プラチナムプロダクション 悪い噂。 金子賢が関東連合と密月関係でヤバイ!クスリで広末涼子ともブリブリ!?

プラチナムプロダクションの黒い噂(闇)がヤバい!枕営業や関東連合(半グレ)と関係あり!

プラチナムプロダクション 悪い噂

com 『グッド!モーニング』の番組では、映像も音声も流さず、夫が語ったことを読み上げる形で放送されました。 まず夫は 「事実と反する報道がなされていることについて、本当に残念に思います」とコメント。 「私の役割として、芸能界で活躍する妻を支えることが大切なことだと思っておりますし、やりがいも感じていたので、私から引退を迫ったことは一度もなかったです」と、別居理由の一つとして報じられた専業主婦になってほしいというものを否定した。 また、昨年のクリスマス直前に突然家を出たという報道にも 「私から一方的に家を出た事実もありません」とした。 小倉のお腹の中の子に会いたくないなどと報じられたことについても 「お腹の子に限らず子供たちを本当に大切にしていましたし、子供たちも私のことを今も大切に思ってくれているので、流れとしては私が最も望まない形になっている」と残念がる言葉も。 今後についても 「正直、私自身も本当にどうなってしまうか分からない状態です」と言い 「詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょうし、子供をより傷つけることになるので、あまりたくさんお話することができなくて申し訳なく思っています」と語ったという。 出典: ふたりの発言についてそれぞれまとめてみました。 島弘光さん• 私の役割として、芸能界で活躍する妻を支えることが大切なことだと思っておりますし、やりがいも感じていたので、私から引退を迫ったことは一度もなかったです。 私から一方的に家を出た事実もありません。 お腹の子に限らず子供たちを本当に大切にしていましたし、子供たちも私のことを今も大切に思ってくれているので、流れとしては私が最も望まない形になっている。 詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょうし、子供をより傷つけることになるので、あまりたくさんお話することができなくて申し訳なく思っています。 このような違いが出ています。 com 週刊誌「女性自身」が以前、島さんの母親について、島さんの知人にインタビューされていました。 島さんの母親は、小倉さんとの結婚をとても喜んでいたようです。 記事内Aさん(島さん) 「お母さんは、 仕事一筋のAさんが結婚しないことをずっと心配していました。 小倉さんのおかげで『ようやく幸せになってくれそうだ』とも喜んでいました。 それほどお母さんは孫たちを可愛がっていましたし、Aさんの幸せを祝福していました」(Aさんの知人) 出典: 今回、離婚危機が報道され、島さんのお母様はとても心を痛めているでしょう。 小倉優子側の不倫• 小倉優子の夫に対するモラハラ 小倉優子さんは、2017年に1回目の離婚を発表されましたが、その時は元旦那の度重なる不貞行為により離婚。 10対0で「旦那が悪い」と報道されていましたが、家庭内の事情は外からはわかりません。 一度目の離婚からたった2年でまたも離婚となると、果たして小倉さん側には問題はなかったのでしょうか? 再婚を機にバラエティーやCMに引っ張りだこであり、料理の腕を生かした著書もあり、女性から熱い指示を得ていた小倉さん。 仕事に対するプライドも相当高いことでしょう。 無意識に一般社会で働く旦那様に対して、下に見ていた部分もあったのかもしれません。 世間の反応.

次の

オスカープロモーションの黒い噂とは?5つの疑惑の闇が深い!

プラチナムプロダクション 悪い噂

com 『グッド!モーニング』の番組では、映像も音声も流さず、夫が語ったことを読み上げる形で放送されました。 まず夫は 「事実と反する報道がなされていることについて、本当に残念に思います」とコメント。 「私の役割として、芸能界で活躍する妻を支えることが大切なことだと思っておりますし、やりがいも感じていたので、私から引退を迫ったことは一度もなかったです」と、別居理由の一つとして報じられた専業主婦になってほしいというものを否定した。 また、昨年のクリスマス直前に突然家を出たという報道にも 「私から一方的に家を出た事実もありません」とした。 小倉のお腹の中の子に会いたくないなどと報じられたことについても 「お腹の子に限らず子供たちを本当に大切にしていましたし、子供たちも私のことを今も大切に思ってくれているので、流れとしては私が最も望まない形になっている」と残念がる言葉も。 今後についても 「正直、私自身も本当にどうなってしまうか分からない状態です」と言い 「詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょうし、子供をより傷つけることになるので、あまりたくさんお話することができなくて申し訳なく思っています」と語ったという。 出典: ふたりの発言についてそれぞれまとめてみました。 島弘光さん• 私の役割として、芸能界で活躍する妻を支えることが大切なことだと思っておりますし、やりがいも感じていたので、私から引退を迫ったことは一度もなかったです。 私から一方的に家を出た事実もありません。 お腹の子に限らず子供たちを本当に大切にしていましたし、子供たちも私のことを今も大切に思ってくれているので、流れとしては私が最も望まない形になっている。 詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょうし、子供をより傷つけることになるので、あまりたくさんお話することができなくて申し訳なく思っています。 このような違いが出ています。 com 週刊誌「女性自身」が以前、島さんの母親について、島さんの知人にインタビューされていました。 島さんの母親は、小倉さんとの結婚をとても喜んでいたようです。 記事内Aさん(島さん) 「お母さんは、 仕事一筋のAさんが結婚しないことをずっと心配していました。 小倉さんのおかげで『ようやく幸せになってくれそうだ』とも喜んでいました。 それほどお母さんは孫たちを可愛がっていましたし、Aさんの幸せを祝福していました」(Aさんの知人) 出典: 今回、離婚危機が報道され、島さんのお母様はとても心を痛めているでしょう。 小倉優子側の不倫• 小倉優子の夫に対するモラハラ 小倉優子さんは、2017年に1回目の離婚を発表されましたが、その時は元旦那の度重なる不貞行為により離婚。 10対0で「旦那が悪い」と報道されていましたが、家庭内の事情は外からはわかりません。 一度目の離婚からたった2年でまたも離婚となると、果たして小倉さん側には問題はなかったのでしょうか? 再婚を機にバラエティーやCMに引っ張りだこであり、料理の腕を生かした著書もあり、女性から熱い指示を得ていた小倉さん。 仕事に対するプライドも相当高いことでしょう。 無意識に一般社会で働く旦那様に対して、下に見ていた部分もあったのかもしれません。 世間の反応.

次の

【事務所総出】木下優樹菜所属のプラチナムプロダクション ネットでの誹謗中傷に「法的措置など厳正な対応を行う」

プラチナムプロダクション 悪い噂

net 大手芸能事務所「プラチナムプロダクション」(東京都渋谷区)は2020年1月23日、同社および所属タレントへの誹謗(ひぼう)中傷に対し、法的措置など厳正な対応を行うと発表した。 プラチナムプロダクションの発表全文 事実無根の記事やコメント等が散見」 プラチナムプロダクションの発表によれば、「現在、インターネット上において当社及び当社所属タレントの名誉及び信用を毀損する、事実無根の記事やコメント等が散見」されるとし、具体的には「反社会的勢力が当社の立ち上げに関わった」「当社社員の中に反社会的勢力のメンバーがいる」などの内容だという。 しかし、そのような事実はなく、 「これまでも、当社は、このような書き込みを行った者に対し、代理人弁護士を通じて削除請求、損害賠償請求、その他あらゆる法的措置を講じて参りました。 今後も、上記のように事実に反し、当社及び当社所属タレントの名誉及び信用を毀損するインターネット上の記事・コメントを発見した場合につきましては、代理人弁護士を通じて、あらゆる法的措置を含めた厳正な対応を行ってまいります」 と警告した。 こうした書き込みは、「タピオカ騒動」に端を発するとみられる。 タレントの木下優樹菜さんが昨年10月、姉の勤務先のタピオカ店と起こしたトラブルが表面化。 送ったとされるメッセージがネット上で拡散され、SNSやまとめサイトなどで憶測が飛び交っていた。 net投稿限界:Over 1000 Thread 2ch. netからのレス数が1000に到達しました。 総レス数 1001 150 KB.

次の