松江 市 コロナ 感染 者 最新。 島根県のコロナ初感染の松江工業高校女子生徒は定時制に通っていた!感染経路が大阪旅行はデマ?

松江市の20代男性感染、クラスター発生の飲食店従業員

松江 市 コロナ 感染 者 最新

米子市で新型コロナウィルスの感染者が確認されました。 これまでどおり手洗い、マスク着用などを励行し、3密を避け、不要不急の外出も控えて、感染拡大を防ぎましょう。 — dodoko80 dodoko801 昨晩感染が公表された米子市の50代男性。 松江市の飲食店「BUZZ」で感染。 米子市は、お買い物・鳥取医大の受診で、 よく出かけました。 鳥取県といっても、島根県安来市のお隣ですから。 道路事情も良くなりましたので。 — Misa MatueMisako 鳥取市と米子市で新たな 新型コロナウイルス感染者確認されました。 22:30から鳥取県の対策会議 平井知事の会見をこちらでライブ配信しています。 — 森谷佳奈@次回のはきだしテーマ『ラジオ』 kanayoru.

次の

松江市で新たに1人感染、クラスター計6人 女子高生バイト先の飲食店関係者【動画】

松江 市 コロナ 感染 者 最新

コロナ初感染の女子高生は定時制に通っていた 島根県内で初の感染者となった松江工業高校の女子生徒。 工業高校といえば女子生徒がそもそも少ないので、個人が特定されると懸念もされています。 そんな中松江市の松浦市長が会見で、この女子生徒は定時制に通っており働いていたということを発表しました。 感染経路も不明ということです。 定時制は昼間に働きつつ、夜に学校に通う生徒が多いですよね。 ですので感染経路が分かっていませんがその仕事先での感染も疑われているのです。 確かに情報を流すことは大切ですが、定時制に通っていたとなるとますます人数も絞られて特定されかねないですよね。 感染経路さえわかればそれを発表して、ここまで個人情報を流さなくても・・・と思いました。 コロナ初感染女子高生の感染経路が大阪旅行は本当か! そんなこの女子生徒、 なんと親子で3月の20~22日の3連休に、旅行で大阪に行っていたという情報まで流れています。 その母親も新型コロナウイルスに感染したということが分かり、島根県内で2人目の感染となっています。 調べてみたところこれは公式で発表されたものではありませんでした。 ですのでこの大阪旅行に行ったというのは、真実かどうかは分かりません。 母親の感染ですが、 4月5日・・・痰の症状 4月6日・・・38度台の発熱 4月9日・・・娘が陽性となり、10日の検査で陽性反応。 ということで判明しています。 旅行で感染したということが出回っていますが、それはまだ分かりません。 ですが親子間で感染してしまったということは事実でしょう。 定時制に通いながらアルバイトをしていた この女子生徒は定時制に通いながら、昼間アルバイトをしていたことが分かっています。 そこが 「BUZZ(バズ)」という飲食店ということで、そこで感染した可能性もありますよね。 この「BUZZ」というお店はグーグルマップではヒットしません。 住所は松江市伊勢宮町517 ユーアイビル という情報があったのでそこの可能性があります。 さらに 11日未明に松江市で4人の感染が明らかになりました。 いずれもこの女子生徒が感染した飲食店「BUZZ」を利用していた客だということで、 クラスターの可能性もありますよね。 この女子高生が感染の発端なのか、もしくはこの女子高生がこのお店で感染したのかは分かりませんが、クラスターになっているので利用された方は要注意です。 ありがとうございます。 — rur badmorning21 すぐにBUZZの情報も拡散されていますね。 まとめ 以上、9日に島根で感染が確認された女子生徒について調べてみました。 感染経路がまだ特定されていませんが、アルバイト先も判明しかなり個人が特定されてしまっていますね。 さらにここからクラスターも発生し、一気に感染が広がっていそうです。

次の

島根県のコロナ初感染の松江工業高校女子生徒は定時制に通っていた!感染経路が大阪旅行はデマ?

松江 市 コロナ 感染 者 最新

新たな感染者について記者会見する松江市の小塚豊健康部長 松江市は19日、新型コロナウイルスで新たに市内在住の20代男性が感染していたと発表した。 市内でのクラスター(感染者集団)の発生源となった飲食店「BUZZ(バズ)」の従業員。 16日から発熱などの症状があり、軽症という。 島根県内の感染者は計16人となった。 市によると、男性は10日にPCR検査をして陰性だったが、自宅での健康観察中に発症したという。 同店のクラスターはこれまで、9日に最初に感染が分かった女子高生を含めて10〜50代の従業員や客の計13人となった。 このほか女子高生の母親、従業員の子どもの男児、店関係者の20代女性の感染も判明。 18日には、感染の分かった店の客と接触した米子市の50代男性の感染も明らかになり、関連の感染が広がっている。 松江市によると、男児が利用していた市内の認可外保育施設「バンボハウス」について、スタッフ8人と症状のあった幼児を対象に行った検査は全て陰性で、濃厚接触者の調査は一通り終えているという。 島根県内で床下浸水などの被害が出たほか、各地で交通機関も乱れた。 同県は5市町に今季初の土砂災害... 大雨のため、備後西城駅(庄原市西城町)や小奴可駅(同市東城町)... 江津道路は同日午前からの浜田東IC...

次の