補欠 合格 受かる 確率。 補欠合格から合格する確率?看護学校の補欠合格について

【最終面接で受かる方法とは?】そのサインやフラグ・合格率もご紹介

補欠 合格 受かる 確率

きのう、大学から補欠合格の通知が来ました。 実際あまり期待はしていませんが、補欠合格の2位らしいの 数パーセントは合格の可能性があります。 ちなみに私立大学の薬学部です。 各模試の偏差値は ベネッセでは・・・45 駿台では・・・46 河合では・・・37.5 代ゼミでは・・48 となっています。 このくらいのレベル受かって当然と思う方もいると思いますが・・・ 1、大学によって違いますが、 このレベルだと補欠合格から繰上げ合格の可能性どうですか?? 自分は補欠合格=不合格だと思って凹んでいるので やさしい回答おねがいします・・・ 2、ちなみに来週の金曜日までに連絡が来るそうです。 早くてどのくらいの日数でわかりますか?? わかりましたか?? どんな小さな情報でもいいので 補欠合格を経験された方、知り合いでいる方、 聞いたことある方など、よろしくお願いします。 1は、 大学ごとに見込み数を考えるので偏差値のレベルは関係ないです。 一般に歴史の長い大学ほど、その見込みが大きく狂わないようですが、歴史の浅い大学は変動を読みきれないようです。 2は、 入学手続き、要するにお金の振込み者の数をカウントして補欠繰上げを考えるので、金曜が締切日なんでしょう? 普通は、3時以降に銀行のデータを得て、足らなかったら、あらかじめ作ってある、追加合格者の名簿順に繰り上げていきます。 多くは、電話で連絡してきます。 ですから、繰り上がるなら、当日5時くらいからせいぜい8時くらいまでに連絡があるのが普通です。 また、予想以上に手続き者が少ないと、見切り発車でその前日からでも追加を出します。 ぼやぼやしていたら、他大学の手続きをされてしまうから、郵便で通知を出すなど悠長なことはしてません。 後、国立の併願が多い大学は、国立前期の発表後に繰上げをすることもあります。 これもあらかじめ予想しているのですが、見込みより辞退者が多いと繰り上げもせざるを得なくなります。 A ベストアンサー 個々の試験のできは必ずしも偏差値通りではありませんから、日大補欠で あるいは落ちて 青山合格なんて事はいくらでもあるでしょう。 だから偏差値だって何回か取って平均や傾向を見るでしょ? で、日大合格青山合格なら普通青山行くでしょう。 また、あなたも滑り止めは受けたのではないでしょうか? 普通に考えれば、上位合格者は学力が高いですよね。 ということは、もっと上位の大学に合格している可能性がより高いでしょう。 大学側も、上位っぽい280人はまず間違いなく入学しないと見ているから合格者をそれだけ出すんで。 これ、200人しか抜けてくれなかったら大変ですよ。 教室満杯で。 施設が足りないのに入学者だけ増やすと、文科省にも怒られるかも知れない。 合格通知を出しておいて、後から、やっぱりおまえ不合格、ってわけには行きませんから、数を絞ってあるはずです。 というわけで、520人から240人以上残るとは思えません。 通常、受かる奴は何校も受かっていますし。 同レベル複数大学合格者がその大学を選んでくれるとは限りませんし、上位大学合格者はまず確実に抜けますので。 そうですね、ここ何年かの、倍率と実質倍率を見ると良いのかも知れません。 というか補欠合格も含めた合格者数を。 個々の試験のできは必ずしも偏差値通りではありませんから、日大補欠で あるいは落ちて 青山合格なんて事はいくらでもあるでしょう。 だから偏差値だって何回か取って平均や傾向を見るでしょ? で、日大合格青山合格なら普通青山行くでしょう。 また、あなたも滑り止めは受けたのではないでしょうか? 普通に考えれば、上位合格者は学力が高いですよね。 ということは、もっと上位の大学に合格している可能性がより高いでしょう。 大学側も、上位っぽい280人はまず間違いなく入学しないと見ているから合格者... Q 私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか? 私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか? 1 一般後期を受ける人は、 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう? 2 後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願) ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら 当然落ちる ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。 と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを 志望しなくては結果がでないのでは・・・・ どなたか教えてください A ベストアンサー 何年か前の受験生です。 私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、 私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、 後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど 前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、 第一志望での再チャレンジ組もいるしで 受験生が集中する傾向にある上、 募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。 そうなると必然的に合格ラインが高くなるので 合格は難しくなる、ということでした。 (結局、ここには前期で合格しましたが) センター試験利用に関しては、 前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの? と思うような点数を取る人達が利用していたので うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。 合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。 質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが 赤本等に後期試験の問題も載っていませんか? 載っていたらその問題を見てみて、 前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。 もちろん、他の回答者の方も仰っているように 前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、 第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。 また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、 前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。 逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば ランクを落とすのがベターかと思いますが…。 HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。 あくまで目安程度ですが、それも参考になります。 ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、 後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、 受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか) も視野に入れて考える必要があるでしょう。 つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、 あくまで参考程度に。 一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが 頑張って乗り越えて下さいね。 何年か前の受験生です。 私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、 私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、 後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど 前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、 第一志望での再チャレンジ組もいるしで 受験生が集中する傾向にある上、 募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。 そうなると必然的に合格ラインが高くなるので 合格は難しくなる、ということでした。 (結局、ここには前期で合格しまし... A ベストアンサー 国立大学の場合、上位者が辞退しないと下位者に連絡できません。 補欠は複数採用する場合は、連絡できない候補者は取りあえず保留して次に進みます。 しかし、最後の一人(あるいは複数)を決めるときは、保留しておいた候補者が補欠を受理するか辞退するかの意思を確認しないと次に進めませんから、夕方頃になると困ります。 時間をおいて何回かは連絡しています。 本人の意思を聞かないといけませんから、テープレコーダーで補欠を受けるか受けないかの回答を録音します。 本人不在で「私立に受かったからスキーに行ってしまいました。 連絡先はわかりません」なんて家人に言われると本当に困ります。 多分、補欠合格は蹴るだろうけど、本人の意思を確認、となってますから。 hutarigoto さんは私立大学なんでしょうか。 私立の場合、どう処理しているかは知りませんが、不在の場合は一応保留して複数回連絡するのではないでしょうか。 1回目の連絡に不在でも、直ちに不合格にはしないと思いますが、複数回連絡しても不在だった場合は「?」です。 A ベストアンサー 代ゼミの主な大学の補欠状況というサイトへは行ったことがありますか?残念ながら青学は載っていませんが、参考になる他大学の去年の状況が載っています。 そんな人がいるとその人は私立の他校を辞退するはずですから・・ 例年青学は補欠繰上げがないのなら望みは薄いでしょうけど、例年あるなら、3月いっぱい可能性はあるのではないでしょうか?その辺の所は、予備校や高校の受験指導の先生データを持っていますので、出向いてでも聞きだすといいですよ。 我が家はぜんぜん違う大学ですがもう2週間繰り上げ待っています。 第1の波私立相互の繰上げは終わってしまったようでこの数日一人も動いていません。 (補欠繰上げ確認電話サービス)でも、繰上げはあったので、国立後期の後2~40人は繰上げがあるのは確実なので大いに期待して待っています。 その根拠は予備校の情報です。 例年の繰上げ状況を予備校は詳細に持っています。 たとえば家が3月25日に繰上げ合格すると今決めている他の私立に辞退についての学費返還要求を郵送でするので27日頃からその私立は繰上げがあるはずです。 あまり過度に期待するのもなんですが、希望はまだまだあると思いますよ。 代ゼミの主な大学の補欠状況というサイトへは行ったことがありますか?残念ながら青学は載っていませんが、参考になる他大学の去年の状況が載っています。 A ベストアンサー 私は詳しく知りませんが、亜細亜に通ってる友人の先輩が 「一芸入試に頼ってる大学って、その時点で格を落としてるよ。 大体、芸能人に何の一芸があるの?上手くスマイル作れること?うちの大学、馬鹿にされ過ぎで頭にくる。 推薦で入った芸能人とレベル一緒に見られて頭にくる。 そのくせ、この前の事件。 参っちゃうよ・・・」と、もの凄い勢いで友人に愚痴っていたとのことです。 勉強がしたくて入学したその先輩には、亜細亜大を馬鹿にする心無い人の視線がかなり苦痛な様だったらしい。 私自身、推薦で入った芸能人のことを聞くと「はぁ?」と思いますし、英検何級だから・・・とか、ゴミ掃除のボランティアしました・・・、だけで入れる大学には疑問を感じます。 その点、東大は推薦は特殊なのを除いて皆無。 それに、編入制度もないので最高学府としての格があると思います。 しかし、心無い人の視線を気にしなければどこもいい大学だとは思います。 要は自分自身の力だ、という意味で・・・。 不快な文章申し訳ありません。 たまたま上記の話を聞いたので回答してみました。 因みに、その先輩はもっと良い環境と学生の質を求めて他大に編入する(した?)そうです。 私は詳しく知りませんが、亜細亜に通ってる友人の先輩が 「一芸入試に頼ってる大学って、その時点で格を落としてるよ。 大体、芸能人に何の一芸があるの?上手くスマイル作れること?うちの大学、馬鹿にされ過ぎで頭にくる。 推薦で入った芸能人とレベル一緒に見られて頭にくる。 そのくせ、この前の事件。 参っちゃうよ・・・」と、もの凄い勢いで友人に愚痴って... Q 18歳 男性です。 大阪在住。 浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。 僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。 今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。 駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。 やらないで後悔したくありません。 そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか? 今の僕の両塾の感想は 【河合塾】 ・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。 ・実績があり、バックアップが良さそう。 ・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。 ・テキストの質は良いと思う。 ・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。 ・国公立コースでも日曜は必ず休み。 【四谷学院】 ・授業についていけないことにはならないと思う。 ・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。 ・あまり良い評判を聞かない。 ・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。 ・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。 ・日曜も講座があれば休みが1日もない。 ・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。 もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。 実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。 どちらの予備校が良いですか? 予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。 18歳 男性です。 大阪在住。 浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。 僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。 今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。 駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。 やらないで後悔したくありません。 そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか? 今の僕の両塾の感想は 【河合塾】 ・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ... A ベストアンサー 四谷学院のOBです。 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。 「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。 また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。 いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。 四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。 特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。 そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。 成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。 その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。 生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。 そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。 ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。 特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。 大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。 四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。 55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。 それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。 私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。 ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。 55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。 授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。 夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。 私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。 評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。 ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。 四谷学院のOBです。 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。 「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。 また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。 いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。 大手予備校の場合、サボっていて... A ベストアンサー 元塾講師です。 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。 1、競合校と日程が重なる、またはずれている 2、合格者が極めて少ない 3、入試問題が受験生の能力に見合っていない 4、他大学にその学部がないために集中する 1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。 また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。 大学の入試偏差値は大抵、「その偏差値で合格確率50~60%」というもので(模試のC判定あたりです)、その基準が下がるだけです。 2、女子アナなどの超高倍率の試験では、「どうすれば合格する」という基準は作れません。 大学入試でも合格者1人の試験の場合はその年のトップだけが合格することになり、「合格偏差値=合格した1人の偏差値」となり、これは毎年変わってしまいます。 これは極端な例ですが、そこまで合格者人数がでない大学では多少影響があります。 もっとも最近は、(定員割れしそうな大学はよくすることですが)推薦入試でかなりの定員を埋めて一般試験の募集数をかなり少なくして入試偏差値を高めに操作(?)している大学も少なくありません。 その証拠に、武蔵野大では入学定員の半数近くが推薦等の一般試験を経ないで入学していますが、日大では内部進学を含めてもそこまでではありません。 企業などがその大学の学生の質を判断するのはあくまで「その大学に入学・卒業した全学生(の平均)」であり、一般試験を受験した以外の能力も含めています。 早慶や国公立などの難関大学では「一般入試では測れない能力の持ち主」を推薦入試などで選抜しますが、日本のほとんどの大学の推薦入試は「定員の穴埋め・他に逃げられないように青田買い」であり、推薦入試の入学者は能力的には一般試験よりかなり低いと見積もられています(そのため企業では、一般試験かの質問をそれとなくしたり、筆記試験でふるい落とします、その影響か最近は大学入学後に基礎学力養成講座をしている大学もあります、それならそいつらを入学させなければいいだけですが、それでは定員割れしてしまうのでできません。 そうした講座を持つ大学はまともな人間を入学させていないことになります)。 つまり、「推薦入試の多用で一般入試の偏差値よりかなり低能力の学生が多く存在する=世間とのギャプが生まれる」ことになります。 3、入試というのはその受験生(もしくは合格相当の学力をもった人間)の能力に見合ったもの出ないと選抜ができません。 小学生にセンター試験をやらせて、今までの試験と同じような成績順にはならず、ほとんど運に左右されます。 また、逆に東大生に小学校の単純な計算問題をやらせても、そこで計られる能力は「ケアレスミスの少なさ」だけであり、学力の判定はできません。 このように受験生の能力に見合わない試験の場合、合格者偏差値は高めに出やすいです。 というのも、先に挙げたように「合格率50%」のところを偏差値にしていおり、ある程度の倍率になると、(試験が難しすぎる場合には)ほとんどの人は全問題を正解せず、それでは合格しません。 そうなるとその問題の中に「ある程度知っていて解けた人達」の層にまで行かないと50%にならず、異様に高い偏差値になります(先に挙げた小学生にセンター試験を課して合格する人は「飛び級予備軍」であり、そうした人を選抜する目的としては正しいものになります)。 ただ、この場合、偏差値30の人からも運で合格している人も誕生し、それが30~70までひとりずつ存在し71のところで半数以上だから「偏差値71」ということになりますが、合格者の平均偏差値は50いかない場合も考えられます。 むやみに偏差値を高く算出したい場合にできるテクニックですが、ある程度優秀な受験生を取りこぼす可能性が高く、「学生の質なんか下から気にしていなくて世間体だけが欲しい」大学にはうってつけです。 4、医学部や教育学部等に見られます。 慶應の医学部は私立最難関で慶應の理工学部等よりも偏差値が高いのは納得できます。 そこを基準として他の私立大学は「慶應の医学部は偏差値70で、うちは慶應の次に難しいら69」というように算出されちるとしか思えないような数値が出ています。 実際早慶の理工学部より高めの偏差値が出ている大学がありますが、早慶の合格者が不合格になるような問題とは思えません。 日大や帝京等は同じ大学に違う学部もあるのでそことの比較で算出するのが妥当なはずです。 教育学部も、私立では早稲田の教育がトップにあり、マーチには青学や立教に資格が取れる学部がある程度であり教育学部はありません。 日東駒専でも充実しているとは言えない状況なので上の大学の偏差値に引っ張られて偏差値が上昇しやすいです。 早稲田の教育で、絶対に浪人したくない人が桜美林等を受験することがありますが、これが法学部などでは考えられません。 ただ、(言い方は悪いですが)自身の受験勉強をまともにしてこなかった人が優秀な生徒を前に教育出来るものでしょうか?賢い子供は「この人頭の回転遅いな」というのは分かりますし、実際私はそう感じた先生はいました。 そうした状況で教壇た立ち続けるのは相当なストレスですし、相当な鈍感人間にしか無理です。 特に2、と3、を組み合わせれば入試偏差値(倍率)と学生の質に大きな差を生じさせることができます。 しかも「実際は大したことないのに入試偏差値だけが高くなる」という悪質なものです。 ただ、人気企業などはその辺も十分わかっているので、同じような偏差値の大学と比べると就職実績でおとる場合も多いですし、教員採用試験などの実績も違ってきます。 また、以前より安定志向の若者が増えたことから医療系・教員・公務員志望の人が増えて、教育学部志望の倍率は上がっています。 ただ、優秀な受験生が流入しているよりも、「短期的にしかものを考えられない人」が教育や医療系に集まっているだけであり、合格偏差値上昇には無影響で、倍率だけが上がる現象に貢献しています。 武蔵野大学に関しては、確かに倍率は高めですが、難易度としてはそこまでではありません。 入試というのは 受験生にとっては 「合格最低点を1点でも越えればいい」わけであり、その点数だけを意識すればいいはずです。 東大の倍率より高いからといって東大の方が合格しやすいわけではりませんから…。 もっとも、学力が足らず運で合格しようとする人間にとっては運は非常に重要な要素になりあます。 ご参考までに。 元塾講師です。 大学の評判と基準偏差値の間に差がある場合には以下のことが考えられます。 1、競合校と日程が重なる、またはずれている 2、合格者が極めて少ない 3、入試問題が受験生の能力に見合っていない 4、他大学にその学部がないために集中する 1、中学受験などでは多く見受けられることですが、競合校と入試日程が重なる場合は、受験生が分散し両校の合格者偏差値が下がる傾向にあります。 また、今まで同じだった学校のどちらかが日程をずれして両方上がることがあります。 大学の入試偏...

次の

補欠合格 駒澤大学掲示板

補欠 合格 受かる 確率

大学受験の補欠合格とは? まずは大学受験の補欠合格についてです。 大学受験の補欠合格とは、正規合格者から入学辞退者が出た場合に、補欠合格者の中から順次繰り上げで合格する可能性がある合格です。 なので、現段階では入学資格がある合格ではありません。 大学によっては、『補欠』、『補欠候補者』、『補欠対象者』、『追加合格候補者』など言い方は様々です。 それに、補欠合格者の中でも順位やランクがわかる場合とわからない場合があったり、正規合格者の発表と同時に発表されることもあれば、合格発表後に順次、補欠合格扱いとする旨のことが受験者に通知される場合があるなど様々です。 そして、 合格発表後に正規合格者の入学状況で欠員が出たことにより合格になった繰り上げ合格のことを『補欠合格』と言うこともあるので、意味には注意が必要です。 とはいえ、基本的に補欠合格は、キャンセル待ちのイメージだとわかりやすいです。 大学受験の追加合格とは? 次に大学受験の追加合格についてです。 大学受験の追加合格とは、正規合格者から入学辞退者が出た場合に、不合格者(追加合格候補者)の中から順次繰り上げられて入学資格を与えられた合格です。 補欠合格の繰り上げ合格のことを『追加合格』と言ったり、試験問題の出題ミスなどの理由で追加合格になることもあります。 スポンサーリンク 大学にもよりますが、もし、補欠合格者がいて、補欠者全員を繰り上げた後も欠員が生じている場合、追加合格の可能性があるようです。 なので、補欠合格者を出してあってその中から繰り上げ合格する大学もあれば、不合格から突然繰り上げ合格通知が来る大学もあります。 補欠合格と追加合格の違いは? 補欠合格と追加合格の違いについて悩まれるかと思います。 補欠合格と追加合格の違いは、基本的には、補欠合格は現段階では入学資格がなく、追加合格は入学資格があります。 なので、 繰り上げ合格=追加合格で、繰り上げ合格の意味の補欠合格であれば、補欠合格=追加合格であるなど、大学によっても様々です。 個人的には、間違いがないようになのか、現段階では入学資格がない補欠合格は、『補欠候補者』、『補欠対象者』となっていることもある気がしました。 どちらも補欠合格者・不合格者(追加合格候補者)の成績の上位順に声かけされるようです。 パンフレットなどの募集要項でも補欠合格や追加合格など記載があると思いますので、確認されるのが良いかと思います。 ちなみに、補欠合格や追加合格の人数は、大学やその年によって違います。 繰り上げ合格・追加合格がなかったり、定員数に達しなくても補欠をとらないこともあるなど様々ですので、過去のデータや一般入学試験要項など確認されるのが良いかと思います。 国公立大学や私立大学など大学によって違いがあるかもしれませんが、少しでも参考になればと思います。 まとめ• 大学受験の補欠合格とは、正規合格者から入学辞退者が出た場合に、補欠合格者の中から順次繰り上げで合格する可能性がある合格(繰り上げ合格の意味の場合もある)。 大学受験の追加合格とは、正規合格者から入学辞退者が出た場合に、不合格者(追加合格候補者)の中から順次繰り上げられて入学資格を与えられた合格。 補欠合格と追加合格の違いは、基本的には、補欠合格は現段階では入学資格がなく、追加合格は入学資格がある。 大学受験で補欠合格と追加合格の違い、候補者や繰り上げについて、お伝えしました。 大学にもよりますが、少しでも参考になればと思います。 ハピラキと言います。 アラサーの男です。 生活する上で出てくる疑問について解決できればと思います。 1年のイベント行事など、役に立つ情報もお届けします。 カテゴリー•

次の

東京農業大学 コミュニティ

補欠 合格 受かる 確率

補欠合格を頂いた時 11月1日校の結果を受領し、合格であった場合はそのまま流れに沿って手続きをすればよいと思いますし、お友達に聞かれれば素直に回答できますね。 でも、もし補欠合格であった場合、色々な事が気になります。 私は、補欠が回って来た方、残念だった方々を間近で見てきました。 補欠だった場合、聞きたい事があっても中々周りの方には聞きにくいと思います。 今日は補欠合格を頂いた場合について書きたいと思います。 結論から書きますと、補欠合格を頂いたときは、下記4点が重要かと思います。 自分のメンタルを保つ• 周囲の方及び子供にも「補欠」とは伝えない• 他のお母様に合否を聞かれた時の対策を考えておく• 今後について 1. 自分のメンタルを保つ 補欠合格を頂いた学校が一番行きたい学校の場合、まず順番が回ってくるのかどうかが気になります。 そして1日も早く繰り上がりのご連絡を頂きたいと願い、ちょっと気がおかしくなりそうなくらい思い詰めてしまう方もいらっしゃるでしょう。 もう起きている時間は、繰り上げ連絡の事ばかりが気になります。 でも、お母さんは、落ち着かなくてはなりません。 ここは耐えて、なんとかご自分を落ち着かせ、考えておくべき事を考え、できる事を行う必要があります。 周囲の方及び子供にも「補欠」と伝えない ご家庭によっては、気にされないのかもしれませんが、我が家は、受験前に幼児教室の先生より「補欠だった場合,絶対に他の方におっしゃらない方が良いです」とアドされました.理由を伺うと、その事が原因でいじめにつながるケースもあるからというご回答でした。 入学後、娘が補欠だとおっしゃっているお母様は確かに一人もおられませんでした。 しかし、子供同士で、自分は補欠だったと話している子がいたとは聞きました。 ただ、そのお嬢様がいじめられているかというと、現状そうではないですが、何がどうなるか分からないので、信用できない方にはおっしゃらない方が良いかと思います。 (良識あるご友人のみにとどめるのが得策かと思います。 ) また、これは聞いた話ですが、補欠にもなれず不合格だったお子様のお母様が、ご友人が補欠だったと聞くと、その方を陥れようとする(学校に電話して補欠を「辞退」すると伝えてしまう)可能性があるとの事です。 補欠だったことに限らず、受験番号も伝えない方が良いと思いました。 上記のような事があるので、子供に話してしまうと、子供がお友達に「補欠」と言ってしまい、困った事態に巻き込まれれないとも限らないので、子供にも「補欠」とは伝えない方が良いと思います。 他のお母様に合否を聞かれた時の対策を考えておく 補欠繰り上げの連絡を待っている間も幼稚園や保育園に通わなくてはなりません。 そこで嫌なのが、他のお母様方から「どうだった?」と聞かれる事です。 「どうだった?」と気軽に聞かれるほど、仲良くしていなければ、皆さんあまり聞いてこられません。 しかし、仲が良く、しかもその方が第一志望校合格だと厄介です。 相手は話したく仕方ないからです。 そんな時、以前うまい交わし方だな…と思ったのが、「うちは、まだ国立が残っているの。 全部終わるまで,子供には合否は教えていないので、ごめんね~。 」という回答。 この方は、結局どうされたのか私は存じ上げませんが、その場をやり過ごす回答としては良いなと思いました。 これで,最後の筑波が出揃うまで,時間を稼ぐことができます。 筑波は12月下旬なので、幼稚園によっては結果が出るか出ないかのうちに冬休みに入ってしまうため、なんとか冬休み明けまでは、この件については触れられずに済むと思います。 ただ、問題は、同じ仲良しグループに同じ学校を受けている子がいて,その子が合格だった場合、制服採寸の事など話題に出してきて探りを入れられるかもしれません。 ここをどう乗り切るかは、ちょっと考えないといけないですね。 私の周りにそこまで切り込んでいる方はおられなかったので、皆さん空気が読めて心ある方ばかりだったのかもしれません。 なので、そういう事をズケズケ聞いてくるお母様とお友達にならないに限ります。 今後について 補欠合格を頂いた際には、残りの私立をしっかり受けつづけたり、二次募集を探したり、国立を受けたり…と色々とやる事が増えます。 補欠を待つ時間は辛いので、こういう事をした方が、逆に気が紛れるかもしれません。 頭では分かっていても、心がついていかなくて、今後の事など考えられないかもしれないですが、その時点から取れる対応策を頑張って考える必要があります。 補欠の連絡は、学校によっては固定電話にかかってくるかもしれませんが、私の友人は、携帯電話でした。 最後に、補欠連絡は、私の知っている限り1日校で早かったのが11月中旬あたりから出始めて、遅い方で年を越えての方もいらっしゃいました。 なんとなくですが、や慶応幼稚舎、横浜初等部、国立の結果が出ると、補欠が動いている印象でした。 これはもちろん、毎年色々な状況により変わるので一概には言えませんので、あくまで個人的印象です。 ottori-ko.

次の