あのね ママ 聞い て。 「あのママ苦手…」って思われやすいのはどんなママ友?| たまひよ

「あれっ、ない…もしかしてあのママ友が泥棒!?」1週間気づかなかった巧妙な手口

あのね ママ 聞い て

ママ同士のお付き合いの中で「あのママ、何か苦手なんだよなぁ……」「あの人、なぜか話しかけづらくて……」などと思った経験はありませんか? 周りの人から「苦手」って思われやすいママって、どんなママなのでしょう。 周囲から苦手に思われるママはどんなママなのか、子育てアドバイザーの長島ともこさんと一緒に考えてみましょう。 長島ともこ フリーエディター、ライター。 育児、妊娠&出産の分野を中心に書籍、雑誌、WEBの編集、執筆に携わる。 著書『PTA広報誌づくりがウソのように楽しくラクになる本』、新刊に『卒対を楽しくラクに乗り切る本』がある。 認定子育てアドバイザー、All About「子育て・PTA情報」ガイド。 2児の母。 苦手と思われやすいママって? 子どもを通じてたくさんのママと出会い、親しくなってランチしたり、買い物などお出かけ中に偶然会ってあいさつしたり。 そんな中、「このママ素敵だな~」と思う一方で、「あのママ、ちょっと苦手……」と思う相手もいるのではないでしょうか。 「あのママ苦手……」と思われやすいママとはどんなママなのか、考えてみました。 会話が自分中心で、自分や家族の自慢話が多い ちょっとした世間話をしているはずが、いつの間にかその人自身の話題に。 しかも自分や家族の自慢話が多いと、聞いているほうはひいてしまいます。 時に面白おかしくアレンジして周りにふれまわる姿を見ると、モヤモヤしてしています。 逆に、わが子の一挙手一投足に目を光らせ、「静かにしなさい!」「きちんとしなさい!」と注意ばかり……など、わが子への接し方が甘すぎる&厳しすぎる人。 こちらからどう接してよいのか悩みます。 特定のママといつもいっしょにいる いつも同じメンバーでいっしょにいるママ(グループ)。 「他のママとはおしゃべりしたくないのかな?」と思わせるような雰囲気で、苦手意識を持ってしまいがち。 わが子の友達に興味を持たない、覚えようとしない わが子だけに注目し、周りのお友達に興味を持たなかったり、わが子が仲良くなったお友達を覚えようとしない人もいます。 私が「このママ苦手…」と思った瞬間 筆者の知人を通して、「苦手なママ」をテーマにメールアンケートをとってみました。 「いつも自信満々で、ランチ会や親睦会を仕切りまくるママ。 全部お膳立てしてくれてありがたいと思う反面、言葉のはしばしから『私が仕切ってあげてるんだから』と、上から目線ぶりが伝わってきます。 ランチ会を仕切るくらい、私だってできるのに……」(年少ママ/M. Nさん) 「お受験の話が大好きなママがいます。 上の子が小学校受験に成功したようで、受験の時の苦労話をえんえんと聞かされた時にはビックリしました。 『お受験したほうがいいわよ~』とすすめてきますが、どう答えたらいいのか……」(保育園ママ/まさこさん) 「園の新体操クラブで一緒のママ。 自分の子のことしか考えていないんだなぁと、悲しくなってしまいました」(保育園ママ/A. うちにはいつ声がかかるのか、ドキドキです……」(年中ママ/さえさん) 「いつも同じメンバーで群れているママは、苦手ですね。 園の行事などでもいつも一緒。 なぜ一人で行動しないのだろうと、素朴な疑問を感じてしまいます」(年少ママ/S. Kさん) 苦手なママ友とどう向き合う? これらのほか、 「いつも伏し目がちなママには声をかけにくい」 「こちらからあいさつしても無視するママはちょっと……」 「見た目で判断するのもどうかと思うけど、茶髪、鼻ピアス、腕にタトゥーのママにはひいてしまいました」 という声も。 「苦手だなぁ」と思うママとはあまり関わりたくないのが本音だと思いますが、子どもが同じクラスだったり、子ども同士が仲良しだったりするとそうもいきません。 しかし、ママ同士のおつきあいは「卒園するまで」「習い事が終了するまで」など、期間限定のことも多いもの。 苦手なママとは無理して仲良くなろうと思わず、 ・ネガティブな発言には共感しないようにする ・誘われたら「あ、その日予定があるの。 ごめんなさいね!」など、明るく断る ・子どもと関係ない話題にはふれないようにする などを心がけながら、ふだん通りに接しましょう。 少しずつ交流していくうちに「思っていたよりもいい人」「思っていたよりもつきあいすい」など、その人へのイメージが変わることもあります。 苦手と思われやすいママ友の特徴をあげましたが、これらは、すべての人間関係にも通じるもの。 これを機会に、自分自身は周りの人から「苦手」と思われていないか、振り返ってみましょう。

次の

めんどくさい・要注意なママ友の特徴は?見分け方を50人に聞いてみた!

あのね ママ 聞い て

同じ1年生の男の子が同じ隣組(町内会の班)にいます。 出身園もクラスも違うので、今まではほとんど接することが無かったのですが、夏休みのラジオ体操で一緒になり、顔見知りになりました。 ラジオ体操の会場は子供の足で歩くと20分以上かかるので、うちは私が自転車に乗せて連れて行っていますが、その子は1人で自転車でやってきます。 大きな道も渡りますし危ないので、なんとなく一緒に行くようになりました(親御さんはたぶん知らないと思います)。 その子は往復の道中から、ラジオ体操をしている最中もずーっと私に話し掛けぱなしです。 始めは、人見知りもあるかな、と思っていたのですが、相変わらずなうえに、のべつまくなし(大げさではなく、黙っている時間が全くありません)私だけに話し掛けてきます。 息子が返事をすると「おめーには言ってねぇんだよ」と前置き無く凄みます。 ラジオ体操は土日とお盆を除いて夏休みいっぱいあるので、これから毎日続くかと思うとちょっと気が重いです。 気持ちよく会話できるようになれれば、と思うのですが、どう対処したらよいのでしょうか。 ちなみに子供どうしは学校では接点はないようです。 補足ラジオ体操で他の子とは全く普通にしゃべっていますので、知的に問題はないようです。 子供にきいても支援クラスへは行っていないようです。 私としゃべるときだけ吃音になってしまうのかなぁ・・と思うのですが。 夫に話したら、あまり苦になるようなら自分が送迎すると言っています。 何となくですが、その子は親の愛情に飢えているのでは、と思いました。 徒歩で20分もかかる距離を自転車で一人で行かせる、という所でもその親御さんの素性が目に浮かびます。 回答からそれますが、それにしても貴方は最近の親御さんにはない心温かい方ですね。 他人の子とは言え、一人での運転は危険と判断し、一緒に行ってあげることで交通事故ばかりか、不審者の接触をも未然に防ぐことに繋がります。 (ラジオ体操って今も早朝ですよね) 昔はそういう親が多かったのですが、最近は我が子さえ良ければ他人のことは知らん顔。 きっと貴方のような温かい心を持った大人に初めて会ったんじゃないでしょうか。 きっと甘えたいのでしょう。 (甘えているのでしょう) 息子さんに「おめーには~」の言葉も嫉妬しているのです。 ご主人にバトンタッチしたらがっかりしますよ~(笑) あまり干渉し過ぎれば、私が想像する親だとすれば、恩が仇となって返される危険もあります。 気が重い気持ちはお察ししますし、本来貴方が気を遣う所ではないのですが、まだまだ先は長いですが、ひと夏、何とか我慢してあげられないでしょうか・・・。 息子さんが嫉妬しない程度に。 私だったら 「いま聞けない、体操中だから。 」 「おしゃべりやめて、今やってることに集中しようよ。 」 などと交わして言葉をさえぎって 「ああ、この人には聞いてもらえないな」と悟らせます。 あるていどは相手してやってもいいかもしれないけど、私が許せないのは息子さんに凄むという点。 あまりにも質問者さんがターゲットになっているようであれば、はっきりと 「・・・うん、うん、そうなんだ、よかったね。 」って無視する。 また途中一緒に行くのをやめてはどうでしょうか? あまりかかわらなく、話しにくい雰囲気があれば、その子もあまりしつこくは言ってこないと思います。 ママ友の子も同じです・・・(--; 息子2人の間の学年の子なんだけど、 学校は違いますが、サークルが一緒なんです。 何かあるとすぐに話しかけてくる。 しかもなんか分からないけど、うだうだうだうだ・・・・・ と前置き長くて、内容は意味が全くない。 あるいは、私の息子の悪口や告げ口。 でも、その悪口や告げ口だって、嘘ばかり。 要するに、私の気を引きたいだけ。 その子の話に付き合えば、増長するし、 さりげなく無視したら、さらにしつこくなるだけなので、 その子を見かけたときは、私は逃げるようにしました。 質問者さんも、ご主人が送迎する言って下さっているのでしたら、 お盆前くらいまでお願いして、その後また、 質問者さんが様子を見に行かれてはいかがですか? ご主人とだと、朝一緒に行くのも、向こうのこどものほうがやめるかもしれないですし。 親御さんと接点もなく、こども同士も接点がないのに、 片側の親と、もう一方のこどもに接点があるなんて、奇妙ですからね。 ラジオ体操って6:30とかで早いんですよね? その時間に着替えて外出するんだから、親御さんが 知らないってことはないと思います。 誰と一緒に行っているかは知らないと思いますが。 ってことは、外出しているのを知っていて、大きな通りを 通ることも分かっていて送り出している。 しかも子供はあなたにしゃべりたい、聞いてほしい、 相手してほしい、同年の子供には求めない。 その子の両親が放任というか、子供に構っていないんじゃ ないでしょうか? 単純な推測ですが。 行っている先がラジオ体操なので 「おしゃべりしないで体操しなくちゃダメよ!」と 一線引くのがベターではないかと思います。 変に構ったり、面倒見てあげたりして、何かあったときに 思わぬクレームを言われたりもないとも言えません。 特に知り合いでもないということはその家庭状況も 分かりませんよね? 冷たいようですが、気が重い思いをしてまで相手を することはないと思います。

次の

美人バーテンダーに聞いた「音楽とお酒で人生をちょっとだけ良くする方法」【美人ママさんハシゴ酒】

あのね ママ 聞い て

第13回:ミュージックバーの美人ママに聞いた「音楽とお酒で人生をちょっと良くする方法」 この連載も今回が13回めとなる。 だいたい月に1回のペースなので、1年を過ぎたことになるんだよね。 さて、今回の美人ママはカメラマンの沼田さんからの紹介です。 というわけで、やってきたのは千代田線湯島駅4番出口。 この出口の隣のビルが今晩の目的地。 いつもなら、お店までの道順を紹介しているのだけれど、今回はあっという間です。 「 music BAR 道」とあります。 味のある看板ですね。 ちなみにこの日は、台風がやってきてお客さんが少ないからと急きょ組まれた取材。 3階にあがると今度はこの看板! ドアを開けて中に入りましょう。 おお、大音量で音楽がかかっとります。 「あの~、あなたが美人ママさんですか?」 大き目の声で聞いてみた。 「あ、『メシ通』の……それは私じゃないんです。 こちらの方ですよ」 おお、お二人とも美人じゃないですか。 えっと、こんばんは。 美人ママですか? 沼田カメラマンが、カメラのシャッターを押しながら 「そうです、こちらが、美人ママの板垣潮美さんです」 ちなみにお客さん、けっこういっぱいです。 台風関係ないじゃん。 潮美ママ、大忙し。 あの、ママ、年齢聞いていいですか? 「あ、いいですよ。 36歳です」 カメラマンの沼田さんはいくつ? 「僕ですか、僕は43歳です」 なるほど、自分が58歳なので、30代、40代、50代がそろったわけですね、などと超くだらないことを言ってしまう。 というのも 「ちょっと待ってくださいね」と潮美ママ、料理をつくって出したり、お酒をつくって出したりと大忙しなのです。 沼田カメラマン曰く、 「僕も、お店に来るのは初めてなんです。 実は音楽関係の知り合いなんです。 ちなみに彼女、火曜日だけなんです、出勤日は」 あ、なるほど。 それで、きょうは火曜日。 ひと段落したところで、 あの、ママと乾杯したいのですよ。 えっとママはなにを飲まれますか? 「けっこうなんでも飲むんですけど、何にしましょうか」と、しばし考えて、 「それじゃ、スーズにします。 スーズトニック。 のどが渇いているので」 どういうお酒なんですか? 「これ、薬草系のお酒で女性に人気なんですよ。 トニックで割るとおいしいんです」 じゃ、僕も同じもので。 ママ、それ2つください。 週に一回とはいえあざやかな手つきでスーズトニックをつくる潮美ママ。 それでは、かんぱーい! きょうは、よろしくお願いします。 おっ、潮美ママ、いい飲みっぷりですね。 うわぁぁぁ、想像してたのとじぇーんじぇん違いました。 薬膳系のお酒と聞いていたので、苦いのかなって思ったんですけど、甘いジュースのような感覚でごくごく飲めちゃいますね。 ところで、ママ、ここはどういうお店なんですか? 「ミュージックバーなんです。 ここにあるレコードやCDはオーナーの大久保裕文の私物なんですよ。 もともとはここ、オーナーの大久保が仕事場として使っていたんですけど、レコードをかけるお店として8年前にオープンしたんです。 今、大久保の仕事場は外苑前なんですが、よくお店にも顔を出しますよ。 スピーカーなんか素敵でしょ。 あと、ときどきライブやワークショップなんかもここで行われるんですよ」 ママはここで働き始めてどのくらい? 「私は3年目ですね」 きっかけは、なにかあったんですか? 「ルームメイトだった女性が前任の店長だったんですよ。 その彼女は結婚して子供ができて、今は地方にいるんですけど、そんな関係で週に1回働くようになったんです」 へえ。 お客さんはリクエストとかできるんですか? 「基本的にはスタッフがかける感じですね」 それでは、きょうの本題。 今日はこんな質問を準備してきました。 音楽とお酒で人生をちょっとだけ良くするための方法 せっかくだから、バーのカウンターに立っているママに音楽とお酒にまつわるアレコレについて、いろんな組み合わせの妙を聞いていこうと思います。 仕事の失敗など、嫌なことを忘れたいときに聞くといい曲とお酒の組み合わせは? 「えっ、今回の取材って、そう言うのを聞くんですか。 えっと、ちょっと待ってくださいね、うーん、どうしよう」 しばし、悩む潮美ママ。 悩んでいる姿も素敵です。 「あの、これって、ほかにも質問があるんですか?」 おっ、鋭いね。 ありますよ、と、全部の質問を見せると、あー、なるほどと、やっと答えを見つけた潮美ママ。 「これは、私の私物なんですよ。 荒井由実時代のベスト盤なんですよ。 今聴いてもみんないい曲なんですね」 さて、これに合わせるお酒だとなんになるんでしょうか。 「うーん、そうですねぇ。 カンパリソーダですかね」 あー、わかる、わかる。 「レモンを絞って、ビタミンを取ってもらって、カンパリって薬っぽい苦味があって栄養もあるし、また見た目も赤くてきれいですしね、いやされると思いますよ」 なるほど、音楽で心をいやし、お酒で栄養つけるみたいな。 説得力がありますねぇ。 さすがです。 じゃ、 カンパリソーダ(700円)ください。 口説きたい女のコに聞かせるといい音楽とお酒の組み合わせは? 「うーん、難しいですね。 どんな女の子を口説きたいんですかね。 ギャル系の女の子ですかね」 そうですねぇ。 ずっと前から狙ってて、やっと初デートにこぎつけた、みたいなことなんですかね。 しかし、なかなか決まらない。 他のお客さんからも、チャチャが入る。 男性の酔客が「優柔不断!」と叫ぶ。 さらに時間が経過。 で、やっと出ました。 女性客は興奮気味に「そうそうそう」と叫ぶ。 「これはたしかオザケンでいちばん売れたアルバムですね。 入ってるのは恋愛ソングばっかりです」 と沼田カメラマンも納得。 さて、これに合うお酒は? 「はい、こちらです」 えっ、なんですかこれ? 「桃を皮ごと漬けた桃酒なんですよ。 恋をするなら、ほんのりピンク色のピーチでしょう。 それをソーダで割って飲んでもらいたいですね」 おっ、ではその 桃酒ソーダ(700円)ください。 いただきます! あら、これも裏切られました。 まったく甘くないですね。 香りだけ桃がきて、あとはスッキリした口当たり、これはおいしいですね。 それでは、お次。 一人で考えごとをしたいときにハマる音楽とお酒の組み合わせは? おっと、ここでオーナーの大久保裕文氏がお店にやってきました。 あー、知ってる人だ。 「20年くらい前に会いましたかね」と大久保さん。 そうだ、そうだ。 話しているうちにいろいろ思い出してきた。 大久保さんはデザイナーだった。 「今でもそうですよ」と名刺をくれた。 ピーター・サヴィルのアートワークも素敵です。 そして合わせるお酒はラフロイグ。 スモーキーな香り強いウィスキーなんですけど、これをロックでチビチビいきたいですね」 おっ、ニュー・ウェーブですね。 なんだか懐かしいなぁ。 そして、お酒がラフロイグ。 いただいてみましょう。 あー、そうそう、これは、けっこうクセのあるウィスキーですな。 好みがわかれるところでしょうけど、僕は好きですね。 とにかく今日1日疲れたので、身体と心をいやしてくれる音楽とお酒の組み合わせは? 「はい、これにしました。 IBMのThinkPadのCMソングだったんで、聴けば、ああ、あれかっていう曲も入ってますよ」 A4. さて、それに合わせるのが ギネスビール(800円)ですか。 黒ビールの王道、まさに大人の味ですね。 「ギネスビールって、栄養価が高いんですよ。 それでいやされてほしいなって思います」 Q5. 仕事を忘れて楽しく過ごしたいときにウキウキさせてくれる音楽とお酒の組み合わせは? 「うーん」と再び長考する潮美ママ。 いくつか出しては決まりかけるも、再び悩む。 最終的に自分がいちばん好きなものにしたそうです。 「私の好きなジェームス・チャンスにしました。 お酒は、ジントニックです」 A5. 『ジントニック』は誰でも知ってるメジャーな味なんですけど、とくにこのお店で飲むとおいしいんですよ」 これ、かけてもらっていいですか? 音楽がかかります。 おお、たしかに、これはいいですね。 仕事なんてどうでもよくなっちゃう。 ちょっとおなかがすいてきました。 なにか食べたいなぁ。 ちなみにこのお店、お通しもチャージもないんだそうです。 なんだかいいね。 「お腹がすいているのなら、鶏手羽元とタケノコのマッサマンカレーがおすすめですね。 女の子に人気なのはおつまみ3種盛り合わせです。 あと、ローズマリー風味のポテトフライ」 あ、それだ。 さっき、他のお客さんがたのんでたポテトフライ、ローズマリーのいい香りがしてたね。 塩味も強めでこれはおいしい。 ちなみにこのポテトフライに合う飲み物ってなんでしょう。 「それは、生ビールでしょう」 じゃ、生ビールお願いします。 ちなみにこの生ビールとポテトフライに合う音楽は? 「そうですねぇ。 『できれば愛を』(坂本慎太郎)でしょうか。 中音域だけで、まるで宅録のような雰囲気を出しているんですよ」 と、音楽をかけてくれた潮美ママ。 「いつまでも聴いていられますね」と沼田カメラマン。 たしかに。 そして、ポテトフライもずっと食べていられる感じ。 止まらないよ。 それじゃ、ママ、お会計をお願いします! ママありがとう。 また来ますよ。 おいしい食事、いい音楽、女性ひとりでも入りやすいミュージックバーです。 ママさんの好きな男性のタイプは? それ困るんですよ。 タイプが決められないんです。 自分の性格をひとことで言うと? なんだろう。 「まじめ」。 いい意味でも悪い意味でも「まじめ」です。 いちばんの得意料理はなんですか? お味噌汁。 かつおと昆布でダシをとって、丁寧につくります。 ポイントはピーナッツペーストをちょっと入れるんです。 甘くない、日本製のピーナッツペーストがいいんです。 どんな言葉で口説かれたらドキッとしますか? 口説かれたことがないんでわかんないですけど、ちゃんと誠意があって、気持ちがこもっていればなんでもいいです。 『メシ通』の読者にひとことお願いします! 湯島って案外くるようで、来たことのない人が多いので、湯島って町を含めておもしろいので、ぜひ寄ってみてください。 最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。 写真:沼田学.

次の