エルフーン 育成論。 【ポケモン剣盾】エルフーンの育成論!努力値と対策、おすすめの技とは?|ポケモニット

エルフーン

エルフーン 育成論

ポケモン剣盾 Twitter 最新情報• レイドピックアップ• 大会・ランクバトル• DLC「鎧の孤島」 注目記事• 攻略お役立ち• 入手方法・効率集め• トレーナー• 注目のピックアップ記事• 対戦・育成 対戦お役立ち• パーティ構築• 育成全般• 育成お役立ち• ストーリー攻略 攻略チャート• ジム攻略• ストーリーお役立ち• どうぐの入手場所• 注目ポケモン• クリア後• ワイルドエリア攻略• マックスレイドバトル• 特別なポケモン• ゲームシステム キャラ• バトル• 各種機能• シリーズ通しての要素• 外部コンテンツ ポケモンホーム• お楽しみコンテンツ ポケモンクイズ• 製品情報• 掲示板• 7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるエルフーンの育成論と対策について掲載しています。 エルフーンのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 目次• ただし、相手のあくタイプに使用する場合は失敗する すりぬけ 壁やみがわりの影響を受けずに攻撃ができる ようりょくそ 天候が晴れの時に素早さが2倍になる エルフーンの特徴 特性「いたずらごころ」で先制、パーティーをサポート とくせい「いたずらごころ」は、自分の使う変化技が素早さに関係なく先制で出せます。 ただし相手があくタイプの場合、相手への変化技は失敗します 「おいかぜ」や「コットンガード」を先制で出すことで、有利な環境を作ることができます。 ダブルバトルとの相性抜群 「おいかぜ」は自分と味方の素早さを4ターンの間2倍にする、ダブルバトルではかなり優秀な技です。 アンコールやちょうはつも覚えるため、トリッキーな立ち回りで味方をサポートすることができます。 また、「ふくろだたき」を覚えるため、ダブルバトルで「せいぎのこころ」や「じきゅうりょく」をもつ味方ポケモンに攻撃して能力を上げる叩きコンボも強力です。 ダメージ半減のタイプが多い ドラゴンタイプ無効、じめん・あく・でんき・くさ・みず・かくとうの6タイプが半減と、耐久戦に持ち込みやすい優秀なタイプです。 防御はドリュウズのアイアンヘッドをコットンガード込み確定3発、特防はスカーフサザンドラのだいもんじ確定2発の調整です。 両受けが可能ですが環境や仮想敵に合わせて振り分けが可能です。 素早さはスカーフなしの最速のサザンドラを抜ける調整にしています。 余りの4は使用する特攻に振っています。 特性「いたずらごころ」を利用して、先制みがわりやコットンガードを使える耐久型です。 やどりぎのたねやたべのこしで体力を回復しつつ、ムーンフォースで 30%の確率で相手の特攻を下げることもできます。 味方の強化をしつつ後続に有利な状況を作るダブルバトルでの基本型です。 みがわりを貫通して攻撃できる特性すりぬけや音系の技で対策しましょう。 また、やどりぎのたねが効かないくさタイプで対処することもできます。 対策方法 あくタイプのポケモンでちょうはつ あくタイプのポケモンがいたずらごころの影響を受けないことを活かしてちょうはつを打ってしまいましょう。 対応できるのは「オーロンゲ」「レパルダス」「ヤミラミ」と候補は多いですがメンタルハーブで対策されていることもあります。 みがわり型には貫通ダメージを 特性すりぬけや音技を使用してみがわりを無力化しましょう。 貫通ダメージを狙うことで安全に処理ができます。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の

エルフーン育成論

エルフーン 育成論

技「コットンガード」で 自分の防御力を上げつつ技「やどりぎのタネ」で相手のHPをジリジリと削っていきます。 特性「いたずらごころ」の恩恵で技「ムーンフォース」以外先制で技を放つことができます。 素早さ120は道具 「こだわりスカーフ」を除く最速サザンドラよりも早く動けるようにしています。 HPは16n+1調整で残りを防御に振りました。 連続して選択すると失敗するのがデメリットです。 後続へのサポート向きの選択技です。 命中不安が懸念点ではあるものの麻痺状態は有利に戦闘を進めるのに向いている。 積み技や「」を含むサポート技を防げるメリットがあります。 エルフーンの役割と立ち回り 先に動いて積みまくる 「エルフーン」は比較的高い素早さ種族値を持ちながら特性「いたずらごころ」の先制行動保証がついているポケモンです。 エルフーンの対策 特性「マジックミラー」で跳ね返す 「エルフーン」の対策として一番効果的なのは、 技「やどりぎのタネ」を打たせないことです。 エルフーンの回復ソースは、やどりぎのタネによる回復と道具「たべのこし」の2つと限られているため、1つを封じてしまえばリズムを崩すことができます。 現環境で特性 「マジックミラー」を持っているポケモンは特攻が高い傾向があり、技「コットンガード」による防御上昇も関係なく圧倒することが可能です。 みがわりは特性「すりぬけ」の効果で無効化することができ、無いものとして戦うことができます。

次の

エルフーンの育成論!おいかぜで起点作り!

エルフーン 育成論

スポンサード リンク 特性「 いたずらごころ」により、 補助技を先制で打つことが できるポケモン、 エルフーン。 XYで新タイプの フェアリーが追加され耐性が優秀となり、 その耐性から繰り出される やどみが型が流行しました。 一度ハマると抜け出せなくなる 強烈な型ですよね。 PGLの技ランキングでも、 上位4つの技がダントツで採用されており、 今レートでエルフーンを見かけたら ほとんどがやどみが型といっても 過言ではないでしょう。 しかしエルフーンには、 やどみが以外にも 豊富な補助技を覚えることができます。 置き土産や トリックルームなど、 起点作りのための技を多く覚えることができます。 特に 追い風は、 後続がどんなポケモンでも 優位に動けることができる優秀な技です。 今回はやどみが型ではない、 起点作り追い風エルフーンの 調整を考えてみました。 耐久目安 A特化鉢巻カイリューの神速が確定2発(50. 運用方法は、 やどみが型とは違い 初手から 出していきます。 先手追い風を確実に決めてから 相手の攻撃を受け、 脱出ボタンで後続へと繋げていくのが理想です。 エルフーンは他の起点作りと違い アンコールがあるため、 相手の積みの起点になることはありません。 エルフーンはタイプのおかげで耐性が多く、 耐久にも厚めに振っているため、 一致抜群の技を喰らわない限りは 一発耐えることができるかと思います。 脱出した後、もう一回場に出すことができたら、 はたき落とすや 置き土産など 追い風以外の技も使っていきましょう。 差別点 エルフーンの先手追い風は確かに強力ですが、 同じことをできるポケモンに ファイアローがいます。 ファイアローはエルフーンと違い、 攻撃性能があるため 終盤では 抜きアタッカーとしての 役割も持つことができます。 エルフーンはそういった事はできないため、 何か 差別点を考えなければいけません。 まず1つ目の差別点は 先程も紹介しましたが、 相手の起点にされないこと。 エルフーンは アンコールの存在があるため、 相手は迂闊に補助技を打つことが 出来なくなることだと思います。 2つ目の差別点は 自主退場ができること。 エルフーンは 置き土産を覚えるため、 後続が起点にしやすい環境を作りやすいです。 ファイアローは とんぼがえりを覚えることができますが、 素のSが高いためどうしても先手で打つことになり 後続がダメージを受けることになります。 後続への負担が軽い、 という点ではエルフーンに 軍配が上がるのではないでしょうか。 まとめ 起点作りエルフーンはいかがだったでしょうか? 現在はやどみが型が主流なため、 相手はそれを警戒してくるので 意表がつけるかと思います。 起点作りのポケモンが欲しいという人は、 ぜひこのエルフーンを 育ててみてはどうでしょうか。 それでは今回はここまでで。

次の