ゼイン グレネード。 ゼインのビルド/グレネード主軸ゼイン

期待作「ボーダーランズ3」の新たなヴォルト・ハンターとなる“ゼイン”の基本とスキルツリー情報まとめ « doope! 国内外のゲーム情報サイト

ゼイン グレネード

スキルツリー 場所 スキル名 説明 1段目中央 ファストハンド 純粋にリロード速度が上がる。 リロードが遅い武器を使う時に有効 3段目右 憤怒 最大の目玉スキル。 近接を使わない人以外は取っておくのがベター 2段目左 テンペスト 振っていくことでエレメンタルダメージが最大50%増加する。 属性がついていればステータス効果も発動し、まとめて敵の体力を削っていける 6段目中央 エクスプレッション・フォース 無条件でダメージの18%分追撃が発生する。 テンペストに振っているとさらに追撃が増えるのもいい 1段目中央 パーソナル・スペース 敵に近づくだけで最大36%のダメージ上昇が見込めるのがウリ。 ダメージ上昇効果の大きい近接攻撃系のスキルとの相性もいい 1段目右 クラリティ 早めに5振りしておくと、ライフが減ってもすぐに回復して戦いやすくなる 2段目左 アームディール 爆風ダメージが増えることより、爆風ダメージ軽減効果が大きいのがうれしい。 グレネードやロケットランチャーで死ににくくなる 3段目中央 体幹トレーニング 1振りで近接攻撃力2倍はとても大きい。 近接攻撃をまったくしないという人以外は取っておくべきスキル 4段目中央 自然との共存 ライフ上昇とエレメンタルダメージ軽減がセットになったスキル。 ここまで取ったなら5振りしておきたい 5段目右 ガーディアン・エンジェル 「戦って生き延びろ!」状態から即座に復帰できる、の目玉スキル。 クールダウンは120秒とやや長めだが、万が一の保険として重宝する 6段目中央 ブリッツ ほかの近接攻撃力アップと組み合わせることで、爆発的なダメージを与えられるようになる。 ツリーの一番下にあるのでポイント消費が大きいのがネック スキルツリー 場所 スキル名 説明 1段目左 スキャッグ・オン・ファイアー 爆風ダメージにファイアーダメージが追加される。 このスキルを取るなら武器は爆風付きのものがいい 2段目左 破壊の手段 グレネードが補給できるモズの目玉スキル。 特定のグレネードや爆風付きの武器と組み合わせることで、グレネードを投げまくれるようになる。 3段目左 聖なるピン 上の破壊の手段との組み合わせで、さらにダメージ効率が上がる 4段目左 ヴァンピール ライフ回復がシールド回復に置き換わる、特定のクラスMODを入手後に効果的なスキル。 5振りするとグレネードを敵に当てるだけで一気にシールドを回復できる。 5段目左 決死の覚悟 ここまでを取ってきたなら押さえておきたいスキル。 上記のスキルで強化されたグレネードで、セカンド・ウィンドが発生しやすくなる 6段目中央 ショート・ヒューズ 射撃ダメージを与えると20%で爆発が発生する。 射撃が当たれば爆発の可能性があり、破壊の手段を取っていれば弾を回収できる可能性があるのがうれしい 1段目右 装甲歩兵 シールド有効時に射撃ダメージとダメージ軽減を得る。 下記のスキルとの組み合わせでシールドを維持しやすいため、5振りしておくのがオススメ 2段目右 ブラドフの功名 シールド最大値(とついでにショック耐性)が純粋にアップする。 モズはシールドが命なので、できれば最大まで振っておきたい 2段目中央 シン・レッド・ライン ライフを削ってシールドを増加することができる。 ブラドフの功名や決死の手段との相性がいい 3段目中央 実験兵器 クリティカルヒットにボーナスファイアダメージが追加される。 1振りだけでいいので、取っておくこと推奨 4段目右 決死の手段 3振りで最大50%まで射撃ダメージが増加する、モズの火力アップの起点となるスキル。 特定のアーティファクトやシン・レッド・ラインなどでHPを減らせば、常時高い効果を発動でき、多少のリスクと引き換えに大きく火力をアップできる 5段目左 ファランクス・ドクトリン 敵を倒さないと効果が出ないのが難点だが、持続時間が長めで振っていくことにより効果も飛躍的に上がる 6段目中央 不屈の守り 万が一シールドがダウンしたときの保険として役立つ 1段目左 鉛の雲 弾薬消費軽減と追加ダメージ発生の効果が組み合わされている。 このスキルを取るなら最大の5振りまですること 2段目左 燃え続けろ のスキャッグ・オン・ファイアーや鉛の雲などとの相性がいい 3段目中央 スコーチングRPM 発射速度上昇もさることながら、クリティカルダメージを上げられるのがうれしい 4段目中央 アイアン・バンク マガジン・サイズを最大で35%まで上げられ、継戦能力を高めることができる オススメ育成方針• モズは育つに従ってアクションスキルの「アイアン・ベア」を呼び出す機会が少なくなる。 そのため、「アイアン・ベア」関連のスキルは無視して他のスキルを取っていくといい。 中心となるのはのツリー。 他のキャラクターには出せない火力と耐久性を両立するのに欠かせない。 …のだが、下のほうのスキルを活かすには特定のグレネードなどが必要となる。 序盤は破壊の手段まで取って、他のスキルツリーを強化していくといい。 ここからは火力寄りのか、継戦能力寄りのの2択。 だが、のツリーは防御関連のスキルがなく、かなりの上級者向けとなる。 のツリーでシールドを増やしつつ、火力を上げていくのがオススメ。 強力なグレネードを取ったら、再度のツリーを進めていくといい。 とりあえず決死の覚悟までは取ってしまって問題ないが、そこから先は好みの問題。 ショート・ヒューズで火力を上げるか、不屈の守りで万が一の保険を確保するかを選択しよう。 スキルツリー 場所 スキル名 説明 1段目左 バイオレント・スピード 移動速度が速いほど射撃ダメージがあがるバイオレント・モメンタムと相性がいい。 1段目右 バイオレント・モメンタム バイオレント・スピードと組み合わせると射撃ダメージがアップする 移動中。 2段目左 クール・ハンド 純粋にリロード速度が上がるため、無駄なく攻撃ができる。 3段目中央 背後の死神 キルスキルの効果と持続時間が増大するので、キルスキルが多めのゼインにオススメ。 4段目中央 Old-U クローンを使用する場合は、習得しておくと周りにすぐ倒せる敵がいない時 ボス戦など で生存率が高まる。 1段目中央 在庫たっぷり 純粋にシールドの最大値が増え、生存率が上がる。 2段目左 ブレイン・フリーズ スローになった敵にさらにクリティカルヒットを与えやすくなり、倒しやすくなる。 2段目中央 紳士の辛抱 受けたダメージタイプの耐性を持つので、即死を回避できることもある。 2段目右 臨機応変 最大までポイントを振ると最大で1秒にライフ最大値の5%回復するので生存率を高めることができる。 5段目中央 冷静沈着 シールドを即座にリチャージできるため、粘り強い戦いができるようになる。 凍らせることができる銃を持っている場合は相性がいい。

次の

『ボーダーランズ3』主人公の1人「ゼイン」を紹介する吹き替えトレーラーが公開!

ゼイン グレネード

簡単に強くなれるのはアマーラ。 装備が揃えば強いゼイン。 瞬間火力は高いけど殲滅戦には向かないフラックですね。 マリワンテイクダウンを狙うならゼインがいいでしょう。 アマーラでも行けますが、ゼインよりきついです。 武器は クロスロード ブッチャー カットマン ヌーケム イオンキャノン イオンレーザー カイブス S3RV です。 グレは正直役にたちません。 弾薬が回復するモズやゼイン以外ではエレメントダメアップをつけて火力上げしか使い道はありません。 昔はヘックスが強かったですが、弱体食らって使い物になりません。 レインファイヤーストームでモズが使えば役には立ちますが。 (燃え続けろとらないと微妙ですが。 ) あとは分裂、多目標、追尾とほかついてるトラッカーとか、ゴーストコールぐらいですね。 ギリで使えるのは。 他はごみです。 マリワン テイクダウンなどエンドコンテンツを基準にすると アマーラ=ゼイン>モズ=フラック という感じがしますが、装備やビルドで大きく変動するので唯一無二の最強キャラはいません。 ナーフやバフによって現在ではそこまで大きな差はありません。 装備もスキルや聖別によってシナジーが変わってくるので、その都度強い武器は変わります。 」 これらの聖別が付いてくる物を使用しておけば安定です。 無論、特定のビルドとのシナジー優先ですが。 レベルキャップも72になると断言しておられる方がいますが 「ボーダーランズ」では69 「ボーダーランズ2」では80(旧世代機版では72) 「ボーダーランズ プリシークエル」では70 と作品によってバラバラなので必ずしも72になるとは限りません。 (ボーダーランズ2ではスキル階層が深かったため) 2キャラ目以降ですがとりあえず全キャラクター分を作ることをおすすめします。 理由は簡単で拾ったレジェンダリー武器が装備が無駄にならないためです。 今はレベルキャップが50までですが、ボーダーランズ1,2では72まであるので少なくとも72までは行くと思います。 今のうちに全キャラクターをレベル50まで上げておけば、次にレベルキャップが外れても迅速に対応でします。 最強キャラは存在しません。 ボーダーランズ2では鉄板アイテム鉄板キャラが存在してかなり遊び方が固定化されていましたが、3になってパッチのたびに調整が入っているのでなるべくキャラスキルや武器に依存しないようになっています。 むしろスレ主さんが一番気に入ったプレイスタイルをなるべくたくさん見つけることが大切だと思います。 あとはまずwikiを読むことです。 例えば武器ですが、武器は内部的にバレル、サイト、Body 本体 、マガジン、グリップなどに分かれて構成されていてどれか1つでも違うと武器の性能やダメージ量が変わってきます。 それらは接頭語で表されていて、拾った武器がどういう性能かはwikiに書いてある接頭語を調べる必要があります。 また、特定の武器は特定の敵からしかドロップしません。 それもwikiに書いてあるので「次は何が欲しくてどこに行けばいいのか」を常に考える必要があります。 このゲームは知っているか知らないかで効率や楽しさが変わってくるのでwikiは常に目を通す癖をつけるといいと思います。 2のような極端にぶっ飛んだキャラが3にはいないんでどれもこれもビルドとそれを最大にいかせる装備を揃えればどれも強いですよ ゼインはシールド張ったり生存能力が高いのでバランス型だし、「イケおじ」なので自分もキャラ的には一番好きです まぁ調整が入るのはしようがないんですよね 新武器追加してみたら予想外にぶっ飛んだ火力発揮したり、バグも多いですからね ボダランシリーズは過去作もそうなんですけど、追加ストーリーも全部そろうまでは新武器やレベルキャップの上限が上がって行くし、なんらかの調整が入ってくるんでその都度、最強キャラやビルドも変わるんです 今年の9月頃まで掛けて、残りのシーズンパスのコンテンツ追加だし、他にも無料の追加コンテンツも来るでしょう とりあえずモズしかやってないのなら、他のキャラも触ってみるのがいいです 最強キャラっていうか、ビルド構成を決定し、それを最大火力や効果を引き出すために必要な効果のついた銃を揃える、クラスMODを揃えるかどうかなんです これが結構、大変な作業なので苦労して揃えた最前線の人は調整が入るたびにイラッとするのは当然です のんびり自分のペースで楽しむのが一番です もしレベルキャップが引きあがって最高レベルが55になるだけでもまた装備を集めなおし、最強ビルドの検証からやりなおしになりますからね 躍起になっちゃうとかえって嫌気さす事もあるでしょう ビルド構成や最強にしようと思ったら、 まずはレベルを最大に上げることがまず先決なのでレベル50に到達してください その上で、 動画だとか攻略サイトに紹介されているビルド、必要な装備を確認して集めてみるといいです どこで手に入りやすいか?誰がドロップするのか?なども全部書いてあります 各キャラおススメビルドは沢山提案されて紹介されてるのでどれがベストかと聞かれても人と、装備の揃い具合によります あと、パソコン版でプレイしている人と、コンシューマでプレイしている人でも操作感が全く異なります パソコンマウスのプレイヤーはマウスで瞬時に狙いたい場所抑えられるんで狙いも正確な上に、スライディングでバンバン移動して立ち回るんで それを真似してビルド組んでも動画で見るように思うように素早く戦えないことも知っておいた方がいいかもですね まぁなんにしてもそのときの最高レベルになってからの話なので、 最高レベルになるまでは拾った武器や偶然手に入ったレジェンダリなどで攻略するのが真っ当な楽しみ方だと思います だからこそのんびり自分のペースで楽しんで欲しいです.

次の

プレイスタイル紹介: 「オペレーティブ」ゼイン編

ゼイン グレネード

は、独自のガジェットを駆使して死線を切り抜ける、のメカ担当キャラです。 ゼインの特徴は、アクション・スキルを2つ同時に装備できること。 ただし、アクション・スキルを2個装備すると、グレネードが投げられなくなります。 本日はゼインがあなたにふさわしいヴォルト・ハンターかどうか判断してもらえるよう、「オペレーティブ」クラスの3つのスキル・ツリー、「ダブル・エージェント」、「ヒットマン」、「アンダーカバー」について簡単に説明していきます。 果たして、あなたのゼインはフリント家の名に相応しい活躍を見せてくれるでしょうか? ダブル・エージェント アクション・スキル : デジクローン 「アクション・スキルを2個装備できるのはゼインだけです。 この特徴を活かして、敵をどんどん蹴散らしましょう。 『ダブル・エージェント』ツリーのパッシブ・スキルは、アクション・スキルを2個装備した時に『シンクロニシティ』で銃撃ダメージ増といった大きなボーナスが得られるものです。 また、グレネードを投げられなくなるといっても、全く使えないわけではありません!『フラクタル・フラグ』や『ダクトテープ MOD』を覚えれば、アクション・スキルや銃撃で爆発を起こせるようになりますよ!」 - ゲーム・デザイナー、Grant Kao 「ダブル・エージェント」のスキル・ツリーで、目指すは撹乱の名人!ゼインの「デジクローン」は敵の攻撃を引きつけてくれるだけでなく、短いクールダウンでデジクローンと本体の位置を入れ替えることができます。 「ダブル・エージェント」ツリーのスキルを覚えていくと、デジクローンの機能が強化されていきます。 強化したデジクローンで敵を翻弄し、最後は強烈な爆発で華麗にとどめを刺しましょう。 「ダブル・エージェント」ツリーを進めていくと、デジクローンを強化できるほか、2つのアクション・スキルを同時に発動させることによるボーナスも用意されています。 ここでは、このツリーでアンロックできる便利なスキルをいくつかご紹介しましょう。 「クイック・ブリーザー」: デジクローンと入れ替わると、即座にシールドの回復が始まります。 ゼインの生存能力が大きく高まるパッシブ・スキルです。 「ブーン強化」: 召喚時に最大3個のグレネードを消費してデジクローンの性能を高めます。 消費するグレネードの数が多いほど、強化の度合いもアップします。 「ダブル・バレル」: ゼインが装備中の武器のコピーをデジクローンに装備させ、火力を強化します。 さらに、位置を入れ替えることでゼインとデジクローンの射撃ダメージが上昇します。 このツリーのアクション・スキル・オーグメントは、デジクローンを爆破してファイアー・ダメージを与えたり、ゼインが受けたダメージの一部を肩代わりさせるなど、デジクローンの使い勝手を向上させるものです。 「ダブル・エージェント」ツリーに十分なポイントを割り振ると、デジクローンは「イケオジな囮」から「強力なダメージ源」へと変貌し、背中を任せられる相棒として大活躍するようになるでしょう。 ヒットマン アクション・スキル : SNTNL 「ヒットマン」ツリーが追求するのは「殺るか殺られるか」の境地です。 このスキル・ツリーには、敵を倒すことで大きなボーナスを得られるスキルがそろっています。 空中から敵にマシンガン掃射を浴びせるドローン、「SNTNL」が倒した敵もボーナスの対象です。 敵を倒すのが無常の楽しみ、とことん敵を倒したいという修羅の道を行く方は、 「ヒットマン」のスキルに特化するのもひとつの手。 倒せば倒すほどボーナスが乗り、その勢いでさらに敵を倒す… それを繰り返すうちに、やがてあなたが通った後は死屍累々の山と戦利品だけになるでしょう。 「ヒットマン」スキル・ツリーは、全体的にキル・スキルが多めになっています。 キル・スキルとは、敵にトドメをさすたびに発動する能力で、発射速度が上がったり、銃から放たれる銃弾が一定確率で増えるといった効果があります。 このツリーには、次のような強力なスキルがあります。 「救済」: キルを決めると、攻撃にライフ・スティール効果が発生します。 戦闘中にライフが減ってピンチになっても、逆に攻撃に徹することで活路を切り開けます。 「背後の死神」: キル・スキルの効果と持続時間が強化されます。 並み居る敵もバッタバッタと蹴散らせるようになるでしょう。 「赤の視界」: アクション・スキルを実行するたびにキル・スキルも発動するようになります。 アクション・スキルの発動タイミングをうまく調整すれば、爆発的に与えるダメージが伸びるでしょう。 このツリーのアクション・スキル・オーグメントは、武器にクリオ・ダメージが付加されるアップグレード、ゼインを強化しつつ敵を弱体化するレディエーション・ビーム、ターゲットをマーキングしてミサイルの弾幕を浴びせる機能など、「SNTNL」の性能を強化するものです。 三度の飯より戦いが好きな方は、「ヒットマン」スキル・ツリーを極めて、異次元レベルのキル・カウントを目指しましょう。 アンダーカバー アクション・スキル : バリア 「アンダーカバー」は仲間の身を守り、ダメージ出力を高めるスキル・ツリーです。 アクション・スキルである「バリア」が展開するシールドは、敵の攻撃を防ぐだけでなく、「バリア」越しに攻撃する自分と味方の射撃ダメージを増幅させます。 ゼインが発動中の「バリア」を持って動く壁になることもできますが、この使い方をすると「バリア」のサイズやダメージ・ボーナスが減ってしまうデメリットがあります。 「アンダーカバー」スキル・ツリーにポイントを振ると、シールドの最大容量が増えたり、シールドの回復速度が上がるなど、「バリア」の性能が目に見えて向上します。 さらに進んでいくと、エレメンタル・ダメージ重視のツリーになっていきます。 自分が与えるエレメンタル・ダメージが増幅したり、エレメンタル・ダメージへの抵抗力を高めたりといった恩恵を受けられます。 以下は「アンダーカバー」ツリーの主要スキルの一例です。 「自信の力」: シールドの発動中はゼインの射撃ダメージと精度が強化されます。 シールドの残量が多いほどボーナスが大きくなります。 「冷静、平静、沈着」: クリオ武器を使うと様々なボーナスが得られます。 敵を凍結させると、シールド、ライフ、アクション・スキルのクールダウンのうち、フルでないものがこの優先順位で回復します。 「ディストリビューテッド・ディナイアル」: 強力なパッシブ・スキルです。 ゼインが装備中のシールド MOD の効果が「バリア」に付加され、近くにいる味方にも「バリア」効果が適用されます(ただしゼイン自身へのボーナスは減少します)。 「バリア」を置くたびに、味方にバフをつけて盛大なパーティーを開くようなイメージです。 このツリーのアクション・スキル・オーグメントは、「バリア」に触れると移動速度や発射速度が上がるもの、「バリア」の形状を全方位を守れるドーム型に変えるもの、「バリア」に触れた敵にショックを与えてよろけさせる(「ディターレンス・フィールド」)ものなどです。 これで強化された「バリア」は命を守る(あるいは奪う)力が一段と高まります。 「バリア」と「アンダーカバー」スキル・ツリーを組み合わせれば、あなたや仲間は鉄壁の守りを得るはずです。 その一方で敵は恐怖とクリオ・ダメージで凍りつくでしょう。 そこを粉々に砕いてやるのです。 ゼインのスキル・ツリーを自分で確かめてみたい方は、 をご覧ください。 あなたが考えた最強のゼインを組み終わったら、そのビルドをシェアすることもできますよ! 選んだアクション・スキルに対応したスキル・ツリーしか使えないわけではないことをお忘れなく。 いろいろな組み合わせを試して、あなただけの強力なコンビネーションを探してみてください。 Published and distributed by 2K. Gearbox and Borderlands, and the Gearbox Software and Borderlands logos, are registered trademarks, all used courtesy of Gearbox Software, LLC. 2K and the 2K logo are trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. All rights reserved. Stadia, the S logo, and related marks and logos are trademarks of Google LLC. AMD, the AMD Arrow logo, Radeon, Ryzen and combinations thereof are trademarks of Advanced Micro Devices, Inc. Epic Games and the Epic Games Store logo are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the USA and elsewhere. All rights reserved. If you are looking for Borderland Sciences Research Foundation,.

次の