午後の紅茶 ミルクティー。 【徹底比較】ミルクティー飲み比べ~クラフトボス、午後の紅茶、リプトン~

紅茶飲料市場を牽引するキリンのチャレンジ 「甘くない*」ミルクティーで新ジャンル創出

午後の紅茶 ミルクティー

キリンの午後の紅茶シリーズ。 そのシリーズから2019年3月に 甘くない微糖が発売されています。 その名も「ザ・マイスターズ ミルクティー」。 定価は税抜140円。 2020年1月現在のリアル店舗での実売価格は約110円(税込)ぐらいですね。 結構大人に人気だということで、糖質制限中にも関わらず、どんなものかと購入してみました。 通常の「午後の紅茶 ミルクティー」は、その甘さも売りの一つだと思うのですが、どうしても糖質制限を開始してからはご無沙汰していました。 しかし、この「ザ・マイスターズ ミルクティー」は 微糖というだけあってカロリーだけではなく、糖質も少な目でした。 合わせてカフェインの含有量も確認してみました。 あなたの参考になれば幸いです。 スポンサーリンク 午後の紅茶 微糖、ザ・マイスターズ ミルクティーとは 発売開始は2019年3月26日です。 発売開始5ヶ月時点で4,200万本と想定の3倍以上のペースで販売されていて、最終的に2019年の累計販売本数は6,800万本を突破したそうです。 甘さに頼らない、やさしい味わいが特長とのこと。 キリンの独自製法であるリーフリッチブリュー製法とは、通常より湯量を少な目、茶葉を多めにして抽出することで、旨みやコク感に寄与する成分を多く含めるようにした製法だそうです。 実際に飲んでみた感想ですが、確かに茶葉の味が強調されているミルクティーですね。 そして本当に甘くありません。 とはいえ、紅茶特有の苦味みたいなものはありませんから、飲みやすいミルクティーでした。 ごくごく飲めます。 おいしい。 なお、通常の甘い午後の紅茶のミルクティーを想像して飲むと少し味が薄く感じました。 砂糖の甘さが無いことも理由とは思いますが、香りはいつもの午後の紅茶のミルクティーであるため、余計にそう感じてしまう気がします。 まあ、単に慣れていないだけで飲み進めるとその印象も薄れます。 焼き菓子ともよく合いそうです。 午後の紅茶 微糖、ザ・マイスターズ ミルクティーの原材料 牛乳、紅茶の次に砂糖が記載されていますね。 原材料の表記は含有量が多い順に記載するため、砂糖の量が少ないことが分かります。 ちなみに通常の「午後の紅茶 ミルクティー」の原材料名は、牛乳、砂糖、紅茶の順番に記載されています。 3g、脂質は0. 7gです。 今回、購入したザ・マイスターズ ミルクティーは500mlです。 従って、単純計算すると。 5g、脂質は3. 5gになります。 これはかなり低カロリー、低糖質です。 これぐらいの糖質量なら体重維持を目的としたスタンダード糖質制限中であれば、何の問題も(罪悪感も)無く飲むことが出来ます。 スーパー糖質制限中でもたまになら飲めますね。 これは本当に少ない方です。 例えば通常版の午後の紅茶のミルクティーは、以下の通りです。 7g、脂質は0. 5gです。 従って、単純計算すると。 5g、脂質は2. 5gになります。 カロリーは約2倍と思っていたほどではありませんでしたが、糖質量はやはり厳しいですよね。 約3倍以上あります。 ちょっと健康に気を遣いたい我々大人が毎日飲むには気になってしまいますね。 なお、糖質と糖類は似ていますが、糖質制限で気にするべきは糖質です。 炭水化物>糖質>糖類の関係になりますから、多い方(今回なら炭水化物)で糖質量を考えておくのがよいです。 炭水化物と糖質、糖類の関係は以下の記事で紹介しています。 参考リンク 午後の紅茶 微糖、ザ・マイスターズ ミルクティーのカフェイン含有量は? カフェイン含有量は、 100ml当り、28mg入っています。 つまり、500ml当り、140mgになります。 これは一般的な紅茶と同じぐらいですね。 ちなみに通常版のミルクティーは、100ml当り、20mg入っています。 カフェイン量を気にされる場合は、通常のミルクティーの方がよいでしょうね。 500ml当り、100mgになりますから40mlほど差があることになります。 スポンサーリンク 飲料毎の一般的なカフェイン量 全て 100ml当りの数値で、あくまで目安であり、実際の数値は製品により異なります。 コーヒー:約60mg• 玉露:約160mg• 煎茶:約20mg• ほうじ茶:約20mg• 玄米茶:約10mg• ウーロン茶:約20mg• 紅茶:約30mg• コーラ飲料:約13mg• エナジードリンク飲料:32~300mg ちなみに、一般的にコップ1杯と言えば、200mlのことです。 私はカフェインというとコーヒーを真っ先にイメージしていましたが、玉露の方がカフェインが多いのですね。 食品安全委員会が公開しているが分かり易いです。 カフェインの効果 眠気覚ましや利尿作用が広く知られています。 他にも自律神経の働きを高める、集中力を高める、体脂肪の燃焼を促進する効果があるとされています。 カフェインは摂取後、 約30分後に脳に到達すると言われています。 これらの効果を期待する場合は、カフェインを摂取するタイミングも気にしたいですね。 ただし、カフェインを過剰摂取すると脈拍数や呼吸数の増加、めまい、不眠、下痢や吐き気などの急性中毒が起こります。 さらに重い症状が発症することもあります。 何事もそうですが、適度な摂取がよさそうです。 カフェイン摂取量、一日当りの目安 明確に摂取上限というものは個人差が大きいため日本でも国際的にも定義されていませんが、目安は提示されています。 ただ、国によってその目安は異なります。 大まかに健康な成人で400mg未満、妊婦は200mg未満が一日の摂取量として推奨されています。 子供は年齢によって細かく分かれていますが、体重1kg毎に2. 5mg未満となっています。 例えば、体重30kgであれば、75mg未満ということになります。 この場合、午後の紅茶のザ・マイスターズ ミルクティー(500ml)であれば、半分が上限となりますね。 実際は他の食品からもカフェインは摂取しますから妊婦や小さい子供は1本丸々は控えた方がよさそうです。 詳しくは前述の食品安全委員会がで公開しています。 また、以下の農林水産省のサイトでも公開されています。 午後の紅茶 微糖、ザ・マイスターズ ミルクティー 甘くない微糖ということで低カロリーという点が注目されていますが、低糖質でもありました。 糖質制限中にミルクティーを飲みたいときにも選択肢に入るのではないでしょうか。 もちろんカロリー(砂糖)が気になる紅茶好きなあなたにもおすすめです。 午後の紅茶 微糖、ザ・マイスターズ ミルクティーは、以下から探せます。

次の

紅茶飲料市場を牽引するキリンのチャレンジ 「甘くない*」ミルクティーで新ジャンル創出

午後の紅茶 ミルクティー

紅茶花伝とは 1992年2月に発売を開始した「紅茶花伝」は、しっかりとした紅茶本来の味わいが 楽しめる、大人のための上質で本格的な紅茶です。 午後の紅茶とは 午後の紅茶は、キリンビバレッジ(発売当初は麒麟麦酒)が1986年から販売している紅茶飲料です。 午後ティーの愛称で親しまれています。 ウバ茶とは 世界三大紅茶のひとつに数えられている茶葉です。 爽快な渋味、特有の香気とコク、明るい真紅色の水色が特徴です。 スリランカ南東部(旧セイロン島)にあるウバの高地は、日中の高温と夜間の冷気のために霧が発生しやすい土地で、これによってバラやスズランの花香(またはサロメチール様香気ともいう)の甘い刺激的な「ウバフレーバー」がつくり出され、高値で取引されています。 午後の紅茶 ミルクティーの原料 「午後の紅茶 ミルクティー」には、柔らかな味わいが特長のスリランカ産キャンディ茶葉80 %を使用し、ミルク分を増量しています。 キャンディ茶葉とは 午後の紅茶は、スリランカ産の茶葉を使用しています。 日本でもよく親しまれているキャンディ茶葉は、「セイロン紅茶の父」と言われるほど日本に馴染んだ紅茶です。 名前の由来は、ジェームズ・テーラーの茶園がキャンディにあったことからきており、キャンディは「セイロン紅茶の始まりの地」として有名になりました。 キャンディ茶葉は、まろやかな甘い香りがあり、口当たりは爽やかな紅茶で、ほどよいコクと渋みがアレンジティーにも最適の紅茶となっています。 セイロン紅茶を愛飲している日本人にとっても、飲みやすい紅茶で、クセがなく、どのお菓子にも最適な紅茶となっています。 紅茶大国イギリスでは 紅茶は、イギリスを代表する飲み物です。 澄んだ赤色が美しく、それでいて風味も良い紅茶は、日本人のようにアイスティーにしたり、レモンを入れて飲む方法は一般的ではありません。 基本的にはホットで、牛乳を入れたり、ストレートで楽しんだりします。 ・紅茶花伝 ロイヤルミルクティーの評価 クリームの味がスゴイしますね。 イギリスの紅茶は、牛乳を入れるので、なんだが不思議な味がします。 あとちょっと甘いです。 ・午後の紅茶ミルクティーの評価 とにかく甘すぎますね。 紅茶花伝よりもあまい気がします。 砂糖を入れた牛乳って感じです。 まあ紅茶というより、違う飲み物です。 このような辛口の評価ではあったものの、「午後の紅茶 無糖」が美味しいという話もありました。 さいごに 午後の紅茶といえば、手軽に飲むことができるイメージがあります。 濃厚でありながら、清涼感のあるミルクティーは日本人向きでしょう。 一方、紅茶花伝は、北海道産のコクのあるミルクがしっかりしていて、ウバ茶のメントールのような香りが、紅茶花伝の上品で本格的な紅茶を演出しています。 こちらは清涼感というよりも、テーブルでホッと一息のときに飲みたい紅茶です。 カップに移して、また一段と上品なミルクティーにして楽しむのもいいでしょう。

次の

紅茶花伝と午後の紅茶の違い

午後の紅茶 ミルクティー

各500mlPET 140円(税抜) 「午後の紅茶」は甘い。 そのイメージを覆そうとキリンビバレッジが投入した「午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」が、発売から7カ月で5500万本を突破するヒットを記録している。 2000年以降では、2010年をピークに下方気味だったのですが、今年はまさにV字回復を果たしています」と言うのは、キリンビバレッジマーケティング部ブランド担当部長代理の加藤麻里子氏。 しかし、清涼飲料市場全体における紅茶飲料のシェアは、まだまだ少ないという。 「例えば、昨年秋までのコンビニの紅茶棚は1段で、目立ちにくいという状況が多く、既存のユーザーは手に取って下さいますが、他カテゴリーのユーザーの目に触れることは難しい。 そこからいかに脱却するかという取り組みを進めています」 1986年の発売以来、紅茶飲料市場を牽引してきた「午後の紅茶」シリーズは、現在、多様なユーザー層や飲用シーンを想定した多品種展開を進めている。 「レギュラーは5種類。 おなじみのストレートティー、ミルクティー、レモンティーは、変わらない魅力で『午後の紅茶』を支えてきましたが、2018年6月のリニューアル後は売上も好調です」 無糖茶層にアピールしてきたのは「おいしい無糖」だ。 加藤氏によれば、「今年は、カレーと無糖紅茶の食べ合わせなど、食事シーンの提案を行うことで、消費の拡大を目指した」という。 そして、新たなレギュラー商品として働く女性をターゲットに開発されたのが「ザ・マイスターズ ミルクティー」だ。 「健康志向が高く、甘くない飲み物を求める一方で、仕事の合間にホッと一息リラックスしたい女性に飲んでほしいという想いを込めて作りました。 蓋を開けてそのまま飲める飲料。

次の