フードロス 応援 プロジェクト。 行き場を失った“給食”を食べて事業者を応援! 農水省が安く購入できる特設サイトを開設

お得も動画も見逃し注意! ジャパネットの「生産者応援プロジェクト」 : 東京バーゲンマニア

フードロス 応援 プロジェクト

また、WEBやSNS等によって本プロジェクトのPRをします。 ・本プロジェクト専用問合せフォーム(飲食店向け) [ TABETE(タベテ) ] 「TABETE(タベテ)」のユーザーが購入(レスキュー)する際に、1回あたり「100円OFF」となる期間限定の「レスキューコード」を配布して飲食店に於けるレスキュー数を増やすことにより、受け取りの際の顧客との接点を増やします。 また、WEBやSNS等によって本プロジェクトのPRをします。 環境保護や動物保護の団体、新たに設立したKURADASHI地方創生基金など、全19団体を支援。 ・2015年:SDGsが採択される7ヶ月前にKURADASHIをロンチ ・2017年:「ソーシャルプロダクツ・アワード2017」にて「優秀賞」を受賞 ・2018年:環境省主催「第6回グッドライフアワード」にて「環境大臣賞」を受賞 ・2019年:東京都品川区が地元企業として、「社会貢献製品支援事業」において令和元年度支援製品に認定。 「KURADASHI」の販路拡大を品川区が支援。 ・2019年:地場産品の食品ロス削減と販路の確立拡大を図り、地方経済の発展に向け、青森県南部町包括連携協定を締結。 現在、20〜40代の働く女性を中心とした約22万人のユーザー・飲食店や惣菜店を中心とした約550店舗にご登録いただき、累計で約2万2千食の食品ロス削減(CO2換算で約30トン)に成功しました。 また、「TABETE(タべテ)」は、サービスコンセプトとして「フードロス削減」を掲げており、予想外のできごとや急な予約のキャンセルなどによって頻繁に発生し、完全な対策が難しいと言われる飲食店や惣菜店に於けるフードロスの削減に寄与する仕組みをつくっています。 「TABETE(タべテ)」は、「想い」を込めて準備した食事を無駄にせず、ユーザーの多様な食事の選択肢にも繋がるという、「これからの新しい食のあり方」を提案していきます。 < 「TABETE(タベテ)」アプリ > ・iOS ・Android.

次の

7月もやります!『コダマ』フードロス応援セットの中味を公開!

フードロス 応援 プロジェクト

また、WEBやSNS等によって本プロジェクトのPRをします。 ・本プロジェクト専用問合せフォーム(飲食店向け) [ TABETE(タベテ) ] 「TABETE(タベテ)」のユーザーが購入(レスキュー)する際に、1回あたり「100円OFF」となる期間限定の「レスキューコード」を配布して飲食店に於けるレスキュー数を増やすことにより、受け取りの際の顧客との接点を増やします。 また、WEBやSNS等によって本プロジェクトのPRをします。 環境保護や動物保護の団体、新たに設立したKURADASHI地方創生基金など、全19団体を支援。 ・2015年:SDGsが採択される7ヶ月前にKURADASHIをロンチ ・2017年:「ソーシャルプロダクツ・アワード2017」にて「優秀賞」を受賞 ・2018年:環境省主催「第6回グッドライフアワード」にて「環境大臣賞」を受賞 ・2019年:東京都品川区が地元企業として、「社会貢献製品支援事業」において令和元年度支援製品に認定。 「KURADASHI」の販路拡大を品川区が支援。 ・2019年:地場産品の食品ロス削減と販路の確立拡大を図り、地方経済の発展に向け、青森県南部町包括連携協定を締結。 現在、20〜40代の働く女性を中心とした約22万人のユーザー・飲食店や惣菜店を中心とした約550店舗にご登録いただき、累計で約2万2千食の食品ロス削減(CO2換算で約30トン)に成功しました。 また、「TABETE(タべテ)」は、サービスコンセプトとして「フードロス削減」を掲げており、予想外のできごとや急な予約のキャンセルなどによって頻繁に発生し、完全な対策が難しいと言われる飲食店や惣菜店に於けるフードロスの削減に寄与する仕組みをつくっています。 「TABETE(タべテ)」は、「想い」を込めて準備した食事を無駄にせず、ユーザーの多様な食事の選択肢にも繋がるという、「これからの新しい食のあり方」を提案していきます。 < 「TABETE(タベテ)」アプリ > ・iOS ・Android.

次の

行き場を失った“給食”を食べて事業者を応援! 農水省が安く購入できる特設サイトを開設

フードロス 応援 プロジェクト

プロジェクト本文 はじめに・ご挨拶 皆様はじめまして大阪の森之宮で「あんばい」を営んでおります香川と申します。 1976年生まれ。 飲食業で20歳から修業し2010年大阪であんばい森之宮を創業 お店のコンセプトは「和の安らぎと、楽しみの食空間の提供」です 晴れの日「古希お祝い、お食い初め、」など、会社の会合、宴会を主にするお店です。 お店は130席あり京都をイメージした店内、各席は個室になっており 和みの空間と楽しいお酒で10年間頑張ってきました。 このプロジェクトで実現したいこと 飲食人20年ですが今回のコロナウイルスによる打撃は想像以上です 私は生産者さん業者さんと共に歩んできた10年間 命ある食の廃棄「フードロス」を防ぐ事を少しの力でも できればと願っています。 日本の食は本当に美味しいものがある。 そんな肴と自慢の日本酒をいつもご提案させて頂いております。 プロジェクトをやろうと思った理由 飲食人20年目で今回のコロナウイルスの影響で外部環境が変わり、 売上は90%激減しました、毎日数字のことばかり考え心が荒んでいく日々でした、 前を向いて歩いてる方の姿を見ると自分の無力さに打ちひしがれ 食の世界「日本の飲食生産者」が取り残されたような孤独感がありました。 そんな自粛が続く日でも子供たちは笑顔を絶やすことなくいます 大人が子供に教わってるように感じて、このままではいけないと思い 日本の食、生産者さんお思い、日本のお酒、酒蔵さんの思いを形にしたく 企画いたしましたよろしくお願いします 資金の使い道 既存店の維持費,リターンの食材費、販管費 リターンの商品購入に使わせて頂きます。 6月度よりリターンを開始いたします。 皆様よろしくお願いします。 最後に 皆様も同じく大変な状況だと思います、 大切な人を守ろうと毎日必死に生きてると思います 現在お店の状況は非常に厳しいです、取引業者さん、生産者さん 地域の皆様、同業の方、違う業種の皆様、日本の全部が厳しい状況です 恐らく私たちと同様に、毎日見えない不安の中 このプロジェクトに賛同頂いた皆様も同じだと思います 私たちが少しでも明るい未来のために希望を持ちたくて このプロジェクトにチャレンジさせて頂きました。 飲食業20年こんな自慢の従業員さん大好きな生産者、業者さんとずっと一緒に働きたい。 本当にありがとうございます。 あんばい森之宮 代表 香川 季輝 大阪市東成区中道1-4-10 TEL06-6972-1129 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。 目標金額に満たない場合も、 計画を実行し、リターンをお届けします。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の