プロスピ 2019 アップデート 2020。 【プロスピ2019】スペシャル投球フォーム【OB選手など】

注目の大型新人、新戦力で遊べる!「プロスピ」2020版アップデートは4月22日(ベースボールキング)

プロスピ 2019 アップデート 2020

ファン待望のシリーズ最新作として、昨年7月に発売した「プロ野球スピリッツ2019」。 状況は終息の見込みどころか刻々と悪化していくなか、そんな「開幕が待ちきれない!」という野球ファンの皆さんに朗報が。 新シーズンの開幕が見えてこないなか、コナミが「プロスピ2019」のアップデート日を4月22日(水)と発表した。 2020シーズン版では、注目を集める佐々木朗希(ロッテ)や奥川恭伸(ヤクルト)といった各球団のゴールデンルーキーたちはもちろん、あの大物助っ人やあっと驚く移籍など、すべてを網羅した最新の選手データでゲームを遊ぶことができる。 リアルの2020シーズン開幕前に、いち早くゲームでペナントのシミュレーションもできてしまうのだ。 また、近頃の外出自粛ムードも相まって、新しいゲームを探しているという方にも朗報が。 『PlayStation Store』では、「プロスピ2019」がお得な価格でゲットできるセールを4月14日(火)まで実施中。 家にいる時間が増え、やることもなくなってきたという方は、この機会に要チェック。 アップデート情報やゲームモードの詳細は公式サイトまで。 BASEBALL KING.

次の

『プロスピ2019』2020シーズン版への無料アップデートを4月22日に実施!

プロスピ 2019 アップデート 2020

セ・リーグ 投手 大野雄大(最優秀防御率) まずは、 ノーヒットノーランを達成し、その喜び方が話題になった中日のエース、 大野雄大投手。 下に落ちるツーシームを再現できているのはプロスピならではですね。 ストレートの球威が高く、空振りをとれる球として使えそうですね。 山口俊(最高勝率・最多勝利・最多奪三振) 次に 3冠を達成した巨人の 山口俊投手。 やっぱり決め球のフォークが強く、追い込まれたら打てそうにないです。 ただやはりコントロールの悪さもあってか、3冠のわりには…という能力でしたね。 山崎康晃 2年連続セーブ王に輝いた、ハマの守護神 山崎康晃投手。 代名詞のツーシームが最強ですね。 実際にゲームで対戦すると、曲がりが独特で打てません! ロドリゲス(最優秀中継ぎ投手) 中日の助っ人、 ロドリゲス投手ですね。 決め球の精度が高く、マイナスの特殊能力もなく、有能な中継ぎです。 ストレートの球威が低めですが、そこは球速でゴリおせるはず?! 野手 鈴木誠也(首位打者・最高出塁率) シーズン前には「打点王をとる」と言っていたのに、終わってみたらまさかの 首位打者だった男、 鈴木誠也です。 ラインドライブからパワーヒッターになったでペナント回しても成績残せるようになったと思います。 チャンスに弱い…. 大島洋平(最多安打) 次は中日のリードオフマン 大島洋平ですが、まさに非の打ち所がない能力ですね。 打撃よし、足よし、守備よしで、特殊能力もプラスばっかり! 中日の必死の引き留めも納得です。 ソト(本塁打王・打点王) 次は 二冠に輝いたハマの主砲、 ソト選手。 パワーがS近くあり、打撃系の特殊能力も豊富です。 この破壊力で、5ポジションも守れてしまう器用さまであるんです。 近本(盗塁王) 次は新人ながら 盗塁王を獲得した、阪神 近本光司選手。 足だけじゃなく、パワーもあって打撃も期待できます。 ですが、守備の評価はちょっと残念なことになってしまいました…。 パ・リーグ 投手 山本由伸(最優秀防御率) 防御率1点台を達成した 山本由伸投手! 現実と同じく、決め球級の球種がいくつもあります。 1点台で10勝できなかった援護のなさも、しっかり特殊能力に反映されてますね…。 山岡泰輔(最高勝率) オリックスの二枚看板のもう1人、 山岡泰輔投手です。 球種が豊富で、特に決め球の縦スラは変化量がエグいですね。 山本投手も山岡投手も20代前半というところに末恐ろしさを感じます…。 有原航平(最多勝利) 日本ハムのエース、 有原航平投手です。 すべての球種の精度が高く、弱点がないですね。 ストレートの球威がなんとSで、スラーブも球威、変化量ともに高いですね。 コントロールは悪いですが、それを補って有り余るような強さです。 宮西尚生 最優秀中継ぎ) 日ハムの鉄腕、 宮西尚正投手です。 とはいえ球威も高く、マイナスの特殊能力もないので、普通に強いです。 千賀滉大 ソフトバンクのエース、 千賀滉大投手です。 なんといってもフォーク、球威Aの変化量MAXなんて、打てません笑 球速も161で、毎年速くなっているような気がしますね。 野手 森友哉(首位打者) まずは首位打者、 森友哉選手。 キャッチャーでこの打撃はチート過ぎますね笑 基礎能力も高く、プラスの特殊能力ばっかりなので、バンバン打ちまくれそうです。 秋山翔吾(最多安打) 希代のヒットメーカー、 秋山翔吾選手。 捕球以外全部C以上と、すべてを兼ね備えています。 メジャーでも活躍してほしいですね。 山川穂高(本塁打王) 2年連続のホームラン王を獲得した、 山川穂高選手。 まさにホームランバッターという打撃能力になってます。 いずれはおかわり君の本塁打王獲得数を抜くかもしれません。 中村剛也(打点王) おかわりくんこと 中村剛也選手。 今年は本塁打王の獲得は出来ませんでしたが、 打点王を獲得しました。 ちなみに、能力値も打ち方も似ている山川選手と中村選手ですが、2人の打撃論は全然違うそうです。 金子侑司(盗塁王) 西武のスイッチヒッター、 金子侑司選手。 盗塁B走塁Bで守れるポジションが多く、スーパーサブとしても有能です。 ところで 打撃5タイトル独占してしかも5個とも違う選手って、西武強すぎですね! 近藤健介(最高出塁率) 西武以外から出た唯一の打撃タイトル保持者である日ハムの巧打者、 近藤健介選手。 「ラインドライブ」、「アベレージヒッター」「粘り打ち」と、まさにヒットを打つために生まれてきたような能力です。 地味にいろんなポジション守れるのも強みですね。 今回わかったことは、西武の打撃陣つよい!ということですね。 みなさんもぜひ、プロスピ2019を手に入れて、リアルな野球ライフを楽しみましょう!.

次の

【プロスピ2019】2020年シーズンデータへの無料アップデートが決定!

プロスピ 2019 アップデート 2020

ファン待望のシリーズ最新作として、昨年7月に発売した「プロ野球スピリッツ2019」。 状況は終息の見込みどころか刻々と悪化していくなか、そんな「開幕が待ちきれない!」という野球ファンの皆さんに朗報が。 新シーズンの開幕が見えてこないなか、コナミが「プロスピ2019」のアップデート日を4月22日(水)と発表した。 2020シーズン版では、注目を集める佐々木朗希(ロッテ)や奥川恭伸(ヤクルト)といった各球団のゴールデンルーキーたちはもちろん、あの大物助っ人やあっと驚く移籍など、すべてを網羅した最新の選手データでゲームを遊ぶことができる。 リアルの2020シーズン開幕前に、いち早くゲームでペナントのシミュレーションもできてしまうのだ。 また、近頃の外出自粛ムードも相まって、新しいゲームを探しているという方にも朗報が。 『PlayStation Store』では、「プロスピ2019」がお得な価格でゲットできるセールを4月14日(火)まで実施中。 家にいる時間が増え、やることもなくなってきたという方は、この機会に要チェック。 アップデート情報やゲームモードの詳細は公式サイトまで。 BASEBALL KING.

次の