デュエマ gr クリーチャー。 【デュエマ】超絶展開!那暮GRメタリカ

【デュエルマスターズ】事務局確認FAQ:《暴走龍5000GT》が居る時に、GR召喚しようとしています。この時、GR召喚で出すまで超GRゾーンの一番上のGRクリーチャーのパワーはわからないのではないですか?(GR召喚でパワー5000以下のGRクリーチャーは出せますか?) 他16件|デネブログ デュエマの速報・環境

デュエマ gr クリーチャー

すなわち参照する文明こそ違うが、要は 「火と自然を含んだ6マナがある状態でGR召喚」をすれば、3分の1の確率でこれらがめくれて能力が発動するようになるということだ。 3分の1ならなんとかいけそうな気がする。 だが、《グレープ・ダール》だけでは4枚までしか積めない。 そして 「コンセプトは8枚積め」が当連載のモットーである。 《グレープ・ダール》がこれらのカードと相性がいいのは、マナドライブ6を達成する 「マナ加速能力」がありつつ、《エモG》との組み合わせにより実質 「GR召喚能力」をも兼ね備えているからだ。 《Wave ウェイブ》だ。 《Wave ウェイブ》には「GR召喚能力」はあるけれども「マナ加速能力」はないではないか、と思う方もいるかもしれない。 だが、《Wave ウェイブ》の能力で墓地の《フェアリー・ライフ》などのマナ加速呪文を打つことで、 6マナある状態でGR召喚を行うことが可能となるのだ。 自然・水・火の3色になってしまうが、マナドライブはマナ武装と違って該当の文明が1枚でもあれば問題ないので、多色化しやすい能力なのも噛み合っている。 そして自然との組み合わせで《Wave ウェイブ》を使うならば、 あのコンセプト ・・・・・・・ になるのは必然と言えるだろう。 というわけで、できあがったのがこちらの 『マリゴルドランデス』だ。 次のページへ!!(1/3).

次の

【デュエマ】DMEX

デュエマ gr クリーチャー

(1回の確認に30分~1時間半くらいかかるからな。 協力者の負担がパないので、ヤバそうなやつだけ再確認して貰ってるぞ。 いつでもここにある内容を再確認して連絡くれよな。 (もしスクリーンショット等による引用を行っているツイートを見かけてもリツイートしないでね。 また、みやこさんの認定ジャッジ用ルールコミュニティについても引用を許可しております。 これは、事務局に繫がりにくい現状を鑑みて、私見による裁定の発信を防ぐため、条件付きで許可しているものです。 同様の許可が欲しい場合はご連絡下さい。 上記をご理解頂けますか? Q. 》でコスト2を指定されている時に、GR召喚をするとどうなりますか?(GR召喚するまで、対象に引っかかるクリーチャーかわからなくないですか?) また、《ヤッタレロボ》がめくれた場合どうなりますか? スクリーンショット等による裁定の引用は混乱回避の為、お止め下さい。 対象に引っかかるクリーチャーかチェックしてからバトルゾーンに出します。 《ヤッタレロボ》の場合は出せません。 超GRゾーンの上に戻します。 また、オレガ・オーラの場合は使用宣言したものの条件を満たさなかった無月の門と同様に手札にとどまったままとなります。 複数確認:1名さん.

次の

【デュエマ】優勝『赤白バイク』デッキレシピ。(王の洞窟Jr.近鉄四日市駅前店 2020年5月30日)

デュエマ gr クリーチャー

どーも。 じょりえもんです。 今回は、GRゾーンを使ったデッキを紹介させていただきます。 大量展開から軽いロックのようなことができたり、GRのめくれかた次第では4ターンキルも狙えるデッキになりました。 注目カード 超天篇第3弾に、安くて強いがあります。 単体で展開力を持ち、自分の場に3体以上GRクリーチャーがあれば が呪文の効果によって選ばれなくなるという噛み合った2つの効果を持っています。 他にもGR召喚能力を持ったが登場しています。 (ただし、召喚酔いは無効にならない) これらのおかげで、もともと高かったの展開力が上がりました。 そして、には強力なシンパシークリーチャーがいます。 今回はその中から2体をピックアップ。 これらの組み合わせを生かせるように、デッキを組んでみました。 デッキレシピ 4 x 一番隊 クリスタ 4 x 音奏 プーンギ 4 x 奇石 ミクセル/ジャミング・ 2 x ジャスト・ラビリンス 4 x 赤攻銀 ハムラービ/ハムラティス・ジャッジ 4 x 音奏 4 x 龍装者 バーナイン 4 x 共鳴音奏 リリックバッハ 4 x Dの牢閣 守神宮 3 x 赤攻銀 マルハヴァン 3 x 大審絆官 イマムーグ GRゾーン 2 x 防護の意志 ランジェス 2 x 発起の意志 ラパエロ 2 x 破邪の意志 ティツィ 2 x 催眠の意志 ラ 2 x ギラミリオン・ギシー 2 x 煌銀河 サヴァクティス デッキの動き 序盤は相手に合わせて妨害クリーチャーを出すなど、展開を続けます。 新カードの 音奏や 共鳴音奏リリックバッハは、無条件で盤面に2体展開できるであるのが強力です。 GR召喚できる軽量で他にもオススメなのは 音奏シャンタンと 音奏ハープララです。 この2枚は少しだけ癖があるので、お好みで。 赤攻銀ハムラービも展開要員として強力ですが、 ハムラティス・ジャッジで厄介なカードを退かせる場合があるので、心配な場合は1枚握っておくと心強いです。 一番隊クリスタを出せると、展開が早くなります。 手札補充として 龍装者バーナインと ジャスト・ラビリンスを採用しています。 いかに 龍装者バーナインを場にキープできるかが勝利に直結する場合もあります。 除去が多い相手には先に 赤攻銀マルハヴァンを出して除去耐性を持たせたり、1体目の 龍装者バーナインを囮に2体目を出すなど、工夫をしてみましょう。 先に 共鳴音奏リリックバッハを出しておき、攻撃時にGRから展開する能力で少しでもドロー効果を起動しておくのも手です。 4マナ2500登場時2ドローと考えれば、まぁまぁ元は取れているのではないでしょうか。 ジャスト・ラビリンスはもう少し枚数を増やしても良いかもしれません。 自軍をタップする能力は、 大審判官イマムーグの攻撃を曲げる能力として、防御力を上げてくれる場面もあります。 ドロー展開を繰り返して盤面にクリーチャーが並んだ後は、シンパシー持ちの大型クリーチャーの出番です。 赤攻銀マルハヴァンで主要クリーチャーに破壊耐性を持たせ、 大審判官イマムーグで破壊以外を完封します。 相手の攻撃も 大審判官イマムーグで抑えることができるのですが、その時に 赤攻銀マルハヴァンや Dの牢閣守神宮があると実質無限ブロックを決めることができます。 ここまで来ると相手の除去トリガーもケアできているので、あとは殴るだけです。 一応ですが、このデッキには4キルパターンがあります。 2ターン目になんらかのクリーチャーを出しておき、3ターン目に ギラミリオン・ギシーのGR召喚に成功すると、そのまま押し切れる可能性があります。 次のターンに複数展開して、それを種に ギラミリオン・ギシーのアンタップ効果で何度も殴ることができます。 テック団の波壊GO!が怖い時は、無理せずすこし我慢して ジャミング・を撃つのも手です。 このデッキの弱点 一番隊クリスタや 龍装者バーナインなど、展開の肝となるクリーチャーを狙って倒されると動きが鈍ってしまいます。 音奏プーンギや 奇石ミクセルを出して相手を妨害しつつ、状況によってはビートダウンして除去の矛先をそちらに向かわせることを狙うなど、相手を揺さぶりながら戦っていきたいところです。 ここら辺の駆け引きが難しく、このデッキの楽しい部分でもあります。 封印には要注意です。 下手に並べるとデッキ切れの恐れも出てきます。 積極的に攻撃して、早期決着を狙うのが一番だと思われます。 おわりに 数の暴力大好き!大量展開大好き! クリーチャーを何体も並べる戦術は楽しさ、強さ、奥深さを兼ね揃えたトップクラスの戦術の一つだと思っています。 GRゾーンも含め、作成難易度が低めのデッキですので、そういった面でも光単はオススメです。 よろしければ、その展開力を味わってみませんか? ここまで読んでいただき、ありがとうございました! ではではー。 higeaoshi.

次の