パーゴラ。 パーゴラのDIY作り方│激安価格通販DIYリーベ│ウッドデッキ・エクステリア通販 リーベ

パーゴラのDIY作り方│激安価格通販DIYリーベ│ウッドデッキ・エクステリア通販 リーベ

パーゴラ

パーゴラの種類や特徴について パーゴラとは、お庭に取付する骨組み(フレーム)のことで、屋根が張られていないテラスといったイメージでしょうか。 日本では、昔から藤棚(ふじだな)と呼ばれ、主に公園などでベンチの上の取付されているのを見かけます。 元々はイタリアでぶどう棚をさした言葉だそうです。 では実際どのような商品があるのでしょうか。 1.パーゴラの種類 現在、当店で販売しているパーゴラには、大きく2つの種類と4つの素材があります。 一つ目は独立式です。 柱を4隅に立てることで、パーゴラだけで独立して建てられているものです。 主に公園などで採用されています。 もう一つは壁付タイプです。 建物にビスを打って固定をすることで、柱を少なくすることが出来ます。 独立式はパーゴラを設置する場所に制限がないため、ガーデニングプランに合わせて好きなように対応が出来ます。 ただし設置工事が大変(特に柱を垂直に立てる作業が大変)であることと、柱が増える分材料代が高くなる傾向にあります。 壁付タイプは建物の壁を利用する分設置場所が制限されますが、比較的施工がしやすく、柱が少ない分安く済みます。 ただし、建物に固定をするため、天然木を採用すると、木が腐ったりしたときに撤去や交換が必要になった場合、補修等が大変になる場合があります。 素材については、天然木、樹脂、アルミ、鉄の4つが上げられます。 それぞれにメリット・デメリットがあるので、ご紹介させて頂きます。 ・天然木 お庭に一番マッチしやすい見た目が特徴です。 加工が比較的容易でDIYに向いています。 ただしシロアリが発生したり、腐ったりすることもあります。 日々にメンテナンスが重要な素材です。 ・樹脂 主に対候性のプラスチックでつくられた商品を指します。 色は白が多く南欧風のリゾートガーデンにピッタリのデザインです。 材料も軽いものが多いですが、紫外線の影響を受けることと、加工性は高くない点はデメリットと言えるでしょう。 キット商品を選べば、比較的DIYしやすいかもしれませんね。 ・アルミ 三協アルミやタカショーといったメーカーが有名です。 壁付タイプといったら、ほぼアルミ製となります。 色もアルミそのものの商品よりも、木目調のラミネートを貼ったおしゃれなタイプが人気です。 サビにも強いので、メンテナンスがいらないという点もうれしいですが、構成部材の性質上、固いデザインとなりやすい傾向にあります。 また値段も高めです。 ・鉄 イングリッシュガーデンと相性の良い素材です。 鋳物タイプが多く、線が細く複雑な造形にも対応しています。 中国製の商品が多く格安価格で購入できることが多いです。 ただしサビが発生しますので、さび止め塗装などのメンテナンスは必要です。 2.パーゴラの費用について 商品や大きさによってピンキリですが、格安商品だと5万円以下の商品も多いですが、しっかりしたサイズを選ぶとだいたい10万円ぐらいからの商品が多い傾向にあります。 これらの商品で、プロに施工をお願いしようとすると、3万円~5万円はかかることもザラです。 そのため、予算としては15万円以上は見ていた方がよいかと思います。 当店の姉妹店であるテラス屋根専門店のキロであれば、YKKAPや三協アルミ、タカショーなどのメーカー商品であれば、工事をご依頼頂くことも可能です。 よろしければ、こちらもご確認ください。 3.おすすめのパーゴラ(素材別) 天然木製のパーゴラです。 無塗装タイプと塗装タイプがあります。 自分好みの色を楽しむ事ができるのが天然木の魅力ですね。 樹脂製のパーゴラは複雑な型を用意することで、高級感を演出することが可能です。 美しい「白」を楽しみたい方におすすめ。 アルミ製のパーゴラは、テラス屋根に似たデザインの商品が多い傾向にあります。 天井カーテンなどのオプションも充実しています。 鉄製のパーゴラは線が細く、植栽との相性が良いのが特徴。 足元は埋めるだけの構造が多く、DIYしやすい商品が多いです。 ただしサビ止めの塗装やビスの部分など、近くで見ると仕上がりが微妙な商品も多いので注意が必要です。

次の

パーゴラ (PERGOLA)

パーゴラ

パーゴラの種類や特徴について パーゴラとは、お庭に取付する骨組み(フレーム)のことで、屋根が張られていないテラスといったイメージでしょうか。 日本では、昔から藤棚(ふじだな)と呼ばれ、主に公園などでベンチの上の取付されているのを見かけます。 元々はイタリアでぶどう棚をさした言葉だそうです。 では実際どのような商品があるのでしょうか。 1.パーゴラの種類 現在、当店で販売しているパーゴラには、大きく2つの種類と4つの素材があります。 一つ目は独立式です。 柱を4隅に立てることで、パーゴラだけで独立して建てられているものです。 主に公園などで採用されています。 もう一つは壁付タイプです。 建物にビスを打って固定をすることで、柱を少なくすることが出来ます。 独立式はパーゴラを設置する場所に制限がないため、ガーデニングプランに合わせて好きなように対応が出来ます。 ただし設置工事が大変(特に柱を垂直に立てる作業が大変)であることと、柱が増える分材料代が高くなる傾向にあります。 壁付タイプは建物の壁を利用する分設置場所が制限されますが、比較的施工がしやすく、柱が少ない分安く済みます。 ただし、建物に固定をするため、天然木を採用すると、木が腐ったりしたときに撤去や交換が必要になった場合、補修等が大変になる場合があります。 素材については、天然木、樹脂、アルミ、鉄の4つが上げられます。 それぞれにメリット・デメリットがあるので、ご紹介させて頂きます。 ・天然木 お庭に一番マッチしやすい見た目が特徴です。 加工が比較的容易でDIYに向いています。 ただしシロアリが発生したり、腐ったりすることもあります。 日々にメンテナンスが重要な素材です。 ・樹脂 主に対候性のプラスチックでつくられた商品を指します。 色は白が多く南欧風のリゾートガーデンにピッタリのデザインです。 材料も軽いものが多いですが、紫外線の影響を受けることと、加工性は高くない点はデメリットと言えるでしょう。 キット商品を選べば、比較的DIYしやすいかもしれませんね。 ・アルミ 三協アルミやタカショーといったメーカーが有名です。 壁付タイプといったら、ほぼアルミ製となります。 色もアルミそのものの商品よりも、木目調のラミネートを貼ったおしゃれなタイプが人気です。 サビにも強いので、メンテナンスがいらないという点もうれしいですが、構成部材の性質上、固いデザインとなりやすい傾向にあります。 また値段も高めです。 ・鉄 イングリッシュガーデンと相性の良い素材です。 鋳物タイプが多く、線が細く複雑な造形にも対応しています。 中国製の商品が多く格安価格で購入できることが多いです。 ただしサビが発生しますので、さび止め塗装などのメンテナンスは必要です。 2.パーゴラの費用について 商品や大きさによってピンキリですが、格安商品だと5万円以下の商品も多いですが、しっかりしたサイズを選ぶとだいたい10万円ぐらいからの商品が多い傾向にあります。 これらの商品で、プロに施工をお願いしようとすると、3万円~5万円はかかることもザラです。 そのため、予算としては15万円以上は見ていた方がよいかと思います。 当店の姉妹店であるテラス屋根専門店のキロであれば、YKKAPや三協アルミ、タカショーなどのメーカー商品であれば、工事をご依頼頂くことも可能です。 よろしければ、こちらもご確認ください。 3.おすすめのパーゴラ(素材別) 天然木製のパーゴラです。 無塗装タイプと塗装タイプがあります。 自分好みの色を楽しむ事ができるのが天然木の魅力ですね。 樹脂製のパーゴラは複雑な型を用意することで、高級感を演出することが可能です。 美しい「白」を楽しみたい方におすすめ。 アルミ製のパーゴラは、テラス屋根に似たデザインの商品が多い傾向にあります。 天井カーテンなどのオプションも充実しています。 鉄製のパーゴラは線が細く、植栽との相性が良いのが特徴。 足元は埋めるだけの構造が多く、DIYしやすい商品が多いです。 ただしサビ止めの塗装やビスの部分など、近くで見ると仕上がりが微妙な商品も多いので注意が必要です。

次の

DIYで建てよう!パーゴラ&物置き小屋の作り方を学ぶ

パーゴラ

・実現したい内容が比較的はっきりしていたからか、デザインは自分たちの希望をほぼ満足させていただいた。 また、担当の村上さんの人柄が良さそうに思え、見積もりも比較的安価であったことから、発注を判断した。 ・特筆すべきは施工会社の腕の良さ。 工事着工前に予定していなかった雨水マスの移設を提案いただき、追加費用なしで実施いただいた。 また、壁際や立水栓との境界で丸みを持たせたインターロッキングの端末処理は見... ・実現したい内容が比較的はっきりしていたからか、デザインは自分たちの希望をほぼ満足させていただいた。 また、担当の村上さんの人柄が良さそうに思え、見積もりも比較的安価であったことから、発注を判断した。 ・特筆すべきは施工会社の腕の良さ。 工事着工前に予定していなかった雨水マスの移設を提案いただき、追加費用なしで実施いただいた。 また、壁際や立水栓との境界で丸みを持たせたインターロッキングの端末処理は見事。 全体的に丁寧かつ速やか、黙々と仕事に打ち込んでおられる姿に感動すら覚えた。 何といっても提案力の素晴らしさが、ガーデンプラスさんにお願いした決め手です。 現場担当者さんは経験豊富なので、私がタイルの色を悩んだ際も、納得いくまで調べてくださいました。 工事に関しては、ご近所さんへの騒音等も気にして下さり、気持ちよく工事していただきました。 またエクステリアを検討する際は、是非ガーデンプラスさんにお願いしたいです。 何といっても提案力の素晴らしさが、ガーデンプラスさんにお願いした決め手です。 現場担当者さんは経験豊富なので、私がタイルの色を悩んだ際も、納得いくまで調べてくださいました。 工事に関しては、ご近所さんへの騒音等も気にして下さり、気持ちよく工事していただきました。 またエクステリアを検討する際は、是非ガーデンプラスさんにお願いしたいです。 以前は、耕運機等を使って畑をしていたが、年齢とともに、庭の管理が困難になった。 プランを提示していただき、それをベースにこちらの要望等を工事担当者や設計者が迅速に対応していただき、本当に満足のいく設計でした。 仕上げていただいた庭は、曲線を基調とした柔らかいデザインで、ゆったりとした時間を過ごさせていただいています。 妻と庭でコーヒーを飲んだり、植栽を考えたりしながら、ガーデンプラスにお願いしてよかった... 以前は、耕運機等を使って畑をしていたが、年齢とともに、庭の管理が困難になった。 プランを提示していただき、それをベースにこちらの要望等を工事担当者や設計者が迅速に対応していただき、本当に満足のいく設計でした。 仕上げていただいた庭は、曲線を基調とした柔らかいデザインで、ゆったりとした時間を過ごさせていただいています。 妻と庭でコーヒーを飲んだり、植栽を考えたりしながら、ガーデンプラスにお願いしてよかったと話しています。 家の建設費用が膨らみ、外構工事にあてられる費用が厳しくなる中、最低限の工事をお願いしたく4社の見積もりをいたしました。 その中で、ガーデンプラスでは金利無料ローンや各種キャンペーンを展開中であったこと、見積もり内容がシンプルで分かりやすかったこと、営業マンの熱意から外構工事をお願いすることにしました。 数回の見積もり内容の変更を経て、完成したエントランスや外構は想像以上に綺麗で、丁寧な仕事であったこと... 家の建設費用が膨らみ、外構工事にあてられる費用が厳しくなる中、最低限の工事をお願いしたく4社の見積もりをいたしました。 その中で、ガーデンプラスでは金利無料ローンや各種キャンペーンを展開中であったこと、見積もり内容がシンプルで分かりやすかったこと、営業マンの熱意から外構工事をお願いすることにしました。 数回の見積もり内容の変更を経て、完成したエントランスや外構は想像以上に綺麗で、丁寧な仕事であったことがよくわかりました。 わがままで追加したことにも対応してくださり、感謝いたします。 自慢の住まいが完成し、今後のガーデニングに力が入ります。 本当にありがとうございました。 おすすめの関連情報• 「パーゴラ」のブログ記事 関連するFAQ(よくあるご質問)• 施工例を絞り込む 都道府県別 北海道・東北エリア• 北海道• 岩手県• 秋田県• 福島県• 青森県• 宮城県• 山形県 関東エリア• 茨城県• 栃木県 甲信越・北陸エリア• 長野県• 石川県• 福井県 東海エリア• 静岡県• 三重県 近畿エリア• 京都府• 滋賀県• 中国・四国エリア• 広島県• 山口県• 鳥取県• 愛媛県• 徳島県• 島根県• 香川県• 九州・沖縄エリア• 長崎県• 鹿児島県• 佐賀県• 熊本県• 宮崎県• 沖縄県 価格別• 関連タグ• 施工場所別の施工例を見る 施工場所• 大阪府• 兵庫県• 京都府• 滋賀県• 奈良県• 和歌山県• 広島県• 岡山県• 山口県• 島根県• 鳥取県• 愛媛県• 香川県• 徳島県• 高知県•

次の