ぐさ お twitter。 ロマンシングサガ3 攻略・解析(リマスター版ロマサガ3対応)

ロマンシングサガ3 攻略・解析(リマスター版ロマサガ3対応)

ぐさ お twitter

実績のあるコースに替わり、先行策から粘り込みました。 砂を被りづらい位置で流れに乗り、直線で力強く抜け出しました。 今回はスムーズに先団に付け、しぶとく粘り込みました。 1番人気馬には及びませんでしたが、好位のインで脚を溜めてしぶとく脚を伸ばしました。 37] 5~8枠[6. 40] 1~4枠は 1~3番人気[1. 7] 4番人気以下[0. 30] posted at 【気になるデータ】2000年以降に2400mで行われた 8レース では ひと桁馬番[8. 50] ふた桁馬番[0. 24] ハンデ戦の6レースでは、ひと桁馬番でハンデ55kgの牡馬が連対しています。 posted at 【気になるデータ】07年以降に1回函館1週目に行われた2勝クラスでは、前走で4角6番手以内の競馬をしていた3~4歳馬が12回すべてで連対しています。 ではジュニパーベリー、スマイルスターの2頭が該当します。 posted at 【モバイル】「長老&大臣の先読みトーク」を更新しました! 大臣は で去年の1~3着馬よりも狙いたい馬がいる模様。 牝馬でもサラキアではなく!? 今年の該当馬は藤田菜騎手騎乗のナルハヤだけですが? Aコースでは馬番10~15番の馬が8年すべてで馬券に絡み、6年で連対しています。 馬番2~7番の馬が10年中9年で馬券に絡み、8年で連対しています。 値千金1歳世代情報! 25]で、10年すべてで馬券に絡んでいます。 今年の該当馬はアイスストーム、アトミックフォース、アンドラステ、ソーグリッタリング、ピースワンパラデイです。 28] 7番人気以下の馬は10年中9年で連対しています。 posted at 6月28日 日 に行われる第61回宝塚記念のファン投票最終結果が発表され、1位は11万1842票を集めたアーモンドアイ 牝5、美・国枝 、2位は10万6401票でラッキーライラック 牝5、栗・松永幹 、3位は8万4412票でサートゥルナーリア 牡4、栗・角居 となりました。 posted at 【モバイル】「西塚助手」を更新しました! 今回は先週行われた安田記念の振り返りを中心にお送りします。 グランアレグリアの勝因は、レースを点でなく線で考えると見えてくる!? 2着アクアリーブル、3着クリスティという結果となりました。 中央からはドバイ帰りのセランなど、地方からは母アスカリーブルとの母子制覇を狙うアクアリーブルなどが参戦。 発走は20時10分です。 posted at 4 tweets 【気になるデータ】過去10年の で父サンデー系は 4歳[6. 10] 5歳[1. 19] 6歳以上[0. 44] 4歳の父サンデー系は該当馬のいた9年のうち8年で連対しています。 posted at 【モバイル】「穴ぐさ傾向と対策」を更新しました! 今年の芝のハンデ重賞は11レースすべてで7番人気以下の馬が馬券に絡んでいて、穴を開けた馬は大型ではないタイプが目立ちます。 も小柄な軽ハンデ馬に妙味があるのでは!? 得票数は158票で得票率は80. 6%でした。 顕彰馬選定に伴う記念競走等については、後日改めて発表されるとのことです。 posted at 2 tweets 【モバイル】 、 の「重賞のツボ」を更新しました! エプソムCはプラスデータに複数該当した馬が多数いて、大混戦模様。 優勝候補は父と鞍上で絞り込めそうですが、果たして!? 今年も4歳の重賞初制覇が見られるのか、レイエンダが史上3頭目の連覇を果たすのか、それとも!? この馬も歴史的名牝と言えそうですね。 【B】&【A】評価の2頭で【穴ぐさダブル】となりました。 差し馬が台頭する展開になり、後方から鋭く差し込みました。 アーモンドアイは出遅れ気味のスタートで、直線で猛然と追い込むも2着まで、3着に昨年の覇者インディチャンプが入りました。 内からしぶとく伸び、馬券圏内を確保してくれました。 差し馬2頭が上位に入る展開で、後方から鋭く脚を伸ばしました。 休み明けで馬体が戻り、得意距離に戻って変わり身を見せました。 前のページ•

次の

アカネ

ぐさ お twitter

名称 [ ] 和名 アカネの由来は、根を乾燥すると赤黄色から橙色となり、赤い根であることからアカネと名づけられたといわれる。 地方による呼び名があり、ベニカズラ 、アカネカズラ ともよばれている。 分布・生育地 [ ] 分布は、、、。 日本では、、に分布し 、山地や野原、路傍、林の縁などでふつうによく見かけることができる。 形態 [ ] つるは長さ1 - 3 m に生長し、盛んに分岐したは四角く細かい逆刺があり、他の草木に絡まって長く伸びる。 春になると根から芽を出し、成長する。 は長い葉柄がついた長さ3 - 7cm、幅1 - 3cmのハート型か長卵型で先端がとがる。 茎に4枚するが、そのうち2枚は(たくよう)が変化したもので(偽輪生)、実際はである。 見分けるには枝分かれを見ればよく、枝が出ている方向の葉とその向かいの葉が本当の葉で、違う2枚が托葉の変化した葉である。 葉柄や葉の縁、裏面の葉脈に逆刺がある。 は夏から秋(8月 - 10月)にかけて 、茎の先端か上部葉腋から花序を出し、多数の淡い黄緑色の目立たないごく小さな花が咲く。 花冠は5裂して、が5本つく。 アカネの花は多数分岐した枝の先に咲く(写真参照)。 は径5 - 6ミリメートル mm の球形をしたので、花よりも大きく晩秋のころに黒く熟して目立ち、ふつう2個の分果状に分かれるが、1個のものもある。 核果に核が2個あり、ほぼ球形で表面はざらつき、腹面に楕円形の穴がある。 核の中のは、径3. 5 - 4 mmほどで、腹面に大きな穴がある。 冬にはほとんど地上部は枯れてしまう。 種子からの発芽は大体2月下旬から3月ごろ。 根は太いひげ状をしており 、生のときは光沢のある赤黄色で、乾燥すると暗紫色になる。 利用方法 [ ] アカネの名は「 赤根」の意で、その根を煮出した汁にはが含まれている [ ]。 その根は染料としてが古くから行われており、茜染(あかねぞめ)と呼び 、また、その色をと呼ぶ。 同じ赤系色のもアカネを主材料とし、茜染の一種である。 このほか黒い果実も染色に使用できるという。 現在では、の抽出には同属別種の セイヨウアカネ(西洋茜、 )が用いられることがほとんどである。 セイヨウアカネは常緑で、葉は細長く6枚輪生。 根が太く、アカネより収量が多い。 色素の構成物質がアカネとは若干異なる。 染色用途のほかには、秋から冬に掘り起こした根を天日で十分乾燥させたものをとし、 茜草根(せんそうこん)と称している。 止血、解熱、強壮、利尿、通経に薬効作用があるとされる。 では、、に1日量5、打撲には1日量10グラムの根を600 水で煎じて冷ましてから1日3回に分けて服用する用法が知られている。 には1日量5グラムを煎じて温かいものを服用する。 妊婦や胃腸が冷えやすい人への使用はとされている。 アカネの文化 [ ] 日本ではから赤色のとして用いられていた。 日本茜を使って鮮やかな赤色を染める技術は室町時代に一時途絶えた。 染色家の宮崎明子が1997年にかけて、や文書などを参考にして、日本茜とを併用する古代の染色技法を再現した。 ヨーロッパでも昆虫学者のがアカネ染色法の特許を取るなど、近代まで染料として重要視されていた。 和歌でも「茜さす」のように明るさを強調するに用いられて詠まれ、万葉名では茜、茜草、赤根、安可根のように書かれる。 アカネが登場する歌は13首あり 、そのすべてが「紫」「日」「月」「照る」「昼」にかかる枕詞である。 の妃であったが、かつての夫大海人皇子()に向けて詠んだ一首 が良く知られる。 ギャラリー [ ]• 176. 稲垣栄洋『残しておきたいふるさとの野草』三上修(絵)、、2010年4月10日、51頁。。 あかねさす日並べなくに我が恋は吉野の川の霧に立ちつつ 車持千年 萬葉集6巻916 参考文献 [ ]• 貝津好孝『日本の薬草』〈小学館のフィールド・ガイドシリーズ〉、1995年7月20日、176頁。 鈴木庸夫・高橋冬・安延尚文『草木の種子と果実』〈ネイチャーウォッチングガイドブック〉、2012年9月28日、82頁。 馬場篤『薬草500種-栽培から効用まで』大貫茂(写真)、、1996年9月27日、12頁。 内藤俊彦『秋の花』〈フィールド検索図鑑〉、1995年9月1日、206頁。 山田孝彦、山津京子『万葉歌とめぐる野歩き植物ガイド』、2013年8月15日、初版、59頁。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 ウィキスピーシーズに に関する情報があります。 - アカネが群生していたことから、古くは『茜坂』と呼ばれていた。 外部リンク [ ]•

次の

徒然草(つれづれぐさ)とは

ぐさ お twitter

上:ハルジオン(花弁の幅が細い) 下:(花弁の幅が太い) ハルジオンとヒメジョオンは、花がよく似ていて混同してしまうことがある。 花びらの幅の違いで見分ければ直ぐに解る。 1㎜以下の細い花びらがハルジオンで 約1. 5㎜で幅が広いのがヒメジョオン。 花びらの幅で見分けるのが一番解りやすく誰にでも簡単にできる方法。 標準的には、ヒメジョオンの方が背が高く、花は小さくて数が多く、根本がすっきりしている。 これに対して、ハルジオンは背は低く、花は大きくて少なく、根本に葉がある。 また、ハルジオンのは下を向いて項垂れているような特徴がある。 従って、しっかりと比べて見れば、はっきりと見分けがつく。 分かりにくい場合は、を折ってみるとよい。 ヒメジョオンの茎には空洞がないが、ハルジオンの茎には真ん中に空洞がある。 葉の付き方も違い、ヒメジョオンの葉は茎を抱かないが、ハルジオンは茎を抱くように付く。 最近では、で花をで撮影する人が増え、花だけを拡大して写すことがよくある。 そのような花だけの写真では、この両者の区別がとても難しい。 標準的な花では、ハルジオンはヒメジョオンより花が一回り大きく、の数も多いので、見分けられるが、判断が難しい場合もある。 なお、ハルジオンとヒメジョオン以外にも、近縁のものがあるので、注意が必要。 また、花弁の白い部分がやや紫がかる個体が見られることもあるが、これは清浄な空気の中で育った時にできるものである。 生態 [ ] 牧草地や畑、道端など窒素分の多い場所を好んで生育する。 花の時期は4-6月頃で、ヒメジョオンの6-10月頃よりも早い。 利用 [ ] 葉、茎、新芽や若芽、蕾など大半が可食部位となる。 野草と同じように天ぷら、お浸しなどにして食べることが出来る。 のような苦みとアクの強さが特徴。 外来種問題 [ ] 日本では1920年代に観賞用として持ち込まれた。 1980年代には除草剤に耐性のある個体が出現し、を中心に全国へ分布が拡大した。 農作物や牧草の生育を妨害するため、厄介な雑草として扱われている。 さらに、在来の植物と競合し駆逐する恐れがある。 によりに指定されている。 また、では本種をに選定している。 名前の由来 [ ] 「ハルジオン」をに直すと「春紫 苑」となる。 「に咲く、キク科の(紫 苑)」という意味。 また、標準は ハルジオンであるが、同類のと混同して、 ハルジョオンと呼ぶ間違いが見られる。 見た目が非常に似ている上に、名前も紛らわしい。 同じように、「ヒメジョオン」を「ヒメジオン」と呼ぶ間違いも見られる。 脚注 [ ] []• 2018年4月23日閲覧。 侵入生物データベース. 国立環境研究所 2009年7月23日. 2016年2月23日閲覧。 参考文献 [ ]• 林弥栄『日本の野草』〈山溪カラー名鑑〉、2009年10月。 関連項目 [ ] で 「 ハルジオン」に関する情報が検索できます。 ウィクショナリーの コモンズで() ウィキデータの ウィキスピーシーズの• 『』 - の楽曲。 『』 - の楽曲。 外部リンク [ ]•

次の