還暦祝い 母。 還暦祝いのプレゼントで女性が喜ぶ赤いものは?お母さんへの還暦祝いギフト

還暦祝いとは?父・母や、男性・女性に贈る変わったプレゼントをご紹介

還暦祝い 母

「実母は還暦祝いをしていないのだけど義母の還暦祝いはした方がいいのだろうか?」 「どんなプレゼントをしたら喜んでもらえるんだろう?」 「義姉や義兄がこちらの都合を聞かず、勝手に義母の還暦祝いをセッティングしてしまって困っている」 など、義母の還暦祝いについて様々な問題を抱えている方は大勢います。 特に 嫁と義母 姑 のあいだで起こる還暦祝いトラブルは、後々大きな問題へと発展する可能性があります。 では、義母の還暦祝いを行う上で、どういったことに気を付けたら良いのか見ていきましょう。 義母をお祝いする際の金額相場 実母の還暦祝いの場合、世間的な金額相場や価値観にそれほどこだわる必要はありません。 親子同士で分かり合える 真心のこもったお祝いを贈ることができればOKです。 しかし、義母の還暦祝いを行う場合は 節度や社会性が大切になります。 還暦祝いの金額相場は、お住いの地域や各家庭の経済状況などによって多少異なりますが、 概ね30,000円から50,000円ぐらいが相場です。 家族や親戚が集まって食事会を行ったり、親しい友人を招いて盛大な還暦パーティーを開催する場合は、その費用を上記の金額に含める方も多いようです。 しかし、こうしたお祝いの会にかける費用とは別に、義母へ贈る還暦祝いのプレゼントにかける費用は、 実の両親へ贈る還暦祝いのプレゼントと足並みを揃えるのが無難です。 また、予算や贈り物について 配偶者や義理の兄弟姉妹としっかり話し合ってから行うようにしましょう。 義母へ贈る還暦祝いのプレゼント選び 還暦祝いプレゼント 義母へ贈る還暦祝いのプレゼント選びは、 「配偶者の大切な母親」であることを念頭に選ぶのがポイントとなりますが、もう1つ気を付けなければならい点があります。 それは、 「女性は、いくつになっても女性である」という気配りです。 義母への還暦祝いにアクセサリーやバッグなど、身に付けるものや常に持ち歩けるものをプレゼントに選択される方も大勢います。 このような贈り物をする場合は 事前に相手の好みや普段の服装とのコーディネートを調べておくことが大切です。 もし、それを怠ってしまうと単に年相応のものを選んでしまい、「このタイミングで年寄り扱いされるとは思っていなかった」「この前『まだまだお若いですよ』と言ってくれたのに、あれは嘘だったの?」など、本人を傷付けてしまう可能性があります。 結婚して「親子」という間柄になったとはいえ、一定の 社会性を配慮してプレゼント選びを行うのが、 大人としてのマナーとなります。 還暦を迎えた義母へ贈るメッセージの書き方 実母の還暦祝いに贈る手紙やメッセージカードの場合、親しみを込めた語調や生まれ育った土地の方言を交えた文章を書いても問題ありません。 しかし、義母の還暦祝いに手紙やメッセージカードを贈る場合は、 丁寧な言葉づかいで親しみを込めた文章を書くことがポイントとなります。 また、義母の呼称を書く場合、「お義母さん」と書く方も多いですが、「義」の表現を用いることで、他人であるということを強調することになりますので、相手を不快にさせてしまう恐れがあります。 義母へ手紙やメッセージカードを贈る場合は、 「お母さん」と書くのが無難でしょう。 義母の還暦祝いに贈るメッセージの参考例文をご紹介します。 還暦と呼ぶには若すぎるお母さんの温かな笑顔とお人柄は私の憧れです。 どうかこれからも持ち前の明るさと変わらぬ笑顔でお過ごしください。 義母の還暦祝いで生じるトラブルを未然に防ぐ方法 義母の還暦祝いでトラブルが起こる主な原因として次のようなものがあげられます。 還暦を迎えた本人の意向にそぐわないお祝い• もともとの嫁姑問題• コミュニケーション不足 昔の還暦祝いは、還暦を迎えた本人が先導し、家族や親戚、親しい友人・知人を招いてお祝いの会を開いていました。 しかし、現在の還暦祝いは家族や親戚が「祝う側」となり、 還暦を迎えた本人が「祝われる側」として招かれるのが一般的となっています。 そのため、まずは義母がどのような還暦祝いを望んでいるのかを 事前にそれとなく確認しておきましょう。 還暦のお祝い方法は、地域や各家庭の考え方によって、様々な状況や要素で変化します。 ルールや正解などは存在しません。 お祝いの主役である還暦を迎えられた義母が、 心の底から「嬉しい」と感じてくれなければ、せっかくのお祝いが 水の泡となります。 還暦のお祝いを行う際は、 本人の意向に沿うかたちのお祝いを行うようにしましょう。 また、世代の異なる女性同士のバトル 「嫁姑問題」の解決も還暦祝いを行う場合、とても重要な要素となります。 義母と子ども夫婦で還暦祝いについて話し合い、当人たちの意向に沿うかたちでお祝いをしたにも関わらず、後から「お祝いのお金が少なかった」「プレゼントの品物が粗末だった」などの愚痴を実子である息子へ漏らしたり、「こういう気遣いは嫁がちゃんとするべきなのにねぇ」といった悪口を息子へ告げ口する義母もいます。 こうしたことにより、今後の夫婦生活にも悪影響を及ぼしかねませんので、 実子である息子さんが先導し、夫婦の連帯感を強めながら、義母の還暦祝いを夫婦共同で行う姿勢を見せるようにしましょう。 しかし、それでも失敗してしまったというケースもあります。 その原因は、 義母とのコミュニケーション不足だと言われています。 日本人は、古くから 「言いたいことをグッとこらえて我慢する」ことに美徳を感じるところがあるのですが、それでは、 相手に誤解を与えてしまい、その誤解を解消せずにそのまま放置してしまうと、後々たいへんな結果を招くことになりますので、下記のような点を子ども夫婦と義母でしっかり話し合ってから、還暦祝いを行うようにしましょう。 どんな還暦祝いをしたいのか• 予算の都合上、出来ることと出来ないことがある• できない理由 まとめ 義母の還暦祝いを素晴らしいものにするためには、まず 子ども夫婦と義母、義理の兄弟姉妹と良好な関係を築くところから始めましょう。 そんな暇がないという場合は、 夫婦の連帯感を強め、実子の息子である夫が還暦祝いについて両親や兄弟姉妹と話し合い、 「義母の還暦祝いは夫婦共同で行う」という姿勢を見せると、夫婦どちらかを悪者にするといった事態を避けることができます。 還暦祝いまで時間があり、義母や義理の兄弟姉妹と良好な関係が築けていない方は、 ゆっくりと時間をかけて関係を築いてゆきましょう。

次の

母の還暦祝いに家族旅行を企画する長所と短所について

還暦祝い 母

王道でいきたい!なら人気のプレゼント10選! レビュー評価が高く、人気の高い王道の還暦祝いのプレゼント10選。 プリザーブドフラワー、ファッション雑貨、食器、インテリア雑貨など。 定番でハズレない還暦祝いから選びたい人必見! センスよく贈りたい!ならお洒落なプレゼント10選! まだまだ若い60才の女性に贈るお洒落な還暦祝いのプレゼント10選。 バラとワイン、花時計、アクセサリーケースなど、センスのよい赤いものを厳選。 素敵な還暦祝いを贈りたい方、必見! 不動の人気!還暦祝いに贈るおすすめの花6選! 女性への還暦祝いに不動の人気を誇る花6選。 赤いバラや赤系の花束やボックスフラワー、フラワークロックなど。 お母さん・知人など女性への還暦祝いをお探しの方、必見。 赤をアクセントに使う!ファッション小物6選! 気軽に贈れて還暦祝いに人気の高いファッション小物。 赤を基調にしたストール、バッグ、帽子、傘など。 上品で落ち着いた赤色のアイテムを持つだけでお洒落女性に変身。 幸運を願って!お洒落なおすすめのジュエリー6選! お洒落なお母さん・女性なら記念に残るジュエリーも候補。 長寿や幸運を招くといわれる赤い珊瑚や琥珀のペンダントやブローチなら、普段使いもできて素敵。 ちょっとした還暦祝い!ならおすすめの雑貨6選! さりげない還暦祝いを贈りたい時、候補になるのが雑貨。 赤いキーホルダーやポーチ、ちゃんちゃんこを着た還暦ベアなど。 赤系アイテムで、お祝いの気持ちを表現。 実用度No1!還暦祝いに贈るおすすめの食器6選! 日々の生活に溶け込んで、使う度に贈ってくれた人を思い出す、実用度No1の食器。 赤を基調にした高級箸やマグカップ、縁起のよい絵柄の茶碗や湯のみなど。 お母さんや夫婦で使ってもらいたい女性への還暦祝いをお探しの方、必見! 記念に残るものを!ならインテリア雑貨6選! 還暦は特別なお祝いだから、何か記念に残るものをと思うならインテリア雑貨。 定番人気のフォトフレームや似顔絵、最近人気の名前で作ったポエムなど。 名前を彫刻したオンリーワンのアイテムならジーンと感動しちゃいそう。 気持ちもほっこり!おすすめのあったかグッズ5選! 寒~い季節に気持ちまで温かくなる、あったかグッズ。 赤いマフラー、手袋、ルームジャケット、ひざ掛けなど。 身につける度に贈った人を思い出して心和むプレゼントです。 10,000~30,000円で選ぶ還暦祝いのプレゼント 手堅く皆が選んでる還暦祝い!なら人気のプレゼント10選! みんなが選んでる還暦祝いって何?を解決する人気のプレゼント10選。 赤いパシュミナストール、赤いベルトの腕時計、ガーネットのペンダントなど。 選ばれるにはワケがある納得のプレゼントを知りたい方、必見。 素敵な還暦祝いを贈りたい!ならお洒落なプレゼント10選! 若々しい女性に贈るお洒落な還暦祝いのプレゼント10選。 60本の赤いバラ、バカラの置物、日本製の赤い傘など、センスのよい赤いものを厳選。 ハイセンスな還暦祝いを贈りたい方、必見! 永遠の定番!還暦祝いに贈るおすすめの花6選! お母さん・女性への還暦祝いにゆるぎない人気を誇る花。 フォトフレームプリザ、オルゴールプリザ、ヨーロピアンアレンジの花など。 お母さん・女性への還暦祝いをお探しの方、必見。 お洒落をして出かけよう!おすすめのファッション雑貨6選! 思わず出かけたくなるお洒落なファッション雑貨。 赤いパシュミナストールや、日本製の傘、小粋なカジュアルバッグなど。 元気が出るお洒落な赤いファッション雑貨を見につけて欲しい方、必見! 実用的な記念品No1!おすすめのジュエリー6選! お出かけのファッションを彩り、一生使える記念品にもなるジュエリー。 赤い天然石であるガーネットや珊瑚、ルビーが人気。 赤いジュエリーは着こなしのアクセントになって、誰でもお洒落に見えるスグレモノ。 一生の記念に!ならおすすめの腕時計6選! 還暦祝いに毎日使える記念品を贈りたいなら腕時計。 落ち着いた赤いベルトの腕時計や、毎日使いたくなるシンプルな腕時計など。 これからの人生の相棒になるかも?! 愛着度No1!還暦祝いに贈るおすすめの食器6選! 使う度に愛着がわく実用度No1の食器。 縁起物が描かれた湯のみや茶碗、赤が基調の手にしっくり馴染むコーヒーカップ、優雅なブランド食器など。 毎日の食事に彩りを加え、料理を引き立てる還暦祝いをお探しの方、必見! さりげなく贈りたい!ならおすすめの雑貨6選! さりげなく、されどキチンとした還暦祝いを贈りたい!なら雑貨が候補。 赤いバカラの置物や螺鈿(らでん)細工の鏡、プラダのキーリングなど。 高級感もあって持つだけ、見るだけでテンションアップ! 心に響くものを!ならおすすめのインテリア雑貨6選! 還暦は一生に一度のお祝いだから、心に響くものをと思うならインテリア雑貨。 定番人気の置き時計や、最近人気の名前で作ったポエムなど。 気持ちを込めたオンリーワンのアイテムなら一粒の涙がこぼれそう。 北風も友達になれる!おすすめのあったかグッズ5選! お母さんや女性の還暦祝いに、実用的なモノで選べばあったかグッズ。 赤色のカーディガンやはんてん、マフラー、手袋など。 贈った人の気持ちも伝わって、心も体もほんわか! 30,000円~で選ぶ還暦祝いのプレゼント 思い出を贈る!なら温泉も選べる旅行6選! 「還暦のお祝いで行った温泉はよかったなあ」って事あるごとに言うお父さんや上司。 楽しかった記憶は何ものにも変えがたいプレゼント。 素敵な思い出作りの旅行をプレゼントする人増えています。 一生の記念に!ならおすすめの腕時計6選! 還暦祝いに毎日使える記念品を贈りたいなら腕時計。 落ち着いた赤いベルトの腕時計や、大人の上質な腕時計など。 手元の時間を見るたびに誇らしく思ってもらえそう。 還暦記念に実用記念品!ならジュエリー6選! 還暦記念に実用記念品を贈りたいならジュエリー。 3万円以上のジュエリーは年齢にふさわしい存在感と高級感。 赤いガーネット、ダイヤモンド、バカラのペンダントなど。 高級感のある日常!ファッション雑貨6選! 3万円以上のファッション雑貨は、見るからに高級感があってどこに行っても恥ずかしくないあらたまった感じのお祝いに。 オーストリッチのバッグ、ジョンストンズのストール、カルティエの財布など。

次の

【母親】還暦祝いに喜ばれるプレゼント20選!60歳のお母さんへおすすめのギフト集

還暦祝い 母

還暦祝いの金額について悩まれている方は多いですが、実際にこの金額までという予算はありません。 特に自分の母親の場合は、5,000円から30,000円程度と考えておいて良いでしょう。 義母の場合も同様の予算感です。 もちろん、贈りたいプレゼントの金額がこれより高くなることもありますが、還暦祝いは一生に一度なので予算の許す限り奮発して購入しても問題ないです。 現在の経済状況を加味して予算を決めてください。 ただ、義母の場合は、あまり高い金額だと気を使わせてしまうかもしれません。 その場合は、先ほどの予算感で購入することをおすすめします。 2 実用的な方が喜ばれやすい? 続いて、よく悩みがちなのがプレゼントの種類です。 どんなプレゼントだったら喜んでくれるのか?ということを考え出すと迷ってしまいますよね。 母親や義母に何か趣味があれば、それに関したものをプレゼントすると良いです。 しかし、特にそういったものがない場合は、実用的なプレゼントを渡すことをおすすめします。 例えば、ファッション関係のプレゼント。 バッグやアクセサリーは日常的に利用できるため、喜ばれることが多いです。 普段のファッションを見ていれば、ある程度好みの色やブランドが分かるのでプレゼントしやすくおすすめです。 他にも、食べ物やお酒もおすすめです。 こちらもファッションと同様に好みが分かりやすい上に、一緒に食べたり、お酒を飲んだりできるので気を遣わせなくて済みます。 母親もそうですが、義母のプレゼントにも食べ物やお酒はおすすめです。 このように、還暦祝いのプレゼントで悩んだ場合は、できる実用的なプレゼントを渡すようにしましょう。 3 赤いものにこだわった方がいい? こちらも還暦祝いでよくある質問のひとつです。 還暦に決まったカラーがあるのであれば、赤色にこだわって贈った方が良いのか迷いますよね。 還暦祝いのキーカラーとなる「赤」ですが、実際にはそこまでこだわらなくて大丈夫です。 例えば、母親や義母に好みの色がある場合は、そちらを優先したプレゼントがおすすめです。 この場合はわざわざ赤いに寄せる必要はありません。 60歳を迎えても若々しくなった現代の還暦祝いなら、「赤」に関してそこまでこだわる必要はないです。 ただ、特に好みの色がない場合は、「赤」の入ったものをプレゼントすると還暦祝いとして分かりやすいです。 還暦祝いの品物自体に赤色を入れるのが難しい場合には、ラッピングやリボンの色を赤色にするなどすると良いでしょう。 4 思いを伝える手紙やメッセージカードは重要 最後に重要なのが手紙やメッセージカードです。 実際に、プレゼントを贈ることで喜ばれますが、それよりも感謝の気持ちを伝えることが重要です。 あくまで、プレゼントはメインではなく、感謝を伝えることがメインです。 そのため、手紙を一緒に添えることをおすすめします。 これまでの気持ちを伝えることで、より一層素晴らしい還暦祝いとなることでしょう。 その場で読む必要はないので、あとで読んで欲しいと伝えておきましょう。 また、手紙が苦手だという人はメッセージカードがおすすめです。 こちらなら手紙ほど文量がないので、シンプルに伝えられます。 「還暦祝いおめでとう!これからも健康でいてください。 」や「還暦祝いおめでとうございます。 これからも元気に過ごしてください。 」などシンプルなメッセージで構いません。 必ず、手紙やメッセージカードを添えて、還暦祝いに感謝を伝えるようにしましょう。 5 予算別に見る!お母さんが絶対に喜ぶプレゼント25選 それでは、 お母さんが絶対に喜ぶプレゼント25選を予算別に紹介します。 現在、考えている予算と照らし合わせて選ぶことができるので、ぜひ参考にしてみてください。 予算にあまり余裕がない、プレゼントだけでなく食事会にも予算をかけたい場合などは10,000円以内で準備できるプレゼントを参考にしてみてください。 ・花束 還暦祝いの定番となったプレゼントといえば花束です。 赤いバラを中心とした花束なら5,000円以下で作ることが可能です。 すべて、赤いバラにしてしまうと予算を超えてしまうので、メインを赤いバラにしてもらいましょう。 また、ブリザードフラワーという枯れない花もあるので、長時間楽しんで欲しいという方は、こちらを検討してもいいかもしれません。 還暦祝いの花の相場や種類については、「」もチェックしてみてください。 ・フォトフレーム 大切な写真を残すことができるフォトフレームも人気が高いです。 両親または家族の写真をフォトフレームに入れれば、いつでも還暦祝いを思い出すことが可能です。 通常ならアルバムにしまってしまう写真ですが、フォトフレームに入れておけば、押入れの奥で忘れられてしまうことはありません。 フォトフレームは還暦のキーカラーである赤を基調としたものが多いですが、シンプルなものもあるのでお母さまや義母に合わせて選びましょう。 ・ぬいぐるみ 還暦祝いに合わせて、さまざまなぬいぐるみが発売されています。 赤いちゃんちゃんこを着ているぬいぐるみが多く、手頃なプレゼントとして人気が高いです。 人気のキャラクターものから、テディベア、さらには干支に合わせてぬいぐるみまで、幅広く用意されているので好みのものを選べます。 価格は5,000円前後くらいなので、経済的にもやさしいです。 ・ワイン お酒好きなお母さまや義母ならワインがおすすめです。 還暦ということで赤ワインがおすすめですが、白ワインでも問題ありません。 最近では名入れができるお店もあるので、還暦祝いだからこそのワインをプレゼントできます。 ご自宅で還暦祝いを行う際には、その場で飲めるので一緒に楽しむこともできます。 ぜひ、ワインと一緒に還暦祝いを楽しんでください。 還暦祝いでプレゼントされた方も気兼ねなく利用できる点は大きなメリットです。 還暦祝いのマグカップは赤を基調としたものが多く、お店によっては写真や名前を入れることも可能です。 さらに、有田焼や九谷焼などこだわりのマグカップもあるので、お母さまの趣味に合わせて選んでみてもいいでしょう。 ・お茶碗 お茶碗はさまざまな祝い事で人気のあるプレゼントです。 還暦祝いの際には、赤を基調としたお茶碗をプレゼントすると喜ばれます。 マグカップと同様に日常的に利用できるので、プレゼントした方も使ってくれているという実感が持てます。 お茶碗には数多くの種類がありますが、特に人気があるペアセット。 還暦祝いを迎えた両親にプレゼントできるので、夫婦仲良く利用してもらえます。 ・ストール 春先や秋口に還暦祝いを迎えるお母さまにおすすめなのがストールです。 なかでも、真っ赤なストールは人気が高いです。 真っ赤といっても還暦祝いに適したストールは、落ち着いた深い赤が多いので、普段のコーディネートでも問題なく利用できます。 もし、お母さまに好みの色があれば、そちらの色をプレゼントしても構いません。 還暦祝い用のストールには赤以外にも多くの色が用意されています。 ・似顔絵 還暦祝いのプレゼントとして人気のある似顔絵。 還暦を迎えた瞬間を思い出に残せることや、お部屋に飾れることなど人気が高いです。 基本的にはA4、B4、A3サイズの色紙に似顔絵を描いてくれるので、置き場所にも困りません。 還暦を迎えられたお母さまの写真を送るだけで作成してくれるので、わざわざお店に出向く必要がない点も人気の秘密です。 ・置き時計 リビングやお部屋に置いていつでも楽しめるアイテムが置き時計。 赤を基調とした還暦祝いの置き時計もプレゼントとして最適です。 置き時計には、赤を基調とした名前、写真が入ったものが多いです。 最近では、バラのブリザードフラワーが入っているものもあり、リビングやお部屋を華やかに彩ってくれます。 ・ペアグラス お酒を嗜むお母さまにおすすめなのがペアグラス。 焼酎、冷酒グラスを中心にたくさんのペアグラスが用意されています。 お母さまはもちろんお父さまと一緒に楽しめる点も人気の秘密かもしれません。 また、ペアグラスの中でもっとも人気が高いのは切子グラス。 赤と青の切子グラスは夫婦で利用するならぴったり。 名入れなどはできませんが、還暦祝いにプレゼントすれば一緒の思い出に残る一品となります。 こちらの相場ですと普段購入する機会がない実用品や食べ物などを購入することができますので、お母さんの趣味嗜好や欲しがっているものに応じて選んでみてください。 ・日本酒 日本酒は還暦祝いの定番といえるプレゼントです。 お母さまが好きな銘柄をプレゼントするのもいいですが、一生に一度の還暦祝いということも考慮して、名入れの日本酒をおすすめします。 お母さまの名前や伝えたい言葉、家紋やロゴマークを記載できるお店もあるので、この世にたったひとつだけの日本酒をプレゼントできます。 また、還暦祝い用だからといって日本酒の手を抜いているわけではありません。 有名銘柄と同等以上のおいしい日本酒をプレゼントできます。 ・バッグ 還暦祝いであまり年齢を意識したものをもらいたくないというお母さまにはバッグがおすすめ。 赤を基調としたバッグもいいですが、ここはお母さまの好みに合わせたものをプレゼントしましょう。 お母さまの好きなブランド品のバッグをプレゼントすれば喜ばれること間違いなし。 普段から好きなブランドならプレゼントする方も迷わずプレゼントできるので気楽です。 どうせなら一緒にお店まで行ってプレゼントしてあげるのもいいかもしれませんね。 ・食べ物 ご自宅で還暦祝いを行うなら食べ物のプレゼントがおすすめです。 還暦祝いというと品物をプレゼントするのが一般的ですが、実は食べ物の方が嬉しいという方は多いです。 還暦祝いにプレゼントする食べ物としておすすめなのが、普段食べないような豪華な食べ物です。 和牛や高級魚など少し奮発して購入しましょう。 お母さまだけでなく家族揃って味わえるので、みんなが満足する還暦祝いを送ることが可能です。 ・ペンダント 身近なアイテムとして人気があるペンダント。 還暦祝いにちなんで、ガーネットやルビーといった赤系の宝石が人気です。 また、赤系にこだわらずに誕生石の入ったペンダントをプレゼントする方もいます。 その場でペンダントを付けてあげれば一生の思い出になること間違いなしです。 日常的に利用できるアクセサリーという点もいいですよね。 ・財布 意外と人気のあるプレゼントが財布です。 特に、赤系の財布は人気が高く、お母さまの好きなブランドの財布をプレゼントすると喜ばれます。 ただ、ブランドによっては10,000円から30,000円の予算で収めることができないため、ある程度予算に余裕を持つ必要があります。 この点は、経済状況と合わせて財布を選んでみてください。 ・ケーキ 還暦祝いの食事会終わりに喜ばれるのがケーキ。 手作りケーキでもいいですが、よりこだわるなら特殊なケーキがおすすめ。 例えば、お母さまの顔が描かれた似顔絵ケーキや、特殊な形をした立体ケーキなど予算によって多くのケーキが選べます。 還暦祝いを含めた祝い事に関連するケーキは、どれも見た目にインパクトがあり喜ばれやすいです。 他のプレゼントと合わせて贈りたいですね。 ・60本のバラ 10,000円以内の予算でも紹介した花束ですが、もし予算に余裕があるなら還暦祝いにちなんだ60本のバラがおすすめです。 60本の赤いバラは予想以上にインパクトがあります。 食事会の際にプレゼントすれば喜ばれること間違いなしです。 また、レストランやホテル等に届けてくれるため、自宅から持っていく必要はありません。 ・家族写真 一生に一度の節目だからこそ、家族の思い出を作りたい。 そんな風に考える方が近年多くなってきています。 スタジオを借りた本格的な撮影のため、思い出に残る一枚をプレゼントできます。 スタジオによっては衣装の貸し出しや着付けを行ってくれるので、わざわざ準備する必要はありません。 お子様用の衣装もあるため、家族みんなが喜ぶ家族写真を撮影できます。 特別な思い出や記念に残る品物など、プレゼントの幅が大きく広がってきますので予算に余裕がある方は選ぶプレゼントにこだわってみましょう。 ・家電製品 還暦祝いで喜ばれやすいプレゼントの多くが実用的な物です。 なかでも、人気なのが家電製品。 特に、疲れを癒すマッサージ用品や、美顔器などの美容家電の人気が高いです。 還暦に家電製品はどうなの?と思っている方も多いですが、これからも元気に過ごしてほしいという思いを伝えられるので、その点に関して問題はありません。 ぜひ、お母さまのお好きな家電製品をプレゼントしてあげましょう。 ・旅行 ある程度予算があるなら旅行がおすすめです。 旅行会社によっては還暦祝いプランを用意しているため喜ばれることが多いです。 専用プランならお部屋やお食事が祝いに合わせた様相に変わっているので、ホテルや旅館に泊まりながらお祝いすることができます。 また、旅行の多くが家族で楽しめる物になっているため、自分だけでなく家族みんなで楽しみたいというお母さまにおすすめのプレゼントです。 ・ディナー 還暦祝いを盛大に祝いたいならディナーのプレゼントがおすすめ。 有名ホテルや旅館ではディナーの提供を行っています。 還暦祝いだという旨を伝えれば、それに準じたサービスをしてくれる場合もあるので、まずは問い合わせてみましょう。 他にも、自宅で還暦祝いを行う場合はシェフが出張してくれるサービスもあります。 ホテルや旅館のディナーだと気が張ってしまうという方はこちらも検討してみてください。 ・ブランド品 もし、お母さまの好きなブランドがあるなら、ブランド品をプレゼントするのがおすすめです。 ハイブランドの場合は、ある程度予算が必要ですが、一生に一度ならということでプレゼントする方も多いです。 ディナーの前に一緒にお店に行って購入するとより喜ばれます。 もちろん、前持って購入してからプレゼントでも問題ありません。 ・指輪 還暦祝いに指輪をプレゼントする方は多いです。 指輪はずっと身につけられるものなので、還暦祝いの思い出をいつでも思い出してもらえます。 指輪のプレゼントで人気が高いのはルビーの指輪。 還暦祝いと絡めて赤い宝石の入った指輪が選ばれています。 その他にも高級ブランドの指輪をプレゼントする方も多いです。 予算と相談しながらお母さまの指輪を選んでみてください。 ・腕時計 これからも第二の人生を快適に過ごしてほしいという意味で腕時計をプレゼントする方は多いです。 実用性も高いので喜ばれやすいプレゼントといえます。 もし、お母さまの好きなブランドがあれば、そちらの腕時計をプレゼントしましょう。 ない場合は、できるだけシンプルで品のある腕時計がおすすめです。 CASIOやSEIKOといったブランドなら、どんな場面にも合うのでプレゼントにおすすめです。 ・リフォーム 最後に紹介する還暦祝いのプレゼントはリフォームです。 今回紹介した中ではもっとも高額な部類に入るため、予算に余裕がある方におすすめです。 例えば、今後のことを考えてバリアフリーに対応したリフォーム、またはお母さまの好みにあったリフォームなどがいいでしょう。 予算的に厳しい方は、キッチンやトイレなどスポット的なリフォームがおすすめ。 こちらなら全体のリフォームに比べて予算がかからずに済みます。 まとめ 還暦祝いでお母さんが絶対に喜ぶプレゼント25選を紹介しました。 できるだけ、選びやすいように予算別でまとめたので還暦祝いの際には参考にしてください。 これまで還暦祝いのプレゼントに悩んでいた方は、本記事で悩みを解決してみてはいかがでしょうか?母親または義母、親戚まで対応している女性向けのプレゼントをまとめているので、プレゼントに悩むことなく還暦祝いを迎えましょう。

次の