舌 の ふち が でこぼこ。 舌の歯型は病気のサイン!?原因別で7つの改善方法を紹介

舌のできものが奥に!病気なの?痛い、痛くないときで違う?

舌 の ふち が でこぼこ

横の舌が波うっている感じです。 舌圧痕 (べろの横のぼこぼこ) 頬粘膜や舌の緊張、圧迫によって、粘膜部に歯列が強く接することにより生じます。 それ自体に特別な治療を必要とする病的な状態ではありません。 しかし 、 圧痕を生じさせる原因には、注意が必要です。 2 水分代謝や浸透圧の異常などで、体液が停滞しやすくなると舌の辺縁部に歯の圧迫痕が見られるようになります。 歯科医の視点 圧痕が舌の見られた時は、クレンチング 食いしばり 、ブラキシズム 歯ぎしり 、舌癖、歯列不正の有無などを確認します。 確認事項としては、 咬耗、修復物表面性状の変化、エナメル質の亀裂、楔状欠損、歯の圧下、頬粘膜・舌の圧痕、一部臼歯の骨吸収、修復物の脱離、顔・歯列のゆがみ、歯の移動、舌癖、過蓋咬合の進行、歯肉退縮の進行、口腔周囲筋の緊張 など口腔内とその周辺全体をみていきます。 また、水分代謝がで行われているのか、生活習慣と現状の身体の様子について考察します。 舌の圧痕の見落としがちなポイント! 1 姿勢 骨粗鬆症などによって越しが曲がった姿勢や前かがみの姿勢が長く続くと、頭部が前屈姿勢になって舌が前歯にあたりやすく、舌先への圧力が高くなって圧痕がつくことがあります。 2 ストレス 原因の1つがストレスである場合、顎の周りの筋肉が緊張していたり、歯肉の抵抗力低下、感染に対する免疫力低下もあって、口内炎や顎関節症も発症しやすい状態です。 3 くいしばり・かみしめ くいしばり・かみしめが原因の時は、歯の咬耗も合わせ見てみましょう。 長期のかみしめ・くいしばりは、歯をすり減らします。 関連記事.

次の

[写真あり] 舌の側面にボコボコとしたできもの

舌 の ふち が でこぼこ

舌の奥のできものが出来て痛い場合は 有郭乳頭(ゆうかくにゅうとう) 舌の奥に気になるぶつぶつが出来て、口腔内に痛みや腫れ、ひりひりする感覚と違和感が生じます。 これは 有郭乳頭(ゆうかくにゅうとう)と言います。 有郭乳頭とは、舌の奥のほうにできる、隆起した「できもの」です。 直径が2ミリ程の大きさで、 横一列に10数個のおできのような丸いできものが発症するのが特徴です。 まるで乳頭のようにポコッと突き出たように見えます。 舌には味を感知するための味蕾という神経器官が有り、有郭乳頭にも乳頭部分に味蕾が存在するといいます。 そのためか、有郭乳頭が発症することで味覚に多少の違和感を感じる人もいる様です。 これといった治療の仕方は有りませんが、強いて言うなら 舌(口腔内)を清潔に保つということではないでしょうか。 リステリンなどのマウスウォッシュを使うと効率よく清潔にできるのでおすすめです。 但し、味覚に異常を感じたり、有郭乳頭部分がしみたり、ヒリヒリとした痛みを感じるようであれば病院に行って適切な治療を受けるようにしましょう。 有郭乳頭だと思って放置しておいておいたら実は癌だったというケースもありますので、自己判断は禁物せす。 舌癌 舌に出来る「できもの」を考えられるものに 舌癌があります。 それを舌根癌と言います。 舌の一部が硬い、異物感がある、口臭が伴う、しゃべりにくい、舌が動かしくい、痛い等の症状があらわれます。 まれに舌癌が原因で痛みを起こしたり、前癌状態である(まだ癌ではない)白板症、半数ぐらいが癌化する紅板症。 ごくまれに癌化する可能性がある扁平苔癬(へんぺいたいせん)が原因で痛みが起こったりすることもあります。 早期の場合痛みの症状はあまり感じないのですが、違和感を覚えたら、医療機関を受診しましょう。 もちろん早期発見、早期治療が最大の好結果を与えることは言うまでもありません。 痛い場合の症状は「」でも詳しく解説していますので、もっと詳しく知りたい方はご覧ください。 舌の奥にできものが出来たのですが痛くないのです 舌の奥に「できもの」の様なものが出来ても痛みを伴わない場合も有ります。 舌下の唾液腺が詰まるのが原因で、こぶの中には粘液がたまっています。 よく似た病気として、舌の裏の先端部にこぶができる プランディンヌーンのう胞(粘液嚢胞)もあります。 いずれも切除できますが、再発する場合もありますので注意が必要です。 2~3mmの小隆起が咽頭後壁、つまり口をあけると 口蓋垂(のどちんこ)の後方の壁に不規則に数個みられます。 これも正常の構造物でリンパ組織のひとつです。 咽頭後壁のリンパ濾胞(ろほう)が「できもの」ではないのかと疑われることが時に有ります。 これも、喉を見慣れている耳鼻咽喉科医に相談されると良いでしょう。 他にも、口の中には不思議な形の痛くない「できもの」が見つかることが有ります。 歯に関係するものであったり、また のう胞といって小さな袋ができてしまうこともあります。 いずれも耳鼻咽喉科が受診できますので、一人で悩まずに相談すると良いでしょう。 口の中の「できもの」とひと言で言っても、色々な症状のものが有ることが分かりました。 皆さんが心配している悪い「できもの」の事も有ります。 しかし、 早目の受診により正常の構造物と解る場合が多いのです。 専門医は、歯科医、口腔内科・外科、耳鼻咽喉科などですので、ネットの情報を鵜呑みなどしない様に受診を受けましょうね。 舌のできものを色ごとに解説した記事です。 こちらも合わせて読んでおくと安心でしょう。

次の

舌に歯型が付くと口臭が発生する。舌のでこぼこの直し方はこうすればいい!

舌 の ふち が でこぼこ

顔や手足がむくむというのはよくある話ですが、実は舌も同じようにむくむ場合があります。 しかし、舌がむくむというのはどのような体の変化を表しているのでしょうか?そこで、舌のむくみの原因と対策について解説していきます。 こんな症状が出たら舌がむくんでいるサイン! 舌のむくみといっても、普段はあまり目にしない部分であり、自分では気がつかない場合も多いでしょう。 そこで、まずは舌のむくみを知らせる代表的なサインについて説明します。 まず、舌がむくむと口の中に違和感を覚え、しゃべりづらくなったり、舌を動かすのが困難になったりします。 そして、食事をする時には舌を噛みやすくなるのがむくみの特徴です。 これは舌の中が余分な水分で膨らんでいるのが原因といわれます。 また、舌が膨らんでいると歯と舌が接触しやすくなるため、舌に歯型が残りやすくなります。 したがって、口の中に違和感を覚える場合は、鏡で舌に歯型がついていないかをチェックすると良いでしょう。 歯型がついていれば、ギザギザの跡が残っているのが見えるはずです。 ひどくなると、舌が咽頭をふさいで呼吸に影響を及ぼす場合もありますので注意が必要です。 むくみといえば足が一般的ですが、場合によっては瞼や唇がむくむこともあります。 体の一部がむくんでいる場合は、舌もむくんでいないかチェックしてみてください。 舌のむくみは何を意味しているの? 舌のむくみはさまざまな体調の変化を示しています。 例えば、疲れがたまって新陳代謝が低下している時も舌はむくみやすくなります。 そして新陳代謝が悪く、舌がむくむということは、消化器系の機能が低下している可能性も考えられるのです。 さらに、通常のむくみの場合は、膨らんでいる部分を押すと元に戻るのに少し時間がかかるのに対し、すぐに元に戻る場合は甲状腺機能の不調も考えられます。 ただ、この場合は舌だけでなく、顔中にむくみが表れることがほとんどだといいます。 このように、舌のむくみは色々な意味があり、他の不調と合わせて考える必要があるでしょう。 何で舌がむくんでしまうの?どうやったら解決する? 多くの場合、舌のむくみは新陳代謝の低下が原因と考えられており、改善させるには食生活の見直しが肝心となります。 特に塩辛い食事ばかりしていると、ナトリウムの働きによって余分な水分が体内にとどまりやすくなります。 むくみが気になる場合は、なるべく薄味の食事を心がけ、ナトリウムを排出させる働きがあるカリウムを含んだ食品を摂取するのが良いでしょう。 カリウムは緑黄色野菜やアボカド、煮干しなどの小魚に豊富に含まれています。 また、冷えは新陳代謝低下に繋がりますので、夏は冷たいドリンクを控え、冬は生姜湯を飲むなどして体内を冷やさないことも大切です。 生姜に含まれている成分は、血行を良くすることで冷えやすい体の末端を温め、体温を上げる働きがあるといいます。 それにより消化器官も活発化され、便秘改善など一石二鳥の効果が見込めます。 そして何よりも、舌がむくんでいる時は疲労が蓄積していることが多いのです。 充分な睡眠が取れていなかったり、エネルギーの消耗が多くなっていたりする可能性があります。 そんなときはバランスよく栄養を取り、短くても質の良い睡眠を心がける。 また、お灸や漢方などもむくみには有効だといわれています。 まとめ 舌のむくみは体の不調のサインともいえます。 舌がむくんでいるときは胃腸のもたれ、下痢、寝不足、倦怠感などが表れやすいとか。 まずは生活習慣を見直して健康な体作りを心がけましょう。 そうすることで、次第に体調も整い、むくみ解善にもつながっていくはずです。 なお、『舌診』について詳しく知りたい方は、下記の文献を参考にしてみてください。

次の