剣盾 わるだくみ。 【ポケモン剣盾攻略】ランク対戦、トゲキッスの対策を考えてみました。

【ポケモン剣盾】エンニュートの育成論

剣盾 わるだくみ

特性 効果 ふしょく どく、はがねタイプ相手でも、 どく・もうどく状態にできる。 隠 どんかん メロメロ・ちょうはつ・ ゆうわく状態にならない。 相手のいかくの効果も受けない。 特攻と素早さが高い、高速アタッカー向きの種族値をしています。 反面、耐久面の種族値が低めなため、低威力の技でも致命傷になる場合があります。 特性について• ふしょくは、 毒や鋼タイプも毒状態にできる特性です。 ドヒドイデや マタドガスなど、相手が毒状態になることを想定していないポケモンを毒にすることができるので、相手の戦略を崩すことができます。 どんかんは、相手の メロメロ・ ちょうはつ・ ゆうわくを無効化する特性です。 変化技を多用する際には候補に挙がりますが、 アンコールや かなしばりは防げません。 技名 命中 効果 かなしばり 基本技 100 相手が最後に使った技を 4ターンの間使えなくする。 いばる 基本技 85 相手を1~4ターンの間 こんらん状態にし、 相手の攻撃を2段階アップ。 音系の技は本体が受ける。 アンコール 基本技 100 3ターンの間、相手は最後に 使用した技しか使えない。 ダイマックスには無効。 まもる 技マシン25 — そのターン、相手の技を受けない。 連続で使うと失敗しやすい。 こらえる 技レコード26 — そのターンに「ひんし」状態に なる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 メロメロ 技マシン31 100 相手が自分と異なる性別のとき、 相手をメロメロ状態にする。 ダイマックス相手にはかなしばりが効かず、 まもるは貫通ダメージを受けるので注意が必要です。 また、相手の ちょうはつ・ ねむるや、特性 マジックガード・ マジックミラーには無力化されるので、戦う相手をよく選ぶ必要があります。 素早さ 実数値185で、 最速116族抜き。 攻撃面 攻撃技はありません。 耐久面 ようき珠ミミッキュの剣舞かげうちは、身代わり分の体力を残して耐えられます。

次の

【ポケモン剣盾】レパルダスの育成論と対策【一瞬で相手を抜き去るダイマックス妨害猫】

剣盾 わるだくみ

ゾロアークは悪タイプで「いたずらごころ」が効きません。 剣盾でやたら重宝される「いたずらごころ」のポケモン達に軒並み有利を取れます。 また、 イリュージョンのおかげで相手に自分が悪タイプだとバレずに相手の1ターンを潰すことができる可能性があります。 おそらく、 ゾロアークが解禁されれば「いたずらごころ」を使うプレイヤーは かなり難しいプレイングを要求されるでしょうね。 高速高火力 ゾロアークは攻撃、特攻、素早さの3点が優れた高速アタッカーです。 ドラパルトもそうですが、 環境で強いのは、いつもこの類です。 ゾロアークと同じ高速アタッカーのドラパルトとの差別化としては、 タイプの違いと 「つるぎのまい」「わるだくみ」ができる点、トリッキーな変化技が使える点です。 また、カウンターも覚えるのでその点も評価できます。 弱い点 耐久力がないに等しい ゾロアークはHP、防御、特防の種族値が全て60で悲しいくらい耐久力がないです。 どんな攻撃でも1撃が重く、ダイマックス相手にはかなり厳しいです。 そこを補うために 火力と素早さでうえから相手を倒していく戦法をどこまで通せるかがカギになります。 素早さ種族値が微妙に足りない ゾロアークのタイプ上 相性のいいタイプは 毒、格闘、ゴースト、エスパーなどが挙げられます。 その中でもドラパルトが特に今作では相性がいいと思います。 ドラパルトに打たれる悪、ゴーストをゾロアークは半減で受けられます。 さらに共に高速アタッカーなので、 相手によってはイリュージョンがバレにくく ずるずると相手は本当のドラパルトかどうかを引きずることになります。 また、微妙な素早さを補うために 素早さを上げてバトンタッチできる トゲキッスや ポットデスなども相性が良さそうです。 また、イリュージョンで相手が混乱している隙に「わるだくみ」を積むこともできるので 割と積み技が決まりやすいかと思います。 トリックで相手を阻害することも可能で、 いろんなことができてかなり活躍できそうです。 微妙に足りない素早さを補えるうえ、 元の火力が足りない技もダイマックスすれば高い火力で打つことができます。 これまでのゾロアークのイメージにない事が 物理型ならばできるので なかなか強いのではないかと思います。 まとめ 今回はゾロアークについてDLC追加前に剣盾環境で戦えるかどうかの考察をしました。 個人的には、 ゾロアークはかなり活躍できると思います。 特にドラパルトと相性が良い点や、 型が豊富に生まれそうな点で、使用率は高くなると予想します。 ここで、 ゾロアークを総括して一言で表すならば 型が豊富な万能型トリックスター です。 ちなみに色違いはこんな感じです。

次の

【剣盾】【対戦】わるだくみトゲキッスを止めれるポケモンってこのくらい? ストッパー枠狭すぎだろw

剣盾 わるだくみ

今回はトゲキッスをぶっ〇したい人のための記事です。 トゲキッスの性能 HP:85 A:50 B:95 C:120 D:115 S:80 特性:てんのめぐみ 技の追加効果の発生確率が2倍 メイン技 -エアスラッシュ -マジカルシャイン -マジカルフレイム -はどうだん トゲキッスの型 ・テンプレ型 おくびょうCS252振り 特性てんのめぐみ もちもの:じゃくてんほけん 技 -エアスラッシュ -マジカルシャイン -マジカルフレイム -わるだくみ この型が体感だと一番多い。 とりあえず脳死最速にしてエアスラ連打が強み。 ナットレイ対策で炎技、 わるだくみを1回積んで全抜き狙いも。 ・スカーフ型 おくびょうCS252振り 特性てんのめぐみ もちもの:こだわりスカーフ 技 -エアスラッシュ -マジカルシャイン -マジカルフレイム -はどうだん 一種の害悪型。 難点であるSを無理やり上げてエアスラの6割ひるみを連打してくる。 ・害悪型 ひかえめHC、S調整 特性てんのめぐみ もちもの:きのみやたべのこし 技 -エアスラッシュ -みがわり -わるだくみ -でんじは まひるみというまひの確率とひるみの確率を掛け合わせて 相手を無理やり動けなくする型。 トゲキッスの対策 ・HDバンギラス ほぼ全ての攻撃を2耐え出来る。 はどうだんのみ乱数。 チョッキを着れば確定2耐え。 頼みのエアスラッシュも半減で受けられる。 こちらはストーンエッジを当てる必要が出てくるが確定2発で倒せる。 ・ドリュウズ シンプルにSが勝ってるのでアイアンヘッドで確定2発な上にひるみも狙える。 エアスラやマジカルシャインも半減。 ・ヒート・ウォッシュロトム エアスラッシュ半減な上に電気技で殴り勝てる。 相手の交代に合わせてボルトチェンジもあり。 ・せいしんりょくルカリオ 先制も取れるし相手がスカーフの場合でも精神力でひるまないため安定。 コメットパンチやバレットパンチで打点もある。 もし素のルカリオにダイバーンを撃たれると乱数で1発KOなので少し耐久に振る必要がある。 ・アイアント 最近こいつが流行っているのはトゲキッスのせいと言っても過言ではない。 しかし体力100%同士の対面ならアイアントは負けます・・。 なぜなら基本的に1発で倒せないから。 とくせいの張り切り+火力アップアイテムでアイアンヘッド1発KOを狙える。 しかしキッス側が耐久に振っていた場合は無に終わる。 タスキを持たせればほぼ勝てるが キッス側にしんそくがあれば終わり。 しかし今の環境ならしんそく持ちはほぼいない。 完全な対策にはなりにくいため、相手を事前に削っておく必要がある。 まとめ 一番安定するのはロトムかなと個人的には思います。 仮にダイジェットを積まれてSを上げられても こちらもダイマックスすれば負ける要素はないです。 どうしてもひるみが怖いならダイマックスポケモンはひるまないので うまくダイマックスを切って倒すのも手。

次の