ハート引越センター 最悪。 【料金相場表付き】「ハート引越センター」の費用を半額以下にする方法

ハート引越センターは最悪なの?評判と口コミを大暴露

ハート引越センター 最悪

「ハート引越センター」の値段・料金相場の目安 ここでは「ハート引越センター」の値段・料金相場の目安を紹介します。 初めに「そもそもなぜハート引越センターの料金がわからないのか?」を説明します。 「ハート引越センター」の料金表が見つからない 「料金表がないから、ハートの値段がわからない!」そう困っている人も多いでしょう。 驚く人もいると思いますが、引越業界には料金表はありません。 理由としては、引越しの場合一人一人の状況が異なるため、固定の料金が決められないからです。 ではどのように「ハート引越センター」の値段・料金相場の目安を知ればいいのでしょうか? 82,000件以上ある実際の料金を参考とする ここで2020年03月時点で「」「」「」のようなサービスが、実際に引越しをした人の口コミを紹介しています。 参照: 計82,000件以上と多くの口コミが紹介されており、利用した引越し業者や実際の料金も記載されています。 この記事では「ハート引越センター」に関わる口コミを参考に、値段・料金相場の目安を計算しました。 ただ仮に「ハート引越センター」の値段・料金が高いとおもっていたとしても安心してください。 大幅に割引方法があります。 高いハート引越センターの値段・料金を安くする方法 「ハート引越センター」に直接依頼してはいけない 「ハート引越センター」に直接見積もり依頼をしてはいけません。 引越し料金・費用が高くなってしまいます。 これは「ハート引越センター」だけでなく、他の全ての引越し業社に言えます。 ではなぜ上記のようなことが言えるのでしょうか。 驚く人も多いと思いますが、 引越しの料金は全て引越し業者の言い値で決まってしまいます。 理由としては冒頭で説明した、価格表みたいな固定された金額が存在せず、これを良いことに「ハート引越センター」を含む大手引越業者は最初の見積もりで費用を高めに提示してきます。 実際にも消費者庁が運営している国民生活センターも正式にオススメしています。 参照: 複数の見積もりを依頼することで、 訪問見積もり時に引越し業者がライバルにあなたを取られないようにするため値下げをしてくれるからです。 複数の見積もりを手に入れるためには「一括見積もりサイト」がおすすめ 「一括見積もりサイト」とはあなたの要望を記載するだけで、全国の引越し業社から見積もりをもらえるサービスです。

次の

ハート引越センターの口コミや評判は営業所によって違うのか

ハート引越センター 最悪

Table of Contents• ハート引越センターの特徴 社名 株式会社ハート引越センター 設立 平成4年9月 資本金 1億6100万円 (グループ合計) 代表取締役 太田 至計 売上高 平成29年度 153億円 (グループ合計) 本社 〒124-0022 東京都葛飾区奥戸5-12-4 営業種目• 引越事業• 国内引越• 海外引越• オフィス移転• 新築マンション一斉入居時の管理• 各種電気工事手配• 乗用車・二輪車の陸送手配• その他• 産業廃棄物収集運搬• 古物商 ハート引越センターは東京葛飾区に本社があり、全国に直営店舗を持っている引越し業者です。 ピンク色のハート型アイコンがトレードマークの引越し屋さんですね。 このハート引越センターでは主に下記のような特徴があります。 中堅企業でありながら東京・大阪・名古屋など全国に直営店舗を持っている• 単身・家族はもちろんオフィス移転から海外への引越しにも対応!• ハートプランニングのミニトラック引越しが便利• 支払いでPontaポイントが溜まる 【無料】引越し見積もりは以下からどうぞ。 中堅企業でありながら東京・大阪・名古屋など全国に直営店舗を持っている ハート引越センターは大手企業というよりも中堅クラスの引越センターで、知る人ぞ知る引越し屋さんといった感じです。 このように知名度こそ大手引越し業者には劣るものの、その反面料金的には大手業者よりリーズナブルになることが期待されます。 しかもハート引越センターの場合は、大手ではないにしても東京・大阪・名古屋といった中枢都市をはじめ全国33個所に直営店を持っていることから、いわゆる地域密着型の引越し業者のように引越し先が限られるといったこともなく、遠距離での引越しも可能だったりします。 このように大手引越し業者よりも安く、そして地域密着型の引越し業者のように対応エリアに縛られることなく、かつある程度安心して利用できるということが、中堅業者であるハート引越センターの強みであると言えるでしょう。 単身・家族はもちろんオフィス移転から海外への引越しにも対応! ハート引越センターでは単身向け・家族向けの一般的な引越しプランはもちろん、オフィス移転だったり海外への引越しというように様々な引越しに対応しているのも特徴的です。 特に海外引越しに関しては対応している業者もある程度限られてくるので、ハート引越センターはそのうちのわりと貴重な業者の一つということになります。 ハートプランニングのミニトラック引越し便が便利 ハート引越センターではハートプランニングと呼ばれる単身向けの引越しサービスがあります。 このハートプランニングは単身引越しであり、移動距離が短くてかつ運搬させる荷物の量が少ない場合に利用できる「ミニトラック引越し便」を利用すれば、業界内でも最安クラスで単身引越しをすることができます。 荷造り・荷解きは自分たちで行わなければなりませんが、ダンボールが最大50枚まで無料でついてきます。 ただしこのハートプランニングは、あくまで関東エリア(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)に住んでいる場合に限り利用することができるサービスであり、その他のエリアの引越しだとハート引越センターの通常プランを利用するという形になるので注意が必要です。 支払いでPontaポイントが溜まる ハート引越センターで支払いをする際にPontaカードで行えば、Pontaポイントが溜まります。 具体的な溜まるポイントは、引越し料金100円につき2Pontaで、10万円であれば2,000Pontaが溜まります。 ちなみにPontaの提携先としては下記のようなお店があります。 ローソン• ケンタッキー・フライド・チキン• ピザハット• GEO(ゲオ)• じゃらん• ホットペッパービューティー• 楽天Edy• 関西電力 などなど様々な店舗で使えます。 ちょっとした買い物であれば溜まるポイントも微々たるものですが、引越しの場合は基本的に支払い額が高額になることからそれだけもらえるポイントも多くなるので、Pontaカードでの支払いでPontaポイントが少なからずもらえるのも良いですね。 ハート引越センターの評判は最悪なのか?口コミの全容を大暴露 ハート引越センターの評判は、良かったという口コミもあれば、悪い・最悪だったというような意見もあったりするようですが実際のところはどうなのでしょうか? 以下ではハート引越センターを利用した方による評判・口コミをまとめてみました。 「迅速丁寧な対応だった」 複数の引越し業者で一括見積りをとったところ、ハート引越センターが一番安かったのでここに決めました。 対応は迅速丁寧で、スタッフの中も気さくな接客でどの点においても良かったです。 悪かった点はなにもありません。 次回も絶対にハート引越センターさんでお願いしたいです。 「料金が安い上に対応が早くて丁寧」 複数の引越し業者で見積もりを取ったところ、フリー便でしたがハート引越センターさんがダントツで割安でした。 見積もりは訪問見積もりはなく電話見積もりだけだったのが不安でしたが、オペレータの方の対応が親切で好感が持てました。 引越し当日に来てくださった作業員の方も大型家具の搬出の際にうまく連携が取れていて素晴らしかったです。 ただ見積もり時に伝えていた荷物の量以上に増える場合は、事前に連絡をしなければならないという点について注意が必要です。 「可もなく不可もなしでした」 他社と比べても安価で、見積書の送付も早く、1日で引越しを終えられたのが良かったです。 ただし電話対応時の話し方があまり丁寧ではなかったり、引越し当日の作業スタッフのアパートの階段の昇降の際の足音が大きくて、近所への騒音が気になりました。 「家具の一部に不具合が生じていた」 冷蔵庫を運んでもらったのですが、運搬中に他の荷物の圧力からなのか、引越し後にはその扉のボタンの操作がしづらくなっていました。 また動作確認もなく帰って行きました。 ちなみに引越し前にもダンボールなどの梱包資材を無料で届けてくれたのですが、その時に予定時間よりも少し遅れていたり、送れるという連絡もありませんでした。 ただ見積もり時には伝えていなかった荷物も、追加料金なしで一緒に運んでくれたのは良かったです。 「すべての荷物を運んでもらえなかった」 見積もりの際にこちらの説明不足のためか、当日になって荷物をすべて運んでもらえませんでした。 以前に利用した別の引越業者さんであれば、見積もり時に伝えていなかった荷物も追加で運んでくれたりと臨機応変に対応してくれたのですが、こちらではそういったことも一切ありませんでした。 ただ洗濯機の取り付けやベッドの組み立てはただで行ってくれたので、その点に関しては良かったですが、以後ハート引越センターさんを利用するつもりはありません。 電話見積もりの際に、荷物の量についてもっと詳細に・正確に把握すべきだと思います。 「非常に残念」 営業担当者は見積もりの時点ではレッカーは不要だと言っていたのにも関らず、当日になり冷蔵庫の搬入はレッカーが必要になり、追加料金を支払わされることになりました。 見積もりでミスをしたのは向こうの方なのに、追加料金を請求されたことや、その他にも至らない部分があり非常に残念でした。 ツイッターなどでも多くの口コミが寄せられています。 急いでハート引越センターにメール見積りをお願いしたら3万だったよ。 訪問見積りしてもらったら変わるだろうけど、倍額になったとしてもアートの半額だわ。 — Phemll phemll 大型冷蔵庫、洗濯機、ベッド(分解組立含む)、タンス、キャットケージ(3階建)、コタツ、これを30分で完了させたハート引越センター流石。 そしてようやくきたメールでは担当者名が書いていない。 まともにメール出来る会社に頼むかー(引っ越し業界スタンダードがこれくらいな気はしてるが) — 麦倉くん mugitya38 転勤で使った引越し業者の後処理が超最悪。 荷詰めしてもらったものが複数破損。 それを連絡するも低い補償額の根拠一切不明だし対応遅いし、しまいには連絡よこさなくなる。 会社で指定されたから選択の余地ないけど、もうハート引越センター二度と使いたくない。 ホントひどい。 逆に電話見積もり時のオペレーターの対応が良くなかったり、作業スタッフの態度は悪く、荷物の運搬も雑で床を傷つけたり荷物を破損させたりすることも少なからずあるようです。 その時の担当スタッフによってかなり当たり外れがあるようですね。 また見積もり時も訪問見積もりはなく、あくまで電話での見積もりのみというケースもあり、そのせいで荷物の量の確認などもアバウトになるためか業者側と顧客側の両者の情報に食い違いが生じ、追加の分の荷物は運んでもらえなかったといったというトラブルに見舞われた例もあったりします。 また電話見積もり時には、オプションにあたるサービスが無料と言っていたのにもかかわらず、引越し当日になるとそれらのサービス料金をきっちりと請求されていたりと、電話見積もり時での説明と話が違うという意見も少なからずあったので、実際に利用する際はこうした点について注意しておきたいところですね。 ハート引越センターの4つのプラン。 費用に合わせて選べる ハート引越センターでは一般的向けの引越しプランだと、主に「スタンダートプラン」「エコノミープラン」「パーフェクトプラン」「エクセレントプラン」の4つのプランがあります。 スタンダートプラン スタンダートプランは小物の荷造り・荷解き以外は自分たちで行い、あとはすべてハート引越センターの方で行うという節約プランです。 小物の荷造り・荷解きをしなければならない分少々面倒ですが、価格的にはかなりお得になるので引越し費用を抑えたい場合に向いています。 エコノミープラン エコノミープランは小物の荷解きだけ自分たちで行い、あとはハート引越センターにやってもらえるというプランです。 スタンダートプランと違って、荷造りは小物の荷物も含めてやってもらえる分手間がかかりません。 ただスタンダートプランよりも少し割高になりますが、忙しくて梱包に時間が取れないような方や高齢者の方などに向いています。 パーフェクトプラン 荷造り・輸送・搬入・荷解きまですべて行ってくれるハート引越センターのおまかせプランです。 全部の作業をやってくれるので利用料金は高くつきますが、引越しにかかる手間が一切かかりません。 パーフェクトプランは妊娠の方や、小さいお子さんの面倒を見なければならない場合に向いています。 エクセレントプラン パーフェクトプランのように荷造り・輸送・搬入・荷解きまですべて行ってくれるうえに、引越し元の旧居・引越し先の新居のそれぞれでハウスクリーニング(掃除など)を行ってくれるプランです。 料金は4つのプランの中でも最も高額になりますが、引越しの際に自分たちは何もする必要がないうえにハウスクリーニングまでやってくれるので、かなり高齢の方や妊婦の方などの引越しに向いています。 ハート引越センターの料金相場はどうなの? ハート引越センターの料金相場は、引越しを行う際の移動距離や荷物の量によって変わってきますが、大まかには下記のようになります。 ちなみに関東エリア(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)に住んでいる場合での単身引越しであれば、ハートプランニングの単身引越しプランが使えるので、この場合は東京都内での引越しで最安9,450円~、30km以内で最安15,750円~と格安で利用することができます。 ハート引越センターではダンボールの無料サービスはある? ハート引越センターでは荷物の荷造り・梱包の際に必要となるダンボールなどの梱包資材を無料でサービスしてくれます。 梱包材はダンボールの他、下記のものがあります。 無料でもらえる個数は決まっていますが、必要ならば当日に連絡することで追加でもらえます。 ダンボールなどの梱包材は無料で回収してもらえるの? ハート引越センターの場合は、引越し後に不要となったダンボールなどの梱包資材は無料で回収してもらえます。 ただしダンボールを無料回収してもらえるのは原則として1回までであり、引越し当日に無料回収を依頼してから、更に別の日に無料回収をお願いすることはできません。 別日にダンボール回収を依頼した場合は、無料ではなく有料での回収になります。 また3月~4月といった繁忙期では業者側も忙しいことから、ダンボールの無料回収を依頼してから実際に回収してくれるまで期間が空いたりします。 中には無料回収依頼後1カ月以上経ってからやっと回収しに来てくれたというケースもあったりするようなので、どうしても引越しで使ったダンボールなどの梱包資材が邪魔になる場合は、無料回収はお願いせずそのまま処分するのも良いでしょう。 ハート引越センターでは不用品回収やエアコン脱着などオプションが豊富! ハート引越センターで取り扱われているオプションとしては下記のものがあります。 ネットオフとの提携が便利 ハート引越センターは宅配買取サービスの大手「NET OFF(ネットオフ)」と提携しており、本・DVD・CDなどを高く買い取ってくれます。 このネットオフと提携したハートらくらく買取サービスの平均買取価格に関しては、3,084円(2. 2箱・112点)となっているようです。 こうした買取によって売れた金額は引越し代金にもあてられますし、更に買取で荷物の量が減る分引越し料金も安くなることが期待されるので、引越し前には是非買取サービスを利用していきたいところです。 ハートらくらく買取サービスの買取方法 基本的にネットオフでの買取の要領と同じで、ダンボールに買い取ってもらいたいものを詰めて、あとは指定の宅配業者の方が集荷に来るのを待つだけです。 ダンボールに関してはハート引越センターの方から買取用のダンボールを渡されるので、それに入れるだけです。 集荷後から後日査定メールが届くので、その査定額で良ければ買取は成立し、即座に指定した振込口座へ入金されます。 梱包材は向こうで用意してくれますし、発送は集荷まで自宅に来てくれるので、そのサービス名の通り非常にらくに買取をすることができて便利ですね。 インターネット回線手続きが良く分からない場合もオプションサービスで解決可能! ハート引越センターでは、引越し業者の中では実はオプションサービスとしてあまり取り扱われていない「インターネット回線取次サービス」というネット回線を代行してくれるというオプションサービスがあります。 引越し時におけるインターネットの住所変更手続きは、回線業者とプロバイダの2つの会社で必要だったり、場合によっては1つだけで済んだり、環境により立ち合い工事が必要だったり、手続きを行うタイミングによってはそれが面倒になったりと割と難しかったりします。 特にこうしたネット関係に疎い場合であれば、手続きの仕方自体が良く分からなくなることもあったりするので、そうなったときにこのようなオプションサービスが大変役立ちます。 荷物が少なめならハート引越センターの利用もあり! ハート引越しセンターの場合は、荷物の量が多めである家族引越しは料金が高めにつきますが、逆に単身引越しなどの場合で荷物が少ないと料金が他の業者と比べてもかなり安めになる傾向にあります。 なので荷物の量が少ない場合の引越しや、大手引越し業者よりかは安く済ませたいけれども、地域密着型の引越し屋さんでは不安で、ある程度信頼できそうなところでお願いしたい場合などに良いでしょう。 ハート引越センターのお問い合わせ電話番号・ホームページ ハート引越センターのお問い合わせ先(電話番号・ホームページ)は下記の通りです。 電話番号 0120-66-8100(フリーダイヤル) ホームページ.

次の

ハート引越センターの口コミ・評判・引っ越し費用相場・特典割引【SUUMO】

ハート引越センター 最悪

Table of Contents• チトセ引越センターとは? 会社名 ・プレミアム ストレージ サービス 株式会社 ・株式会社 チ ト セ 会社設立 ・2018年6月1日 ・2011年5月11日 資本金 2000万 代表者 佐野 竜太 電話番号 0120-980-396 メールアドレス service premium-storage. cmc1000. 地域密着型の引越し業者というと、大手の引越し業者のように全国エリアに対応しているわけではなりませんが、良心的な価格や同じ地元のスタッフが請け負ってくれることによる安心感などが魅力的です。 またチトセ引越しセンターは、その独自のサービス内容から過去にも何度かテレビで取り上げられていたりもしています。 チトセ引越しセンターの特徴・強み 地域密着型の引越し業者も様々なところがありますが、同じ地域密着型の業者であるチトセ引越しセンターならではの特徴や強みとはどういったものがあるのでしょうか? チトセ引越しセンターの主な特徴・強みとしては以下のようなポイントが挙げられます。 電話でのやり取りをする必要がない• 24時間引越しに対応している• 室内型保管サービス(荷物保管+運送)がある• クレーンサービスで通常運べない大型家具の搬入も可能 電話でのやり取りをする必要がない チトセ引越しセンターでは電話連絡というものがなく、営業電話なども一切ありません。 なので見積もりのやり取りもすべてメール上で完結させることができます。 メール上であればこちらの都合の良い時間にいつでも気軽に対応することができるでしょう。 ちなみにチトセ引越しセンターは元々電話での見積もり連絡を取り扱っていたのですが、顧客の立場を考慮した結果、営業電話などは一切取りやめたそうです。 見積もりのやり取りが電話ではなくメールで済むという点においては口コミ上でも実際に好評であり、こうしたことからもチトセ引越しセンターからはサービス業の本質を突き詰めていく姿勢が伺えますね。 24時間引越しに対応している チトセ引越しセンターの特徴として次に挙げられるのが、引越しは24時間対応しているということです。 昼間だけでなく真夜中の引越しも可能になることから、そういった時間帯しか都合が取れない場合や、周囲にバレずに引越しがしたいなどといった場合でも引越しすることができます。 また引越しアドバイザーも24時間受け付けているので、相談に関してもいつでもできてしまいます。 室内型保管サービス(荷物保管+運送)がある またチトセ引越しセンターの独自サービスとして挙げられるのが、自社保有の室内型倉庫があるということです。 これにより退去日から入居日に間がある場合などに、荷物を一時的に保管してもらえるうえに、希望すればこちらが指定した住所まで荷物を届けてくれます。 また3月~4月といった繁忙期で料金が通常よりも非常に割高になってしまうようなタイミングに引越しする場合でも、この室内型保管サービスを使って後日お届け便を利用すれば、本来その時期でかかる高額な料金をかなり安く抑えることができます。 なので3月~4月といった料金が割高になる繁忙期では、こうした室内型保管サービスを積極的に利用すると良いでしょう。 クレーンサービスで通常運べない大型家具の搬入も可能 クレーンサービスにより、階段やエレベーターなどから搬入できないような大型の家具も、それら大型荷物をクレーンで釣りあげて窓やベランダから搬入することができます。 どうしても通常では搬入できない大型家具を新居に入れたい場合は、引越しと同時にクレーン作業もチトセ引越しセンターの方で行ってもらえます。 その他チトセ引越しセンターの特徴・強み その他引越しとは直接関係ありませんが、引越し時に物件を売却したいときに売れやすくさせる「ホームステージングサービス」や、掃除や部屋の模様替え・リフォームなどちょっとしたことをやってほしい時に役立つ便利屋サービス「マイスタッフサービス」といったサービスも魅力的です。 チトセ引越センターの評判が最悪?口コミの真相は? 一部でチトセ引越しセンターは評判が最悪だとの噂が流れているようですが、実際の口コミによる真相は動なのでしょうか? 以下ではそんなチトセ引越しセンターの良い口コミと悪い口コミのそれぞれの参考になる代表的な意見についてまとめてみました。 良い評判・口コミ 「素晴らしい引越し業者でした」 30代 男性 見積もり時のスタッフの対応の良さや、価格の安さ、ダンボール無料提供などのオプションサービスの良さ、口コミでの評価の高さからチトセ引越センターに決めました。 見積もり時は電話ではなく、メールだけでやる取りできるのが素晴らしかったですし、引越し当日に来てくださった作業スタッフに関しても同様に対応が良く、本当にこの引越し業者を選んで良かったと思います。 良い口コミとしては見積もりの際に営業電話がなく、メールのみで可能なことや、見積もりの概算の精度が高いこと、他社と比べても比較的安いこと、スタッフの対応が良いという意見が多く好評でした。 悪い評判・口コミ 「袋物もきちんと運んでくれました」 50代女性 箱詰めされていないような袋物もきちんと運んでくれて良かったです。 ダンボールも無料でもらえてありがたかったのですが、そのダンボールの数は少々少なめでした。 「あまり聞かない業者でしたが良いと思いました」 複数の業者で見積もりを取ったところ最安だったのでこちらの業者さんにお願いしました。 無料でもらえるダンボールや布団袋などの梱包資材が古くて使いまわしであったのが少し嫌でした。 ただコスパに関しては良いので、価格を重視するのであれば良いとおもいます。 悪い口コミとしては多いのは営業電話がない反面、値引き交渉しても安くならなかったり、ダンボールやガムテープなど無料提供される梱包資材の数が物足りなかったり、そのもの自体が使いまわしだったのが少々気になるといった意見が比較的多かったです。 こうした声以外で特に目立った悪い口コミはありません。 出典: 結局チトセ引越しセンターは最悪なのか? チトセ引越しセンターはなどをはじめ、他の口コミサイト上でも見積もり提示額が安かったり、見積もり連絡がメールだけで済むといった点などにおいて高評価が多数を占めていました。 なのでチトセ引越しセンターは実際には最悪というわけではなく、むしろ口コミ上では高く評価されているんですね。 チトセ引越センターではダンボールが無料でもらえる? チトセ引越しセンターの場合はダンボールが無料でもらえます。 また実際の利用者の方の口コミからも、引越しの持ち運びに便利なハンガーボックスや布団袋も無料レンタル可能なようなので、こうした梱包資材も必要であればチトセ引越しセンターで相談してみると良いでしょう。 チトセ引越センターのオプション。 不用品回収はしてくれる? チトセ引越しセンターのオプションサービスには下記のようなものがあります。 オプション名 サービス内容 室内型保管サービス 荷物の保管、輸送サービス オフィス店舗移転 オフィス移転特化型サービス。 複数回にわたるオフィス移転もスムーズに DV/ストーカー対策 DV/ストーカーに対する避難的引越サービス クリーニングサービス 洗濯機分解掃除などを始めとしたハウスクリーニングサービス クレーンサービス 通常では搬入できない大型家具を窓などからクレーンで吊りあげて搬入するサービス ホームステージングサービス 旧居の物件売却に役立つサービス 生活向上サービス 便利屋サービス レンタルサービス 家具や建物の保護(養生)資材のレンタルサービス 買取サービス 各種不用品の買取サービス チトセ引越しセンターではこのように荷物保管サービスを始め、不用品の買取サービスなど様々な痒い所に手が届くようなオプションサービスが充実しています。 チトセ引越センターのプランは? チトセ引越しセンターでは単身引越し向けの「単身プラン」と、家族での引越し向けの「ファミリープラン」とが用意されています。 なお料金の目安としては下記の通りです。 車軸 作業員数 目安料金 2t車(単身向け) 2名 18,000円~ 2tロング車 2名 28,000円~ 3t車 2~3名 38,000円~ 4t車 3名 50,000円~ 利用料金に関しては基本的に、トラックの大きさと動員スタッフの数によって決まります。 荷物の量が少ないような単身引越しであれば比較的小さな2t車で大体事足りるでしょう。 ちなみに3月~4月の繁忙期であれば、上記料金の2倍程度料金が割高になってきます。 横浜や川崎(神奈川県)や東京の引越しならチトセ引越センターもあり チトセ引越しセンターは、見積もり連絡がメール上だけでOKなことや、価格が比較的リーズナブルであること、スタッフの対応も良く荷物の預かりサービスや夜間の引越しにも対応しているなど、様々な便利なオプションサービスが充実しているのが魅力的な引越し業者です。 神奈川や東京にお住まいの方で、「費用はなるべく安く済ませたい」「見積もり連絡はメールだけで済ませたい」「夜間にサクッと引越しを済ませたい」といった場合は、口コミでも評判の高いチトセ引越しセンターの利用を検討してみると良いかもしれません。

次の