レヴナント。 【APEX】レヴナントの能力や戦い方、強さの評価、生い立ちについて

【Apex Legends】『レヴナント』の使用率が急上昇している件について│こはくぶろぐ

レヴナント

APEX LEGENDS 「レヴナント」紹介 レヴナントとは? レヴナントはかつて人間だった。 マーシナリー・シンジケートが誇る史上最強の殺し屋であったのだ。 しかし、彼のプログラムが機能不全を起こしてしまう。 レヴナントはHammond Roboticsが彼に何をしたのか、鉄と皮だけの生ける悪夢と化してしまったその真実を知ってしまう。 その元凶であるHammond Roboticsがアウトランズに戻ってくると、レヴナントは復讐心を新たにした。 対象すべてを抹殺するまで、 その歩みを止めることはない。 レジェンドだろうが、 邪魔する者は始末するのみ。 公式より引用 PR レヴナントの戦術アビリティ・性能紹介• パッシブ: 潜入者—壁をより高く登り、より早くしゃがむ• 死の印—毒の短剣を発射します。 もう一度押すと、ターゲットの場所が最大60秒間表示されます。 ターゲットが完全に回復すると、マークは削除されます。 毒爆弾 -命中したターゲットにダメージを与え、スローダウンする毒爆弾を発射します。 このスキルは、おそらく効果範囲(AoE)ダメージを与えます。 死の想起:使用する人を死から守るトーテムをドロップします。 殺されたり倒されたりする代わりに、ヘルスが20のトーテムに戻ります。 沈黙: 10秒間敵の能力を無効にするデバイスを投げます。 ん? と思った方、そうなんですレヴナントは「アビリティが5つ」ある可能性があると言われています。 もちろんリーク情報が公開時点での情報なのでギリギリまで開発チームが迷い修正される可能性はあります。 レヴナントの立ち回り方の紹介 アビリティ毎に紹介していきます。 潜入者で高所取り パッシブ(常時発動)の 潜入者はより高く壁をよじ登ります。 今までパスファインダーだけの独壇場だった高所の位置取りに彼も参加することになります。 静かに暗殺者のように背後から近寄り襲いかかりましょう。 先行し死の印で確実に倒す 戦術アビリティ「 死の印」はトレイラーでは直接手の形状を変えて直接近距離攻撃もしくは、手から切り離すか毒の剣を投げつけます。 レイスと同じく体力が少ないキャラになりそうなので先行して潜入者の能力で静かに味方に有利になるように当てていきたい能力です。 毒爆弾で籠もった奴らを壊滅させよう 戦術アビリティ「 毒爆弾」は命中した相手の移動速度を大幅に落とす爆弾を発射します。 ダメージがあるかは不明ですが、籠もって回復や防御に徹した相手の陣地に投げ込み、一挙に戦況を変えることができそうです。 もちろん連携があってこそのアビリティなのでレヴナントの合図を待ちましょう。 が、実は公式トレーラーでは毒の描写が一切なかったのでもしかしたら削除される可能性が最も高いアビリティとも言われています。 が、これは戦況を変える良い武器ですから欲しいですね。 死の想起で復活して早く復帰しよう レヴナントの謎のアルティメットアビリティである「死の想起」は「トーテム」を所持しているだけで「キルされたとしても」一度身代わりになりヘルス20の状態で復帰できます。 レベル4シールドの「自己蘇生」と同じ効果で同じ時間が掛かるのか?まだ謎が多いです・・・。 しかしこのアビリティが周知されると確実に止め、もしくはトーテムを奪われる可能性が増えるのでどのぐらいの時間で復帰できるののか?が重要ですね。 沈黙で敵の能力を無効化しろ! こちらも公式トレーラーでは一切触れられていない能力ですが、10秒間敵の能力を向こうにするデバイスを投げることができます。 沈黙の名前の通りシールドやフェンス・回復・籠りの手段を封じ込めて誰にも気がつかれずに敵地に侵入するために活躍します。

次の

【Apex】レヴナント関係などの掛け合いのセリフまとめ!当たりが強すぎるのが面白い!

レヴナント

パッシブ:ストーカー しゃがんだ状態で高速移動がでい、他のレジェンドより高く登る事ができる。 多分レヴナントの能力の中でこれが一番強い説まである。 しゃがみ移動時のスピードが上がるので、 しゃがみ腰撃ち時が非常に強く、さらに回復アイテム使用時にしゃがんでいれば移動速度が速いなど、色々と便利。 壁登りに関しては 他のレジェンドの2倍程度の高さまで登れるので、これまた意外と便利。 奇襲時には思わぬ場所から、逃走時には相手の想定外の場所に逃げるなど、使い勝手は良い。 いや本当に使い勝手が良いから好き。 どうもレヴナントは 「他のレジェンドより足音が小さい」という話が出ています。 これに関しては海外のプロゲーマーも言っており「こいつの足音マジで聞こえねぇw」とか。 Twitterでも「足音聞こえなくない?」という話が上がっており、しゃがみ移動時限定なのかレヴナント自体の足音自体が小さいのか分かりませんが、 とにかく移動時の足音は小さい可能性があります。 戦術アビリティ:サイレンス 敵にダメージを与え、20秒間敵のアビリティを無効にするデバイスを投げる(アプデにより変更) 投擲物を投げつけ、一定範囲にいる敵プレイヤーに10程度のダメージを与えつつ、 相手のアビリティとアルティメットを20秒間使用不能にするというもの。 非常に強力なアビリティで、特にレイスやパスファインダーにとっては無敵移動や高所移動を封じられるので、 致命的な攻撃になるでしょう。 このアビリティは10秒程度その場に残り、そこを通ったプレイヤーのアビリティを封じるので、 通路に仕掛けておくことで進路妨害としても機能します。 ちなみにサイレンスを喰らうと上記画像のように、 アビリティとアルティメットの部分に赤い鎖が付けられて使用不能になります。 それと同時に各レジェンド事に固有のセリフを言うので、喰らった場合は注意しましょう。 アルティメット:デストーテム 使用者を死から一定時間守るトーテムを呼び出す。 キルやダウンしないかわりに、使用者はトーテムの場所に戻る。 使うタイミングが非常に重要でお世辞にも「使いやすい」とは言えない。 「1度だけダウンを無効化する」という強烈なメリットの代償として、非常に多くの制約が付きまとう。 効果中、回復アイテムは一切使用不能• 効果範囲が決まっており範囲から出ると効果消失• 効果中はHPから削られるので実質HP100での戦闘• 任意のタイミングで効果を終了できない• トーテムを破壊されると強制終了 これぐらい制約があるため、何も考えず安易に使用しても上手くは行きません。 基本的には相手よりも高所で使用し、下側にいる敵に攻撃を仕掛けると上手く行きます。 平地で仕掛ける場合は破壊されないために、トーテムを遮蔽物の後ろに隠しておきましょう。 敵にやられると分かりますが、 これは結構なプレッシャーです。 相手が混乱しているウチに一気に畳みかけるという使い方が、良いかもしれません。 ただ、大きな弱点として コースティックのガストラップをトーテム付近に置かれるなど、設置場所に気を付けないと敵が待ち構えている場合もありえます。 そのためトーテムを設置する場所には細心の注意を払いましょう。 設置する場所としては「高所」が一番良い。 その場合は安全に戻れるからね 効果発動中かどうか確認する方法 効果発動中は画面左のバナーが黒くなります。 これは 味方のバナーも変色するので、だれがデストーテムに触っているか直ぐに分かります。 さらに右側には効果時間を示す 「デスプロテクション」という表示がされます。 レヴナントの立ち回り 基本的にアタッカー兼、奇襲係として立ち回る事になるでしょう。 しゃがみ移動で音を立てず相手に忍び寄りダウンを取る、サイレンスを使って相手のアビリティを使用不能にし、有利な状態で戦闘に持ち込む。 これらを行うのがレヴナントの役目ですね。 アルティメットに関しては無理に使用しなくてもいいです。 高所から使用する分には全然良いのですが、平地で使用するにはあまりにも危険な効果です。 味方と連携が取れずに使用した場合も、効果が目に見えて落ち込むので微妙な感じに。 漁夫を狙う場合には有効な保険として機能しますので、何度もアルティメットを使用して、使うタイミングの感覚を掴みましょう。 レヴナントは中級者向け 逃走用の効果が無いため、基本的に中級者が使うレジェンドになります。 サイレンスで相手のアビリティを無効にし、敵を倒していくアタッカーとして運用する事になるでしょう。 アルティメットの使いどころが難しいので、ゲージが溜まっているからと言って無理に使用しないようにしましょう。

次の

【Apex Legends】レヴナントの能力と立ち回り【スキン】|ゲームエイト

レヴナント

8億円 『 レヴェナント: 蘇えりし者』(レヴェナント:よみがえりしもの、原題: The Revenant)は、のの作品である。 原作は、作家 ()の小説『蘇った亡霊:ある復讐の物語』 で、アメリカのを生きた実在の罠猟師の半生と、彼が体験した過酷なサバイバルの旅を描いている。 概要 [ ] 『』でを受賞したが監督を務める。 が主演を務め、と以来5年振りの共演をした。 イニャリトゥ、ディカプリオとも、本作品でそれぞれアカデミー賞を獲得した。 イニャリトゥは2度目の監督賞、ディカプリオは5度目のノミネートにして初の主演男優賞。 監督作品の"Man in the Wilderness"邦題:「荒野に生きる」)のリメイク(原作が同じ)でもある。 あらすじ [ ] 1823年、アメリカ北西部の極寒地帯。 とある毛皮ハンターの一団は先住民の襲撃を受け、多大な犠牲を払いながら命からがら川を下っていた。 ハンターのひとり、は先住民の妻との間にもうけた息子、ホークとともにガイドとして同行していた。 船を捨て山越えルートを進んでいた最中、グラスは見回り中に子連れの熊に襲われ重傷を負う。 隊長のアンドリュー・ヘンリーは瀕死のグラスを残して出発することを決断し、彼の最期を看取り埋葬する者として、ホークとジョン・フィッツジェラルド、若いジム・ブリッジャーが残ることになった。 ジョンは2人がいない間にグラスを殺そうとするところをホークに見つかり銃を向けられるが、返り討ちに殺してしまう。 一部始終を見ていたが動けないグラスは奇跡的に一命をとりとめ、折れた足を引きずり這いながらジョンを追い始めた。 - ()• ジョン・フィッツジェラルド - ()• () - ()• - ()• ホーク - ()()• アンダーソン -• マーフィー - ()• スタビー・ビル - ジョシュア・バーグ• エルク・ドッグ - ()• ポワカ - ()• トゥーサン - ファブリス・アッデ• ヒクク - ()• ブーン - クリストファー・ロザモンド• デイヴ・ストマック・ウーンド - ()• ジョーンズ -• フライマン -• ウェストン - タイソン・ウッド• ベケット - マッカレブ・バーネット• ヒュー・グラスの妻 - ()• ジョニー - ()(クレジットなし) スタッフ [ ]• また、劇中に登場する砦のセットは「全方位どこを写しても自然に見える」ことを目指して制作された。 時系列に沿って「順撮り」で撮影していたため、当初撮影したカナダでは、予想以上の暖冬であったこともあり、撮影中に雪が早々に溶けてしまった。 そこで、季節が反対の南米の高地に移動して撮影が続行され、ロケ期間は9ヶ月に及んだ。 撮影は極地で行われ、凍った川に入ったり、実際に生肉を食い、動物の死体の中で眠る等、過酷なものであった [ ]。 封切り [ ]• アメリカ合衆国 2015年12月25日 プレミア公開 2016年1月8日 一般公開• 特典映像としてメイキングが収録。 サウンドトラック オリジナル・サウンドトラック『The Revanant』(、、)(2016年2月24日、) 受賞 [ ] 年 映画賞 賞 対象 結果 2015 主演男優賞 レオナルド・ディカプリオ 受賞 主演男優賞 レオナルド・ディカプリオ ノミネート 撮影賞 エマニュエル・ルベツキ ノミネート 編集賞 ノミネート 主演男優賞 レオナルド・ディカプリオ 次点 2016 受賞 レオナルド・ディカプリオ 受賞 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 受賞 坂本龍一 アルヴァ・ノト ノミネート 主演男優賞 レオナルド・ディカプリオ 受賞 作品賞 ノミネート 監督賞 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ ノミネート 助演男優賞 トム・ハーディ ノミネート 第36回 英国/アイルランド男優賞 トム・ハーディ 受賞 第27回 映画部門作品賞 ノミネート 第66回 エディ賞 ドラマ映画部門 ノミネート 主演男優賞 レオナルド・ディカプリオ 受賞 第68回賞 長編映画部門 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 受賞 第43回 キャラクターアニメーション賞 (実写作品) 受賞 作品賞 受賞 監督賞 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 受賞 主演男優賞 レオナルド・ディカプリオ 受賞 撮影賞 受賞 音響賞 受賞 第30回賞 映画部門 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 受賞 第20回 主演男優賞 レオナルド・ディカプリオ 受賞 作品賞 ノミネート 監督賞 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ ノミネート 脚色賞 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ マーク・L・スミス ノミネート 第52回アメリカ映画音響協会賞 実写映画部門 受賞 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 受賞 レオナルド・ディカプリオ 受賞 エマニュエル・ルベツキ 受賞 ノミネート ジャクリーン・ウェスト ノミネート スティーヴン・ミリオン ノミネート ノミネート ノミネート ノミネート ノミネート 第63回ゴールデン・リール賞 映画(英語)音響効果部門 受賞 2016 作品賞 受賞 2016 最優秀男優賞 レオナルド・ディカプリオ 受賞 最優秀ファイト賞 ヒュー・グラス vs 熊 ノミネート 最優秀TRUE STORY賞 ノミネート 2017 最優秀スコア・サウンドトラック・アルバム(映像作品) ノミネート 最優秀外国作品賞 ノミネート 脚注 [ ] 注釈 [ ]• Box Office Mojo. 2016年1月12日閲覧。 The Wrap 2015年10月16日. 2016年1月12日閲覧。 2017年2月3日閲覧。 映画ナタリー. 2016年8月23日. 2016年8月23日閲覧。 Online Film Critics Society 2015年12月7日. 2016年1月19日閲覧。 com 2015年12月15日. 2016年1月19日閲覧。 映画ナタリー 2015年12月11日. 2016年1月19日閲覧。 シネマトゥデイ 2015年12月10日. 2016年1月19日閲覧。 映画ナタリー 2016年1月12日. 2016年1月19日閲覧。 com 2015年12月15日. 2016年1月19日閲覧。 映画ナタリー 2016年1月18日. 2016年1月19日閲覧。 com 2016年1月19日. 2016年1月19日閲覧。 com 2016年1月6日. 2016年1月20日閲覧。 シネマトゥデイ 2016年1月7日. 2016年1月20日閲覧。 シネマトゥデイ 2016年2月1日. 2016年2月2日閲覧。 シネマトゥデイ 2016年1月14日. 2016年1月20日閲覧。 com 2016年2月8日. 2016年2月8日閲覧。 映画ナタリー 2016年2月7日. 2016年2月8日閲覧。 映画ナタリー 2016年2月15日. 2016年2月15日閲覧。 com 2016年2月16日. 2016年2月17日閲覧。 com 2015年12月3日. 2016年1月20日閲覧。 シネマトゥデイ 2016年2月26日. 2016年2月26日閲覧。 com 2016年2月23日. 2016年2月24日閲覧。 映画ナタリー 2016年1月15日. 2016年1月20日閲覧。 シネマトゥデイ. 2016年2月29日閲覧。 シネマトゥデイ 2016年3月2日. 2016年3月2日閲覧。 シネマトゥデイ. 2016年3月25日. 2016年3月25日閲覧。 シネマトゥデイ 2016年3月14日. 2016年3月14日閲覧。 映画ナタリー. 2016年12月7日. 2016年12月7日閲覧。 映画ナタリー. 2017年1月16日. 2017年1月17日閲覧。 外部リンク [ ]• - (英語)• RevenantJP -• 1968• 1969• 1970• 1971• 1972• 1973• 1974• 1975• 1976• 1977• 1978• 1979• 1980• 1981• 1982• 1983• 1984• 1985• 1986• 1987• 1988• 1989• 1990• 1991• 1992• 1993• 1994• 1995• 1996• 1997• 1998• 1999• 2000• 2001• 2002• 2003• 2004• 2005• 2006• 2007• 2008• 2009• 2010• 2011• 2012• 2013• 2014• 2015• 2016• 2017• 2018• 2019.

次の