フォートナイト マウス おすすめ。 【フォートナイト】PC版&PS4版おすすめゲーミングマウス 有名プレイヤーが使っているデバイスを紹介

【2020年最新】フォートナイトのゲーミングマウスはこれ一択!超おすすめマウス紹介

フォートナイト マウス おすすめ

PS4のゲームをコントローラーでプレイする場合とは違い、マウスやキーボードでゲームをプレイする場合は使用するデバイスによってプレイしやすさがかなり違ってきます。 そこで今回はPCゲームや、PS4でマウスコンバーターと併せて使用するのにおすすめのゲーミングマウスを紹介します。 一般的なマウスとゲーミングマウスの違いは? ゲーミングマウスは通常のマウスに比べて ゲームに特化した機能が数多く搭載されています。 まず DPIという解像度の上限がかなり高めになっているため、 通常のマウスと比べてセンサーの精度が高く、視点移動などの操作をより正確に行うことができます。 また、マウスを操作した時の 応答速度を左右するレポートレート(ポーリングレート)を高く設定できるため操作遅延が少なく、マウスの動きに瞬時に反応してくれます。 ボタン数は通常のマウスよりやや多めに搭載されているものが多く、さらに専用ソフトによる設定で ゲーム内のコマンドを自由に配置することができます。 MMORPG用のゲーミングマウスとなると、サイドボタンだけで10個以上搭載されているものもあります。 外観については先進的なデザインを採用していたり、イルミネーション機能が搭載されているものが多く、キレイな光がゲームの雰囲気を演出してくれます。 ゲーミングマウスの選び方 僕は今まで結構な数のゲーミングマウスを使用してきたので、その経験からこれから購入する際に重視した方がいい点などについて解説したいと思います。 マウスのボタン数... MMORPGだけではなくFPSでも個人的にはボタン数が多い方がプレイしやすいと思います。 ボタンが多ければ単純にゲーム内で割り当てできるコマンドが増えますし、使わなくても邪魔になるということはないので多ボタンマウスをおすすめします。 (MMORPG用ゲーミングマウスはボタン配置の関係上FPSに向きません。 また、ボタン数が多くなると本体重量が重くなるという欠点はあります) オンボードメモリ対応... ゲーミングマウスにはオンボードメモリに対応した製品があります。 オンボードメモリとはマウスに設定した感度やボタン割り当てなどをマウスそのものに保存する機能です。 もしオンボードメモリ非対応の場合はPCにデータとして保存されます。 そのため非対応のマウスを他のPCで使用する場合は、そのPCでも一から設定しなおす必要があります。 自分のPCでしか使わないというのであれば問題ありませんが、オフライン大会に持っていったり友達のPCでも使いたいという場合にはオンボードメモリに対応していた方が便利です。 有線・無線... 少し前までは無線の場合どうしても遅延が発生してしまうということで、ゲームにはあまり適していないとされていました。 しかし最近では技術の進歩により無線でも有線とほとんど遜色なくなったようなので、ケーブルが煩わしいという方は無線を選ぶというのも一つの手だと思います。 メーカー... Amazonなどで「ゲーミングマウス」と検索すると、よく2,000円くらいでゲーミングマウスと謳っているものがあるんですが、個人的には保証や機能面で信頼できる有名メーカーのマウスを使用するのが一番いいと思います。 ゲーミングマウスのおすすめメーカー Logicool マウスやキーボードをはじめとしたPC周辺機器を数多く扱うメーカーです。 ゲーマー向けの『Logicool G』という社内ブランドを立ち上げ、現在では数多くのゲーマーに愛用される超人気メーカーとなりました。 Razer PC周辺機器全般や最近ではPC本体、スマートフォンなども販売しています。 性能が高いのはもちろん、デザインのかっこよさから非常に人気が高いメーカーです。 ゲーミングマウス以外にもゲーミングキーボードやキーパッド、ヘッドセットも人気が高いです。 SteelSeries 最近ではゲーミングヘッドセットの『Arctis』シリーズの人気が高く、PC・PS4問わず使用者が多いです。 LogicoolやRazerに人気は劣りますが、ゲーミングマウスも数多く販売しており、ゲーミングマウスの『Rival』シリーズは種類が豊富で一般的なデザインから多ボタンまで数多ラインナップされています。 Kingston 実はKingstonはPCメモリで世界的に有名なメーカーで、数年前に立ち上げた社内ゲーミングブランドの『HyperX』シリーズが爆発的大ヒットを続けており、ヘッドセットなんかはかなり多くの方が使用しているようです。 他メーカーに比べてまだ種類は少ないですが、ゲーミングマウスも販売しています。 CORSAIR CORSAIRは自作PC用のパーツをはじめ、その他PC周辺機器なども数多く販売しているメーカーです。 ゲーミングデバイスも数多く販売しており、個人的なイメージとしてはゲーミングキーボードが特に人気な印象です。 もちろんゲーミングマウスも数多く販売しており、多ボタンやワイヤレスなど数多くラインナップしています。 おすすめゲーミングマウス紹介 Logicoolのおすすめゲーミングマウス G402 約6年前に発売され、コアなファンが多かったG602の後継機が遂に発売されました。 ボタン配置はほぼ同じですが、デザインは一新され近代的で洗練されたかっこいい外観になりました。 また、使用に必要なバッテリーが単三電池2本から1本に減ったため、その分大幅な軽量化がされています。 さらに、最近のロジクール製ゲーミングマウスに採用されている最新のHERO 16Kセンサーが搭載され、ゲーム性能も申し分ありません。 実際に僕も使ってみましたが、ゲーム中の視点移動やコマンド入力の遅延はワイヤレスながらも一切感じず、非常に快適でした。 ボタン数の多さと配置は人を選ぶため、単純にゲームだけに使うというのであれば個人的にはG502 WLをお勧めしますが、作業用マウス兼ゲーム用として使うのであればかなり優れた製品だと思います。 こちらはCORSAIRのワイヤレス充電用マウスパッドで、先ほど紹介したDark Core RGB SEと組み合わせて使うことができます。 また、Qi対応のワイヤレス充電器を使用しているため、iPhone8なんかも充電することができます。 Dark Core RGB SEを使用する場合は是非一緒にほしいアイテムです。 ゲーミングマウスと併せて使いたいおすすめマウスパッド紹介 個人的に マウスパッドでは、『大は小を兼ねる』と考えていいと思います。 使用しているデスクやテーブルのスペースが極端に狭い場合を除いて、ある程度サイズの大きなマウスパッドを選んでおきましょう。 Logicool G640r こちらはSteelSeriesの大きめマウスパッドで、有名メーカーの製品でありながら価格は千円台と超高コスパな製品です。 幅45cm 奥行き40cmあるため、使用するスペースがあり安くていいマウスパッドが欲しいという場合はとりあえずこれを買っておけば間違いないです。 ゲーミングマウスパッドと併せて使いたいおすすめマウスバンジー紹介 有線のゲーミングマウスを使用している場合に意外と困るのがケーブルの絡みです。 無線対応製品もありますが、まだまだ数は少ないため有線接続のゲーミングマウスを使用している方がほとんどです。 そしてそんなときに便利なのが 『マウスバンジー』というアイテム。 マウスバンジーを使用することで ケーブルの絡みを最小限に抑えて快適にゲームをプレイすることができるため、ゲーミングマウスを購入するなら一緒に使用することを強くおすすめします。 Razer Mouse Bungee.

次の

【2020年版】最新おすすめゲーミングマウスを紹介 選び方やおすすめメーカーもお教えします

フォートナイト マウス おすすめ

目次(リンク)• 結論から言えば「 使えます」。 もちろん、価格が高いゲーミングマウスに比べると反応速度や素材のチープさなどで劣る部分もありますが、2,000円以下で購入できるゲーミングマウスにもDPI感度を調整できるものやボタン数が多いマウスはあるので、普通のマウスを使うよりはゲームを有利にすすめられます。 価格の安いゲーミングマウスを選ぶ際のポイントは3つだけ ゲーミングマウスを選ぶ際のポイントとしては以下の3点です。 マウスボタンの数・位置• DPI調整が可能か• サイズ・重量 マウスボタンの数はFPS・TPSならサイドボタンが2つもあれば充分ですが、MMOなどを遊ぶ方はボタンが多いマウスにした方がはかどります。 DPIとはDPIは「dots per inch」の略であり、「マウスを1インチ動かしたときのカウント数」のこと。 1インチ動かすと画面上を何ドット(ピクセル)動くかという意味を示します。 DPIが高いほどハイセンシ(高感度)になり、DPIが低いほどローセンシ(低感度)になります。 サイズ・重量についてですが、重量についてはそこまで気にしなくてもいいです。 いくつかマウスを使ってみて自分にあった重さが分かってくるので最初は特に意識しなくても大丈夫です。 サイズが大きいマウスだと、手が小さい人には使いづらかったり、その逆のパターンもあります。 自分の手の大きさにあったマウスを選ぶと失敗しないです。 価格が安いおすすめゲーミングマウス この記事では「」「」を説明しましたが、Amazonで商品を見ると2,000円以下の価格が安いゲーミングマウスだけでも数百種類あります…。 その中から探すのは時間も手間もかかるので、 価格が安いおすすめゲーミングマウスを筆者が4つに厳選しました。 格安ゲーミングマウス選びの参考にしていただければ幸いです。 ロジクール G300sr: 2,000円台で買える! ロジクール製ゲーミングマウス おすすめポイント• ロジクール製という安心感• 9つのカスタマイズ可能なボタン• 左右対称なので左利きの人にもおすすめ ボタン数: 9 DPI: 200~2500 重量: 82 g Amazonのゲーミングマウスカテゴリでも1位常連の「 G300sr」。 ゲーミングデバイスで有名な「ロジクール」という安心感があります。 ロジクールはサポートが充実しているため、壊れても2年間は無償交換してもらえます。 「G300sr」の特徴としては、右クリック・左クリックのボタンの部分に左右対称に2つづつ追加でボタンがついていることです。 左利きの人にもありがたい仕様ですね。 合計9つのボタンを専用のソフトウェアで設定することができ、DPI感度は200~2500dpiの間で調整できます。 側面にはサイドボタンが付いていないので注意しましょう。 「G300sr」はコスパ・機能面も良く、大手メーカーならではの保証もあるため、2,000円台で買えるゲーミングマウスとしてかなりおすすめです。 Ginova X9: 1000円ちょっとで買えるシンプルなゲーミングマウス おすすめポイント• 1,000円ちょっとで買える激安価格• 厨二心をくすぐるメカメカしいデザイン ボタン数: 7 DPI: 200~4800 商品重量: 127 g Ginova「 X9」は、シンプルなデザインのゲーミングマウスです。 価格は1500円と格安でありながらDPIやマクロを設定する専用ソフトまで付いており、コストパフォーマンスはかなり高いです。 サイドボタンも2つついており、ゲーミングマウスの基本は抑えてあります。 DPI感度は200~4800まで200単位で調整できるようになっています。 エレコム DUX : MMOにおすすめな格安ゲーミングマウス おすすめポイント• ボタンが10個もあるためMMOやMOBAに向いている• サイズが小さいので手が小さい人でも使いやすい ボタン数: 10ボタン(マウスホイール上下を含めば12) DPI: 50~3500 商品重量: 113 g エレコムの「 DUX」はボタン数が多いことが特徴のゲーミングマウスです。 今回紹介する中で、MMOやMOBAをプレイする人におすすめなのはこのマウスです。 小さめのマウスなので、手が小さめ~標準サイズの方には問題ありませんが、 手が大きい方で被せる形でマウスを持つ方には向いてないかもしれません。 値段は3,000円をオーバーしますが、上位機種でボタン数が4つ増えたものもあるのでこちらも検討してみるといいかもしれません。 おすすめポイント• 2,000円以下で買えるのにワイヤレス(無線)マウス• クリック音が静か ボタン数: 7 DPI: 800,1200,1600,2000,2400 重量: 80g サイズ: 4. 5 「 Qtuo ワイヤレスマウス」は1,600円で買えるサイドボタン付きワイヤレスゲーミングマウスです。 今回紹介したゲーミングマウスの中で唯一の無線マウスなので「コードが煩わしいから優先は嫌」という方はこの商品を選びましょう。 ゲーミングマウスの基本とも言える、サイドボタンも2つついており、クリック音も静音タイプと価格の割にしっかりとした作りです。 無線で人気のあるゲーミングマウスといえばロジクールの「」ですが、Amazon価格でも14,000円を超えているので「 いきなり一万円超えのマウスを購入するのは…」という方も多いと思います。 ロジクールの「PROワイヤレス」をプロゲーマーがレビューした記事がこちらです。 ワイヤレスゲーミングマウスにするか決めかねている人は、まずお試しで価格の安い「Qtuo ワイヤレスマウス」を使用してみるのもアリだと思います。 ゲーミングマウスと一緒に購入すると良いもの ゲーミングマウスと一緒に購入すると良いものも紹介していきます。 予算が余っている方は検討してみてください。 マウスパッドは超重要! マウスパッドは軽視されがちですが、かなり重要な要素です。 いくら良いゲーミングマウスを使っていても、マウスパッド無しで使っていては本来の性能を発揮できません。 格安ゲーミングマウスを使う場合に置いてもマウスパッドは用意しておいた方が良いです。 おすすめはSteelSeriesの「」です。 ミニサイズならば1,000円で買えますし、大きいサイズのものでも2,000円以下で購入できます。 他のマウスパッドと比べても滑りも良く、値段も安いので コスパの良いマウスパッドです。

次の

Fortniteゲーミングマウスボタン割り当てのおすすめ設定

フォートナイト マウス おすすめ

フォートナイトはTPSとFPSの要素が混ざったバトルロワイヤルゲームで、正確に銃撃を当てることや敵の位置を把握する事が大事なため、 ゲームデバイスの性能がかなり関わってきます。 特に戦闘に関しては「建築」という要素があるため、建築の形を瞬時に選択して構築していく複雑な操作が要求され、 操作性・視認性の良いデバイスが圧倒的に有利です。 経験的な部分の攻略情報を知りたい方はコチラの記事がおすすめです。 Ninja愛用 — ロジクール G502RGB 個人的に おすすめなのは上記の2つのコントローラーです。 ゲームパッドをSwitch版フォートナイトで使用する場合、 ジャイロ操作という、コントローラーを傾けることによる直感的なエイム操作が可能になります。 もちろん設定でOFFにすることも可能ですが、ジャイロ操作をしたい場合には センサが搭載されたゲームパッドを購入する必要があるので注意が必要です。 ホリパッドは、公式のジャイロ搭載コントローラーに比べるとジャイロセンサが非搭載なのと有線ではありますが、価格が3分の1程度なので、ジャイロが必要ない人にとってはとても コスパの良いコントローラーです。 私自身もジャイロ操作がいらない派の人間なので、Switchでフォートナイトをプレイする時はこのホリパッドを使っていますし、基本的に コントローラーは消耗品だと思った方がいいのでコスパが良いのは嬉しいですよ。 PS4でプレイする場合は初期コントローラーで問題ないですし、PCの場合には自分が今まで プレイしてきて慣れているコントローラーに近い形のモノを選べばOKです。 XBOX・PS4・Switchなど様々なデバイスのコントローラーに近いモノが多くありますし、もちろんPS4・SwitchのコントローラーをそのままPCで使う事も可能です。 ヘッドホン・ヘッドセット ヘッドホンは敵の位置を把握するのに 必須のゲームデバイスです。 たまに音を聞かずに対戦ゲームをする人を見かけますが、音の有無・音の質でかなりゲームプレイの上手さが変わることは体感できると思います。 NInja愛用 — beyerdynamic オープン型ヘッドホン DT 990 PRO• 描画の速度• 入力情報の遅延速度 描画の速度に関しては、PCやゲーム機で処理した映像をどの程度連続で表示できるかという速度が違っていて、この速度が速いほど滑らかに映像が描写出来ます。 カクカクな状態よりヌルヌル動いた方が確実にプレイしやすいですよね? 入力情報の遅延に関しては、クリックやボタンを押した後に映像に反映されるまでどの程度遅れがあるか示します。 正確なエイムをするのであれば、遅延も少ない方が良いに決まっています。 このような点がゲーミングモニターは普通のモニターより優れているので、本格的にゲームをする人や プロゲーマーはゲーミングモニターを使っていることが多いです。 24インチサイズで144Hz・入力遅延も抑えられるモデルで、暗い部分の視認性を高める独自の機能も搭載しているので、 パフォーマンスとしては申し分ないです。 Ninjaのモニターよりコストがだいぶ抑えられているので、 コスパはかなり良好だと思います。 ただ、必ずしもゲーミングモニターが必須なワケではなく、 通常のモニターでも充分にフォートナイトを遊べるので、余裕があれば購入を検討するレベルで大丈夫だと思います。 ゲーミングチェア ゲーム環境を支えるモノとして、良質なイスの存在があります。 良いモノを買うと良い生活品として「ベッド」が挙げられますが、デスクワーク・ゲーム好きの人には 「イス」も良い品を買うのがおすすめです。 Ninja愛用 — DXRACER ゲーミングチェア RW0-RD レッド レーシングシリーズ 私自身はデスクワークも多いので、ゲーム以外にも最適性を求めて「 オカムラ オフィスチェア バロン」を使用していますが、ゲームでも何時間座っていても疲れません。 オフィスチェアは良いモノを選ぶといい値段するものが多いですが、長く使えるモノですし、長時間自分の身体に触れるものなので 座り心地の良いアイテムを購入するのがおすすめです。 フォートナイト・FPSにおすすめのゲームデバイスまとめ 今回は人気配信者「 Ninja」の使っているゲームデバイスを中心に、特にフォートナイト・FPSゲームにおすすめのモノを紹介してきました。 フォートナイトのプレイに必要な PCスペックとおすすめゲーミングPCは下記記事で紹介しています。 どのデバイスも良いモノに変えてみると、驚くぐらい今までのデバイスと性能が違ったりして感動するので、 ぜひその驚きを味わってみてもらいたいです。 個人的に、悪いモノから良いモノに変えて特に 感動するのはヘッドホン・モニタ辺りなので参考にしてもらえればうれしいですね!.

次の