ミルド レッド の 魔女 学校 再 放送。 ミルドレッドの魔女学校/見逃し配信/再放送/10話/3月13日~最新話放送海外ドラマ(NHK) /無料視聴まとめ|バトルVOD

新番組情報 海外ドラマ『ミルドレッドの魔女学校』

ミルド レッド の 魔女 学校 再 放送

転校生のイーニッドが連れてきた猿が逃げてしまった!猫以外の動物は飼ってはいけないのだが…。 番組内容 魔女学校に転校生のイーニッドがやって来た。 イーニッドは忙しい親の気を引きたいのか、わざと退学になるようなことばかりする。 そんな中、イーニッドが連れてきた猿のマドルズが逃げてしまった!魔女学校では猫以外の動物を飼うことは禁止なのだが…。 少女・ミルドレッドが偶然魔女学校の入学試験を受けたところ、合格して魔法を習得していく、壮大なお話です。 ミルドレッドは立派な魔女になれるのか、ワクワクさせられて、子どものころを思い出します。 原作はイギリスのベストセラー児童文学書の「The Worst Witch」で、こちらは大人気作品の「ハリー・ポッター」シリーズより歴史が古く、たくさんの人から長く愛されてきた魔法シリーズです。 最初はハリーポッターのパクリみたいな感じかなと思って見ていたのですが、ハリーポッターよりも子供向けで、6歳の娘は大ハマりしました。 難しい描写が少なく、わかりやすい魔女の設定なので、魔法に憧れる小学生くらいまでの女の子には、是非オススメできる作品です。 主人公のミルドレッドは、魔法使いの家系ではないのに魔法の才能がある女の子。 女の子であれば、みんな一度は魔女に憧れますよね。 そんな憧れが現実となって、これからどんな成長をしていくのかがとても楽しみな女の子です。 娘は同じ年代なので、自分を重ねてとてもわくわくしながら見ているようです。 次の回を楽しみにしています。 本作品は、世界的に大ブレイクしたハリー・ポッターシリーズより歴史がある物語であることを知って興味を持ちました。 ひょんなことから、成り行きで受けることになった魔女学校の入学試験に合格した普通の女の子ミルドレッド。 魔女学校で魔法を習得して、立派な魔女になれるのでしょうか。 初回からハラハラする展開でしたが、入学してからもミルドレッドには、間に合わせのキジネコがあてがわれてしまうなど前途多難。 タビーと名づけたこのキジネコのおかげで、テストでも散々な目に遭ってしまいこの先が思いやられます。 これからも、波乱万丈の展開が予想されますが、一人前の魔女になれるように応援しています。 まとめ これまで魔女とは関係のない生き方をしていた少女ミルドレットが、ひょんなことから魔女志望の少女に出会ったことでこれまでとは違う不思議な世界に巻き込まれていく所が面白いです。 その思わぬ出会いからミルドレットが急きょ、考えててもいなかった魔女学校の試験を受けることになります。 おっちょこちょいで少しドジな面もあるミルドレットですが、前向きな性格なので見ていて好感が持てます。 冒険ファンタジードラマですが、魔女学校の雰囲気に趣きがあったり、よくいる意地悪なタイプの生徒がいたりするので妙に現実に近い面もあります。 魔女学校のカックル校長は良さそうな人物ですが、対照的に同じ顔である双子のアサガの目的や企みが気に入ります。 ミドルレッドの魔女学校のホームページを見て、最初に印象に残ったのは、なりゆきで、魔女学校に入ってしまったというところです。 少しずつ 成長する姿も観られ、勇気づけられました。 子供の頃にしか味わえないワクワクする気持ちや、純粋ゆえに傷ついてしまう心や、それを乗り越えて、素敵な魔女に成長する姿が素敵です。 子供がみても、大人がみても楽しめる作品だとおもいました。 吹替えの、女の子の声も作品に合う明るい女優さんで、いろんな作品に出てて、人気があるのが納得します。 作品がますます観たくなる声だとも、思いました。 教育番組で放送なので、やはり教育的な観点からも観れる作品なんだと思います。 子供の頃に観た楽しい番組では、大人になっても忘れられない素敵な思いでとしてのこっています。 なので、このミドルレッドの魔女学校は、これからの子供達の心の友としていつまでも輝いてることでしょう。 これからこの作品がどう展開していくのか私も楽しみです。

次の

ミルドレッドの魔女学校/見逃し配信/再放送/10話/3月13日~最新話放送海外ドラマ(NHK) /無料視聴まとめ|バトルVOD

ミルド レッド の 魔女 学校 再 放送

転校生のイーニッドが連れてきた猿が逃げてしまった!猫以外の動物は飼ってはいけないのだが…。 番組内容 魔女学校に転校生のイーニッドがやって来た。 イーニッドは忙しい親の気を引きたいのか、わざと退学になるようなことばかりする。 そんな中、イーニッドが連れてきた猿のマドルズが逃げてしまった!魔女学校では猫以外の動物を飼うことは禁止なのだが…。 少女・ミルドレッドが偶然魔女学校の入学試験を受けたところ、合格して魔法を習得していく、壮大なお話です。 ミルドレッドは立派な魔女になれるのか、ワクワクさせられて、子どものころを思い出します。 原作はイギリスのベストセラー児童文学書の「The Worst Witch」で、こちらは大人気作品の「ハリー・ポッター」シリーズより歴史が古く、たくさんの人から長く愛されてきた魔法シリーズです。 最初はハリーポッターのパクリみたいな感じかなと思って見ていたのですが、ハリーポッターよりも子供向けで、6歳の娘は大ハマりしました。 難しい描写が少なく、わかりやすい魔女の設定なので、魔法に憧れる小学生くらいまでの女の子には、是非オススメできる作品です。 主人公のミルドレッドは、魔法使いの家系ではないのに魔法の才能がある女の子。 女の子であれば、みんな一度は魔女に憧れますよね。 そんな憧れが現実となって、これからどんな成長をしていくのかがとても楽しみな女の子です。 娘は同じ年代なので、自分を重ねてとてもわくわくしながら見ているようです。 次の回を楽しみにしています。 本作品は、世界的に大ブレイクしたハリー・ポッターシリーズより歴史がある物語であることを知って興味を持ちました。 ひょんなことから、成り行きで受けることになった魔女学校の入学試験に合格した普通の女の子ミルドレッド。 魔女学校で魔法を習得して、立派な魔女になれるのでしょうか。 初回からハラハラする展開でしたが、入学してからもミルドレッドには、間に合わせのキジネコがあてがわれてしまうなど前途多難。 タビーと名づけたこのキジネコのおかげで、テストでも散々な目に遭ってしまいこの先が思いやられます。 これからも、波乱万丈の展開が予想されますが、一人前の魔女になれるように応援しています。 まとめ これまで魔女とは関係のない生き方をしていた少女ミルドレットが、ひょんなことから魔女志望の少女に出会ったことでこれまでとは違う不思議な世界に巻き込まれていく所が面白いです。 その思わぬ出会いからミルドレットが急きょ、考えててもいなかった魔女学校の試験を受けることになります。 おっちょこちょいで少しドジな面もあるミルドレットですが、前向きな性格なので見ていて好感が持てます。 冒険ファンタジードラマですが、魔女学校の雰囲気に趣きがあったり、よくいる意地悪なタイプの生徒がいたりするので妙に現実に近い面もあります。 魔女学校のカックル校長は良さそうな人物ですが、対照的に同じ顔である双子のアサガの目的や企みが気に入ります。 ミドルレッドの魔女学校のホームページを見て、最初に印象に残ったのは、なりゆきで、魔女学校に入ってしまったというところです。 少しずつ 成長する姿も観られ、勇気づけられました。 子供の頃にしか味わえないワクワクする気持ちや、純粋ゆえに傷ついてしまう心や、それを乗り越えて、素敵な魔女に成長する姿が素敵です。 子供がみても、大人がみても楽しめる作品だとおもいました。 吹替えの、女の子の声も作品に合う明るい女優さんで、いろんな作品に出てて、人気があるのが納得します。 作品がますます観たくなる声だとも、思いました。 教育番組で放送なので、やはり教育的な観点からも観れる作品なんだと思います。 子供の頃に観た楽しい番組では、大人になっても忘れられない素敵な思いでとしてのこっています。 なので、このミドルレッドの魔女学校は、これからの子供達の心の友としていつまでも輝いてることでしょう。 これからこの作品がどう展開していくのか私も楽しみです。

次の

ワーストウイッチ

ミルド レッド の 魔女 学校 再 放送

「 ワーストウィッチ」シリーズは、()が執筆、ならびに挿絵を描いた、の。 タイトルは「最悪の魔女」という意味だが、これは主人公のミルドレッド・ハブルのことで、ミルドレッドはカックル魔女学校における成績が最低の問題児童である。 また、「ワーストウイッチ」は、このシリーズ第1巻の原語版でのタイトルでもある。 日本語版も出版されており、2002年には評論社から、映像作品の日本語版(後述)とタイトルをあわせた 「ミルドレッドの魔女学校」シリーズとして新装出版された。 本のリストは以下のとおり。 The Worst Witch - First published in 1974• The Worst Witch Strikes Again - First published in 1980• A Bad Spell for the Worst Witch - First published in 1982• The Worst Witch all At Sea - First published in 1993• 映像化作品 [ ] 第1巻はに、主演で映像化された。 には、 主演でテレビ番組が作られた(「 ミルドレッドの魔女学校」として、日本でもビデオが発売された)。 シェリントン主演のものは、本のストーリーをすべてなぞって放映され、その後、オリジナルの脚本のものも作られた。 シェリントンが成長して、これ以上、魔女学校ものとしては続けることができなくなったとき、作品の舞台を大学に移し、タイトルを「ウィアードシスターズ・カレッジ(ワーストウィッチのさらなる冒険)」として放映された。 2017年より、、イギリス、ドイツの共同製作で再び映像化された 日本ではNetflixがオリジナルとして独占配信。 主演はベラ・ラムジー 「ゲーム・オブ・スローンズ」。 シーズン1のエピソードは12話、シーズン2は13話。 2020年1月10日から同年4月3日までの毎週19:25 - 19:50() でシーズン1が放送された。 前番組 番組名 次番組.

次の