劇団 エグザイル。 EXILEメンバー顔付きプロフィール!第一章~現在までの軌跡【5分でEXILE通】

八木将康

劇団 エグザイル

Sponsored Link プロフィール! 八木さんは、1987年8月28日生まれ、 北海道苫小牧市のご出身です。 身長183センチ、 血液型A型、 星座はおとめ座、 出身高校は、 駒澤大学付属苫小牧高校、 田中将大投手の一つ上の先輩だそうで、 2005年選抜高校野球大会では、 ベンチ入りされていたのだとか。 第77回選抜高校野球でのメンバー表 八木さんはレギュラーではなかったそうですが、 田中投手と共に闘ったなんて、すごいですね! 劇団EXILE! 八木さんは、2010年、 「三代目J Soul Brothers」の、 ヴォーカルを選出するために行われた、 「VOCAL BATTLE AUDITION 2」に参加され、 約3万人が参加された中、 ファイナリストとなられましたが、 惜しくも、最終審査で落選されています。 しかし、さんに声をかけられ、 「劇団EXILE」の候補生になることに。 そして、2012年には、 晴れて 「劇団EXILE」に加入され、 俳優として活動を始められたのでした。 出演作 それでは、ここで、 八木さんの出演作品をご紹介しましょう。 舞台では、 2012年 「あたっくNo. 1」(劇団EXILE公演) 「ムッシュ!」 2014年 「華アワセ」 「歌姫」(劇団EXILE公演) 「あたっくNo. 1」 番外編 朗読劇『眉毛一族の陰謀』(劇団EXILE公演) 「THE 面接」(劇団EXILE公演) 「それいけ小劇場!! Sponsored Link 兄は? ところで、八木さんのお兄さんは、 「EXILE」のSHOKICHIこと、八木将吉さんです。 実は、SHOKICHIさんが、2006年に、 「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006 ~ASIAN DREAM~」を受けられ、 その影響で将康さんも、 オーディションを受けられたのだそうです。 SHOKICHIさんは、2009年より、 「EXILE」のメンバーとして活動を始められ、 2014年からは、ソロでも活動されています。

次の

劇団EXILE、初の全メンバー出演舞台が来年1月に開幕「やっと夢が叶った」 / 2019年11月29日

劇団 エグザイル

NAOTO• 小林直己• ELLY• 山下健二郎• 岩田剛典• 今市隆二• 登坂広臣• 青柳翔• 秋山真太郎• 小澤雄太• 鈴木伸之• 町田啓太• 小野塚勇人• SWAY• 八木将康• 佐藤寛太• 白濱亜嵐• 片寄涼太• 数原龍友• 小森隼• 佐野玲於• 関口メンディー• 中務裕太• RIKU• 川村壱馬• 吉野北人• LIKIYA• 神谷健太• 与那嶺瑠唯• 山本彰吾• 岩谷翔吾• 浦川翔平• 藤原樹• 武知海青• 長谷川慎• 鈴木昂秀• 後藤拓磨• 佐藤大樹• 澤本夏輝• 瀬口黎弥• 堀夏喜• 木村慧人• 八木勇征• 中島颯太• 日髙竜太• 加納嘉将• 海沼流星• 深堀未来• 奥田力也• 松井利樹•

次の

シブザイル#7:劇団EXILEメンバー(鈴木伸之・小野塚勇人・佐藤寛太)生出演!

劇団 エグザイル

舞台に立つのがすごく楽しみです。 佐藤:やっと9人そろって舞台に立てる!と思いました。 鈴木:結成して10年くらい経つのですが、初めて9人でやらせてもらうので、本当にひとつ夢が叶ったというか。 ひとつの板の上に立つのが初めてなので未知数ですが、これから劇団EXILEというジャンルをもっと、観に来てくださる皆さんに確立してお届けできるようにしたいです。 町田:もともとHIROさんからご提案いただいたんです。 「LDH PERFECT YEAR」の序盤で僕たちに舞台を任せていただけたので、盛り上げられるようにがんばりたいです。 ストーリーや役どころについてはまだ変化していくと思います。 普段、アーティスト活動もされているからなのか「こんな仕掛けあったらカッコイイね」とか「こんなグッズあったら面白いね」とか、お客さんの目線に立った意見がポンポン出てくる。 僕は俳優として作品に出演することしかやってこなかったので刺激を受けています。 鈴木:分け隔てなく、ずっと意見が飛び合ってます。 すごくにぎやかな、時に爆笑が起きたり、時に真面目な話をしたり、という感じなんですけど。 あれだけインパクトのある顔とキャラクターを持っている人は、27年間未だに見たことがないですね。 今回、彼にはすごく期待しています。 笑えるポイントをたくさん作っていけたらなと思います。 ハイタッチはみなさんの考案ですか? 鈴木:そうですね。 なかなかファンの皆さんにお会いできることもないですし、来てくれた人と最後にハイタッチしたら、 それもひとつの思い出になるかなって。 なかなかそういう距離で会えることがないので、みんなで提案しましたね。

次の