大学 駅伝 結果。 箱根駅伝の記録一覧

中止の危機・全日本大学駅伝2020結果速報・予選選考会・日程出場校

大学 駅伝 結果

歴代総合記録 距離 大学名 記録 大会 106. 5km 結果 速報 1区 通過順位• 1位:帝京大 27分28秒• 2位:青山学院大 27分29秒• 3位:東海大 27分31秒• 4位:法政大 27分34秒• 5位:中央学院大 27分37秒 順位 1区 9. 6km G・ダニエル 日本 41分56秒 第39回 永田宏一郎 鹿屋体育 41分56秒 第32回 1区 区間賞 順位 記録 チーム名 選手名 学年 10000mSB 1位 27分25秒 日本学連選抜 石井優樹 3年 29分34秒63 2位 27分28秒 帝京大 竹下凱 4年 29分17秒90 3位 27分29秒 青山学院大 小野田勇次 4年 28分57秒30 4位 27分31秒 東海大 西川雄一朗 3年 29分17秒97 5位 27分34秒 法政大 青木涼真 3年 29分35秒48 6位 27分37秒 中央学院大 髙橋翔也 2年 28分54秒68 7位 27分40秒 日本大 横山徹 2年 31分27秒93 2区 11. 1位:東海大 59分46秒• 2位:青山学院大 59分50秒• 3位:駒澤大 1時間0分1秒• 4位:帝京大 1時間0分6秒• 5位:城西大 1時間0分10秒 順位 1区 9. 5km 2区 11. 1位:東海大 1時間33分55秒• 2位:青山学院大 1時間34分32秒• 3位:帝京大 1時間35分04秒• 4位:駒澤大 1時間35分06秒• 5位:明治大 1時間35分08秒 順位 2区 11. 1km 3区 11. 1位:東海大 2時間08分33秒• 2位:青山学院大 2時間08分59秒• 3位:帝京大 2時間09分42秒• 4位:順天堂大 2時間10分28秒• 5位:駒澤大 2時間10分29秒 順位 3区 11. 9キロ 4区 11. 8km 結果 速報 6区 通過順位• 1位03:22:40 東海大• 2位03:22:51 青山学院大(11)• 3位03:25:00 帝京大(2:9)• 4位03:25:27 駒澤大(27)• 5位03:25:32 東洋大(5)• 6位03:26:16 法政大(44)• 7位03:26:24 国学院大(8)• 8位03:26:27 明治大(3) 順位 5区 12. 4km 6区 12. 6km 結果 速報 7区 通過順位• 1位04:14:27 青山学院大• 2位04:16:25 東海大(1:58)• 3位04:17:34 東洋大(1:9)• 4位04:18:17 帝京大(43)• 5位04:18:46 駒澤大(29)• 6位04:19:31 国学院大(45)• 7位04:20:25 明治大(54)• 8位04:20:29 法政大(4) 順位 6区 12. 8km 7区 17. 8km 駒澤 5時間12分43秒 第44回 総合順位 106. 8km• 優勝 5時間13分11秒• 6㎞ 8区 19. 7km M・J・モグス 山梨学院 55分32秒 第39回 8区 日本人歴代 10傑 順位 距離 選手名 大学名 記録 大会 1位 56分59秒 渡辺康幸 早稲田大学 4年 第27回(1995年) 2位 57分19秒 渡辺康幸 早稲田大学 3年 第26回(1994年) 3位 57分24秒 鈴木 健吾 神奈川大学 4年 第49回(2017年) 4位 57分27秒 中村祐二 山梨学院大学 2年 第26回(1994年) 5位 57分32秒 窪田忍 駒澤大学 3年 第44回(2012年) 6位 57分46秒 小林雅幸 早稲田大学 4年 第28回(1996年) 7位 57分47秒 村澤明伸 東海大学 2年 第42回(2010年) 8位 57分48秒 柏原竜二 東洋大学 4年 第43回(2011年) 8位 57分48秒 一色恭志 青山学院大学 4年 第48回(2016年) 10位 58分03秒 岩水嘉孝 順天堂大学 4年 第33回(2001年) 10位 58分03秒 大塚祥平 駒澤大学 4年 第48回(2016年) 8区 区間賞 順位 記録 チーム名 選手名 学年 10000mSB 1位 58分23秒 東洋大 相澤晃 3年 28分17秒81 2位 58分43秒 駒澤大 山下一貴 3年 29分10秒91 3位 58分44秒 青山学院大 梶谷瑠哉 4年 28分43秒76 4位 59分06秒 東海大 湯澤舜 4年 29分19秒94 5位 59分17秒 城西大 金子元気 4年 29分20秒32 6位 59分26秒 神奈川大 越川堅太 3年 28分53秒11 7位 59分43秒 日本大 阿部涼 3年 30分19秒72 関連記事•

次の

大会結果 | 秩父宮賜杯 全日本大学駅伝対校選手権大会

大学 駅伝 結果

この記事の目次• 結果を見ると、問題なく走れることが分かりました。 1区からトップが何回も入れ替わる展開で、面白いレースでした。 上位チームの区間順位と感想 優勝 東海大学 予想順位 優勝 区間順位 1区 3位 小松陽平 2区 10位 西川雄一朗 3区 3位 塩澤稀夕 4区 1位 西田壮志 5区 7位 市村朋樹 6区 1位 郡司陽大 7区 8位 松尾淳之介 8区 2位 名取燎太 出雲駅伝は采配ミスで負けてしまいましたが、今回は調子の良い8人を選んだそうです。 1・3・4・6・8区が良かったです。 特に8区の名取燎太選手は好記録で素晴らしい走りでした。 黄金世代が4人欠場している中で、層の厚さが見えた優勝でした。 2位 青山学院大学 予想順位 4位 区間順位 1区 7位 湯原慶吾 2区 5位 岸本大紀 3区 9位 神林勇太 4区 7位 鈴木塁人 5区 3位 吉田祐也 6区 2位 中村友哉 7区 2位 吉田圭太 8区 7位 飯田貴之 大きな失敗区間がなく、安定してつなぎました。 3区・4区でもう少し前にいきたかったですが、実力を発揮できた結果だったと思います。 5~7区の追い上げは素晴らしかったです。 3位 駒澤大学 予想順位 2位 区間順位 1区 2位 中村大聖 2区 5位 小林歩 3区 16位 神戸駿介 4区 10位 伊東颯汰 5区 6位 中村大成 6区 4位 加藤淳 7区 1位 田澤廉 8区 3位 山下一貴 3・4区で大きく遅れてしまいましたが、5区以降は見事な追い上げでした。 7区の田澤廉選手は長い距離でも結果を残しました。 8区の山下一貴選手は安定して好走しています。 4位 東京国際大学 予想順位 12位 区間順位 1区 14位 山谷昌也 2区 1位 伊藤達彦 3区 11位 芳賀宏太郎 4区 9位 相沢悠斗 5区 4位 真船恭輔 6区 10位 山瀬大成 7区 12位 内山涼太 8区 1位 ルカ・ムセンビ 大きな失敗区間がなく、初出場で初シード獲得となりました。 伊藤達彦選手は箱根予選会で日本人トップで、今回も見事な区間賞でした。 予想以上に総合力が高いチームだと思いました。 箱根駅伝でも上手くいけば5位以内がありそうです。 5位 東洋大学 予想順位 3位 区間順位 1区 6位 渡邉奏太 2区 12位 大澤駿 3区 1位 相澤晃 4区 2位 今西駿介 5区 11位 西山和弥 6区 9位 前田義弘 7区 2位 定方駿 8区 8位 宮下隼人 吉川洋次選手は欠場となってしまいました。 2区と5区が良くなかったです。 しかし、渡邉奏太選手が復帰してきたのは好材料です。 相澤晃選手は別次元の走りでした。 定方駿選手は主要区間でも上位で走れる力がついてきていると思います。 スポンサーリンク 6位 早稲田大学 予想順位 13位 区間順位 1区 16位 井川龍人 2区 4位 太田智樹 3区 6位 中谷雄飛 4区 3位 千明龍之佑 5区 5位 太田直希 6区 6位 鈴木創士 7区 9位 新迫志希 8区 9位 吉田匠 箱根予選会は何だったのかというくらい良い結果でした。 区間配置が良かったと思います。 前半に主力を並べて上位につけて、後半の選手が上手く上位の流れにのりました。 7位 國學院大學 予想順位 5位 区間順位 1区 12位 島﨑慎愛 2区 2位 浦野雄平 3区 12位 藤木宏太 4区 4位 中西大翔 5区 1位 青木祐人 6区 5位 中西唯翔 7区 17位 茂原大悟 8区 5位 土方英和 7区で大きく遅れてしまったのと2・3・8区の主力3選手が良くなかったです。 2区の浦野雄平選手でトップになっておきたかったです。 4~6区は良かったと思います。 8位 帝京大学 予想順位 6位 区間順位 1区 18位 田村丈哉 2区 17位 平田幸四郎 3区 9位 小野寺悠 4区 13位 岩佐壱誠 5区 8位 橋本尚斗 6区 8位 中村風馬 7区 6位 星岳 8区 11位 小森稜太 まさかの島貫温太選手と遠藤大地選手の欠場でした。 主力2選手が欠場して、1・2区で大きく遅れましたが、何とかシード権を獲得できました。 故障明けの星岳選手が好走できたのは好材料です。 9位 順天堂大学 予想順位 8位 区間順位 1区 4位 野口雄大 2区 5位 橋本龍一 3区 5位 清水颯大 4区 8位 小畠隆太郎 5区 2位 藤曲寛人 6区 3位 西澤侑真 7区 21位 澤藤響 8区 13位 鈴木雄人 6区までは素晴らしい駅伝でしたが、7区で大ブレーキとなってしまいました。 1区とルーキーの西澤侑真選手が好走できたのは好材料です。 今年度は戦力が落ちるかと思っていましたが、面白い戦力になってきました。 10位 中央学院大学 予想順位 9位 区間順位 1区 9位 城田航 2区 15位 川村悠登 3区 18位 吉田光汰 4区 5位 髙橋翔也 5区 9位 藤井雄大 6区 7位 有馬圭哉 7区 11位 長山瑞季 8区 6位 石綿宏人 2・3区で大きく遅れましたが、4区の髙橋翔也選手と出雲駅伝を走らなかった有馬圭哉選手・石綿宏人選手が好走しました。 出雲駅伝で好走していた小島慎也選手の欠場が気になりますが、有馬圭哉選手・石綿宏人選手が復帰してきて人数が揃ってきました。 スポンサーリンク 11位 法政大学 予想順位 10位 区間順位 1区 13位 久納碧 2区 8位 鎌田航生 3区 15位 増田蒼馬 4区 12位 田辺佑典 5区 12位 清家陸 6区 16位 岡原仁志 7区 13位 河田太一平 8区 4位 青木涼真 主力の佐藤敏也選手と坪井慧選手が欠場して、岡原仁志選手が不調だと厳しいです。 青木涼真選手が最後にシード権付近まで追い上げてきたのには驚きました。 12位 立命館大学 予想順位 7位 区間順位 1区 11位 岡田浩平 2区 9位 高畑祐樹 3区 13位 前川紘導 4区 11位 山田真生 5区 13位 高畑凌太 6区 12位 中井拓実 7区 7位 吉岡遼人 8区 15位 今井崇人 戦力が充実してオーダーも良かったんですが、予想していたよりも遅かったです。 昨年度もそうでしたが、出雲が良くても全日本になると急にダメになりますね。 それでも、前回よりは良くなっています。 13位 城西大学 予想順位 15位 区間順位 1区 1位 荻久保寛也 2区 12位 菊地駿弥 3区 2位 菅原伊織 4区 5位 松尾鴻雅 5区 17位 大里凌央 6区 17位 西嶋雄伸 7区 18位 田部雄作 8区 12位 宮澤真太 4区までは良かったんですが、5区以降はどんどん落ちていきました。 荻久保寛也選手は箱根予選会に続いての好走でした。 前回も2区で区間賞でした。 3区の菅原伊織選手と4区の松尾鴻雅選手も良かったです。 14位 日本体育大学 予想順位 16位 区間順位 1区 8位 池田耀平 2区 18位 松尾拓実 3区 7位 中川翔太 4区 15位 加藤広之 5区 16位 野上翔大 6区 12位 大内宏樹 7区 4位 山口和也 8区 14位 太田哲朗 1・3・7区の主力3選手が良かったです。 他の選手が力をつけていけば、箱根駅伝が面白くなりそうです。 15位 明治大学 予想順位 14位 区間順位 1区 5位 小袖英人 2区 16位 手嶋杏丞 3区 16位 河村一輝 4区 15位 前田舜平 5区 13位 村上純大 6区 15位 富田峻平 7区 5位 鈴木聖人 8区 20位 三輪軌道 1区・7区以外は厳しい結果でした。 手嶋杏丞選手と河村一輝選手は箱根予選会では好走していたんですが、今回は良くなかったです。 16位 拓殖大学 予想順位 11位 区間順位 1区 21位 竹蓋草太 2区 3位 ラジニ・レメティキ 3区 3位 赤﨑暁 4区 14位 佐々木虎太郎 5区 15位 吉原遼太郎 6区 18位 髙橋達彦 7区 19位 清水崚汰 8区 17位 中井槙吾 ラジニ・レメティキ選手と赤﨑暁選手以外は厳しい結果でした。 このままでは箱根駅伝のシード権を落としそうです。 スポンサーリンク.

次の

全日本大学駅伝2019 結果速報・日程出場校

大学 駅伝 結果

今回で96回目を迎える箱根駅伝について、順位予想や結果・速報、また出場チームについてご紹介いたします。 箱根駅伝2020の予選会も2019年10月26日 土 開催され出場校20チームが決定しています!また箱根駅伝の前哨戦となる2019年10月14日 月 の 出雲駅伝を皮切りに、2019年11月3日 日 の 全日本大学駅伝が開催され、学生駅伝も盛り上がりをみせています。 学生3大駅伝の最後の集大成となる 第96回箱根駅伝が2020年1月2日 木 と1月3日 金 に往路と復路をかけて争われます!この箱根駅伝を目指して、関東学連所属の大学陸上部はチーム内のレギュラー争いも過激になってきます。 下記に箱根駅伝の各情報を載せております。 大会名 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走 開催日 令和2年1月2日 木 ~1月3日 金 往路スタート 大手町 読売新聞社前 8時00分~ 復路スタート 箱根町 芦ノ湖駐車場入口 8時00分~ 総距離 217. 1km 往路:107. 5km, 復路:109. 6km 往路 大手町読売新聞社前 -日比谷 -西新橋 -三田 -品川 -六郷橋 - 鶴見 -横浜駅 -保土ヶ谷 -戸塚 -藤沢 -平塚 -大磯 -二宮 -小田原-元箱根 -箱根町 芦ノ湖駐車場入口 復路 箱根町 芦ノ湖駐車場入口 -元箱根 -小田原 -二宮 -大磯 - 平塚 -藤沢 -戸塚 -保土ヶ谷 -横浜駅 -鶴見 -六郷橋 - 品川 -三田 -西新橋 -日本橋 -大手町 読売新聞社前 区間• 第1区(21. 3km)大手町 読売新聞社前~鶴見• 第2区(23. 1km)鶴見~戸塚• 第3区(21. 4km)戸塚~平塚• 第4区(20. 9km)平塚~小田原• 第5区(20. 8km)小田原~箱根町 芦ノ湖駐車場入口• 第6区(20. 8km)箱根町 芦ノ湖駐車場入口~小田原• 第7区(21. 3km)小田原~平塚• 第8区(21. 4km)平塚~戸塚• 第9区(23. 1km)戸塚~鶴見• 第10区(23. シード圏内もしくは、3位以内が目標になるのではないかと予想! 東京国際大学は國學院大學と同様の復路は逃げの展開が予想されます。 同じくシード圏内をキープすることが目標でしょう! 青山学院大学を脅かす大学は、3分22秒差の東海大学、5分55秒差の明治大学、6分25秒差の駒沢大学と予想。 東海大学は隠し玉の 松尾淳之介くんをどこで投入するか!? 駒沢大学は 小林歩くんをどこで投入するか? 明治大学は10000m 27分台の記録を持つ 阿部弘輝くんをどこで投入するかで、上位入賞、また優勝への一歩になるのではないでしょうか? 往路2位と3位が青学に比べて、総合力で劣ること、また 青学は湯原慶太くんの隠し玉を残しているので、復路優勝はまだ未定ですが、総合優勝できる可能性は高いと予想します。

次の