アフターピル 病院 値段。 アフターピルの値段って?料金相場をチェックしてみた

【価格】アフターピルの値段は?どこで買えるの?|JGS

アフターピル 病院 値段

アフターピル 緊急避妊薬 とは? アフターピルは、緊急避妊薬やモーニングアフターピルなどと呼ばれており、下記のような場合に使用されます。 性交渉の時にコンドームを使用しなかった• 性交渉の時にコンドームが破れたor途中で外れた• 性交渉の時にコンドームを着けずに膣外射精をした このような状況が思いあたり、さらに妊娠を望まない場合には緊急避妊薬の服用が必要になってきます。 またレイプなど性交渉を強要され避妊ができなかったというケースにも、この緊急避妊薬が用いられます。 また、服用方法が間違っていたりきちんとした用量が服用できなかったりすると、避妊効果が得られない可能性があります。 出典元:• えな大通クリニック「緊急避妊(アフターピル)って? 」(,2017年10月10日最終閲覧)• そねクリニック「緊急避妊(モーニングアフターピル)」(,2017年10月10日最終閲覧)• ともこレディースクリニック「緊急避妊アフターピル」(,2017年10月10日最終閲覧) アフターピルの効果と服用するタイミング 性交渉後72時間以内に緊急避妊薬を服用することで、緊急避妊薬に含まれる女性ホルモンが排卵を遅らせ、子宮内膜への着床を阻害することで避妊効果が期待できます。 緊急避妊薬の服用による避妊率は約80%と言われています。 緊急避妊薬は定期的に飲む事で徐々に排卵を抑制する低用量ピルとは違います。 ホルモンバランスを急激に変化させることで効果を発揮する薬のため、あくまで緊急用の薬ということを覚えておきましょう。 また、緊急避妊薬は中絶薬ではないため、受精卵が着床してから服用しても効果はありません。 出典元:• ジャスミンレディースクリニック「アフターピル」(,2017年10月10日最終閲覧)• ともこレディースクリニック「緊急避妊アフターピル」(,2017年10月10日最終閲覧)• ケイ・レディースクリニック「モーニングアフターピル」(,2017年10月10日最終閲覧) アフターピルの入手方法と平均価格 避妊に失敗してしまった場合、緊急避妊薬の入手先は婦人科やレディースクリニック等の病院で入手が可能です。 まずは、緊急避妊薬の取り扱いがあるかどうか確認しましょう。 緊急避妊薬の処方に年齢制限はなく、生殖可能な年代であれば処方してくれる病院がほとんどです。 未成年の場合も通常は本人の受診だけで処方してもらえます。 薬の平均価格は各病院によって異なりますが、ノルレボ錠の場合約10,000円~15,000円のところが多いようです。 出典元:• ジャスミンレディースクリニック「アフターピル」(,2017年10月10日最終閲覧)• ともこレディースクリニック「緊急避妊アフターピル」(,2017年10月10日最終閲覧)• ケイ・レディースクリニック新宿「モーニングアフターピル」(,2017年10月10日最終閲覧) アフターピルに対する正しい知識を身につけよう 緊急避妊薬は、望まない妊娠を避けるための最終手段ですが、実際にはこの避妊方法が失敗する可能性もあります。 緊急避妊薬を服用することがないように、日頃からピルや子宮内避妊具による確実な避妊方法を選択するようにしましょう。 避妊に対する正しい知識を身につけ、自分の身は自分で守ることが大切です。 出典元一覧• えな大通クリニック「緊急避妊(アフターピル)って? 」(,2017年10月10日最終閲覧)• そねクリニック「緊急避妊(モーニングアフターピル)」(,2017年10月10日最終閲覧)• ともこレディースクリニック「緊急避妊アフターピル」(,2017年10月10日最終閲覧)• ジャスミンレディースクリニック「アフターピル」(,2017年10月10日最終閲覧)• 新宿レディースクリニック「アフターピル」(,2017年10月10日最終閲覧)• エナ大通クリニック「緊急避妊(アフターピル)」(,2017年10月10日最終閲覧)• 渋谷文化村通りレディスクリニック「アフターピル処方外来」(,2017年10月10日最終閲覧)• ケイ・レディースクリニック「モーニングアフターピル」(,2017年10月10日最終閲覧)• ケイ・レディースクリニック新宿「モーニングアフターピル」(,2017年10月10日最終閲覧) 本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。 必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。 なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。 ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはもご覧ください。

次の

アフターピルの値段はどれくらい?

アフターピル 病院 値段

出典元:• 新宿レディースクリニック「緊急避妊・アフターピル」(,2017年10月18日最終閲覧)• ながまつレディースクリニック「アフターピル・避妊相談」(,2017年10月18日最終閲覧)• たじま産婦人科「モーニングアフターピル 緊急避妊薬 」(,2017年10月18日最終閲覧) ヤッペ法とノルレボ錠の違いと値段 病院で行われる緊急避妊の方法は大きく分けて2つあります。 その方法と値段についてご紹介します。 ヤッペ法 日本産婦人科学会によると、ヤッペ法とは、以下のように定義されています。 5mg の dl-ノルゲストレル(NGR)を含有するいわゆる中用量ピルを 2 錠、さらにその 12 時間後に 2 錠服用するというものである。 …… Yuzpe 法の有害事象としては悪心・嘔吐がしばしば報告されている。 北村によれば、50. 1%に悪心がみられ、14. 8%に嘔吐が出現した。 プラノバール錠は緊急避妊薬ではなく、中用量ピルですが、ヤッぺ法では緊急避妊として使われます。 もう一つの避妊方法「ノルレボ錠」と比べると安価で処方され、4,000円~8,000円ほどで入手できますが、悪心、嘔吐が副作用として確認されているようです。 ノルレボ錠が承認されてからは、あまり使用されていません。 ノルレボ錠 ノルレボ錠は、日本で2011年から使用されている、性交後72時間以内に1回服用する緊急避妊薬です。 妊娠に似た状態を作って排卵を抑制することで避妊効果がえられる方法です。 ヤッぺ法に比べると吐き気などの副作用が少なく、避妊効果も高いといわれていますが、値段はプラノバール錠よりも高額で、12,000円~16,000円ほどかかります。 アフターピルは以下のような場合に役立ちます。 性行為中にコンドームが破けた• 避妊具を使用しなかった• 途中から避妊具をつけていたが完全に避妊できたか不安• 希望していない性行為だった アフターピルを服用する場合は性交後なるべく早く、およそ72時間以内に服用すると避妊効果が高いとされています。 アフターピルではなく、低用量ピルや中用量ピルと呼ばれている避妊薬がありますが、これらは性行為前から毎日服用することで避妊効果が得られるもので、性交後に1度だけ服用しても避妊効果が得られるものではありません。 ヤッペ法で用いられるプラノバールは中用量ピルですが、通常の避妊目的とは異なる服用の仕方をすることで緊急避妊の役割を果たしていました。 しかし、既に説明した通り、副作用が多いこともあり、現在は緊急避妊用に使用されることはなくなってきています。 出典元:• 新宿レディースクリニック「避妊 ピルなど 」(,2017年10月18日最終閲覧)• 新宿レディースクリニック「緊急避妊・アフターピル」(,2017年10月18日最終閲覧)• ながまつレディースクリニック「アフターピル・避妊相談」(,2017年10月18日最終閲覧)• アイレディースクリニック「アフターピル(緊急避妊ピル)」(,2017年10月18日最終閲覧)• アイレディースクリニック「ピル(低用量ピル)」(,2017年10月18日最終閲覧)• 日本産科婦人科学会「緊急避妊法の適正使用に関する指針」(,2017年10月18日最終閲覧) アフターピルについて知っておこう アフターピルは不測の事態に備えた緊急の避妊方法です。 事前に安心できる避妊方法を選んで実行できることが理想ではありますが、万が一の時に思わぬ妊娠をしないために、知っておきたい薬でしょう。 アフターピルを服用する際には副作用がともなう場合があります。 服用に関して気になることは医師に遠慮なく相談しましょう。 出典元一覧• 新宿レディースクリニック「緊急避妊・アフターピル」(,2017年10月18日最終閲覧)• ながまつレディースクリニック「アフターピル・避妊相談」(,2017年10月18日最終閲覧)• たじま産婦人科「モーニングアフターピル 緊急避妊薬 」(,2017年10月18日最終閲覧)• 真木クリニック「緊急避妊ピル(アフターピル)」(,2017年10月17日最終閲覧)• 大濠パーククリニック「緊急避妊薬 ノルレボとヤッペ法の違い 大濠パーククリニック」(,2017年10月17日最終閲覧)• 加来産婦人科「緊急避妊」(,2017年10月17日最終閲覧)• 日本産科婦人科学会「緊急避妊法の適正使用に関する指針」(,2017年10月18日最終閲覧)• 新宿レディースクリニック「避妊 ピルなど 」(,2017年10月18日最終閲覧)• アイレディースクリニック「アフターピル(緊急避妊ピル)」(,2017年10月18日最終閲覧)• アイレディースクリニック「ピル(低用量ピル)」(,2017年10月18日最終閲覧) 本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。 必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。 なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。 ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはもご覧ください。

次の

【アフターピルの通販】正規品最安値取り扱いサイトを紹介!

アフターピル 病院 値段

病院でのアフターピルにはどんな費用がかかる? される薬ですが、となります。 自由診療は病院が金額を設定できることから、薬代だけでも病院ごとに違いがあります。 実際には以下のような費用が発生します。 診察費• 交通費• その他(初診料など) ホームページなどに書かれている病院のアフターピルの値段は、薬代と診察料金の合計になっていることが多いです。 病院によっては、初診料や処方箋代がかかる場合もあります。 下で詳しく説明しますが、たとえばもっとも多く使われている「ノルレボ錠」の場合、総額で15,000~20,000円ほどかかります。 病院のアフターピルの種類と値段 病院で処方される主なアフターピルは、中用量ピルのプラノバール(ヤッぺ法)とノルレボ錠、エラがあり、それぞれ値段が違います。 プラノバール(ヤッぺ法) プラノバールの価格(病院) プラノバール 約5,000円 中用量ピルのは、ノルレボが緊急避妊薬として承認される前のアフターピルの代表薬として使われてきました。 価格は5,000円と比較的低価格ですが、 吐き気や頭痛などの副作用が出やすいデメリットもあります。 1シートに2錠入っており、1錠を服用後12時間後にもう1錠を服用します。 ヤッぺ法とくらべると吐き気や頭痛といった副作用が出にくく、避妊効果も高いのがメリットですが、価格は15,000円前後と高額に鳴るのがデメリットです。 を扱っている病院は少ないですが、独自に海外から輸入しているところもあります。 また、 国産のノルレボジェネリックが2019年3月19日から新たに発売されています。 同社は本誌取材に後発品価格について、「具体的には言えないが、先発品より安価でなければ意味はない。 先発品価格よりも抑えた形に設定している」と述べた。 先発品は1錠あたり1万円~1万5000円ほどのため、後発品は1万円を下回る価格設定とみられる。 価格は1万円以下とありますが、病院で処方される場合はさらに診察費が上乗せされるので、総額で1万円~1万5000円ほどになると思っておいたほうが良いでしょう。 エラ・エラワン(新しいアフターピル) エラの価格(病院) エラ・エラワン 約10,000円 は最も新しいアフターピルです。 十分な避妊効果を得るために、ノルレボでは72時間以内の服用が必要でしたが、 エラの場合は150時間までに服用すれば良いが特徴です。 海外製のアフターピルですが、取り扱っている病院も多少あります。 アフターピルは病院より通販のほうが値段が安い(ただし緊急時は間に合わない) は、費用が高額であること、さらに診察室で知り合いに会う、土日の休診日に被ると72時間以内のタイムリミットが過ぎてしまうなど、スムーズに病院での処方を受けられない人もいます。 そんな場合におすすめしたいのが、 より安く手軽にアフターピルを入手できる通販サイトを使った個人輸入です。 アフターピルは海外では一般的に販売されており、日本のノルレボよりも低価格なジェネリック医薬品があり、種類も豊富です。 アフターピルの値段比較(病院) 商品名 病院の値段 (診察料込み) 通販の値段 プラノバール(ヤッペ法) 約5,000円 1,000円~ ノルレボ錠(ノルレボ法) 15,000円~20,000円 2,300円~ ノルレボジェネリック 5,000円~10,000円 1,000円~3,000円 エラ・エラワン (新しいアフターピル) 約10,000円 3,000円~5,000円 たとえば世界中で使われているノルレボ錠のジェネリック医薬品の「」は1,000円台からと、かなりの低価格での購入ができます。 個人輸入と言っても買い方は大手通販サイトと変わらず、専門の通販サイトから住所などの個人情報を入力して注文するだけです。 あらかじめ手元にアフターピルがあれば、避妊に失敗した場合もすみやかに薬を服用できるというメリットもあります。 まとめ まとめます。 病院の値段は薬代+その他費用(診察費など)• 最も一般的な「ノルレボ錠」で2万円程度と高額• 海外のジェネリックなら1000円から購入可能• ただし、緊急時には間に合わないので常備用として活用しよう アフターピルを病院で購入したときの費用は非常に高額になり、なかには緊急避妊をあきらめてしまう女性もいます。 しかし、いざ妊娠してしまったら中絶にはさらなる費用がかかる上、自分の人生まで大きく変わるきっかけになってしまいます。 アフターピルを常備しておくとそういったリスクを回避できるので、海外の通販サイトをうまく活用しましょう。

次の