カリモク ミニチュア。 カリモク60 ミニチュアファニチャー 第2弾

ついに入荷…カリモク60のミニチュア販売中です

カリモク ミニチュア

こんにちは、Hanabira工房です。 今回はケンエレファントから半ばされている 「カリモク60 [ MINIATURE FURNITURE ]」(全8種)を紹介します。 皆さんは「カリモク60」という名前をご存知ですか? シンプルな使いやすいデザインと長く使える機能性が愛され続ける 人気老舗家具メーカーです。 そんな人気家具たちがミニチュアになって登場しました。 実際に販売されている家具が忠実に再現されています。 Kチェアは1962年、初めて自社製品として開発されたカリモクの椅子第1号です。 50年以上も変わらないデザインで愛され続けています。 製品は消耗パーツの交換が可能なので、長く使い続けることができます。 奥行きが浅めで日本人の体格にもぴったりフィットします。 ロビーチェアはより座り心地、重厚感を追及して開発された総張り椅子です。 Dチェアは座面の高さが低く、ワイドなシートが特徴です。 リビングとダイニングの兼用チェアとして開発されました。 Dテーブルは多様なスタイルに合うよう、現代の生活に合わせて新しくデザインされています。 どの製品もシンプルながら、おしゃれでずっと見ていられます。 カリモク60の製品と合わせてミニチュアを飾ってみるのも楽しいかもしれません。 yahoo. 主にミニチュアを作っていて、100円の材料などを使った身近なもので出来るモノをつくったりしています。

次の

カリモク60 ミニチュア ファニチャー ガチャガチャ

カリモク ミニチュア

こんにちは。 栃木県宇都宮市唯一のカリモク60正規取扱店、 インテリアショップvanillaのオクザワです。 カリモク 60 のミニチュアが入荷しましたので、お知らせいたします。 カリモクの生みの親、ナガオカケンメイさんが監修したミニチュアです。 K チェアやロビーチェアなどの人気商品を含め、ミニチュアは全部で 8 種類です。 小さい手乗りサイズ! 通常サイズのKチェアと配置してみました! K チェアやロビーチェアなどの人気商品を含め、ミニチュアは全部で 8 種類です。 ・ K チェア 1 シーター(スタンダードブラック) ・K チェア 1 シーター(モケットグリーン) ・K チェア 2 シーター(スタンダードブラック) ・K チェア 2 シーター(モケットグリーン) ・ロビーチェア 1 シーター(スタンダードブラック) ・ロビーチェア 1 シーター(スタンダードキャメル) ・ D テーブル(ウォールナット) ・ D チェア (リーベルブラウン) 並べても可愛い ドナウィルソンとのコラボレーション クルミと比べても小さい! 店頭でもディスプレイしてますが、ミニチュアがかわいすぎます。 K チェアの子供サイズ、 K チェアミニもかわいいですが、ミニチュアもカワイイ!数に限りがありますので、お早めの方がおススメですよー また、当店のウェブショップでも販売しておりますが、カートン( 9 個)セットでの販売です。 5度以上の体温の場合は出社いたしません。 また、多くの人が集まるイベントは開催いたしません。 今後の状況次第では営業日や営業時間を変更する可能性があります。 (前日までのご予約・インスタグラムのアカウントが必要です) 人気がある記事•

次の

【カリモク好き必見!】カリモク60のミニチュアファニチャーに大人心をくすぶられる!

カリモク ミニチュア

木製家具の老舗カリモクの「カリモク60」シリーズがミニチュアになった。 ケンエレファントからカプセルトイおよびブラインドBOXで発売される。 カリモク家具は家具業界の最大手。 ホビーファンには、メディコム・トイのクマ型ブロックタイプフィギュアBE RBRICKの木製タイプを手がけていることで記憶されているかもしれない。 『カリモク60』は、同社が1962年に国内向け木製家具の製造を開始して以来、「カリモク家具」として時代の流れに左右されることなく製造、販売しつづけてきたアイテムと、当時生産されていたものを復刻し、再編集したブランド。 今回発売される「カリモク60 ミニチュアファニチャー ver. 2」は、そのカリモク60をミニチュア化したシリーズ第2弾。 「ロビーチェア2シーター」「オットマン」のカラーバリエーションである「モケットグリーン」タイプは、手のひらサイズになっても肌触りの良い感触を楽しめる。 また「カリモク60」ブランドには、すべてのアイテムにアクリル製ブランドプレートがひとつひとつ職人の手で取り付けられているのだが、「カリモク60 ミニチュアファニチャー ver. 2」でもそのブランドプレートはしっかりと再現されている。 ・リビングテーブル 小 (ウォールナット 1963年発売。 ラインナップに含まれている「ロビーチェア2シーター」と組み合わせるとちょうどよい高さになっている。 ・ロビーチェア2シーター(スタンダードブラック/モケットグリーン) 1968年に開発された、より良い座り心地、重厚感を追求した総張り椅子。 「オットマン+マガジンラック」と組み合わせると、楽しみ方の幅が広がる。 ・オットマン+マガジンラック(スタンダードブラック/モケットグリーン) 1968年から続くカリモクの原点商品。 ロビーチェアやKチェアとあわせて飾ったり、補助椅子としても使える。 ・ダイニングテーブル800(ウォールナット) 1〜2人暮らしに最適なコンパクトサイズのダイニングテーブル。 ラインナップの「ダイニングテーブル800」と組み合わせると、ダイニングのインテリアが再現できる。 カプセルトイ版とBOX版は基本的に中身は同じ。 BOX版はどれが出るかお楽しみのブラインドBOX仕様になっている。 全国各地のカプセルトイ売場や雑貨店、ホビーショップで販売される。 (C)KARIMOKU FURNITURE INC. ALL RIGHTS RESERVED. 本記事は「」から提供を受けております。 著作権は提供各社に帰属します。 予めご了承ください。

次の