借金 返 したい けど 返せ ない。 自己破産は怖くない? 弁護士に聞いた「借金を返せないとどうなるの?」|OCEANS オーシャンズウェブ

「お金を返したいけど音信不通で返しようが無い!」弁護士Q&A

借金 返 したい けど 返せ ない

2005年という12年前は、我が家は心に相当深い傷を負っている年です。 新築一戸建て購入を失敗して、たった1ヶ月で売却し、天国から地獄へと突き落とされた年となりました。 売却損はたった1ヶ月で、 500万円という恐ろしい金額に・・・。 借金のうち300万円を今は亡き夫の祖父から借りられました。 祖父は我が家の恩人であり、感謝の気持ちで今でもいっぱいです。 我が家では超絶なパワーを発揮して、 たった1年で借金完済をしました。 でも、最近はどうしちゃったのでしょうか? 今のメタボ家計から考えると、あの時のパワーが全然ありません。 今、当時の 貯まる家計簿を見習わないといけないと思ったのです。 「昔の貯められた燃えたぎるパワーを見習わなければ!」 これも今の家計を引き締めて、貯めるパワーを取り戻すためです。 超節約生活をしていた家計簿を、自分のためにも公開したいと思います。 もくじ• 借金500万円を完済した時の家計簿はこれだ! こちらが借金500万円を完済させようと、闘志を燃やしていた時の2006年当時、今から9年前の家計簿です。 収入項目 収入金額 収入合計 590,000円 給与(夫) 300,000円 給与(妻) 290,000円 支出項目 支出金額 支出合計 189,000円 家賃 60,000円 借金返済費 50,000円 ガス代 5,000円 電気代 8,000円 通信費 7,000円 食費 25,000円 外食費 0円 日用品・雑費 5,000円 レジャー・外食費 3,000円 交通費 5,000円 教育・教養費 2,000円 医療費 3,000円 被服費 0円 美容費 1,000円 小遣い費(夫) 10,000円 小遣い費(妻) 5,000円 貯金額 金額 401,000円 毎月の貯金が 約40万円です。 今ではもう考えられません。 今のメタボ家計では子供がいるとはいえ、35万円の支出とは比べ物にならないぐらい質素な生活です。 共働きDINKS家計で 約60万円も稼ぎながら、 約20万円の支出に抑えていた家計簿なんて、この時からまったく見ておりません。 一体この時は、どんな生活を送っていたのでしょうか? ストレスフルで食べたいものが一切買えない生活だった 買ったばかりの家を売って、ボロい公団から更に安い社宅にお引っ越しです。 夫婦2人で、電気もガスもほとんど使わず過ごしました。 通信費も今のような格安SIMのスマホなんてなかった時代ですから、ほとんど持っているだけで2台で 約7,000円に抑えることが出来ました。 食費も 約2万〜3万円です。 節約雑誌に登場出来ます。 今のストレスなき節約術なんて、言えないレベルです。 ストレスフルで食べたいものが、一切買えない節約術です。 「とりあえず生きていればいい。 」 じゃがいも1個30円を買うのにも、レジの前で立ちすくんでしまったぐらいです。 外食なんてとんでもなく、家で卵がけご飯とインスタント麺でしのいでいました。 新しい洋服も買わず、美容院も行けずに自分でカットしていました。 夫の髪の毛も毎月安いバリカンで刈って、慣れない手つきで流血させてしまったぐらいです。 小遣いに関してはいちを決めて渡していましたが、ほとんど使わなかったです。 夫も自覚しているようでして、夫婦でおこづかいを繰り越しながら使っていました。 ただお金を得るためにひたすら必死に働いていた 仕事が嫌だ、かったるいなんて言えたものじゃないです。 夫は今の会社、私は派遣社員ですさまじく残業してまで働いていました。 「仕事があるだけでもありがたい。 」 組織がイヤだ、仕事内容がイヤだなんて考えられませんでした。 「今日さ、みきさん飲みに行く?」 「いえ、今日は用事がありますので・・・。 」 たった3,000円も大金過ぎて、出すことが出来ませんでした。 楽しいお誘いも一切断って、泣きながら家路に着きました。 みんなが楽しそうに飲んでいるのに、くやし涙を流しながら、家でお茶漬けを食べる日々でした。 「こんなにくやしくてつらい生活なんて、長く続きたくない!」 いつまでもこんなみじめ生活なんて、したくなかったのです。 「普通の生活がしたい。 本気で借金を返したい。 」 せめて太陽の照り注ぐところで暮らしたい。 借金完済へのスピードを高めていきました。 愛車を200万円で手放して、たった1年で完済出来た 「借金500万円を返すには、売れるものは売らないと!」 金になるものは、とにかく売ろうと決意しました。 もう涙から血が出るかと思うぐらい、泣く泣く車を手放しました。 愛車を売って、残り300万円を祖父から借りました。 必死で働く生活。 質素過ぎる生活。 貯金40万円生活。 ボーナス全額をすべて貯めて、 たった1年で借金を完済することが出来たのです。 何も裏技もギャンブルもしたわけではございません。 王道のやり方で 闘志だけで借金完済してきたのです。 こちらが300万円を完済した時の 「完済証明書」です。 身内でもきちんと証明書で完済した証拠を残しました。 今でも大切に、我が家の家計簿フォルダに取ってあります。 今のヤミ金の違法金利のような借金ではなかったことが、唯一の救いだったかもしれません。 それでもれっきとした 「借金」でした。 不動産に無知であった事が失敗になりました。 でも実はその失敗から反省し、 プラスのパワーへと変わっていったのです。 お金で失敗した経験はプラスの財産に変えられる もしあなたが何かの誘惑に負けて多くの借金を作ってしまったのなら、まずは使ってしまったことを反省してみましょう。 必要もないのに買いたい欲望に駆られて、カードで衝動買いして借金を作ったりしていませんか? そんな時こそ、大いに悔やんで反省してみてください。 後悔して失敗によって得られることを、今後の学びに変えてみましょう。 失敗して損をしたことから、知識となり プラスの財産に変えることが出来ます。 我が家も住宅購入を失敗して借金を背負ったことで、 不動産を経験から学べたことは大きなプラスとなりました。 借金をどうしたら完済出来るのかについて、節約について必死に学びました。 机上ではなく、 五感をフルに使って学びました。 また同じような失敗は2度と起こさないことでしょう。 でも同じ失敗をしても、すぐに立ち直れるでしょう。 1番いけないことは、 反省もせずにただ家計簿を付けていることです。 「あの時なぜ使ってしまったのだろう?イライラしていたからかな?」 原因を突き止めれば、次こそ衝動買いしないはずです。 反省点を頭の中のノートに書いておけばいいのです。 我の頭の中のノートに書いた文字が消えかかっていましたので、再度濃くなぞり書きすることにしました。 お金で失敗したことは、決して無駄なことではありません。 むしろ、お金に失敗したことを素直におおいに喜びましょう。 高い授業料が、自分への投資代になります。 あなたは、本気で借金を完済しようと思っていますか? 自分は出来ないと思い込んでいるだけでは出来ません。 すぐに行動してみましょう。 必死に働いて必死に倹約して必死に貯めれば、必ず返せる時がきます。 そのためには、自分が 借金を返したい強い意思を持ち続けることです。 「もう完済することなんて、無理なんじゃないかと・・・。 」 そんな時は、決して1人で悩んだりしないでください。 1人で悩んでいる方に、とってもいい方法をご紹介します。 誰にも知られずに借金のことを相談したいあなたへ 「借金を返済したいけれど、どこの誰に相談したらいいのかまったくわからない。 」 借金を抱えているけれど、誰にも相談できずにどうしていいかわからず、悶々と1人で悩んでいませんか? その状態、とてもつらくないですか? 「つらいけれど、パートナーや友人にバレることだけは避けたい。 」 借金を誰にもバレずに相談したければ、 がおすすめです。 匿名で弁護士に無料で相談できるのです。 画面は LINE風になっていますので、チャットしながらあなたの悩みを誰にもバレずに相談することができます。 声にするのもつらい話は、文字だけで返信が来るのはうれしいですね。 依頼した方の満足度はなんと 9割以上と高く、24時間スタッフが常駐していますので、悩みを書くだけで、 たった1分というスピーディな速さで返信が返ってきます。 利用するにあたって、 実名も住所も友達登録もメールアドレスもいりません。 悩んでいるだけでは、真っ黒い魔の手からずっと追われるだけの人生になります。 そんなつらい人生のままで、あなたは幸せですか? つらい悩みは、心から信頼できる人に相談してみましょう。 思い切って今すぐに行動することで、あなたに 明るい光が差し込んできます。 過去を変えることはできませんが、未来はあなたが動くことで変えていくことができます。 あなたのつらすぎるお金の悩みは、ここで解決できるかもしれませんよ? つらい悩みこそ、今すぐ解決するようにしましょう。

次の

借金を返せない方へ【債務整理のチカラ】

借金 返 したい けど 返せ ない

Table of Contents• 友人・知人から借金をしたけど返せない… 通常お金を借りるとなると、銀行や消費者金融からであると考えてしまいがちですが、友人や知人からお金を借りるという人も珍しくありません。 こういった人は、すでに金融機関で融資を受けられないような、いわゆる金融ブラックと呼ばれている人が多い傾向にあります。 そのため、銀行や消費者金融などへの返済で、いっぱいいっぱいとなり、友人や知人の借金はおざなりになってしまうのです。 中には、そういった場所でお金を借りたことのない人が、友人や知人からお金を借りることもあるかもしれません。 しかし、関係が近しいからこそ、こういった当たり前の義理は果たさなければなりませんよ。 借金が返せないと分かった時にやっておきたいこと 借金が返せないと自分で判断した場合は、債務整理による借金の減額を検討しましょう。 しかし、借入先が友人・知人ということなので、今後の関係を考えれば自己破産は除外します。 波風が立たないやり方としては、おまとめローンを利用するのが良いかと思います。 簡単に言えば借入先を変更するということで、友人・知人に借りた分を一括で返済できます。 間違っても、話し合いのない自己破産はしないようにしましょうね。 借金の返済義務を確認してみよう 借金の返済義務について、お金の貸し借りは、主に口頭か書面かの2パターンあると思います。 それぞれにおける返済の強制力はいかがなものなのか。 詳しく解説していきます。 口約束での借金 口約束での借金は、主に友人や知人での貸し借りで多いのではないでしょうか。 形が残っていないのだから、返済の義務はないのではと思ってしまいがちですが、口約束でも法的な効果はあります。 しかし、書面ほどの効果はなく、また強制力もありません。 なので、お金の貸し借りであれば、きちんと書面を交わしておくことで、後のトラブルを防止することができます。 借用書がある借金 大体の契約などの場合は、書面でのやりとりを行います。 お金の貸し借りでいえば、借用書ですが、実はこの借用書には法的な効果はありません。 法的な効果を持たせるには、公正証書と呼ばれる書類を作成する必要があります。 最悪の事態を想定した場合には、借用書では弱く、公正証書でなければ強制力はないのです。 借金を返さなかったらどうなる? 友人や知人からの借金であれば、銀行や消費者金融のような回収のプロではないので、逃げ続けることは容易にできます。 銀行や消費者金融のような貸付けのプロは、あらゆる事態を想定して、様々な借金回収の手段を打ってきます。 最悪裁判に持ち込んだり、財産の差し押さえまであると想定できるので、非常に怖いイメージがあります。 しかし、友人や知人ではどうか、これまでの関係や今後の関係を考えるとアレですが、放置することに怖さはありませんよね。 10年逃げ続ければ、借金の時効まであると考えることもできますが、やはり友人・知人の借金から逃げることはおすすめできません。 受けた義理は、しっかり果たさなければ、この先の人生きっといい事はありませんよ。 友人・知人への返済を優先するなら他からの借金も検討 友人・知人からの借金は、他の金融機関の借金よりも優先して返済していくべきだと考えます。 それは、借りてくれた恩義もありますし、今後の関係もそうですし、なにより自分自身が後悔してしまうからです。 良くしてくれた人を邪険にするような人には、幸せな未来なんてありません。 他の金融会社で借入してでも、友人・知人の借金は返済しましょう。 将来的に自己破産などを考えた場合にも、友人・知人からの借金は完済しておくほうが良いからです。 友人・知人間での借金の時効はオススメしない 友人・知人からの借金にも、借金の時効はあります。 期間にすると10年という長い年月がかかりますが、時効の主張をすることで可能です。 しかし、銀行や消費者金融ならまだしも、友人・知人の借金に対して、借金の時効を考えるのはおすすめできません。 確かに、相手が素人であれば、10年という年月も容易に時効期間を超過することはできると思います。 では、貸してくれた近しい友人・知人の気持ちはどうなってしまうのでしょうか。 仮に借金の時効の主張を、友人・知人が受けたらなんて思うでしょうね。 「友人・知人」に甘えず返済方法を考えよう 借入先が友人・知人だからといって、返済がおざなりにならないよう注意しましょう。 親しき中にも礼儀ありとは、まさにこのことです。 仮に銀行や消費者金融でも借入があり、返済が苦しい場合には、今一度返済する優先順位を確かめましょう。 まずは、友人・知人の借金を優先して完済して、残りの借金は債務整理で片づけるようにすると、効率的なのではないでしょうか。 これはあくまでも、返済方法の一つですが、どの借入先にしても、きちんと自分のお金で全額返済するに越したことはありません。

次の

借金返済でお金がない!返したいけど返せない方へ

借金 返 したい けど 返せ ない

Table of Contents• 友人・知人から借金をしたけど返せない… 通常お金を借りるとなると、銀行や消費者金融からであると考えてしまいがちですが、友人や知人からお金を借りるという人も珍しくありません。 こういった人は、すでに金融機関で融資を受けられないような、いわゆる金融ブラックと呼ばれている人が多い傾向にあります。 そのため、銀行や消費者金融などへの返済で、いっぱいいっぱいとなり、友人や知人の借金はおざなりになってしまうのです。 中には、そういった場所でお金を借りたことのない人が、友人や知人からお金を借りることもあるかもしれません。 しかし、関係が近しいからこそ、こういった当たり前の義理は果たさなければなりませんよ。 借金が返せないと分かった時にやっておきたいこと 借金が返せないと自分で判断した場合は、債務整理による借金の減額を検討しましょう。 しかし、借入先が友人・知人ということなので、今後の関係を考えれば自己破産は除外します。 波風が立たないやり方としては、おまとめローンを利用するのが良いかと思います。 簡単に言えば借入先を変更するということで、友人・知人に借りた分を一括で返済できます。 間違っても、話し合いのない自己破産はしないようにしましょうね。 借金の返済義務を確認してみよう 借金の返済義務について、お金の貸し借りは、主に口頭か書面かの2パターンあると思います。 それぞれにおける返済の強制力はいかがなものなのか。 詳しく解説していきます。 口約束での借金 口約束での借金は、主に友人や知人での貸し借りで多いのではないでしょうか。 形が残っていないのだから、返済の義務はないのではと思ってしまいがちですが、口約束でも法的な効果はあります。 しかし、書面ほどの効果はなく、また強制力もありません。 なので、お金の貸し借りであれば、きちんと書面を交わしておくことで、後のトラブルを防止することができます。 借用書がある借金 大体の契約などの場合は、書面でのやりとりを行います。 お金の貸し借りでいえば、借用書ですが、実はこの借用書には法的な効果はありません。 法的な効果を持たせるには、公正証書と呼ばれる書類を作成する必要があります。 最悪の事態を想定した場合には、借用書では弱く、公正証書でなければ強制力はないのです。 借金を返さなかったらどうなる? 友人や知人からの借金であれば、銀行や消費者金融のような回収のプロではないので、逃げ続けることは容易にできます。 銀行や消費者金融のような貸付けのプロは、あらゆる事態を想定して、様々な借金回収の手段を打ってきます。 最悪裁判に持ち込んだり、財産の差し押さえまであると想定できるので、非常に怖いイメージがあります。 しかし、友人や知人ではどうか、これまでの関係や今後の関係を考えるとアレですが、放置することに怖さはありませんよね。 10年逃げ続ければ、借金の時効まであると考えることもできますが、やはり友人・知人の借金から逃げることはおすすめできません。 受けた義理は、しっかり果たさなければ、この先の人生きっといい事はありませんよ。 友人・知人への返済を優先するなら他からの借金も検討 友人・知人からの借金は、他の金融機関の借金よりも優先して返済していくべきだと考えます。 それは、借りてくれた恩義もありますし、今後の関係もそうですし、なにより自分自身が後悔してしまうからです。 良くしてくれた人を邪険にするような人には、幸せな未来なんてありません。 他の金融会社で借入してでも、友人・知人の借金は返済しましょう。 将来的に自己破産などを考えた場合にも、友人・知人からの借金は完済しておくほうが良いからです。 友人・知人間での借金の時効はオススメしない 友人・知人からの借金にも、借金の時効はあります。 期間にすると10年という長い年月がかかりますが、時効の主張をすることで可能です。 しかし、銀行や消費者金融ならまだしも、友人・知人の借金に対して、借金の時効を考えるのはおすすめできません。 確かに、相手が素人であれば、10年という年月も容易に時効期間を超過することはできると思います。 では、貸してくれた近しい友人・知人の気持ちはどうなってしまうのでしょうか。 仮に借金の時効の主張を、友人・知人が受けたらなんて思うでしょうね。 「友人・知人」に甘えず返済方法を考えよう 借入先が友人・知人だからといって、返済がおざなりにならないよう注意しましょう。 親しき中にも礼儀ありとは、まさにこのことです。 仮に銀行や消費者金融でも借入があり、返済が苦しい場合には、今一度返済する優先順位を確かめましょう。 まずは、友人・知人の借金を優先して完済して、残りの借金は債務整理で片づけるようにすると、効率的なのではないでしょうか。 これはあくまでも、返済方法の一つですが、どの借入先にしても、きちんと自分のお金で全額返済するに越したことはありません。

次の