Question: ISMOAは何ですか?

イソソルビドモノニトリウムは、ある心臓状態(冠状動脈疾患)を有する患者における胸痛(狭心症)を予防するために使用される。この薬は硝酸塩として知られている薬物のクラスに属します。それは血管をリラックスして拡大することによって血管が心からより容易に流れることができるように働く。

チアミンの使用に関連する副作用は何ですか?

暖かさ。重度のアレルギー反応(アナフィラキシー)皮膚の変色。冒涜。皮膚の腫脹。皮膚の腫れ。

イソソルバイドはどのくらいの期間あなたのシステムに滞在していますか?

約5.1時間の半減期。それは約2.5時間の半減期を有する、イソソルビド-5 - Mn-グルクロニドに代謝される。それは尿中に変化しない。

はアルコール依存症に使用されるチアミンですか?

アルコール依存性患者がチアミン摂取に推奨されている日々の価値を長期間にわたって満たさない場合、個人は医療に苦しむことができます前述の条件。アルコール岩脈の場合、臨床医はビタミン欠乏症の影響を相殺するために口頭チアミンを処方することができます。

なぜあなたのためにモニトン酸が悪いのですか?

チアミンは食品中に自然に起こる。食品に添加された合成バージョンではなく、シアミンモノニト酸がありません。そしてチアミンモノニト酸は肝臓および腎臓の問題を引き起こす可能性がある。それは脂肪細胞に蓄積するのでそれは体から洗い流すことはほとんど不可能です。

アルコール系のためのチアミンが必要なのですか?

アルコールとチアミン。ビタミンB1としても知られるチアミンは、私たちの体内にいくつかの必須機能を持っており、多くのアルコールを消費する人々に欠陥がある可能性があります。それは脳、神経および心臓によってエネルギーとして使用されるようにタンパク質、脂肪、および炭水化物を処理する重要な栄養素です。

Reach out

Find us at the office

Ribley- Wingren street no. 102, 47264 Santiago, Chile

Give us a ring

Mahki Crocetti
+34 902 786 883
Mon - Fri, 8:00-17:00

Contact us