コニー 抱っこ紐 サイズ選び。 コニー抱っこ紐サマーの口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

コニーの抱っこ紐。店舗はあるの?サイズの選び方は?気になるメリット、デメリットをまとめました

コニー 抱っこ紐 サイズ選び

この記事の目次 コニー抱っこ紐はセカンド抱っこ紐に最適! は、初めて購入した抱っこ紐でした。 産後しばらくはメインとして使用していたのですが、 とあるコニー特有のデメリットにより、セカンド抱っこ紐になってしまいました… しかし、だからといって使用頻度が落ちたわけではなく! コニーの特徴を活かして、現在進行形で大いに大活躍しています。 使用頻度では、ぶっちぎりナンバーワン。 使用している経験から感じたメリット・デメリットを解説していきます。 コニー抱っこ紐の【メリット】5つ コニー抱っこ紐を実際に使ってみて感じたメリットは、大きく5つ!• 軽い&コンパクトになる• 価格が安いのに高性能• オシャレ• 洗濯できる• 抱っこし続けても肩・腰が楽 軽い&コンパクトになる 重量、なんと499グラム。 抱っこ紐の中では かなり軽いです。 たとえば、有名な抱っこ紐「エルゴ」は、約1400グラム。 半分以下ですね。 作りもとってもシンプル。 機能性にも優れているので、めちゃくちゃコスパがいい! オシャレ コニーはとにかくスタイリッシュ。 抱っこ紐として使っていないときでも、洋服の一部のように見せることができるオシャレさがあります。 より画像引用 ただし、後ろはちょっとだけゴツめ。 コニー抱っこ紐公式サイトより画像引用 洗濯できる 布製なので、汚れてもがしがし洗えるのはかなり嬉しいところ。 汗をかいたり、子どもが、いつの間にか舐めていたりしても 洗濯機で丸洗いできます。 清潔なまま使えて安心。 抱っこし続けても肩・腰が楽 使っていて本当に不思議なのですが、体の負担が少ないんですよね。 言い換えると、誤った使い方をするとすぐにわかります。 急に体がしんどくなる。 その場合は、装着の仕方が適切じゃないということ。 Sponsored Link コニー抱っこ紐の【デメリット】4つ コニー抱っこ紐を実際に使ってみてわかったデメリットは、4つありました。 着用にコツが要る• ケープなどオプション品は専用以外だと使いにくい• 手を肩より上に挙げられない• パパと共有が難しい 着用にコツが要る 使い始めは、慣れるまで着用が難しいかもしれません。 また、上記のメリットのなかでも触れたのですが 正しく使わないとその効果を発揮できないので、人によっては上手くつけられるようになるまで時間がかかるかも。 でも大丈夫。 購入時についてくる説明書には、着用方法がイラスト付きで解説されています! 着用方法は、動画(YouTube)でも見ることができます。 解説は動画の方が見やすいかもしれません。 便利〜! ケープなどオプション品は専用以外だと使いにくい 冬に抱っこ紐を使う場合は、防寒用のケープなどをつけることが多いですが、 コニーは専用のもの以外を使いにくいのが難点。 コニー抱っこ紐公式サイトより画像引用 とはいえ、必要になるのは冬の季節くらい。 専用ケープを買わなくても、大きめのコートで覆うなどの対策で防寒することも可能です。 手を肩より上に挙げられない ある意味、 コニー最大の弱点がこれだと個人的には思っています。 コニーは、肩を覆うように装着します。 コニー抱っこ紐公式サイトより画像引用 わかります? これだと肩があげられないんですよ! 私も試してみたのですが、肩をあげると布が首の方に寄ってしまって首が悲鳴をあげることに…• 一部の家事(洗い物、洗濯物干しなど)ができない• 電車のつり革が掴めない といった不便さは拭えません。 そのため私は• 家の中では、寝かしつけ専用として使う。 外では、電車に乗るときは手すりを掴む。 という使い方をしています。 割と大きめなデメリットではあるのですが、 それ以上に機能性が高くて便利なので、そこは割り切って使っています! パパと共有が難しい 実はこれが 「セカンド抱っこ紐」に落ちてしまった直接の理由。 (笑) コニーはその密着性ゆえ、 自分の体に合ったものを選ぶ「サイズ展開型」の抱っこ紐なのです。 そのため、(パパと体型がほぼ同じでない限り) パパとシェアして使うことができません! 夫婦ともに使いたい場合は、それぞれ専用のコニーを購入する必要があります…。 とはいえ、2つ購入したとしても14,000円以下。 それでも他の抱っこ紐1つ買うよりも安かったりします。 ちなみに我が家は、夫婦でシェア使用できる別の抱っこ紐を購入したため コニーは私専用のセカンド抱っこ紐になったのでした。 とはいえガンガン使ってるけどね!それについては後述します。 コニー抱っこ紐はシリーズ・カラーが豊富 カラーバリエーションが豊富な「オリジナル」 コニー抱っこ紐公式サイトより画像引用 オリジナルシリーズは、カラーデザインが豊富なのがとても魅力。 ネイビー• ブラック• チャコール• グレー• ベージュ• ミント• ピンク• ストライプ• グリッド• ワインドット これだけあれば、自分の持っている洋服と相性がいいものを選ぶことができます。 ちなみに私は、を選びました!サイズはSサイズです。 (急にすべてのクオリティが落ちる…) カーキやネイビー色の上着が多かったので、相性抜群です。 メッシュ素材で暑い季節も使いやすい「サマー」 コニー抱っこ紐公式サイトより画像引用 密着性が高いコニーだけに、暑い夏は蒸れて大変… そんな声に応えてくれたのか、 メッシュ素材の「サマー」というシリーズが2019年に登場しました! カラーも3色あります。 ・軽い&コンパクトになる ・価格が安いのに高性能 ・オシャレ ・洗濯できる ・抱っこし続けても肩・腰が楽 ・着用にコツが要る ・ケープなどオプション品は専用以外だと使いにくい ・手を肩より上に挙げられない ・パパと共有が難しい メイン抱っこ紐としても活躍できますが、 個人的には「セカンド抱っこ紐」としても十分活用できると考えています。 (パパとシェアできる抱っこ紐をメインに使いたいですよね…) 機能性・デザインともに優れていることは、上記の解説で伝わっているかと思います。 悩んでいる方の後押しになれたら幸いです。 ほんと、使えますよ! コストパフォーマンスがとにかく良い、抱っこ紐です。 出産祝いなどにもおすすめなので、ぜひチェックしてみてくださいね!.

次の

【口コミ】コニーの抱っこ紐を購入。便利だけどサイズ選びが難しい

コニー 抱っこ紐 サイズ選び

やっぱりコニーも使ってみたい! 産後すぐの頃、ボバラップを使ってみたくて、コニーではなくボバラップを選びました。 ボバラップは装着方法が、少し難しいものの、5メートルほどの長い布を身体に巻きつけていくものなので、サイズ選びに迷う必要がありませんでした。 産後すぐは外出も少なく、外出したとしても短時間だったので装着したまま赤ちゃんをおろして、またボバラップに入れていました。 装着や取り外しは自宅で行っていたので、特に不自由を感じていませんでした。 そして、やはり外出時間が長い場合のために、エルゴベビーアダプトを購入し使用しています。 エルゴベビーアダプトは装着方法も難しくなく、腰のベルトでしっかり支えるので身体への負担も少なくとても便利で、今となってはなくてはならない抱っこ紐です。 ただ、エルゴベビーアダプトは、たたんで、抱っこ紐収納カバーを使用していても大きすぎて、ベビーカーで移動の時に結構邪魔になるんです…でも我が家の娘はなかなかの抱っこちゃんで…ベビーカー移動の時にも抱っこ紐は欠かせない… すぐに読める目次• コニー抱っこ紐のサイズ感はどう? コニー抱っこ紐のサイズ感を調べるために、インスタやいろいろなブログ・メルカリなどでサイズ感をレビューや口コミで調べてみたり… 離乳食講習会などで話しかけてくれえたママで、コニーをしているママ達に聞いてみたりもしました。 3人に聞いて3人ともサイズが違っていたので表にしてみました。 S サマーホワイト 153cm 余裕はあるけどぴったり。 M ブラック 155cm 少し大きかった。 Sでもよかった。 L サマーブラック 171cm 少し大きかった。 ちなみに、Sサイズのサマーホワイトのコニーは166cmの私も着用させてもらいました。 少しきつく感じたので、購入するならMかなあ?と思いましたが、着用できない!ということはありませんでした。 ボバラップを巻きつけるときにも、かなりきつく巻いた方が身体への負担が少ないので、大きめよりは小さめを購入するのが良いようです。 コニー抱っこ紐のサマーのサイズは? サマーブラックLを着用しているママに聞いたところ、サイズはLでよかったかなあと話していました。 ただ、サマーは生地がサラッとしたドライメッシュ生地なので、Tシャツの上から着用すると、滑りやすくてずれてくる!とのこと。 暑がりなので、サマーにしたそうですが、普通の生地の方にすればよかったかも?と言っていました。 コニー抱っこ紐はサイズ交換できる? コニー抱っこ紐はサイズが合わない場合には「未使用品(試着のみ)」であれば、商品到着から14日以内であれば返品可能です。 ただ、返品は韓国への国際便になるので、少しハードルが高く感じる人もいるかもしれませんね。 返品にかかる手数料や送料は購入者の負担になります。 返品送料を考えて、サイズが合わない場合にはメルカリで出品する人も多いようですよ。 試着のみでパッケージや説明書が揃っていると購入価格に近い値段で売れるようです。 サイズに不安がある人は、試着後まで、パッケージなどはキレイにとっておいてくださいね。 コニー抱っこ紐のサイズ比較について コニーの抱っこ紐は実店舗がないので、サイズ比較や試着できないところが難点だと思います。 私も、それで、今まで購入してきませんでした。 ただ、生後9ヶ月まで成長して、• 娘がかなりの抱っこちゃんで、抱っこ紐は何個あっても使う• コニーは体重20キロまで使用可能なので、まだ使える• 流行のコニーを我が家最後の赤ちゃんで試してみたい サイズにとても迷いますが、試しに2サイズ購入してみようかと考えています。 色によっても布の伸び方が違うとのことで、 黒かチャコールグレーで迷っています。 コニー抱っこ紐のサイズは本当に迷える! コニーの抱っこ紐の購入を真剣に考えると、サイズ選びが難しいのが購入のハードルだなと感じました。 また購入したらレビューを書きたいと思います。 \amazonで正規品購入可能/.

次の

サイズはどう選べば良いですか?

コニー 抱っこ紐 サイズ選び

「コンパクトで持ち運びに便利」 と、愛用者からは喜びの声がぞくぞく! スリングやヒップシートのような構造が特徴的で、装着時は抱っこ紐のようなゴツゴツ感がなく、お母さんのファッションの邪魔にならないオシャレなデザインになっています。 強度・ストレッチ性の高い生地を使用しており、新生児から20㎏のお子さんまで対応可能です。 身体にもフィットしやすく、しっかりと赤ちゃんを包み込んでくれると 口コミでも高評価! さらに、着用者の肩全体をすっぽりと覆う独特の構造で赤ちゃんの体重を分散させ、腰や肩を痛めにくい点も人気の秘訣となっています。 新生児期はスリングに。 手足が出たら抱っこ紐として使ったり、ヒップシート代わりにしてみたりと3歳頃まで活躍します。 新生児から使えるスリングの正しい使い方。 instagram. これにより赤ちゃんの重みが分散するので、肩や腰、骨盤への負担が少なくすみます。 保育園バッグに入れて預けたり、通勤バッグに入れたりしても邪魔にならないので、保育園の送り迎えやセカンド抱っこ紐にもおすすめです。 また洗濯をしてもすぐに乾き、お手入れが簡単なので、常に清潔な状態で赤ちゃんのお世話ができます。 コニー抱っこ紐を実際に使用して検証レビュー! インターネット上の口コミには、その使い勝手や性能に関してさまざまな意見が寄せられていますが、やはり気になるのは実際の評価ではないでしょうか。 新生児と生後約3ヵ月に相当する重さの赤ちゃん人形2種類を使用、抱っこひもに抱き入れた状態で大人と赤ちゃんがそれぞれ快適に過ごせるかをチェック。 なお評価は、大人にとってちょうどよいサイズか、赤ちゃんが快適な姿勢で過ごせるかなどを基準としています。 サイズが合えばかなり楽な使用感!しかし背中のサポートが弱い 適度な強度と伸縮性のある生地で、サイズ感が合えばかなり使える商品です。 位置は低いものの、密着感があり赤ちゃんが自然な姿勢も取りやすく、安心して使用できます。 しかし赤ちゃんの首元がV字になるので背中のサポートが弱いのがネック。 またサイズ調整機能がないので、サイズが合わないパパママは兼用して使えません。 4500gの赤ちゃん人形を抱き入れた状態で抱っこひもを装着。 肩への負担やベルトは食い込み具合などを体感でチェックします。 肩への負担はないが腰に負担あり スリングのような幅の広い布で肩を覆うので、直接的な肩への負担はありません。 しかし布の伸縮性もあり、ホールド感がやや弱いため、赤ちゃんが後ろに倒れやすいという懸念があります。 そのため自然に腰に負担がかかりやすい状況です。 霧吹きとカイロで赤ちゃんが汗をかいた状態を再現し、抱っこひもの内側の湿度を測定します。 コットンだからすぐ乾く 速乾性に優れた抱っこ紐です。 全く湿り気なく、コットンなのですぐに吸収してくれるので、じめじめした不快を感じずに夏も快適に過ごせます。 コニー抱っこ紐の種類 コニー抱っこ紐は「オリジナル」と、「サマー」の2種類が販売されています。 2つの大きな違いは、抱っこ紐の素材にあります。 下記を参考に、自分に合うコニー抱っこ紐を選びましょう。 コニー抱っこ紐オリジナル コニー抱っこ紐オリジナルは、普段使いしたいパパママにぴったり! オールシーズン使用できる生地で、外出時や室内での寝かしつけにも最適です。 赤ちゃんを優しく包み込み、健やかな眠りを誘います。 コニー抱っこ紐サマー サマーは夏のお出かけ時や汗っかきの赤ちゃんにおすすめです。 通気性がいいので、暑い日に風が抜け、涼しく感じられます。 暑さや気温が高い日用と、オリジナルとサマーを使い分けるのもいいでしょう。 コニー抱っこ紐のサイズ コニー抱っこ紐は、パパママの身長や体型に合わせられるようにサイズ展開が豊富です。 またファブリック生地の特性上、赤ちゃんの成長につれて使いやすく伸びるため、購入時には正確なサイズ選びが肝心です。 使ったときに赤ちゃんのお尻が、パパママのおへその位置にくればサイズ選びは完璧ですよ! コニー抱っこ紐の着用方法 ここからは、コニー抱っこ紐の着用方法や使い方を解説していきます。 コニー抱っこ紐を広げ、ロゴが背面に来るようにします。 次に洋服を着るときと同じように、コニー抱っこ紐を着てください。 最後に腰の位置にロゴが来るようにし、肩の部分の生地を丁寧に広げ、ねじれていないかを確認しましょう。 腰の方まで背面部分を下げることが上手に着用するコツです。 M字抱っこで装着するのが使い方のコツ! 背板の位置を真ん中にしてできるだけ下げて装着しましょう。 肩紐が広がったまま赤ちゃんを抱っこできる上、赤ちゃんの重さが上体全体に分散され、ママにとって楽な状態になりますよ。 次に肩紐が二の腕全体を覆うように広げましょう。 これは赤ちゃんの重さを肩全体に分散するためです。 赤ちゃんを抱っこ紐の中に入れ、赤ちゃんのお尻の下にある布を出来るだけ広げます。 この時赤ちゃんの股関節に負担のないM字姿勢にするのがポイントです。 新生児の時期には、縦に抱く新生児抱っこ、生後30日を過ぎたらM字姿勢にして対面抱っこがおすすめ。 お子様の成長具合によって調節し、ママと赤ちゃんが無理のない気持ちの良い姿勢で使うことが大切ですよ。 新生児抱っこ 肩から肘までを覆うように生地を広げ、背面部分をしっかり下げます。 そして赤ちゃんの右足をパパママの左側に入れて引っ掛け、生地を広げて赤ちゃんを包みます。 次に左足をパパママの右側に入れ、体全体を包みましょう。 転落防止の外紐は忘れずに付けてください。 肩紐を伸ばしながら赤ちゃんを入れるとスムーズです。 着用時の注意点は? 赤ちゃんの首が座っていない場合は、肩紐の中に赤ちゃんの頭を入れるか、パパママの手で必ず支えてあげてください。 また、コニー抱っこ紐はおんぶができません。 正しい着用をしないと転落したり、窒息したりするリスクがあるので注意しましょう。 試着サービスはないのでサイズ選びの段階でよく検討してください。 万が一サイズ合わなかった場合は、14日以内なら返品が可能です。 返品後に新しいサイズで購入をしましょう。 コニー抱っこ紐を愛用しているママたちの声! 実際の使い心地はどうなのでしょうか? コニー抱っこ紐を愛用しているママたちのさまざまな声をご紹介します。 instagram. instagram. instagram. おしゃれで長く使えるコニー抱っこ紐を保育園の送迎や寝かしつけ、外出時などに、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?.

次の