ギルガルド 育成論 剣盾。 【ポケモン剣盾】ニダンギルはギルガルドより強い!?物理最強の進化前!!【種族値と育成論】

【ポケモン剣盾】ギルガルドの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ギルガルド 育成論 剣盾

耐性は、構築で一貫させたくないパーを含む全最高の12個を所有しており、加えて無効タイプも3つと申し分ない。 実質720と、高火力と先制技、行動保障があり殴り合える相手が広く、 対面性能が非常に高い。 Zの火力はすさまじく、 高い崩し性能を持つ。 相手が考慮しなければいけない型が多く、 それぞれの型の役割を通しやすい。 攻撃後のブレードフォルム時にキングシールドを選択することを強いられ、隙が大きく、相手が「積みをするか、攻撃をするか」の 択を発生させやすい。 小さな負担で大きな負荷をかけることができる、 ローリスクハイリターンなである。 その分、択の発生など弱みもあるが、それを上回る高いスペックを持っている。 恒常的な回復による受け性能の向上• 耐久と耐性が優秀でキングシールドを多用すると相性が良い。 また、毒選択時はフォルムチェンジしないため、隙を与えることなく負荷をかけていくことができる。 サイクルパーツとしての役割が大きいので、一緒に採用されるはある程度サイクルを回せるが多い。 かげうち採用ならば、控えめか冷静か生意気か。 臆病にするとみがわりポリ2やガルドミラーに強くなる。 穏やかや生意気にするとゲコやテテフ、などに強くなる。 @1はみがわりかかげうち。 みがわり etc… かげうち 落とし漏らしへの詰め。 対面性能や詰め性能が上がる。 91~準速に関しては明確なラインもなく、ガルドやみがわりポリ2の上をとるためのいたちにしかならないので、、最速にするか環境のガルドポリ2のSラインを読み切るかして決めてください。 テテフやに強くなり、ゲコにも誤魔化せる可能性のあるD補正も多い。 以下、調整案。 対面性能の向上• 行動保障を盾に幅広い相手に殴り勝つことができ、一貫性の高い高火力Z技で安易な受け出しも許さないため、早々に数的有利を狙いやすい。 カグヤやバナなど、等倍が取れる耐久サイクル程度なら崩すこともできる。 残りは無タイプに打つ毒が多い。 詳しくは下記の調整案をご参照を。 ミラーなどを意識したい場合は、何かのを削ってSラインを上げてください。 以下、調整案。 対面性能の向上• 有利対面を選択し、サイクルを破壊する。 似た役割として鋼Zと珠があるが、相違点は以下のようになる。 ごくまれに陽気。 サブウェポンは霊との攻撃範囲を補える聖剣。 詳しくは下記の調整案をご参照ください。 ミラーなどを意識したい場合は、何かのを削ってSラインを上げてください。 以下、調整案。 対面性能の向上• 有利対面を選択し、サイクルを破壊する。 似た役割として霊Zと珠があるが、相違点は以下のようになる。 ごくまれに陽気。 キンシ切りでシャドクロや聖剣もなしではない。 詳しくは下記の調整案をご参照ください。 ミラーなどを意識したい場合は、何かのを削ってSラインを上げてください。 以下、調整案。 サイクル構築への崩し性能の向上• Zは崩し主体の性能を持つが、珠はステロと絡めて抜きエースのような役割となることが多い。 似た型として霊Zと鋼Zがあるが、相違点は以下のようになる。 サブウェポンは霊との攻撃範囲を補える聖剣。 詳しくは下記の調整案をご参照ください。 ミラーなどを意識したい場合は、何かのを削ってSラインを上げてください。 以下、調整案。 対面性能の向上• ストッパー性能の向上• 炎勢などへの不利関係の逆転• さらには、マイナーな型であるため、相手視点の見えている択(キンシをするかどうか)とこちらの選択肢に相違があり、ミによるeasywinを狙いやすい。 DLや手裏剣を意識したおっとりが多い。 めざ氷準確定。 @1は、ゲコ意識の聖剣が多い。 雪崩は炎勢に強くなる。 S振りだと、ランドやレ、ドランなど中速勢の上をとれる可能性がある。 A振りだと、やサザンなどに勝てる可能性があり、かげうちによる縛り性能も向上する。 以下、調整案。 処理ルートを分散できると広い範囲に対応できます。 ポリはみがわり前提。 残飯ガルドなら、みがわりや挑発から起点。 はで高乱数で落とせるため、ノーマル勢の中でのvsガルド性能は特に優秀。 与える負荷は大きいが、霊Zなどでこちらの後だしもきかないことが多いので、うまく対面を合わせる立ち回りが必要。 HDみがわりだと、霊Z特殊、ともに対応できる。 呑気はHP管理をしながら安全圏からを打つか、他のに役割を任せる。 ポリはみがわりでカビは免疫。 カバマンダガルドのガルドが残飯が多い時代は強力な詰ませ性能があり強かったが、型が多様化しつつある今は微妙。 採用するなら誤魔化し程度で。 裏にや、、テテフ、のようなガルド以外でなかなか止まらないようなを置けると役割集中の形が作れ一貫を狙いやすい。

次の

【S1序~中盤最高76位】対面三種の神器 ドラパミミガルド 対面構築 シーズン1 使用 ポケモン剣盾 ソード シールド

ギルガルド 育成論 剣盾

バトルスイッチの特徴 ギルガルドのことで必ず覚えておきたいのは、特性「バトルスイッチ」の特徴です。 等倍の技はシールドフォルムで3発耐えることはザラなので、シールドフォルムでの受け出しや、対面性能が非常に強い。 また手持ちに引っ込めると耐久の低いブレードフォルムのギルガルドも耐久の高いシールドフォルムに戻るので、再度受け出しからの再展開も可能になります。 物理特殊どちらも攻撃種族値がかなり強力なため 140 、防御側は受け辛いです。 攻撃する直前にブレードフォルムになるため、出来るだけ相手の攻撃を防御力の高いシールドフォルムで受けた後に、行動できるように、すばやさを落として育成する。 ブレードフォルムは、防御種族値がとても低く脆いが、ブレードフォルムになるのは攻撃技を使う直前のみなので「つるぎのまい」などの補助技はシールドフォルムのまま打てるのも強い。 「キングシールド」の優先度は+4で、どんな先制技よりも早く行動出来るため、後行で攻撃した後に相手の攻撃を受ける前に、防御力の高いシールドフォルムに戻ることができる。 またキングシールドで接触技を受けると、相手のこうげきを1ランク下げることができるためかなりのアドバンテージとなる。 しかし、キングシールドのタイミングで積み技を使われたり、身代わりを置かれたりすると、かなりまずい展開になる為、そこらへんは読み合いである。 キングシールドは「まもる」「みきり」など一般的な防御技と仕様が少し異なる。 ギルガルドのタイプ 「はがね」「ゴースト」 ギルガルドのみの固有タイプです。 ギルガルドのオススメ技 ギルガルドを知るにあたって対戦で使われている技も理解しておきましょう。 対戦で使用されている技は、実はあまり多くありません。 命中安定で安心して打てる。 威力が少し物足りないがこれしかない。 急所には期待しないほうが良い。 タイプ一致物理技。 命中安定で安心して打てる、、 大体後攻で打つのでひるみには期待できない。 「かげうち」 ゴースト技。 威力40 命中100 タイプ一致の先制技。 高い物理攻撃から繰り出されるのでかなり強い打点になり、物理型は勿論、特殊型にも多く採用される。 ギルガルドを相手にする側は、この技を前提とした立ち回りをしなければならず、非常にやり辛い。 「インファイト」 かくとう技。 威力120 命中100 技を当てると、「ぼうぎょ」「とくぼう」が1ランク下がる。 今作から取得した格闘技。 ゴースト技が当たらないノーマルタイプに当たる相性補完技としてとても優秀。 何故こんな強い技を与えてしまったのか、 「せいなるつるぎ」 かくとう技 威力90 命中100 相手の能力変化に関係なくダメージを与える。 積み技で防御を上げる「アーマーガア」や「バイウールー」などに強く出れる。 技の威力も高く通常の攻撃技としても優秀のためよく採用される。 インファイトと選択。 「もろはのずつき」 いわ技 威力150 命中80 与えたダメージの半分を自分も受ける。 高火力岩技。 メインウエポンとなる物理技より威力が出る。 外れた場合はブレードフォルムの無防備な姿を晒すだけになってしまうので恥ずかしい。 「ソーラーブレード」 くさ技 威力125 命中100 1ターン目は攻撃せず、2ターン目に攻撃する。 「ひざしがつよい」ときは1ターンで攻撃できる。 他の天気の時は威力が半減される。 この技をギルガルドが覚える事をあなたは知っていただろうか、私は知らなかった。 「ヌオー」「トリトドン」「ガマゲロゲ」を前にした時に、全く警戒していない相手にダイソウゲンを打ち込んで気持ち良くなりたい人はどうぞ。 「つばめがえし」 ひこう技 威力60 命中100 相手の能力変化に関わらず必ず命中する。 ギルガルド、ダイジェット使えるってよ!最速で採用して2回ダイジェットを積めば最速ドラパルトまで抜くことができる。 特殊技メインウエポン。 威力はシャドークローより10高く、特性「いかく」の影響を受けないため安定したダメージが出せる。 「ラスターカノン」 はがね技 威力80 命中100 10%の確率で相手の「とくぼう」を1ランク下げる。 こちらもタイプ一致技。 まさか特殊方面でも、ポケモン剣盾最強技の「ダイジェット」が打てるとは。 物理型ならではの2段階アップ、じゃくてんほけんを持たせず自ら積み叩く型で用いられる。 デメリットは使った時点で物理型とばれる事。 ギルガルドに有効打がないパターンは割とよくあるので詰む隙は見つけやすい筈。 行動保証のための「きあいのタスキ」や半減きのみを持たせる場合が多い。 「キングシールド」 相手の攻撃技を防ぐ、接触技は防いだ場合は相手のこうげきランクを1段階下げる。 ブレードフォルムの場合はシールドフォルムに戻る。 ギルガルドの代名詞と呼ばれる技。 「まもる」や「みきり」と少し守れる範囲が違い、変化技を防ぐことが出来ないため、少しその面では弱い。 「ボディパージ」 軽量化して素早さを2段階上げる。 一回積めば最速ドラパルトまで抜けるので、上からほぼ全てのポケモンを叩けるようになる。 「みちづれ」 この技を使った後に倒されると、倒した相手をみちづれにする。 「ボディパージ」で素早さで上回り相手を抜き去り、暴れた後最後に「みちづれ」を押す事で相手を2体以上持っていく夢を見たが、 ダイマックス状態の相手はみちづれができない。 しょっぱい仕様になってしまった。

次の

【ポケモン剣盾】ギルガルドの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

ギルガルド 育成論 剣盾

初めまして、SugarRadishと申します。 初投稿です。 よろしくお願いします。 読みづらい点,不充分な点等々あるとは思いますがアドバイスしていただけたら嬉しいです。 はじめに• この育成論では、特に表記がない限り全てのポケモンが理想個体であることを前提に話を進めます。 HABCDS等の略称を用いることがあります。 ダメージ計算にはPokemass様を利用しています。 この育成論に関係のないコメントは削除させていただきます。 不要との声が多ければこの育成論は削除します。 採用理由 耐えて積んで次のターンに上から叩くことのできるポケモンだからです。 コンセプト 採用理由にもあったように、相手のポケモンの攻撃を一度耐え、ポディパージを積み次のターンで上から叩くというものです。 特性のバトルスイッチとも非常に合っています。 この型の強み・弱み• 強み 1. ほとんど読まれない ギルガルドは、襷のフルアタ型かキングシールドを搭載した型しか現環境では私は見たことがありません。 なので、挑発によるポディパージの阻止等をされづらく、積みの段階では成功しやすいです。 あわよくば3タテできる 字の通りです。 ここが襷型に勝っている点です。 弱み 1. 襷,スカーフに弱い 襷持ちに耐えられ倒されます。 また、スカーフ持ちの等々には上を取られて負けます。 弱保が発動しないと火力が足りない 耐えて積むというコンセプト上、耐久に振っているのでランクが上がっていなかったら火力が出ません。 交代されるときつい ポディパージで積むということがバレます。 また、弱保も発動しません。 性格 いじっぱりで確定です。 陽気だと火力が足りません。 特性 バトルスイッチしかありません。 持ち物 火力不足を補うため、そしてコンセプト的にも弱保で確定です。 技構成 [確定技] 1. ポディパージ コンセプト上確定。 アイアンヘッド 鋼タイプ一致の物理最高火力技。 怯みでワンチャンも狙えます。 かげうちorシャドークロー タイプ一致技。 ミミッキュの化けの皮を剥ぎたい、ダイマ前提なのでまあまあ火力が出る等の理由で本論ではかげうちを採用しています。 インファイト ゴースト技を透かしてくるノーマルタイプ 等 やダイマに強くなります。 また、ダイナックルのA1段階アップも美味しいです。 [その他の候補] 1. サイコカッター ダイマ技でサイコフィールドを貼ることで天敵の先制技を抑えることができますが、かげうちを搭載していたら基本はいらないと思います。 もろはのずつき 対炎タイプ用。 反動が痛いですが、ダイロックをする分には砂ダメがないため全然良いです。 砂ダメは相手の襷潰しにもなります。 ,,等に有効です。 道連れ 苦手な相手や後続ではきついポケモンを、持っていけます。 しかし、先制技に弱い、技スペがキツい等の理由から今回は不採用です。 ソーラーブレード への打点。 ダイマックスしている時用。 ダメージ計算 が受けるダメージ 全てシールドフォルムで計算• 4〜82. 3〜132. 8〜100. 6〜93. 8〜64. 2〜81. 2〜94. 7〜122. 6〜76. 2〜94. 7〜141. 7〜137. 7〜130. 2〜195. 7〜126. 8〜77. 5〜144. 3〜118. が打つダメージ 全てブレードフォルム,弱保発動時で計算• 5〜285. 8〜279. 6〜285. 4〜260. 2〜206. 4〜378. 8〜119. 5〜64. 7〜144. 6〜113. 4〜89. 1〜151. 9〜334. 9〜297. 3〜209. 6〜166. 6〜26. 2〜71. 苦手な相手 1. 最低限かげうちで皮を剥いでいきましょう。 最後に どうでしたか。 初投稿なので読みづらい点もあったかと思いますが、アドバイスをしていただけたら嬉しいです。 最後まで読んでいただいてありがとうございました。 ちょうど同じ努力値振りのダイジェット弱点保険ギルガルドを作ったものですが恐ろしく弱かったのでそれを丸ごと転用できて嬉しいです。 それと候補技にソーラーブレードはどうですか? トリトドンとかに刺さります。 ソーラーブレードは盲点でした。 ウォッシュロトムやガマゲロゲ、トリトドン、ヌオーなどに刺さりますので後ほど候補技にいれておきたいと思います。 ご意見ありがとうございました。 特殊型かつパージで上とるから鬼火型やみがわり型は怖くなく しかも多くのドラパルトはギルガルドを見るとみがわりしてくる 、漫然と物理・特殊で殴ってくる奴は普通に返り討ち、壁張りも運が絡むけどギルガルド特有の物理特殊の読まれにくさが活きます。 ただ、特殊型だとサブウェポンがはかいこうせんかエアスラの二択になります。 私はエフェクトが楽しいので前者を使ってます。 以上のこと、ボディパージ型ギルガルドの情報ですので参考にどうぞ。 参考にさせていただきます。 USUMの時にはこの型のギルガルドも使ったことがあるのですが、剣盾になってからダメ感が分からず使うのを躊躇ってました。 是非使ってみてください。 ダイマックスされなければほとんどの攻撃を一発は耐えます。 両壁を貼ると、もっと安定感が増すかもしれません。

次の