ、過去にも動画配信出身者を擁立した「実績」がある。 ちなみにsyamuさんのツイッターフォロワー数は、21日時点で約28万人超だ。 立花氏(10万人超)、丸山穂高氏(11万人超)を合わせたよりも多い。

次の

「大物YouTuber」syamuさん引退宣言 丸山穂高氏「是非N国から国政選や市議選も」: J

大物youtuber

2020年1月26日、フィッシャーズのメンバー ンダホが動画で予てから交際していた女性と結婚したことを視聴者・ファンに報告した。 フィッシャーズ一番乗りのおめでたい発表に、コメント欄やTwitterには多くのファン、そして親交のあるYouTuber達など、多くの人々から祝福のメッセージが寄せられることとなった。 【フィッシャーズ】ンダホが結婚!気になるお相手は? 1月26日、フィッシャーズのメンバーであるンダホが約5年前よりお付き合いしていた女性と結婚したことを報告する動画 「【ご報告】ンダホ、結婚します!」を公開した。 入籍は2019年夏。 父親制作の結婚指輪披露! 出典: 実は、 婚姻届は2019年夏に葛飾区役所に提出していたというンダホ。 報告が遅れてしまった理由については、入籍当初、多忙や体調不良により落ち着いた報告ができる場面を設けることができなかったことから 「安定した状態で報告がしたかった」とのこと。 出典: 動画では、薬指にキラリと光る結婚指輪も披露。 指輪職人であるンダホの父親が手掛けたものであるという。 普段プライベートについてあまり明かすことがないンダホ。 silhouette-illust. com また、ンダホは結婚の報告だけでなく相手女性との出会いから結婚までの馴れ初めについても語っている。 ンダホが中学時代の同級生とともに遊助のライブツアー「あの・・最高の出会いを一緒につくりたいんですケド。 」へ行った際、 偶然友達と同じ高校に通っている彼女と会場で出会ったのだという。 出典: その後、共通の趣味などで 「息が合いすぎ」という程意気投合。 なんと会い始めてから2回目でンダホから告白し、交際がスタートすることに。 動画では、交際当初の可愛らしいエピソードなどについても語られているので、胸がキュンとするンダホの恋バナが聞きたいという方はぜひ動画を全編通してご視聴することをおすすめしたい。 結婚を決意したのは「100kgチャレンジ」がきっかけ そして、ンダホが彼女との結婚を決意したのは2016年に行った 「100kgチャレンジ」の頃。 企画を始める際、彼女に「動画のために100kg越えようと思うんだけど大丈夫?」と確認をとった所 「良いんじゃん?」とあっさり快諾してくれたのだという。 動画活動の良き理解者である彼女。 体型が変わっても、これまでと変わらず愛情を注いでくれた彼女に対し 「こういう人大事にしないとな」と、結婚を決意したのだそうだ。 【フィッシャーズ】ンダホの結婚報告にファンからは祝福の声 「奥さんを幸せにしてね」温かい声援多数 出典:www. irasutoya. com 動画コメント欄には、ファン・視聴者から現在も続々と祝福のコメントが寄せられている。 中でも、100kgチャレンジのエピソードに心打たれたファンは多かったようで「 素敵な女性ですね」「奥さんを幸せにしてね!」など、相手女性を想う温かい声援が数多く見られることとなった。 笑いあり涙あり!? 結婚式動画に期待! 結婚式の様子はYouTuberらしく動画に残すことを予告したンダホ。 現在、そのために動画撮影許可が降りる式場を探している最中であるとのこと。 出典: ンダホの 「式は盛り上げてね!」というお願いに対し、メンバー達は様々な トンデモ企画を企んでいるご様子だ・・・(笑) フィッシャーズメンバーの中でも1・2を争うネタ要員であるンダホの結婚式。 参列者・視聴者ともに爆笑させてくれるような 「フィッシャーズらしい」お式となることに期待したい。

次の