ちんこ熱い。 ちんこの裏に小さい白いつぶつぶがあるのですが、病気ですか?

金玉に違和感がある場合に疑うべき病気

ちんこ熱い

アトピー持ちにとって、一番の悩みが 「 痒み」。 今回は アトピーの痒み軽減法について、私が行っていることを書きます。 痒みに耐えるのは難しい 数ある人間の感覚の中でも 「かゆみ」は耐えるのが最も難しい感覚ではないかと思います。 例えば、「痛み」。 「痛み」ももちろん辛いんですが 痛い時って、もう どうしようもないですよね。 痛み止めを飲む以外には 痛みに耐えながら神に祈るぐらいしか対処法がない。 「かゆみ」の場合。 手っ取り早く 「掻く」という手段がありますよね。 そんでもって 掻くとめちゃめちゃキモチイイ。 そうです。 痒みの一番の問題点は 掻くとめっちゃキモチイイこと。 痒みは、欲求 痛みも 痒みも 体からの不調のサインという点では同じです。 「痛み」は 体にとって辛いことしかありませんが 「かゆみ」は 体が「掻きたい」と願うんですよね。 かゆみは、いわば 欲求なわけです。 そして 達成すると満たされるという点において 痒みは性欲に似ています。 掻きたいけど掻いちゃダメというジレンマ 性欲は、発散させれば終わりですが 痒みは、そういう訳にはいかない。 「そんなに掻きたいなら、掻けばいいじゃん!」 という簡単な話なら良かったんですが 問題は アトピーは掻くと悪化すること。 これは 虫刺されでも一緒ですよね。 掻くと、悪化する。 これは 本当に厄介です。 本能は掻きたがっているのに 理性が 「掻いちゃダメ!」って言う。 脳が 「掻け!」って命令するから掻いたのに 肝心のアトピーは悪化する。 これって一体、どういう仕組み!? 体の中で、何らかの 意見の不一致起きてない? 寝ている間の掻きむしりに注意 本能のままに掻きむしると、後が大変。 、、、というのはもう分っているので 起きている時は極力掻かないように努力はするんですが 最悪なのは 寝ている間に無意識に掻きむしってしまうこと。 これはもう 最悪です。 寝ている時は副交感神経がMAXな上 布団の中で体が温まるので、痒くなることが多い。 私の場合、 手のアトピーが一番酷いんですが 寝ている間の掻き壊し対策として、夜は ワセリン+綿の手袋をして寝ています。 (旦那には ジャクソンと呼ばれています。 ) 痒みと戦いながらいざうつらうつらし始めると 手が勝手に動いてる。 寝ながらも 「ヤバイ、掻いてる」という意識があることの方が多く 頭の中では 「止めなきゃ、、、!」と思っているんですが でも 掻きむしるのって、 超キモチイイ。 布団の下で誰も見てないし 「もうホント、ちょっとだけだから、、、」とか 「この指1本だけ、、、1本だけ掻かせて、、、」とか 「小指だけ使って掻いてるから、大丈夫」とか。 眠い+痒みという欲求に勝てず 頭の中でたくさんの 言い訳や 謎理論を考えつつ うつらうつらしながらも 掻いてしまいます。 で、一度掻き始めてしまうと 次は なかなか止められない。 痒みって 掻くと痒みが増すんですよね、、、。 そうこうしているうちにまた眠りに落ちて 後悔するのは 翌朝。 手に残る ヌルッとした嫌な感覚で目が覚めて 手を見てみると 傷だらけで血まみれ。 ジャクソン(白い綿の手袋)にも 「事件かな?」って感じで 血がポツポツ付いてる。 酷い時は シーツやベッドカバーも血まみれ。 こんな朝は 「やってしまった、、、」感がハンパないです。 痒みは悪循環を引き起こす そこまで掻きむしってしまうと、もちろん アトピーも悪化。 掻きむしった場所が傷になる。 という 最悪のループの出来上がりです。 痒みを断ち切るために 出来る限り薬には頼りたくないので ひたすら 耐えてみたり。 叩いてみたり。 つねってみたり。 冷やしてみたり。 いろいろ試してみたんですが どれもしっくりこなかった。 熱湯との出会い 初めは 痒い所に ドライヤーを当てていました。 髪を乾かしている時に うまい具合に痒い所に当たって気持ちよかったんですよね。 ただドライヤーだと音がうるさいし、当てた後ものすごく乾燥するので 「じゃあお湯でやってみよう!」 となって 今では 「手が痒くなったら 熱湯を浴びせかける」 という習慣へと変わりました。 私が住んでいるドイツだと 蛇口を赤い方にひねると かなり熱めのお湯がほとばしり出てくるので そのお湯を、アトピーが酷い手に浴びせかけて使っています。 痒みの酷いアトピーに熱湯をかけると 本当に本当に、 嘘かと思うぐらい気持ちいいのです。 何を隠そう 今までの人生の中で一番気持ちいい体験です。 これはもはや エクスタシーなんじゃないか、と思うくらい。 気持ち良すぎて意識飛びそう になることもあります。 気持ち良すぎてこわい事って、あるんだなぁ、、、。 痒くないと、ただ熱いだけ 不思議なことに 痒くない所に熱湯を当てても、ただ熱いだけなんですよね。 考えてみれば当たり前なんですが、、、。 アトピーの状態が良好で痒くないときに熱湯を当てても全く気持ち良くないので 熱湯を当てなくても平気=アトピーの調子が良い という判断基準が私の中で出来上がっています。 逆に 「アトピーじゃない人はこの快感を知ることが出来ないんだ、、、」と 少しだけ 優越感のような 共感できなくて 残念な気持ちとか というか 負け惜しみ的な そんな気持ちになることもあります。 熱湯後は痒みが消える そしてすごいことに 痒くて痒くてしょうがなかったアトピーも 熱湯を当てた後は痒みがなくなります。 気持ち良くて、さらに痒みもなくなるとか、、、 神かな? アトピーが悪化しているときは 熱湯中毒?っていう位、 手に熱湯浴びせてます。 ただし、弊害も 「気持ちよくて痒みもなくなる!」なんて そんな都合のいい話は、もちろんありません。 皮膚の乾燥 熱すぎるお湯は、 肌を乾燥させます。 確かに熱湯をかけた後は カサカサというよりは 皮膚に弾力がなくなり、ゴワゴワした感じになります。 やけどの危険性 痒みが強くてぬるま湯で我慢できなくなると 「もっと、、、もっと熱いお湯を!」となるんですが どんどん温度を上げていってやりすぎると 普通にやけどします。 依存性? 痒い所に熱湯をかけると気持ち良すぎて 「あぁ、、、ドーパミン出てるわぁ、、、」 「これが、、、脳内麻薬?」 という感じになります。 これって、 まずくない??? ものすごくヤミツキにはなるんですが あまり ハマりすぎて依存してしまうのは良くないかな、とは思います。 つまり痒みというのは、もちろん 体に何か不自然なことがあって痒いわけですが アトピーに熱湯をかけることによって体が異常を認識し、 肌細胞が活性化されたりしないかな?、、、と。 そんな 淡い期待を抱くことによって プラシーボ効果もひそかに期待してます。 ネットで「アトピー 熱湯」と調べると 「アトピーに熱湯は良くない!」という記事の方が多く出てきます。 確かに 肌に熱湯をかけるのはいいことではないかもしれませんが それでも私は 「掻きむしるより数倍マシ」だと考えます。 ただし 熱湯に依存しないようにはしたいですね。 まずは痒みの元である ストレスを溜めないとか、 体を健康にするための根本的な事(食事・運動) を怠らないとか、そういった事は並行して行っていくべきです。 (、、、と、自戒の意味も込めて。

次の

ちんこがかゆい!ちんこの皮がかゆい!!これって性病!?【症状別】

ちんこ熱い

[ もくじ ]• 特に多いといわれるヒリヒリ、「亀頭包皮炎」とは 男性の方、亀頭がヒリヒリすることはありますか?上記でも紹介しましたが、それは「亀頭包皮炎」の可能性があります。 では、亀頭包皮炎とはどういったことなのでしょうか? 今回は、主にカンジダ性亀頭包皮炎に関して、亀頭包皮炎の原因、治療方法、予防策などをご紹介致します。 亀頭包皮炎とは、ペニス(亀頭)に雑菌が入り、「痛み」「痒み」「赤み」などの異常な症状が発生することを言います。 そのような亀頭包皮炎には、 2 つの種類があります。 「カンジダ性亀頭包皮炎」と「細菌性亀頭包皮炎」の 2 種類です。 亀頭包皮炎は、成人男性に多いです。 常に包皮が亀頭にかぶっており、亀頭と包皮の間に垢がすぐ溜まってしまいます。 両親が掃除をしてあげなければならなく、自力で掃除することできない赤ちゃんにも多い症状です。 カンジダ性亀頭包皮炎とは まず、カンジダとは何かご存知でしょうか?カンジダとは真菌、つまりカビの1種です。 カンジダは常在菌ですが、主に女性の膣に存在する菌として有名で、女性だけが持つ菌というイメージが強いのではないでしょうか。 しかしこのカンジダ菌は、男性にも影響を与えます。 基本的にペニスは空気にさらされているので、カンジダ菌は繁殖しづらい状況です。 しかし、ペニス(亀頭)を不衛生にしていたり、包茎のままで放置しておくとカンジダ菌が繁殖しやすい状況になります。 カンジダ菌は誰もが持っている菌であるので、カンジダ性亀頭包皮炎は性病ではありません。 しかし性交により、男性の無意識に女性からカンジダ菌をもらい、感染することも多々あるため、性感染症(性病)と認識される傾向が強いです。 亀頭包皮炎の原因 亀頭包皮炎の主な原因は、ペニス(亀頭)の傷口からの感染です。 その傷口から細菌や真菌が感染して炎症を起こします。 主な原因は以下の通りであり、性行為について細かく紹介します。 性行為または自慰 膣にカンジダを持っている女性と性行為をすると、ペニス(亀頭)に女性のカンジダが付着し、亀頭包皮炎になることがあります。 ただし性行為で女性から男性にカンジダ菌の感染はあまり多くはありません。 性行為の後に、ペニス(亀頭)を洗えば、問題はありません。 しかし性行為後にそのままにしておくと、カンジダ菌が付着し感染することもあります。 他に考えられる原因としては、• 洗いすぎ、触りすぎ• 糖尿病• 免疫力の低下• 免疫不全• 抗生物質 などがあげられます。 悪化すると 亀頭がかゆくなったり、赤く、痛くなったりした場合、ほとんどの人が病院には行かず、まずは石鹸でゴシゴシと洗う人が多いのではないでしょうか?上記に亀頭包皮炎の原因にもあげましたが、石鹸でゴシゴシ洗うとますます症状が悪化してしまいます。 悪化すると、カンジダ菌の炎症が尿道まで達し、尿道炎を起こす可能性もあります。 尿道炎は、 5 日前後の潜伏期間を経て、尿道に痒みを覚え、外尿道口から膿汁が排出されます。 そのため注意が必要です。 どんな治療方法があるのか 検査でカンジダ菌が確認されたときは、もちろん治療をすることになります。 男性の場合、ほとんどが抗真菌剤の塗り薬で完治させることが出来ます。 淋菌が原因の場合は、抗生物質を使用し治療します。 時々、飲み薬が処方されることがあります。 女性のように毎日洗浄したりする必要はありません。 垢が溜まらないように、清潔にしておけば基本的に問題ありません。 大切なことは、症状がなくなったからといって、薬を塗ることを止めず、指定された通りに従うことが大切です。 恥ずかしいから自宅で治療したい…そんな場合は? 病院で自分のペニス(亀頭)を男性の先生とはいえ、見せたくない人もいるでしょう。 今回はそんな病院で治療するのは恥ずかしいし自宅で治療したい方におすすめの市販されている治療薬をいくつかご紹介致します。 カンジダは、水虫と同じ真菌なので水虫用の市販薬でもそれなりの効果があります。 この水虫用の市販薬で効果があるといわれているのが、「ラミシールクリーム」と言われる塗り薬です。 しかしこのラミシールクリームは、あくまで水虫用の治療薬であるので、購入するのであれば、カンジダ用の「ロテュリミンクリーム」の購入をおすすめします。 このロテュリミンクリームはカンジダなどの真菌に効果的であるクロトリマゾールという成分をラミシールクリームより多く含んでおり、カンジダに特化した薬となっています。 ロテュリミンAF 価格 ¥ 6,800 保険が適用されれば、治療費が安くすむ可能性も 病院でペニスを見せることに抵抗のない方や市販薬は本当に治るのか心配であったり、確実に早期に完璧に治したい方は病院で治療してもらう方法を選択すると思います。 病院での支払いは一般的に自己負担 3 割です。 病院で治療する場合、 3 割負担とはいえ、治療費がどのくらいかかるのか不安ですよね。 参考に治療費・薬代を紹介します。 診察料 3,000 円~ 5,000 円• 亀頭包皮炎は再発しやすいので注意 性行為をする際に、包皮部位と亀頭の間には、擦過傷になりがちです。 これは、粘液に注意していても防ぐことは、難しくなっています。 また、歯が当たることや、吸うことにより、充血が起こりやすくなっているため、炎症が起きやすくなっています。 完全に完治する前だとなりがちですので、完治させることが重要となってきます。 包茎手術も効果あり 亀頭包皮炎の原因に包茎をあげました。 包茎の人は衛生的に問題があり、カンジダ菌や細菌が付着しやすく、亀頭包皮炎になる可能性が高いです。 亀頭包皮炎になっている人がただ単に包茎手術をすると治るかというと、亀頭包皮炎は治りません。 亀頭包皮炎になってしまったなら、1度完璧に亀頭包皮炎を治して、包茎手術することにより再発防止方法の1つになります。 また亀頭包皮炎になっていない人は、できる限り早く包茎手術により、亀頭を包皮から出すことにより、垢が付着することが減少し、亀頭包皮炎の防止につながると思います。 予防して、発生させないように気をつけよう 治療方法はなんとなくわかった、と思っている方、次は再発防止策・予防方法を知りたいですよね。 予防して発症しないのが1番です。 今回は、亀頭包皮炎の予防策を紹介します。 はじめに、亀頭包皮炎は早期に治療すればほとんどの場合はすぐに治ります。 しかし放置をして悪化させてしまうと尿道炎になる場合があります。 さらに悪化させてしまうと、閉塞性乾燥性亀頭炎、二次的真性包茎、陰茎ガンなどになる可能性も 0 %ではありません。 再発防止策・予防方法についてですが、亀頭と包皮を清潔に保つことで基本的には再発を防ぐことができ、予防にも繋がります。 また香料入りの製品やデオドラント製品を陰部に使用しないことで亀頭包皮炎の予防になります。 さらにシャワーや入浴など陰部が濡れた場合や湿った場合は陰部をしっかり乾かし乾燥させることで亀頭包皮炎の予防をすることが出来ます。 しかしそれでも亀頭包皮炎が発症してしまう状態なら包茎手術を行い、ペニスを清潔に保てる環境を作ることが大切かもしれません。

次の

熱湯シャワー、アトピー患部&金玉痒い陰嚢湿疹に当てると気持ち良すぎ

ちんこ熱い

ちんこの裏と言うのが、具体的にどこのどんな症状なのか分かりませんが、 いわゆる亀頭の皮を全部まくった、いわゆるカリ首と棒の部分の白いツブツブで良いでしょうか? 一応、そこだと仮定して、お話します。 症例としては2種類かんがえられます。 個別に説明します。 これは性病ですので治療しなければ治りません。 色は様々で、白、ピンク、褐色、灰色、黒などです。 】 治療の必要はありません、全く何の心配もいりません。 人に言わないので分からないだけですネ。 この場合の多くは皮膚科で「気にするな」と言われそれで終わりです。 どうしても取り除きたい場合は、その病院でやってくれるかは不明です。 探せば、取ってくれる所があるかも知れません。 色の特長は白っぽいです。 カリ首だけにかかわらず、オチンチンの棒の部分など色んな所に出来ます。 学術的に言うと、難しいので簡単にいうと【脂肪の固まり】です。 まず、受付けでフォアダイスが出来たのですが、と言うと良いでしょう。 イキナリ、性病でとは言い出せないでしょう。 尖圭コンジローマの場合は、性病科へ行く事になります。 以上です。

次の