アレクサンダー アーノルド。 トレント・アレクサンダー=アーノルド

【ウイイレアプリ2020】アレクサンダー アーノルドのレべマ能力値&確定スカウト|リバプールが生んだ超攻撃的SB|yasublog

アレクサンダー アーノルド

現役時代に歴代最高クラスの右サイドバックと評されたセレソンのレジェンドであるカフー氏は先日、『FIFA. com』でアレクサンダー=アーノルドについて、「彼はセンセーショナルな選手で、素晴らしい才能を持っている。 彼がこのまま成長していけば、世界最高の選手の一人になることができる。 (FIFA年間最優秀選手賞を)獲得できる可能性もあるだろうね」とコメント。 過去には同選手がバロンドールを獲得する可能性についても言及していた。 しかし、現役時代にリヴァプールで公式戦249試合に出場したマーフィー氏は、「カフーはバロンドールに言及することなく、アレクサンダー=アーノルドを称賛することもできたと思う」と『talkSPORT』で話し、カフー氏の意見とは異なる見解を示した。 「一般的にバロンドールは、ゴールスコアラーやスーパースターが獲得する賞になってしまっているよね。 確かにアレクサンダー=アーノルドは素晴らしい。 ワンダフルな才能の持ち主だけど…」 「彼はバロンドールを受賞することはできない。 中盤のポジションだとしても、それは難しいだろうね。 彼は中盤からゴールを挙げることができるし、フリーキックでもネットを揺らせる。 キラーパスも出すこともできる」 「だが、それでバロンドールを勝ち取るに十分なのだろうか? モドリッチが一度だけバロンドールを受賞した。 確かに、可能性としてはあると言う人もいるだろう。 でも、私は彼がバロンドールを獲得できるとは思わない」 リヴァプールで公式戦125試合に出場している21歳のアレクサンダー=アーノルドは、昨シーズンにリーグ戦29試合で12アシストを記録。 今季もここまでのリーグ戦29試合で同アシスト数を記録するなど、サイドバックとしては特筆すべき数字を残している。

次の

トレント・アレクサンダー・アーノルドはどんな選手?年俸は?

アレクサンダー アーノルド

2016年のトップデビュー後、すでにリヴァプールで公式戦125試合に出場する21歳のアレクサンダー=アーノルド。 昨シーズンにリーグ戦29試合で12アシストを記録したライトバックは、今季もここまでのリーグ戦29試合で同アシスト数を記録するなどインパクトを残している。 歴代最高の右サイドバックの一人とも称されるカフー氏は、『FIFA. com』でアレクサンダー=アーノルドについて、「彼はセンセーショナルな選手で、素晴らしい才能を持っている。 彼がこのまま成長していけば、世界最高の選手の一人になることができる。 (FIFA年間最優秀選手賞を)獲得できる可能性もあるだろうね」と称賛。 以下のように続けた。 「彼の技術は素晴らしい。 本当に凄いクオリティを持っているよ。 ブラジル人を彷彿とさせるプレースタイルで、彼のプレーを見るのが好きだ。 素晴らしいチームでプレーしていることも彼の成長を助けているね」 カフー氏は、以前から「バロンドールでさえも獲得できると思う」とアレクサンダー=アーノルドを高く評価。 サイドバックの選手で受賞すれば快挙となるが、アレクサンダー=アーノルドはこのままさらなる高みに到達することができるか。

次の

トレント・アレクサンダー・アーノルドはどんな選手?年俸は?

アレクサンダー アーノルド

のレジェンドであるカフー氏が、のDFを称賛した。 2016年のトップデビュー後、すでにリバプールで公式戦125試合に出場する21歳のアレクサンダー・アーノルド。 昨シーズンにリーグ戦29試合で12アシストを記録したライトバックは、今季もここまでのリーグ戦29試合で同アシスト数を記録するなどインパクトを残している。 歴代最高の右サイドバックの一人とも称されるカフー氏は、『FIFA. com』でアレクサンダー・アーノルドについて、「彼はセンセーショナルな選手で、素晴らしい才能を持っている。 彼がこのまま成長していけば、世界最高の選手の一人になることができる。 FIFA年間最優秀選手賞を 獲得できる可能性もあるだろうね」と称賛。 以下のように続けた。 「彼の技術は素晴らしい。 本当に凄いクオリティを持っているよ。 ブラジル人を彷彿とさせるプレースタイルで、彼のプレーを見るのが好きだ。 素晴らしいチームでプレーしていることも彼の成長を助けているね」 カフー氏は、以前から「バロンドールでさえも獲得できると思う」とアレクサンダー・アーノルドを高く評価。 サイドバックの選手で受賞すれば快挙となるが、アレクサンダー・アーノルドはこのままさらなる高みに到達することができるか。

次の