ウィンブルドン 2019 ドロー。 「ウィンブルドン」2019年トーナメント表(ドロー)結果あり:錦織圭・ジョコビッチ・フェデラー・ナダル他集結

ウィンブルドン2019 ベスト32のドローとその後の試合結果等【男子シングルス】

ウィンブルドン 2019 ドロー

日程・放送・賞金 画像出典: 競技日程・開催地 ウィンブルドンは2019年7月1日(月)~14日(日)まで開催されます。 大会のクラスはATPグランドスラム、サーフェスは芝です。 開催地はイギリス・ロンドン、会場はオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブです。 時差は日本が8時間先行しています。 WOWOW 連日生中継 去年の優勝賞金とATPポイント 1ユーロ=125円。 優勝賞金281,250,000円です。 優勝 2,250,000 2000 準優勝 1,125,000 1200 SF 562,000 720 QF 281,000 360 R16 163,000 180 R32 100,000 90 R64 63,000 45 R128 39,000 10 近年の歴代優勝選手 優勝 準優勝 2016年 アンディ・マレー ミロシュ・ラオニッチ 2017年 ロジャー・フェデラー マリン・チリッチ 2018年 ノバク・ジョコビッチ ケビン・アンダーソン 全てのアスリートへ! や で血行を促進・疲労対策! で心拍数を測定! 通勤・帰宅ランのは軽くしたい! 運動の後にはが美味い! 出場選手エントリーリスト 先頭の数字は世界ランキングです。 ノバク・ジョコビッチ 32 [SRB] 2. ラファエル・ナダル 37 [ESP] 3. ロジャー・フェデラー 37 [SUI] 4. ドミニク・ティーム 25 [AUT] 5. アレクサンダー・ズベレフ 22 [GER] 6. ステファノス・チチパス 20 [GRE] 7. 錦織圭 29 [JPN] 8. ケビン・アンダーソン 33 [RSA] 9. カレン・ハチャノフ 23 [RUS] 10. ファビオ・フォニーニ 32 [ITA] 12. ジョン・イズナー 34 [USA] 13. ダニール・メドベージェフ 23 [RUS] 14. ボルナ・チョリッチ 22 [CRO] 15. ガエル・モンフィス 32 [FRA] 16. ニコラス・バシラシビリ 27 [GEO] 17. ミロシュ・ラオニッチ 28 [CAN] 18. マリン・チリッチ 30 [CRO] 19. スタン・ワウリンカ 34 [SUI] 20. マッテオ・ベレッティーニ 23 [ITA] 21. フェリックス・オジェ・アリアシム 18 [CAN] 22. ロベルト・バウティスタ・アグート 31 [ESP] 23. ダビド・ゴファン 28 [BEL] 24. ディエゴ・シュワルツマン 26 [ARG] 25. ジル・シモン 34 [FRA] 26. ギド・ペラ 29 [ARG] 27. デニス・シャポバロフ 20 [CAN] 28. ルカ・プイユ 25 [FRA] 29. アレックス・デミノー 20 [AUS] 30. ラスロ・ジェレ [SRB] 31. カイル・エドマンド 24 [GBR] 32. ブノワ・ペール 30 [FRA] 33. ドゥサン・ラヨビッチ 28 [SRB] 34. ヤン・レナード・ストルフ 29 [GER] 35. クリスチャン・ガリン [CHI] 36. フェルナンド・ベルダスコ 35 [ESP] 37. アドリアン・マナリノ 30 [FRA] 38. ピエール・ユーグ・エルベール 28 [FRA] 39. フランシス・ティアフォー 21 [USA] 40. マルコ・チェッキナート 26 [ITA] 41. ラドゥ・アルボット 29 [MDA] 42. テイラー・フリッツ 21 [USA] 43. ニック・キリオス 24 [AUS] 44. パブロ・クエバス 33 [URU] 45. ジョーダン・トンプソン 25 [AUS] 46. ミカエル・ククシュキン 31 [KAZ] 47. グリゴール・ディミトロフ 28 [BUL] 48. リシャール・ガスケ [FRA] 49. キャメロン・ノリー 23 [GBR] 50. マートン・フクソービッチ 27 [HUN] 51. フィリップ・クライノビッチ 27 [SRB] 52. ホベルト・ホルカシュ 22 [POL] 54. マルティン・クーリザン 29 [SVK] 55. ニコラス・ジャリー 23 [CHI] 56. レオナルド・メイヤー 32 [ARG] 57. フィリップ・コールシュライバー 35 [GER] 58. ジョン・ミルマン [AUS] 59. パブロ・カレーニョ・ブスタ 27 [ESP] 60. キャスパー・ルード 20 [NOR] 61. ライリー・オペルカ 21 [USA] 62. フアン・イグナシオ・ロンデーロ 25 [ARG] 63. ダミアー・ジュムホール [BIH] 64. ユーゴ・アンベール 20 [FRA] 65. ダニエル・エバンズ [GBR] 66. ジョアン・ソウザ 30 [POR] 67. 西岡良仁 23 [JPN] 68. ジョーウィルフリード・ツォンガ 34 [FRA] 70. スティーブ・ジョンソン 29 [USA] 71. アンドレアス・セッピ 35 [ITA] 72. ロベルト・カルバレス バエナ 26 [ESP] 73. ロビン・ハッサ 32 [NED] 74. リカルダス・ベランキス [LTU] 75. ロレンツォ・ソネゴ 24 [ITA] 76. フェデリコ・デルボニス 28 [ARG] 77. パブロ・アンドゥハル 33 [ESP] 78. アンドレイ・ルブレフ 21 [RUS] 79. サム・クエリー 31 [USA] 80. イボ・カルロビッチ 40 [CRO] 81. ジェレミー・シャルディ 32 [FRA] 82. ミオミル・キツマノビッチ 19 [SRB] 83. アレクサンダー・ブブリク [KAZ] 84. マリウス・コピル 28 [ROU] 86. アルヤズ・ベデネ 29 [SLO] 87. ロイド・ハリス 22 [RSA] 88. ジャウメ・ムナール 22 [ESP] 89. ブラッドリー・クラン 28 [USA] 90. エルネスツ・グルビス 30 [LAT] 91. マシュー・エブデン 31 [AUS] 92. テニス・サングレン 27 [USA] 93. ヒューゴ・デルリエン [BOL] 94. プラジュネシュ・グネスワラン 29 [IND] 97. アルベルト・ラモス・ビノラス 31 [ESP] 98. マレク・ジャジリ 35 [TUN] 101. バーナード・トミック 26 [AUS] 102. トーマス・ファビアーノ [ITA] 107. パオロ・ロレンツィ 37 [ITA] 109. デニス・イストミン 32 [UZB] 112. トマーシュ・ベルディヒ 33 [CZE] 113. デニス・クドラ 26 [USA] 119. ミーシャ・ズベレフ 31 [GER] 123. ペーター・ゴヨブチック 29 [GER] 169. ヨセフ・コバリク 26 [SVK] 188. バセック・ポスピショル [CAN] 230. スティーブ・ダルシー 35 [BEL] 286. ヤンコ・ティプサレビッチ [SRB] 517. セドリック・マルセル・ステベ 28 [GER] ドロー・トーナメント表 大会前日頃に発表されます。 はこちら。 が始まります。 シングルス ダブルス 錦織圭選手はベスト8で終了です。 お疲れ様でした。 錦織圭 [8] WR7 1 6-4 1-6 4-6 4-6 3 ロジャー・フェデラー [2] WR3 SUI ノバク・ジョコビッチ [1] WR1 SRB 3 6-4 6-0 6-2 0 ダビド・ゴフィン [21] WR23 BEL ギド・ページャ [26] WR26 ARG 1 5-7 4-6 6-3 3-6 3 Roberto Bautista Agut [23] WR22 ESP サム・クエリー WR65 USA 0 5-7 2-6 2-6 3 ラファエル・ナダル [3] WR2 ESP 🇬🇧ウィンブルドン第9日。 男子シングルス4回戦 試合終了 錦織圭 6-3 M. 途中から腹筋に痛みがあり、試合後に検査したら肉離れでした。 何で今日だよ…と思いましたが、この怪我も実力のうちだと思います。 予選を突破してプレーしたウィンブルドンは素晴らしい舞台でした。 私事ですが、かねてよりお付き合いしていた方と入籍いたしました。 昨日行われたウィンブルドン予選を突破し、サポートしてくれている方々、そして妻と再びウィンブルドンの本戦の舞台へ向かえる事を嬉しく思っております。 引き続きよろしくお願い致します。 全英の本戦も繰り上がりで入れず最悪な2週間でした。 考えすぎて自分自身と戦ってる感じがします。 今は辛いですがこれを乗り越えれたら触れた事のないレベルに辿り着けると思います。 今はできるだけ頭を空にして自然に触れてきます。

次の

2019年ウィンブルドン選手権男子シングルス

ウィンブルドン 2019 ドロー

日程・放送・賞金 画像出典: 競技日程・開催地 ウィンブルドンは2019年7月1日(月)~14日(日)まで開催されます。 大会のクラスはATPグランドスラム、サーフェスは芝です。 開催地はイギリス・ロンドン、会場はオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブです。 時差は日本が8時間先行しています。 WOWOW 連日生中継 去年の優勝賞金とATPポイント 1ユーロ=125円。 優勝賞金281,250,000円です。 優勝 2,250,000 2000 準優勝 1,125,000 1200 SF 562,000 720 QF 281,000 360 R16 163,000 180 R32 100,000 90 R64 63,000 45 R128 39,000 10 近年の歴代優勝選手 優勝 準優勝 2016年 アンディ・マレー ミロシュ・ラオニッチ 2017年 ロジャー・フェデラー マリン・チリッチ 2018年 ノバク・ジョコビッチ ケビン・アンダーソン 全てのアスリートへ! や で血行を促進・疲労対策! で心拍数を測定! 通勤・帰宅ランのは軽くしたい! 運動の後にはが美味い! 出場選手エントリーリスト 先頭の数字は世界ランキングです。 ノバク・ジョコビッチ 32 [SRB] 2. ラファエル・ナダル 37 [ESP] 3. ロジャー・フェデラー 37 [SUI] 4. ドミニク・ティーム 25 [AUT] 5. アレクサンダー・ズベレフ 22 [GER] 6. ステファノス・チチパス 20 [GRE] 7. 錦織圭 29 [JPN] 8. ケビン・アンダーソン 33 [RSA] 9. カレン・ハチャノフ 23 [RUS] 10. ファビオ・フォニーニ 32 [ITA] 12. ジョン・イズナー 34 [USA] 13. ダニール・メドベージェフ 23 [RUS] 14. ボルナ・チョリッチ 22 [CRO] 15. ガエル・モンフィス 32 [FRA] 16. ニコラス・バシラシビリ 27 [GEO] 17. ミロシュ・ラオニッチ 28 [CAN] 18. マリン・チリッチ 30 [CRO] 19. スタン・ワウリンカ 34 [SUI] 20. マッテオ・ベレッティーニ 23 [ITA] 21. フェリックス・オジェ・アリアシム 18 [CAN] 22. ロベルト・バウティスタ・アグート 31 [ESP] 23. ダビド・ゴファン 28 [BEL] 24. ディエゴ・シュワルツマン 26 [ARG] 25. ジル・シモン 34 [FRA] 26. ギド・ペラ 29 [ARG] 27. デニス・シャポバロフ 20 [CAN] 28. ルカ・プイユ 25 [FRA] 29. アレックス・デミノー 20 [AUS] 30. ラスロ・ジェレ [SRB] 31. カイル・エドマンド 24 [GBR] 32. ブノワ・ペール 30 [FRA] 33. ドゥサン・ラヨビッチ 28 [SRB] 34. ヤン・レナード・ストルフ 29 [GER] 35. クリスチャン・ガリン [CHI] 36. フェルナンド・ベルダスコ 35 [ESP] 37. アドリアン・マナリノ 30 [FRA] 38. ピエール・ユーグ・エルベール 28 [FRA] 39. フランシス・ティアフォー 21 [USA] 40. マルコ・チェッキナート 26 [ITA] 41. ラドゥ・アルボット 29 [MDA] 42. テイラー・フリッツ 21 [USA] 43. ニック・キリオス 24 [AUS] 44. パブロ・クエバス 33 [URU] 45. ジョーダン・トンプソン 25 [AUS] 46. ミカエル・ククシュキン 31 [KAZ] 47. グリゴール・ディミトロフ 28 [BUL] 48. リシャール・ガスケ [FRA] 49. キャメロン・ノリー 23 [GBR] 50. マートン・フクソービッチ 27 [HUN] 51. フィリップ・クライノビッチ 27 [SRB] 52. ホベルト・ホルカシュ 22 [POL] 54. マルティン・クーリザン 29 [SVK] 55. ニコラス・ジャリー 23 [CHI] 56. レオナルド・メイヤー 32 [ARG] 57. フィリップ・コールシュライバー 35 [GER] 58. ジョン・ミルマン [AUS] 59. パブロ・カレーニョ・ブスタ 27 [ESP] 60. キャスパー・ルード 20 [NOR] 61. ライリー・オペルカ 21 [USA] 62. フアン・イグナシオ・ロンデーロ 25 [ARG] 63. ダミアー・ジュムホール [BIH] 64. ユーゴ・アンベール 20 [FRA] 65. ダニエル・エバンズ [GBR] 66. ジョアン・ソウザ 30 [POR] 67. 西岡良仁 23 [JPN] 68. ジョーウィルフリード・ツォンガ 34 [FRA] 70. スティーブ・ジョンソン 29 [USA] 71. アンドレアス・セッピ 35 [ITA] 72. ロベルト・カルバレス バエナ 26 [ESP] 73. ロビン・ハッサ 32 [NED] 74. リカルダス・ベランキス [LTU] 75. ロレンツォ・ソネゴ 24 [ITA] 76. フェデリコ・デルボニス 28 [ARG] 77. パブロ・アンドゥハル 33 [ESP] 78. アンドレイ・ルブレフ 21 [RUS] 79. サム・クエリー 31 [USA] 80. イボ・カルロビッチ 40 [CRO] 81. ジェレミー・シャルディ 32 [FRA] 82. ミオミル・キツマノビッチ 19 [SRB] 83. アレクサンダー・ブブリク [KAZ] 84. マリウス・コピル 28 [ROU] 86. アルヤズ・ベデネ 29 [SLO] 87. ロイド・ハリス 22 [RSA] 88. ジャウメ・ムナール 22 [ESP] 89. ブラッドリー・クラン 28 [USA] 90. エルネスツ・グルビス 30 [LAT] 91. マシュー・エブデン 31 [AUS] 92. テニス・サングレン 27 [USA] 93. ヒューゴ・デルリエン [BOL] 94. プラジュネシュ・グネスワラン 29 [IND] 97. アルベルト・ラモス・ビノラス 31 [ESP] 98. マレク・ジャジリ 35 [TUN] 101. バーナード・トミック 26 [AUS] 102. トーマス・ファビアーノ [ITA] 107. パオロ・ロレンツィ 37 [ITA] 109. デニス・イストミン 32 [UZB] 112. トマーシュ・ベルディヒ 33 [CZE] 113. デニス・クドラ 26 [USA] 119. ミーシャ・ズベレフ 31 [GER] 123. ペーター・ゴヨブチック 29 [GER] 169. ヨセフ・コバリク 26 [SVK] 188. バセック・ポスピショル [CAN] 230. スティーブ・ダルシー 35 [BEL] 286. ヤンコ・ティプサレビッチ [SRB] 517. セドリック・マルセル・ステベ 28 [GER] ドロー・トーナメント表 大会前日頃に発表されます。 はこちら。 が始まります。 シングルス ダブルス 錦織圭選手はベスト8で終了です。 お疲れ様でした。 錦織圭 [8] WR7 1 6-4 1-6 4-6 4-6 3 ロジャー・フェデラー [2] WR3 SUI ノバク・ジョコビッチ [1] WR1 SRB 3 6-4 6-0 6-2 0 ダビド・ゴフィン [21] WR23 BEL ギド・ページャ [26] WR26 ARG 1 5-7 4-6 6-3 3-6 3 Roberto Bautista Agut [23] WR22 ESP サム・クエリー WR65 USA 0 5-7 2-6 2-6 3 ラファエル・ナダル [3] WR2 ESP 🇬🇧ウィンブルドン第9日。 男子シングルス4回戦 試合終了 錦織圭 6-3 M. 途中から腹筋に痛みがあり、試合後に検査したら肉離れでした。 何で今日だよ…と思いましたが、この怪我も実力のうちだと思います。 予選を突破してプレーしたウィンブルドンは素晴らしい舞台でした。 私事ですが、かねてよりお付き合いしていた方と入籍いたしました。 昨日行われたウィンブルドン予選を突破し、サポートしてくれている方々、そして妻と再びウィンブルドンの本戦の舞台へ向かえる事を嬉しく思っております。 引き続きよろしくお願い致します。 全英の本戦も繰り上がりで入れず最悪な2週間でした。 考えすぎて自分自身と戦ってる感じがします。 今は辛いですがこれを乗り越えれたら触れた事のないレベルに辿り着けると思います。 今はできるだけ頭を空にして自然に触れてきます。

次の

【2019年】ウィンブルドンの大会情報、ドロー表、放送予定(グランドスラム)

ウィンブルドン 2019 ドロー

2019年7月1日よりテニスのグランドスラム大会の1つ「 ウィンブルドン2019」が始まります。 一つ前のグランドスラム「全仏オープン2019」では毎度おなじみラファエル・ナダルが優勝を決めました いつもはクレイシーズンを休養するロジャー・フェデラーですが今期は全仏オープンにも出場し上位まで残っていましたね。 ウィンブルドンではさらに注目です。 フェデラー、ナダル、ジョコビッチとスーパースターが勢揃いの大会となります。 各ブックメーカーでは今日から毎日たくさんの試合が取り扱われるので、是非チャンスを見つけて利益をあげましょう。 ここではウィンブルドン2019の詳細やブックメーカーオッズについて説明していきます 目次• 本戦 7月1日から7月14日の14日間 予選 6月26日 月 〜6月29 木曜日 1回戦 7月1 月 1回戦 7月2 火 2回戦 7月3 水 2回戦 7月4 木 3回戦 7月5 金 3回戦 7月6 土 ミドルサンデー 7月7 日 4回戦 7月8 月 準々決勝 7月9 火 準々決勝 7月10 水 準決勝 7月11 木 準決勝 7月12 金 決勝 女子 7月13 土 決勝 男子 7月14 日 ウィンブルドン2019 試合会場 イギリスはロンドンにあるオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ。 サーフェス(コートの種類)は、 「 グラスコート 芝 」となります。 芝コートで最も有名なのはロジャー・フェデラー。 クレイはナダルが強しと言われていますが、芝ではフェデラーが有利と言われています。 前戦のドイツで行われたHALEでも優勝しています。 ウィンブルドンテニス2019|放送・テレビ 全仏オープン2019をテレビで見たい場合は「NHK」か「WOWOW」。 ブックメーカー「」 ではウィンブルドンの映像を配信しています! ウィンブルドンテニス2019|YouTube動画 2019年のベストな試合をYoutubeで見つけてアップしたいと思います。 ウィンブルドン2019|トーナメント(ドロー)組み合わせ・シード選手 シード選手 第1シード ノバク・ジョコビッチ 第2シード ロジャー・フェデラー 第3シード ラファエル・ナダル 第4シード ケビン・アンダーソン 第5シード ドミニク・ティエム 第6シード アレクサンダー・ズベレフ 第7シード チチパス 第8シード 錦織圭 第9シード ジョン・イズナー 第10シード カレン・カチャノフ 第11シード メドヴェージェフ 第12シード ファビオ・フォニーニ 第13シード マリン・チリッチ 第14シード チョリッチ 第15シード ラオニッチ 第16シード モンフィス 第17シード ベレッティーニ 第18シード バシラシヴィリ 第19シード アリアシム 第20シード シモン 第21シード ゴフィン 第22シード ワウリンカ 第23シード バウティスタ 第24シード シュワルツマン 第25シード デミノー 第26シード ペラ 第27シード プイユ 第28シード ペール 第29シード シャポバロフ 第30シード エドモンド 第31シード ジェレ 第32シード ラヨビッチ ウィンブルドンテニス2019|錦織の優勝の可能性は? 現在世界ランキング7位の錦織選手。 ウィンブルドン2019の前戦はエキシビジョンマッチとなり、芝コートの感覚を掴むには少し足りない様子。 2018は準々決勝でジョコビッチに負けました。 錦織圭にとってジョコビッチという壁は本当に大きく、超えるのはまだまだ時間が必要かと思います。 ウィンブルドンテニス2019|ブックメーカーオッズ 、、ではウィンブルドンのテニスオッズを毎日更新中。 是非、お使いのブックメーカーでご確認ください。 今回は目安としてbet365のオッズを見てみたいと思います。 ノバク・ジョコビッチ 2. 37倍 ロジャー・フェデラー 3. バーティ 6倍 プリスコバ 7倍 セレーナ 8. 5倍 ケルバー 11倍 クビトバ 13倍 ハレプ 17倍 大坂なおみ 17倍 キキ 23倍 コンタ 23倍 まとめ ウィンブルドンテニス2019は7月1日(月曜日)から始まります。 前年王者のジョコビッチ完全復活で芝コートでも大暴れでしょう。 そこにフェデラーがどう食い込んでくるか。 錦織圭は芝での実践不足が課題となるがシード選手として、10位以内の選手として良い結果を残してほしい。 大坂なおみも全米オープンのみならず全英もとって真の女王となってほしい。 今日から2週間、是非あなたも各試合の予想を行い、ブックメーカーで利益をあげてください。 ブックメーカーの入金・出金に使うe-Wallet STICPAY -スティックペイ- コンビニATM出金できる「プリペイドカード」を発行でき手軽に出金できるのが最大のメリット。 入金にはクレジットカード、銀行、ビットコイン入金と多数揃っている。 10betjapanユーザーはマスト! ecoPayz -エコペイズ- ほとんどのブックメーカーで利用できる万能e-Wallet。 入金には銀行、ビットコインも可能。 ウィリアムヒルではエコペイズ出金のキャッシュバックもありでお得! AstroPay -アストロペイ- bet365の救世主的e-Wallet。 ビットコイン、暗号通貨での入金のみ対応。 スティックペイの暗号通貨両替サービスを使えばクレジットカード入金もできるという裏技もあり。

次の