ポケモン go イベント 情報。 ポケモンGO攻略|ポケGO速報まとめサイト

【ポケモンGO】全国のポケモンの巣まとめ(最新版)

ポケモン go イベント 情報

きょだいポケモン「レジギガス」 また当日は初めて「色違い」が実装されたレジロック、レジアイス、レジスチルの伝説レイドバトル復刻初日でもあった。 有料イベントの参加者はレイドパスが最大10枚もらえたため、色違いを求めてジムを渡り歩く人たちも各所で見られた。 しかし、仙台市など宮城県の一部では、有料イベント参加者がジムのフォトディスクを回してもパスが出てこない障害が発生。 プレイを中断したり、有料アイテムのプレミアムレイドパスを使わざるを得ない人が続出した。 宮城県では11月4日まで「ラプラス+宮城巡り」イベントが行われていたため、不具合の原因をそれと関連付けて推測する人も多い。 ポケモンGOを運営する米Nianticは、同日の午後に不具合を修正し、Twitterの「NIANTIC SUPPORT」アカウントで報告した。 ポケモンGO公式アカウントもリツイートしていたが、アプリ内での告知はなく、気付かずに帰宅してしまったトレーナーもいたようだ。 今回の不具合についてNianticに問い合わせたが、「システムの不具合があり、一部のエリアのトレーナーの皆さまにご迷惑をおかけいたしました」と回答するにとどめ、詳細については非公開とした。 なお、過去のイベントでは、不具合で無駄になった有料アイテムについてトレーナーが問い合わせたところ、補償(アイテム)を受けられたケースもある。 問い合わせは、アプリの「設定」メニューにある「不具合の報告」で行える。 イベントの目玉だったレジギガスの仕様でも一波乱。 イベントの告知は、初登場のゲージわざである「ギガインパクトを覚えたレジギガス」に会えるという内容だったが、実際には他のゲージ技を覚えたレジギガスも出現。 わざは「わざマシンスペシャル」というアイテムでギガインパクトに変更できるが、複数のわざからランダムに選ばれるため、運が悪いと何個も消費してしまう。 この点についてもSNSなどで不満を吐露するトレーナーが続出した。 「ギガインパクト」を覚えていなかったレジギガス レイドの仕様変更で割を食った人たちも 今回のイベントでは、トレーナーの多い地域とそうではない地域の違いも浮き彫りになった。 Nianticはイベント時間中だけレイドバトルの仕様を変更。 伝説レイドの黒いタマゴがジムの上に出現してから「ふ化」までの時間を通常より大幅に短縮した。 通常は60分のところ、15分程度になっていたようだ。 これによりレイドバトルの発生サイクルは短くなり、続々と黒いタマゴが出現。 限られた時間で多くのレイドに挑戦したいトレーナーたちにとってはありがたい仕様変更だった。 10枚のレイドパスがもらえる有料イベント参加者も早いペースでパスを消費できた。 関連記事• ポケモンGOで11月2日(土)、国内初の有料イベントが開催される。 11月からEXレイドボスになるきょだいポケモン「レジギガス」を一足先にゲットできる他、レイドパスなど複数の特典が付いてチケットは980円。 一足先にきょだいポケモン「レジギガス」に会える権利、980円(税込)。 米Nianticが開発・運営するスマートフォンゲーム「Pokemon GO」で、新しいパターンの有料イベントが11月2日に実施される。 ポケモンGOの「ハロウィンイベント」でやっておきたいことをベテラントレーナーたちに聞いたところ、予想外のタスクリストが完成したので共有したいと思います。 米Nianticは、スマートフォンゲーム「ポケモンGO」の対人戦にオンラインマッチングシステムを導入し、世界中のトレーナーと対戦できる「GOバトルリーグ」を発表した。 関連リンク•

次の

ポケモンGO攻略|ポケGO速報まとめサイト

ポケモン go イベント 情報

先月に引き続き、5月5日 火 から毎週火曜日に、「スポットライトアワー」と「ふしぎなボーナスアワー」が 同時開催されます。 開催内容は以下のとおり。 2020年5月5日 火 :「シェルダー」が通常より多く出現、ポケモン捕獲時の「XP」が倍増• 2020年5月12日 火 :「ヒマナッツ」が通常より多く出現、ポケモン捕獲時の「アメ」が倍増• 2020年5月19日 火 :「ポチエナ」が通常より多く出現、博士にポケモンを送ったときの「アメ」が倍増• 2020年5月26日 火 :「ドーミラー」が通常より多く出現、ポケモン進化時の「XP」が倍増 フィールドリサーチのポケモンがコリンクに 2020年5月2日 土 早朝より、「フィールドリサーチ」の大発見で、せんこうポケモン「 コリンク」が出現するようになります! ボーナスとして「コリンクのアメ」も手にはいるので、進化をさせるにももってこいですよ! 【開催期間】 日本時間2020年5月2日 土 早朝 〜 2020年6月1日 月 ロケット団も自粛でお休み 現在、GOロケット団の活動は活発ではないとのこと。 そのため、5月から9月末まではGOロケット団に関する「スペシャルリサーチ」は 発生しません。 しかし、決して活動をやめたわけではないようで、今後も何か行動を起こしてくる可能性が高いようです。 続報を期待ですね! 【注意事項】 この時期に『ポケモンGO』をプレイする場合は、人口密集地には行かない、をして手洗いうがいを徹底するなど、ウイルス対策で自衛を行いましょう。 おこうの使用やGOバトルリーグのプレイなど、自宅でもゲームプレイは可能なので、無理な外出を避けつつ『ポケモンGO』を楽しみましょう。

次の

【ポケモンGO】イベント最新情報まとめ!期間や次回の内容

ポケモン go イベント 情報

PVPで非常に優秀。 バンギラス:言わずもがな。 メガシンカが控えている上2進化なのでアメ集めにも使える。 アブソル:野生出現なし。 メガシンカあり。 ライチュウ:野生出現なし。 PVPで非常に優秀。 月太陽:色違いジャンキーがソロレイドする用。 需要はある。 ナッシー:Nianticの方針で最近レアになった。 実力も高い。 ブーバー:ブーバーンはそこそこ強い。 出現率自体があまり高くないので厳選に役立つ。 ところでシャドウブーバーの復刻まだですか……? ニューラ:マニューラは優秀。 クチート:野生出現なし。 メガシンカが控えている。 シャドウクチートがPVPで優秀なのでアメ集めにも。 ところで日本でもシャドウポケモンの技をわざマシンで変えられるようになるのはいつですか……? ロコン(アローラ):野生出現なし。 アローラキュウコンはPVPでそこそこ優秀。 パウワウ:野生出現率が低い。 ジュゴンがPVPでとてつもなく優秀。 でもレイドで手に入れた個体はPVPで使わないですしすごいわざマシンを使ったところでいつ弱体化するか分からない不安がありますし色んな意味でふざけてる。 ドッコラー:野生出現なし。 ローブシンが強い。 ギアル:野生出現なし。 ところでギギギアル強化アップデートはまだですか……? ヘルガー:メガシンカはあるもののそもそも野生で腐るほど出る。 ウインディ:強い。 強いがガーディの野生出現率を考えるとやる意味が感じられない。 その上今はシャドウガーディがいる。 キマワリ:弱い。 ヒマナッツはそこら中にいる。 ロコン(原種):シャドウロコンを捕まえればOK。

次の